2020年04月02日

貴美子のおはぎ、ではない。

仕事で立教大学に。
昨日の冷たい雨が嘘のように良い天気。
キャンパスには、母娘、母息子と思われる人たちが数組。
入学式代わりに写真撮影に来たのでしょう。

IMG_4821.JPG

仕事終了後、池袋の東武デパートに立ち寄ると、
いつもは行列の和菓子屋さんがすいている。
よって、立ち寄って、買ってみました。
悩んで悩んで、おはぎ。
(朝ドラ「スカーレット」の貴美子は、おはぎが得意でしたからね)

京都の仙太郎と言う和菓子屋さんとのこと。

IMG_4822.JPG

このおはぎが、メチャウマ。
これまで生きてきて、それも随分長く生きてきたけれど、
一番美味しい。

もち米も餡も、べちゃべちゃしてないし、
甘さも微妙に最適。
もち米に、大葉が刻み込んであるのが、効いている。

着色料、保存料も一切使用していないとのことで、
桜餅も自然な色(今回は買ってませんが)。
コチニールなんて、当然使ってなわけです。
その代わり、賞味期限は今日のみ。
いさぎよくていい。

これはお気に入りになりました!
銀座三越でもお店があるようなので、月に一度は購入していただきたいと思います。

マスク二枚よりも、私はおはぎが欲しいわ!
posted by H.A at 19:20| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

余計な心配

新コロナの影響で、東京は在宅勤務もしくは自宅待機の生活スタイルの人が
老若男女関係なく多い。
もちろん、気を付けながら、変わらず職場で働いている方もおられる。


心配なのが、就職を機に、親元を離れて東京に来た若者。
4/1から仕事♪とワクワクと緊張の中、準備し、一人暮らしを初めても、
企業からは苦肉の策の自宅待機の指示が出る。
これは休みではない、遊びに行くわけにもいかない。

実家から通っているならば、
うっとうしい親がいたとしても、うっとうしいだけで、
なんだかんだ気も紛れよう。
栄養バランスを考えた食事も提供してもらえよう。

しかし、一人暮らしを始め、自宅待機と言われ、
見通しが立たないので、地元に戻るに戻れない。
(ウィルスのキャリアになる可能性もあるし)

入社後は研修期間だろうから、まだ仕事も無く、
(働いている人は、いつもの仕事を家ですればよいし、
 ネット会議や電話会議で他者とコミュニケーションもとれて気が紛れる)
新生活への緊張が続くばかりで、辛いだろう。

と、老婆心ながら勝手に心配している。
そうした知人がいるわけでもないのに、気になる。
知り合いだとして、今は「遊びにおいで」とも言えない。

昨日の4/1は冷たい雨だったし。

祈りましょう!早く収束しますように。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする