2020年03月29日

3月の終わりの雪

新コロナの抑制のために、家籠りする3月終わりの日曜日。
この時期にまさかの雪。
暖かい家にいることができる喜びを感じる。

話は全く変わるが、FBのアイコン写真を先日チェンジした。
2010年3月の学位授与式の写真だったので、
10年前のものでは、いかにもよろしくないであろうというので、
最近のモノに変更。

ゼミ生のはからいにより、プロのカメラマンに撮ってもらったもので、
「盛れている」。

写真を変更する時に、「タイムラインに載せない」のポチをするのに、
2秒ほど時差があった。
それで、皆様の目に留まることとなった。
誠に申し訳ない。

綾瀬はるかや石原さとみならまだしも、
他人の顔など見たくもないだろう。
それがPCやスマホに、映るというのは、ほんと、申し訳ない。

2020年3月も終わる、気持ち切り替えて、いきましょー!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母性

ドラマ談義仲間の文化・教養・芸術・グルメなど指南くださる師匠が、
以前「Mother」が良かったと言われていたが、私はそれを見ておらず
とても残念だったのを、なぜかずっと覚えていた。
他のことはすぐ忘れるのに。

ところが、公式テレビポータルTVer(ティーバー)にあるのを見つけ、
観賞できる回は、早送りをしながら鑑賞。

ちなみにドラマ「Mother」は日テレで、2010年4月のもの。
10年前ですね。脚本は坂元裕二さんの書下ろし。
なるほど。

松雪泰子さん 主演で、尾野真千子さん、高畑淳子さん、 田中裕子さんなど、
そうそうたる演技派揃い。

そして何より、芦田愛菜ちゃんよ。
天才子役というのは、こーいうことかと。
セリフの記憶力も素晴らしいのでしょうが、
その場に合わせた、表情、目線、口調、泣き方!
ストーリーも、ゆるぎない母性を問うもので、
早送りしながらも、号泣。

ところで、
私の大好きな綾野剛さんも出ていましてね、
これがポンコツの最低男役(笑)

朝ドラ「カーネーション」は2011年秋からなので、
その後にブレイクしたのですね。
芦田愛菜4ちゃんも大学生だし。
10年はあっという間ながら、変化の幅は大きい。

ドラマ好きなので、語ってしまいました。
失礼しました。

今、私に莫大な資金があったら、ネットフリックスを買収して、
色々ドラマを作ってみたいものです。
posted by H.A at 13:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝ドラ「スカーレット」

朝ドラ「スカーレット」が昨日最終回だった。
同時期に再放送していった「おしん」の後だったので、
物足りなさがあったが、それは運が悪かったとしか言いようがない。
(上から目線ですみません)

そうはいえ、戸田恵梨香ちゃん演技はうまかった。
ただ、大阪で家事手伝いとして、質の高い家事の仕方や、
作法など学んだであろうに、
離婚して以降の、モノイイや立ち居振る舞いを、
男性っぽくしたのは、解せなかった。

もちろん、女手一つで育てるから父親役をしなければ、
とか
陶芸を生業にするには身なりに気を使っていられない
等を表したのだと思うけれど、
三つ子の魂百までもで、若い頃に習得したことは、
骨身にしみついて、忘れないと思うからだ。

と言うので、もしも私が演出家なら、
胡坐をかいて座るとか、乱暴な言葉などは、
使わないようにするな、などと思いながら観ていた。
解釈の相違でしょう。
(相変わらずの上から目線ですみません・・・)

ささ、今日の東京は寒そうです。
美味しいもの食べながら、巣籠ですね。
明日天気が回復したら、例のあれに気を付けながら、
体調管理のために、人気のないところ?を散歩でもします。
人気のないところに、桜が咲いていたら、ラッキー♪
posted by H.A at 08:25| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする