2020年01月02日

2019年の紅白歌合戦ふりかえり

2019年の紅白は、夕刻に観た映画「おかえり 寅さん」の余韻の中、鑑賞した。
諸行無常の切なさを強く感じた映画だったので、
トップバッターの郷ひろみさんに救われた。
還暦を超えてもなお「HIROMI GO」を演じ続ける強さよ。

IMG_3689.JPG

また、初登場のKis-My-Ft2。
自慢ではないが、私は彼らのデビュー前から応援していた。
ファンクラブに入り、何回かコンサートにも行った。

ちなみにオシメンは玉森裕太君だ。
2011年には彼が主役をしていたTBSドラマ「美男(イケメン)ですね」
夢中になって観ていた。
先般のキムタク主演の「グランメゾン東京」では、
玉森君は、主要メンバーの一人として、なかなかの演技を見せていた。
(すみません、上から目線で)

というので、Kis-My-Ft2の出場はとても嬉しかった。
IMG_3696.JPG

その他、
石川さゆりさんの天城越えも、いきものがかりも、
お人形のような聖子ちゃんも、
ミーシャさんの歌声もよかった。

何より司会の綾瀬はるかちゃん。
広島出身の彼女の国民的女優と呼ばれるようになるほどの活躍は、
本当に嬉しい。

紅組が勝ったと思ったのにな。
ああ、楽しみな2020年大みそかの紅白。
あと364日後。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初夢は見たと思うが忘れた

年末年始に帰省をすると、慌ただしくて、結局、自宅も広島宅も通常の掃除しかできない。
地元の友人とアルコールが進んで、パソコンを持って帰っても仕事ができない。
浪費する。
というマイナス面を回避する目的もあり、
このお正月は帰省をしなかった。
おかげさまで、自宅の掃除も進み、
冬休みにしたかった仕事もそこそこでき、かつ、時間的にもゆっくりしている。

そうはいえ、一人暮らしの母を想うと、お正月を一緒に過ごせる回数は
確実に少ないわけで、無理をしてでも帰った方がよかったのだろうかと
自問自答もしている。
甥っ子や姪っ子が来てくれるのも、あと数年だろう。
後日、帰省をし、ゆっくりと親孝行をしよう。

そんな元旦は、東京湾の汽笛と遠くに見えるディズニーランドの花火で迎えたが、
朝から茶柱。
「茶柱の立つお茶」なるものを煎れたが、茶柱は立って、すぐ横になった。

いかん!

織田信長ではないが、立たぬなら立たせてみよう茶柱。
気合で立たせた。
1年の計は元旦にあり、茶柱もたったし、今年はきっと良いことがある。
2020年は、強気でいこう。

IMG_3699.JPG

青空の下、散歩がてらの

IMG_3701.JPG

近所の神社に初詣。
本殿に並ぶ列が長くてあきらめ、横にあるいくつかの小さな神社にお参り。

IMG_3703.JPG

良い天気の元旦でした。
posted by H.A at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする