2020年05月31日

キティちゃんでソーシャルディスタンス

私がもう一つしたためている、飲食記録用ブログ「いろはにワイン」、
ひと月あまりも更新していなかった、ということに今日気づいた。
StayHomeによる変化が、私には辛かったようだ。

そろそろ書こうと思ったということは、
少し心が復活し、変化にも慣れてきたということか。

というか、大好きな銀座が動き始めたので、
土曜日は早速、散歩がてら数か月ぶりにギンザシックスと三越に出かけ、
おかげさまで元気になったというのがある!

ギンザシックスの地下の酒屋の横には、
Bicerin GINZA SIX店なるカフェができていたが、
調べると3月末にオープンしたらしい。
オープン時が、ちょうど自粛が始まった頃でお気の毒としか言いようがない。

カフェ席にはキティちゃんがソーシャルディスタンスを確保するために
お茶していた。
IMG_5180.JPG

せっかくなので、お店の応援も兼ねて、キティちゃんの横でお茶。
可愛い(高い・・・)♪

IMG_5181.JPG

そんなこんなで楽しいお店が開いて、少し賑やかな銀座散歩。
第二波を起こさないように、上手に気分転換ですね。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寂しい時

昨日の朝ドラ再放送「はね駒」は、泣けた。

次女さんの縁談が上手くまとまって、嫁ぐ前の日。
(ちなみに主役は長女で、若き日の斉藤由貴さんね)
めでたい、めでたいと言いながら、皆寂しくて、わざと明るくふるまって、というあたり。

樹木希林さん演じるお母さんが、
もしも嫁ぎ先で何か叱られたら、それはあなたが悪いのではなく、
ちゃんと教えてあげられなかったお母さんが悪いのだから気にすることはない。と言う。

嫁ぐ日、家を出て嫁いでいく次女に、小林稔侍 さん演じるお父さんが、
おまえのお母さんのようにしておけば、何も問題は無い、と言う。

次女さんが嫁いだ後、寂しそうにしている両親を見て、
家から離れた女学校の先生見習いとして、仕事をすることが決まっている斉藤由貴ちゃんが、
お父さんもお母さんも寂しいだろうから、
私が家に帰ってこようかというと声をかけると、
ずっとべったり親子がいられるわけではない、
寂しいものはなんとか自分たちで乗り越えるから、気にしなくてよい、と
お母さん役の樹木希林さんが言う。

朝からおいおいと泣けた。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする