2020年06月02日

ザ・ネゴシエーション

アマゾンプライムで借りて韓国映画「ザ・ネゴシエーション」拝聴。

主役二人は、私がいまだにその世界にどっぷりはまっている
韓国ドラマ「愛の不時着」の二人なのですよ。
男性はヒョンビンさん。
女性はソン・イェジンさんね。

ストーリーもなかなか楽しめました。

が、何がびっくりって、この二人が「愛の不時着」とは
全くの別人に見えること。
特にヒョンビンさんは、最初何度も見返したほど。

外見が見目麗しいだけではなく、役者としてプロで一流なのでしょう!

日本の俳優さん(男女ともね)に、二人に匹敵する人はいるかと探すが、
うーん、います?
やはり綾瀬はるかちゃんくらいかな、彼女は役を上手く演じ分けている。
(上から目線ですみません)

男性は?

何をやってもキムタク のキムタクは、演技もうまいしアイドルとしては超最高!だけど、
やはり役者としては・・・。
(これまた、超上から目線ですみません)

日本の俳優さんは、かっこよく、もしくは可愛く見せようと思いすぎだと思う。
トム・クルーズなんて、滅茶苦茶痛そうで辛そうな顔しますしね。

ヒョンビンさん、ほんと、すごい。
posted by H.A at 07:49| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする