2020年02月22日

シェーンブルン宮殿とベルサイユ宮殿とどちらが好きですか

旅なれた友人より教えてもらったVELTRAサイトで、
午前中のみのシェーンブルン宮殿とそのほかの主要施設巡りに参加。

ドイツに在住していた友人は、ベルサイユ宮殿よりはシェーンブルン宮殿が好きと言う。
そういえば以前行ったぞ、ベルサイユ宮殿!と、ブログを振り返ってみれば、
2006年や!15年前(笑)
http://bouchukan.seesaa.net/article/23048853.html

つまり記憶に薄い、ということ。
というので新たな気持ちで拝見、シェーンブルン宮殿。
中央部から少し離れるのです。
よって、VELTRAさんに車で連れて行ってもらって楽ちん。
VELTRAのガイドさん曰く、今日はマリアテレジアをメインにして見学しましょう、とのこと。
シシィ(エリザベート)ではない。
いろいろ勉強になりました。

IMG_4063.JPG

ところで、この宮殿、ハプスブルク王朝の歴代君主が、主に夏の離宮として使用したらしい。
我が家の広島宅のようなものか・・・すみません。

IMG_4071.JPG

昼も夜も、中も外も、荘厳なシュテファン大聖堂

オーストリアと言えば、ハプスブルク家の遺産が大きな資源ですが、
泊まったホテルから見えたシュテファン大聖堂も同様に、
ハプスブルク家の歴代君主の墓所と言う関係あり。

オーストリア公ルドルフ4世の命によって、
1359年に65年がかりで南塔が完成、したらしいよ。

ゴシック様式ね。


何がどーって、でかい。
角を曲がって見えた時には、びっくりしたほど。

IMG_4102.JPG

なんというか、悪いことを見透かされるようなたたずまい。
特に夜に見上げる時には、「ごめんなさーーい」と叫びたくなるほど。

IMG_4196.JPG

そして、中に入ったら入ったで、これまた過去の悪事を
突きつけられる感がある。

IMG_4193.JPG

IMG_4258.JPG
「ごめんなさーーい」

って、そう悪いことをしているわけではない。

キリスト教徒ではないけれど、これまでいくつか教会を拝見した中で、
私は一番お気に入りの教会。
シュテファン大聖堂。

朝食はビオマートでフルーツを買って、暮らすように旅をする

ウィーンは5泊したので、悩んだ末の、あえてのアパートメントホテル。
アパートメント-ホテル アン デル リエメルガセ
ホテルの機能のあるキッチン付きホテル。

IMG_4051.JPG

このホテルがとてもおしゃれで、主要観光地にはほとんど徒歩でOK。
エレベーターも素敵。
(なのに、写真無し)
歩いて30歩のところにビオマートがあり、
お野菜とフルーツは、日本同様に摂取。
(朝食はあえてホテルにオーダーせず)
暮らすように旅ができました。

窓からはシュテファン大聖堂が見えるのです。

IMG_4057.JPG

朝食をいただきながら、
夜にワインを傾けながらシュテファン大聖堂を眺めることができるアパートメントホテル。
バスタブもあり、オススメでしたわ。

ネスレの珈琲と紅茶が毎日たっぷり補充され、
3年分は飲みましたね、コーヒーを。

欲を言えば、ウォシュレットが欲しい!