2020年05月27日

私の頭の中のヒョンビン

2月にウィーンとプラハに旅行した際には、
ゲルマン民族の美しさにハマったが、
最近は、何度も書いているが韓国ドラマ「愛の不時着」の2人の主役、
ヒョンビンとソン・イェジンにハマっている。

二人の過去の画像を見、動画までも眺め、一日が過ぎる(仕事も超忙しいのに)。
でも私はヒョンビンが好きなのではなく、ドラマ内のリ・ジョンヒョクが好きなのだと思う。
よって、過去のドラマでヒョンビンがチャラ男を演じていると、ガックシする。
演技が上手いので、余計にガックシする。
(ジャニーズの手越君は、ホント残念。イッテQではいい感じだったのに)

女子のソン・イェジンも可愛くてよい。
彼女が主演した映画「私の頭の中の消しゴム」は、今アマゾンプライムで観れますよ!

IMG_5091.PNG

さて、韓国ドラマ「愛の不時着」ではスイスも舞台になるのだけど、
そこでソン・イェジンが、キットカットを買う場面があった。

だからというので、買いました私も。
IMG_5146.JPG


そろそろ、不時着沼から抜けられそうです。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日常と非日常の狭間で

緊急事態宣言でStayHomeと言われて二か月、
その前からも含めると4,5か月、他者との接触を控える生活が続いていた。

宣言解除で、世の中が動き始めた。
朝、ミュージシャンの録音活動をしていると、
外で車やバイク音がして、中断せざるを得ない状況だ。
これまではそんな音はしなかった。
銀座松屋の地下もオープンし、ギンザシックスも金曜より営業再開らしい。

心がざわつく。
なぜざわつくかと言うと、
なんだかんだで慣れてしまった非日常が、
日常になってしまったからだ。

日常となってしまった非日常から、
日常に戻るというのは新たな非日常になる、ということで、わけわからずに混乱する。

昼夜の飯炊き係も、そろそろ終焉なのだろうか。
となると、なんだか寂しい。
あんなに大変だとここで吐露していたのに、人間なんて勝手なものだ。

そうはいえ、大学の講義はリモートでオンライン。
これに対面の会議などが入ると、余計大変なのかしら。
posted by H.A at 08:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする