2019年12月01日

経営学は人生学

昨日は2019年最後の研究会に出かけた。
2つ報告があり、一つは進化論的見地からの経営学説史、
もう一つは公私の企業の区分についての理論を用いた事例検討だった。

等と、難しい書き方をしてしまったが、
4時間の研究会の後は、忘年会を兼ねた懇親会。

食事をいただきながらのたわいもない話の中で、
私が
「私は変化に弱くて、おどおどする」と言うと、
本日の研究報告の一つが進化論だったものだから、
「大丈夫、人間は変化に適応して進化してきた」と
主宰の先生がおっしゃる。

確かに!

そうはいえ、心がヘタレな私は他者よりやはり変化への対応が難しいので、
「私は変化への対応よりは、慣性にひっぱられる」と言うと、
メンバーに組織論を専門とする若手の先生がおられたのだが、
組織の慣性について研究しているという。

なるほど!

何がなるほどかというと、私がウジウジ悩むそのことは、
すでに経営学的に研究されているということだ。

やはり、経営学は人間学。
人生学でもある。
面白いね。

ささ、あと30日寝るとお正月。
2019年、ラストスパートかけていきましょ。
posted by H.A at 10:47| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

ゼミ生の気持ち

3年ゼミ生の1グループが、粟屋ゼミのPR活動をしてくれています。
私を有名にしたい!という想いらしい(笑)
彼らの想いに感動しています。

そこで彼らが最初に手掛けたのがツイッターとインスタグラム。
ツイッターはこちら。
https://twitter.com/awayazemi
(インスタもawayazemiで検索してくださると出てくると思います。)

情報発信するコンテンツの充実はこれからですが、
AWAYAゼミのアイコンがかっこよくて気に入っています。

また彼らは敬愛大学のHPに私の紹介文を掲載したいと、
大学の広報部と連携し、進めてくれています。
昨日はインタビューを受けました。

その内容は、そのうちHPに載ると思うのですが、
研究室で彼ら4人としっぽり話していると、
彼らが、普段は話さないようなことを吐露してくれました。
こういう時間も良いですね。

彼らが発信するゼミ活動の様子、ご期待ください。
posted by H.A at 09:19| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

労働環境を整える

現在の職場で働き始めて5年目。
小心者のために変化に弱い私は、4年が過ぎてようやく慣れてきたように感じる。

そこで、職場である研究室を快適に整えることとした。
以前の比治山大学では、来客も多かったし、広かったので、
それなりにしつらえていたのだが、
敬愛大学では、そこまで整える心の余裕が無く、
来客への応対は講師室や会議室で行っていた。
(千葉までお越しいただくのも申し訳なく、都内のカフェでお会いしたりする)

そうはいえ、労働環境は快適でなければと、
ここ数日、少しずつ不要なものを廃棄し、
こぎれいに見えるようにしつつある。

机の位置を動かしたいのだが、
PCやプリンタなどものっており、重くて一人では無理。

そこに、ちょうどインタビューに来てくれた3年ゼミ生4人。
http://bouchukan.seesaa.net/article/471987902.html

彼らに頼むと、ちゃっちゃと動かしてくれました。
コードが危ないとか言いながら、コードも整えてくれました。
頼りになります。
ありがとう。

それにしても若い彼らに、おもてなしをしようと、
コーヒーか紅茶かどちらが良い?と聞くと、
「水持ってますから大丈夫」と言う。
本気で言っているようなので、私との価値観の差が面白い。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

千葉の地名と山ピー

ここのところフジテレビで夕方、
「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」が再放送されている。

山ピー好きであるし、がっきーもかわいいし、
朝ドラでトッティも頑張っているので、
ティーバでも観れることより、実は過去からさかのぼって、
丁寧に復習している。
忙しい中、我ながらえらいのかバカなのかわからない。

3rd seasonは2017年だが、
それまでのものは2008年、2009ねん、2010年に放送されている。
広島時代の頃だ。

2015年より千葉に勤務しているからか、
ヘリが向かう先の地名に、今ではなじみがある。
ああ、あのあたりかとドラマながら親しみが持てる。
それが嬉しい。

それにしても3rd seasonは、主役の5名が先輩となり、
リーダー格となって組織を回す役柄。
それなりの葛藤や悩みもある。
なにより自分の仕事がきちんとできないと、後輩に指導もできない。

そんな姿に、私も共感している。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

学会で広島

日本ベンチャー学会の全国大会で広島に来ている。
久しぶりの広島は懐かしい。

お気に入りのホテルに泊まっているが、
部屋からは広島城が見える。

広島城はお気の毒なくらい小さい。
IMG_3497.JPG

この小さくても凛としたところに、広島の清貧の精神があふれているような気もする。
IMG_3498.JPG

学会には主催の瀬戸先生のご尽力により、昨日も広島の錚々たるメンバーが登壇された。

湯ア 英彦氏(広島県知事)をはじめ、
崎谷 文雄氏(ローツェ株式会社取締役相談役)
細川 匡氏(デリカウイング株式会社取締役会長兼CEO)

清貧の精神からのベンチャースピリッツというか
アントレプレナー精神というか、
イノベーション魂がほとばしるようなセッションだ。

今日も楽しみな企業の皆様。
児玉 昇司氏(ラクサス・テクノロジーズ株式会社代表取締役社長)
矢野 博丈氏(株式会社大創産業創業者)
田原 栄俊氏(株式会社ミルテル取締役会長・広島大学大学院医系科学研究科教授)

昨夜の懇親会でもお話しさせていただいたが、
ダイソーの矢野社長のお話が伺えるのは、とても楽しみ。

それでは今から、公共交通機関を乗り継いでいきましょう♪
posted by H.A at 08:38| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月10日

敗戦と八郎さん

NHKのBS、7:15からの朝ドラ再放送「おしん」は、太平洋戦争が終わり、
それまで信じてきたものが音を立てて崩れる模様が描かれている。
何とも切ない。

その後のBS、7:30からの今の朝ドラ「スカーレット」は、
別の切なさを味わっている。
お茶の間のご婦人方がキュンキュンしているのではないかと思われる。

私もキュンキュンの一人である。
八郎さんのなんと、爽やかなことか!
12/7土曜日の放送は、何度も見返している。

IMG_3528.JPG

幼いころから家族のために頑張ってきた喜美子を幸せにしてほしいものだ。

朝ドラのキュンキュン No.1は、
なんといっても綾野剛さん演じるカーネーションの周防さん。
http://bouchukan.seesaa.net/article/401503907.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/360218061.html

あれは許されない恋だったので、余計に力が入った。
今回の八郎さんの壁はお父さん。
ガンバって。

それにしても八郎さん演じる松下洸平さんは、
自然体で感じが良い。
蛇足ながら、ジャニーズの男子たちも、カメラ目線ばかり気にせず、
あのように普通にすればよいのに。

松下洸平さん、ブレイクですね。
posted by H.A at 22:43| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

「結び様」

ドラマのことばかり書いて暇そうだが、
実は仕事のタスクが多々ある。
それでも私は朝ドラでキュンキュンし、Teverでニヤニヤし、忙しい。

Teverでチェックして食い入るように観ていた
ドラマ「僕はまだ君を愛さないことができる」。
最終回だった。
ロスになるわーー。

IMG_3529.PNG

このドラマは、とてもよかった。
DVDを買おうかと思うほどだ。

親友と呼び合って仲良しなのに、いろいろいろいろあって。
という友達以上恋人未満のような関係が、微笑ましい。
「最後から二番目の恋」の中井貴一さんとキョンキョンの(ちょっと古い)、
アラサー版のような感じ。
最終回は特に、足立梨花ちゃんになりきり鑑賞。


そして挿入歌の「結び様」が、これまた良い。
あの、川谷絵音さんの曲ですからね。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wボケ

指導教授の紹介により入会したいくつかの学会は、
ずいぶん知り合いもでき、全く寂しくないが、
週末に参加した広島での学会は、
新たに入会して、初めて参加した日本ベンチャー学会。
よって知らない先生方ばかりだ。

その中で数人、既知の先生もおられ、懇親会はテーブルなどご一緒させていただいた。
懇親会終了後、そのうちの一人のO先生と一緒になった。
開催校から市街地までのバスに乗りながら、
「広島は初めてですか?」とお尋ねした。

O先生は
「広島は二回目です。
 実は僕、以前、別の学会でこの大学に来たことがあるんです」

「あれ、もしかして、それってマネジメント学会ですよね、
 私も来てますよ」

と話しながら、ふと二人で同時に気づいた。
そのマネジメント学会の自由論題で、
O先生は司会、私はコメンテータの任についていたのだ。
つまり一緒の仕事をしていたのだ。
すっかり忘れていた。

そんなこんなの、あるあるなぼけぼけ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

見つけた駆け込み寺

鍼灸師さんの話。

お世話になっていたIさんがおやめになったので、
近所に鍼灸院を探していた。
先日、見つけたところもよかったのだが、
施術着の関係で、背中への鍼が無い。

これは肩甲骨が固く、胃の悪い私には致命的だ。
で、どこか他に無いかなと探し、とあるところに行ってみた。

鍼灸用の施術着なので、身体の表裏くまなく鍼をうってくださる。
ハリネズミと伍して戦えるほどだ。

かつ、指圧は極めて少ない。
(他は鍼の時間と比較して指圧の時間が長い)
指圧は気持ちよいが、終了後に違和感を覚える私には嬉しい。


何より嬉しいのが、プチ美容鍼もしてくださる。
芸能人になった気分だ。

美容鍼より感激したのが、頭への鍼。
これもハリネズミ。
かつ、頭にさした鍼をぐりぐりとなさる。
びっくりするが気持ちが良い。

今夜はよく眠れますよ、とおっしゃっていたが、
その後、10日は爆睡の夜が続いた。

で、10日後に再訪。
もっと身体をよくしたくて、行きたくなったのだ(笑)

G先生。
ここは私の行きつけであり駆け込み寺!
2019年最後に、良い鍼灸院が見つかってほっと安心。
posted by H.A at 08:08| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今の痛み、長期的な痛み

新しく行きつけの鍼灸院を見つけたことは書いた。

こうした治療院は、初めてお伺いした時、身体の調子を説明する。
私は、いかに長い間あちらこちらが悪いかを、
(腰は中学生から、胃は出産後から、肩は中年から)
鍼灸師のG先生に、トートーと話した。

するとG先生、じっとだまって聴き終わった後、
「それはお辛かったですね」とおっしゃる。

(´;ω;`)ウゥゥ

仏様か!

お若いのに、心のツボをつく発言をなさる!
ここでG先生のホスピタリティを感じた。

「お辛かったですね」なんて、なかなか言えんぞ。

その言葉に象徴されるように、鍼を全く痛みなく、さくさく打たれる。
技術の高さが感じられた。

二回目に行ったら、初回よりも、わりに強めの鍼だった。
特に私は股関節が悪いので(腰痛は高関節の痛みから来る)、
臀部に深く鍼をさされた。

それくらい慣れているのだが、鍼というのは、
特にこった部分にあたると、どーんと鈍い感じがする。
「うっ」と声が出る。

で、G先生、悪いところだらけの臀部に鍼を刺す。
どーんと来たので、「ウ、痛いです」と言うと
「そうですよね、痛いですよね。」

「でも、我慢してください」

我慢かい!

で、引き続きどーんとくる。
痛いです。
我慢してください。

が数回。
G先生、なかなかスゴイ。

優しいことは剛いこと。
優しいことは目の前の小さな痛みより、長期的な痛みを防ぐこと。

3回目にどうなるか、楽しみ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

銀縁眼鏡

日テレのドラマ「同期のサクラ」が面白い。
単なる勧善懲悪型ストーリーではなく、成長に伴う変化も描かれている。
来週が最終回らしく、これもサクラロスになりそうだ。

さて、この高畑充希演じるサクラは、いつも銀縁眼鏡をかけている。
手前みそながら、私も家でかけているのは、大昔に作った銀縁眼鏡。
下側にフレーム無し、というものだ。

IMG_3540.JPG

勝手にサクラとおそろいだと、悦に入っている。

ところが、先日、リビングのソファに座ったら、お尻に違和感が!!!
あるあるだが、サクラとおそろいの眼鏡を踏みつぶしてしまった。
ハズキルーペとはやはり違う。

サクラの銀縁眼鏡は事故でこなごなに割れてしまったが、
私のそれは、フレームがゆがみ、レンズが外れたのみのようだ。
フレームのゆがみを無理やり直し、レンズを力技で入れ込んだ。

サクラも、同期の4人から、また銀縁眼鏡をプレゼントしてもらったようで、
おそろい復活。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月15日

15年目のクリスマスツリー

昨日の12月の土曜日夕刻、
多くの人で賑わう池袋駅に降り立って、目的地に向かおうと思ったが、
ふとメトロポリタンホテルへ。

クリスマスツリーが見たいと思ったからだ。
立教大学の大学院に入学したのが2005年。
広島から通っていた私は、池袋のメトロポリタンホテルを定宿としていて、
毎年、ここのロビーのクリスマスツリーを、いろんな想いで見つめていた。

2009年は博士論文が大詰めの時、翌春無事に学位を取得し、
メトロポリタンの定宿生活はとりあえず幕を閉じた。
その後出張で何回かこちらに泊まったが、その都度、見上げていた

東京に住んだ5年前からは、泊まる必要もなくなったが、
私にとってここは、パワースポットの一つだ。

2019年の今年も、メトロポリタンのクリスマスツリーを見れてよかった。
見続けて15年が経つ。

IMG_3550.JPG

ところで先日、広島に出張した時、バスの中から懐かしい比治山大学が見えた。

IMG_3472.JPG

いろんな喜怒哀楽を共に過ごした、あの研究室に、
メトロポリタンホテルのクリスマスツリーが変わらないこと、
私もなんとか頑張っていることを、伝えたい。

もう、別の先生がおられるので、できないのだけど。
posted by H.A at 09:50| Comment(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

池袋で「いとしのエリー」

指導教授に相談したい一件があり、
土曜日の仕事(私が仕事だった)の後にお伺いしたい旨ご連絡すると、
その日はゼミの後に忘年会だから、よければどうぞ、と返信があった。

というので、現役博士課程院生さんの忘年会に乱入させてもらった。
(忘年会で相談させていただいた)
一次会の後は、カラオケで二次会。
いつものことながら、盛り上がった。
途中から兄弟子も加わり、なんとも楽しい夜だった。

IMG_3554.JPG

兄弟子が言う。
「こうして集まることも、少なくなりますよね。」

指導教授は来春、定年退職であり、別の大学に遷られる。
今の院生さんは、別の先生について研究を進めることとなる。
春以降は、同じメンバーで集まっても、なんか違う感じを覚えるに違いない。

ならば、わがままを言おうと
あの頃(私たちが院生だった)、指導教授がよく歌われていた
松山千春の「長い夜」(ご存知か?)や、
サザンの「いとしのエリー」(ご存知か?)をリクエスト!

毎年、当たり前のように指導教授を囲む忘年会は、池袋で継続されてきたけれど、
よく考えたら、今の形は今年が最後ということだ。

偶然が重なっての池袋の夜だったけれど、
神様のイキなはからいだろうか。

♪あなたがもしもどこかの遠くに・・・
 今までしてくれたことを忘れずにいたいよ
(指導教授が遷られ先は近いのですけどね)


新しくなった池袋西口公園から見上げた月。



IMG_3555.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 勉強仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

黒いハイヒール

3年ゼミ生が、粟屋ゼミのPRをプロジェクトとして行っている。

ツイッター
インスタグラム(awayazemiで検索してくださると出てくると思います。)

この度、彼らが私のことを敬愛大学のHPに載せたいと、
色々段取りをしてくれた。
おかげさまで、このような立派な紹介文を書いてくれた。

HP掲載に際し、写真撮影の段取りをしてくれたのも彼らだ。
大学の広報部の方のご協力で、プロのカメラマンさんに撮っていただけた。


私は歩きやすいスニーカー等で通勤するため、
研究室にパンプスを二足置いている。
4センチヒールと9センチヒール。

いつもは動きやすいように4センチヒールを職場で履いているため、
この撮影時はわざわざ研究室まで走って帰り、9センチヒールに履き替えた。
安室奈美恵だってヒールの高いブーツを履いているのだから、
一般人の私も、せめて9センチヒールを履きたい。

ところが、撮影してくださる写真は、すべてバストアップだった。

いいんです。
9センチを履くことで、背筋が伸びる。
写真には写っていない9センチの黒いハイヒール。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

令和でも花金

ゼミ生と話していると、彼が「花金」という言葉を使った。
昭和、平成、令和と時代は遷っても、「花金」のワクワク感は今でも健在らしい。

特に12月の花金は、どの街もものすごい人だ。
先週、12月半ばの花金に、丸の内に降り立つと、お祭りのように人がいた。
イルミネーションも綺麗だ。

IMG_3541.JPG

丸の内から有楽町に向けて、丸の内通りを歩く。

IMG_3543.JPG

大学で働いていると、土曜日仕事はよくあることなので、
「花金」の言葉にウキウキしても、実情が伴わない場合が多いが、
丸の内のようなオフィス街は、まさに花金が活きる。
花金を謳歌している人ばかりだろう。

有楽町もものすごい人で、笑いがでるほど。
東京の人の多さには、生きる力を感じる。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

師走の火曜日は喉が渇く

月曜、帰宅して食事してお風呂入って、遅くまでいろいろ仕事。

翌日火曜日、5時、這うようにして起床。
一コマ目の講義が試験日なので、準備のため、いつもより早く出勤。

試験終了後、少し仕事して、会議。
会議後、軽く食事して、懇親会幹事の打ち合わせ。
打ち合わせ後、1年生のゼミ選択の大面接会。

おかげさまで多くの一年生がブースに来てくれた。
私もよくしゃべったが、
手伝ってくれた3年生と、2年生のゼミ生も大活躍。
IMG_3565.JPG

先輩ゼミ生との話で満足して、私と話さず帰る一年生もいて(笑)
それだけ先輩が頼もしいようだ。

大面接会の後、委員会。
委員会の後、教授会。

教授会終了後、身なりを整えて、学部の忘年会の幹事の仕事へ。
津田沼に移動。
朝も早くから忙しかったので、
喉が渇いてビールが五臓六腑にしみこむ。

IMG_3566.JPG

枯渇した水分を7、麦とホップと共に補充した楽しい忘年会。
posted by H.A at 10:07| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あんまん

初めて行った銀座アスター。
手土産にあんまんと肉まん。

IMG_3581.JPG

あんまんの具が小豆以外にもいろいろ。
大きくて、二回に分けていただきました。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

赤と白

最近、ワインを飲む際は、赤ワインばかり飲んでいる。
つい先日まで、赤ワインが体質に合わず、白ワインしか飲まなかったのが嘘のようだ。

今夏までの2年程度、体調が非常に悪く、特に胃腸虚弱だったことより、赤ワインが飲めなかったのだと思う。

ところが、今ではなんと、白ワインが飲めない!
自宅で白ワインでも飲もうかと、グラスに少し注ぐが、
それを飲むのに、とても苦労するのだ。
挙げ句の果てに残す。

私の胃はあまりに極端すぎる。

白から赤へ。
ま、縁起の良い色であることには間違いない。
posted by H.A at 09:23| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ORIGAMI

スタバの珈琲、いただきました。
個包装なのが、なんとも嬉しいです。
ありがとうございます。

IMG_3556.JPG

豆を挽くのはもちろんのこと、
自分でコーヒーの粉をコーヒーメーカーにセットするのも面倒くさい今日この頃。

「自分で豆を挽いて飲む珈琲は格別ですよ」、
と、どの口が言っていたのか、自分を問い詰めたい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 尊敬する人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

『経営学用語ハンドブック』

2019年11月に発刊された
指導教授の立教大学 亀化雅人先生編著の
経営学用語ハンドブック』(2019)創成社

IMG_3588.JPG

私も著者の一人として、20数ワードほど書かせていただきました。
担当したワードは以下(だったと思います)。

株式会社
株主総会 
所有と経営の分離
機会費用
社会的費用
外部経済/外部不経済
コーポレート・ガバナンス(企業統治)
企業哲学
取引コスト
情報の非対称性
フィランソロピー
企業市民(コーポレート・シチズン)
製造物物責任
CSR
特定非営利法人(NPO)
環境マーケティング
社会的責任投資(SRI)
特定非営利法人(NPO)
ソーシャル・ビジネス・・・

こうした語彙の説明は、
論文を書くのとは、異なる生みの苦しみがありますね。
お値段は1200円(税別)。

よろしければ、お手元に一冊!
posted by H.A at 10:03| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒くなると甘くなる

いきつけの青汁スタンド@銀座。
青汁が、ひじょーに甘くなっていました。

寒くなるとケールが甘くなるのです。
IMG_3584.JPG

昨年も同じようなことを書いています。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今更ながらの「のだめカンタービレ in ヨーロッパ」

とある目的で、フジテレビのドラマ「のだめカンタービレ」の
スペシャル版「のだめカンタービレ in ヨーロッパ」 を
ツタヤで借りた。

目的も達成し、ストーリーも楽しみながら鑑賞したのだが、
このスペシャルは2007-2008年のドラマだということに、最後に気づいた。
10年以上も前ということだ。

そして、のだめちゃんが一生懸命学ぶ姿に触発もされた。
振り返ると、同じことを2008年にも書いている

10年経っても進歩が無い。

そして、のだめのドラマに感化されてゼミでクラシックコンサートを企画したのは2007年。
告知
広報
前日
当日13時
当日17時
その時

10年以上経って、この元気はもう無い。

ならば、今有るものは何?
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月22日

2019学会納め

昨日は、日本経営学会関東部会@慶應義塾大学 に参加。
3つの報告はどれも学ぶことが多く、
シンポジウムでも質問もさせていただき満足。
懇親会でも、
お話ししたかった先生とも名刺交換でき、
ご指導いただき満足。

2019年 学会納めの土曜日でした。

posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

2019クリスマス・イヴ

今日はクリスマスイヴ。
子どもが小さい頃は、いろいろ準備したものですが、
今や、普通の日。

通りすがりに目に付くクリスマスツリーを撮影するくらい。
IMG_3608.JPG

クリスマスだということは、今年が終わるということで、
慌ててお世話になった三田春日神社にお礼参り。

IMG_7388.JPG

IMG_3603.JPG

色々お世話になりました。
posted by H.A at 22:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

クリスマスケーキの代替

ケーキ自体があまり好きではなく、
クリスマスが普通の日になった今年は、
クリスマスケーキなるものを買わず。

その代わり、弟夫婦が贈ってくれた和菓子をいただきました。
IMG_3593.JPG

クリスマスなので栗。



失礼。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プチ断捨離

講義期間が終わったら、久しぶりに映画館でもゆっくり行きたいと思っていたが、
積みあがった資料や、
積読した書籍や雑誌、
加えて、もしかしたらまた着るかもしれないと思って納めこんでいた洋服などの整理&廃棄に、
想像以上に時間を要して、とても余裕が無い。

それでも、プチ断捨離の席化で、
空間が広くなり、なんだか嬉しい。

この冬休みは、次年度以降の授業準備と、
夏の学会の全国大会の報告の論文化を進めたい。
の予定である。
と思っている。
できたらいいな。
どうかな。

時は流れる・・・

スマホ眺めて過ごす時間の断捨離も、必要。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月26日

☆一つ

今は違う美容院にお世話になっているが、
その前に、2年程度通っていた銀座の美容院が、今年年末をもって閉店との案内がきた。

ホットペッパービューティにおける同店の口コミは、
☆が一つとか二つとか低い評価のものがちらほら見受けられ、
大丈夫かと心配していた。
(ミシュランとは評価基準が異なる。
 悪いが☆1で、良いが☆5つ。)

その結果の閉店だ。
そこは都内のみでなく、全国でチェーン展開をする店だが、
都内の他の店も低い評価が散見される。

もっとちゃんと従業員教育をしたらよいのにな、と
心配で仕方がない。

私もそのお店に行かなくなったのは、いくつか理由があるが、
初めてその店に行った日。
10時開店、10時予約で、10時に店に着くように乗ったエレベーターで乗り合わせた人が、
その美容院で私の担当として、後ろに立たれた時はびっくりした。
10時開店なら、もう少し早く着いて、準備しなはれ。

加えて、その人は店長だった。

うーん、一事が万事。

と言いながら、他の女性のスタッフの方を指名しつつ
二年近く同店に通った。
結局一昨年の夏より、その店から徒歩10歩ほど離れたビルに在る
今のお店に変えた。
そこでは良き美容師さんに恵まれ、ストレスが一切ない。

商売はまさに「人」だ。
特に東京は競争が激しい。
なんか、ちょっと残念。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019クリスマスの夜 珍しく表参道

私の日常の行動範囲は、池袋と、山手線の南から東、そして千葉市の西側までだ。

25日のクリスマスの夜は、珍しく渋谷で用事があったので、
山手線の西側、
南青山のショップ(前から行きたかったセレクトショップ)で、娘と待ち合わせた。
久しぶりなので、青山一丁目の駅で迷った。
我ながら、ださい。

寒い中、表参道方面へ歩いていると、エイベックスのクリスマスツリーが綺麗で、
思わず立ち止まった。
窓にサンタの影が映って、光の色を変えるのだ。
さすが、エイベックス。
見知らぬカップルが、ずっと見入っている。

IMG_3629.JPG

IMG_3628.JPG

IMG_3626.JPG

そんなこんなで表参道。
ここは毎年、イルミネーションが素敵。

IMG_3630.JPG

少し食べましょうと、ANNIVERSAIRE CAFE
ドラマ「同期のサクラ」のロケ地だというので、
ミーハーな私は気分があがる。

IMG_3632.JPG

いい、ひじょーにいい。
(続く)
posted by H.A at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

2019クリスマスの夜 渋谷のオーチャードホール

25日の夜

表参道から渋谷へ。
渋谷と新宿は、人が多いし、道は多いし、わからないしで、
極力近づかないようにしている。
そうはいえ、新しい渋谷スクランブルスクエアは、気になる。
(渋谷エリアでは最も高い地上47階建ての、展望施設、オフィス、
 産業交流施設、商業施設により構成される複合施設 らしい)
そのうち、視察にいってみましょう。

それにしても、永谷園の看板の存在の大きさよ。
さすが、娘も会社も積極的だ。

IMG_3633.JPG

さて、今夜の目的は、渋谷オーチャードホールである、
来生たかおさんのクリスマスコンサート

来生さん、御年69歳とのこと。
外見は、白髪でツイードのジャケット姿が、大学の先生のようだ(笑)
しかし、声は、昔と変わらぬ柔らかく伸びとハリがある(すみません、上から目線で)。
ラブソングを歌いあげる。

69歳、すごいぞ!

曲の合間のトークは、独り言のような力みのないものながら、
なかなかシュールで、ぷっと笑わせてくれる。
そして、また曲。

ただ、私にとっての来生たかおさんは、1980-1990年代のまま。
しかしその後も精力的にアルバムは発売されており、
知っている曲が3曲だけだった・・・(´;ω;`)ウゥゥ

シルエットロマンスと、
夢の途中(セーラー服と機関銃)と、
Goodby day。

アンコールの最後がGoodby dayで、何より。

♪Goodbye day 今日が終わり
 One more day また一日何事もなくそれでいい

ただ、あれだね。
観客の年齢層が高いので、アンコールを乞う拍手の時、
来生さんも、体力的にしんどいだろうけど、
暗転の時間が長いと、拍手が途絶えてしまうのではないかと心配になった。
せめて、早めにライトをつけるなどしたほうが、よいかも!

posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

プリミアス ティーブティック銀座

広島から弟家族が所用で上京したので、
我が家に招待した(お茶に)。
おかげで、年末の大掃除が前倒しでできた。

おもてなしにと、娘が買ってきてくれたプリミアス ティーブティック銀座の紅茶。
三角ティーパックではなく、スティック型。
いくつか種類があったので、じゃんけんをして選ぶ。

ホスト側の私が一番に勝つのは、どーよ。
無駄に運を使ったような気がする。

で、このスティック型紅茶。
なかなか面白い。
ポットで淹れた美味しさを味わえるらしい。

ティーカップよりは、深さのあるコーヒーカップのほうがお湯につかりやすいようだ。
緑茶ベースの茶葉を選んだので、色が薄いが、味は濃くて深くて美味。

IMG_3648.JPG

美味しゅうございました。
posted by H.A at 07:54| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽の力

姪っ子が、全国高等学校選抜オーケストラフェスタで演奏するというので、
日本青年館ホールまで鑑賞に。

IMG_3645.JPG

姪っ子の学校は毎年、出場しており、
一昨年前にも、おばバカで鑑賞をしに行っている。

可愛らしい姪っ子であるが、
その演奏っぷりは、ダイナミックで楽しそうで、頼もしかった。
70名を超えるオーケストラであるが、
聞くと、技術的に皆をまとめる立場らしい。
小さかったのに、後生畏るべしだ。

加えて、こうして指導し、引き連れてこられる先生(指揮をされている)の
意欲には頭が下がる。

と、そんなことを弦楽器や管楽器の音色を楽しみながら
感じていた。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

田七人参

今年の冬は暖かいからかもしれないが、
以前ほどの寒がりではなくなった。

ダウンコートを着ると汗をかくので、
ウールのコートで過ごしている。

寒がりからの脱却要因としては、
体重増加による自前コートの装備もあるだろうが、
もしかしたら、田七人参を毎朝、服用しているのが
効いているのかもしれない。

IMG_3655.JPG

そうはいえ、年が明けると、寒の入りで、寒くなるだろうから、
こんな悠長なことは言っていられないかも。
posted by H.A at 20:39| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

高架下のチョコ屋さん

前を通るたびに気になっていたチョコレートのお店。
銀座通り沿いの、京橋寄り高架下にあるDecadence du Chocolat(デカダンス ドュ ショコラ)銀座本店。

初めて訪問。
チョコ屋さんなのに、チーズケーキを買うというひねくれたことをしたが、
超美味でした。

IMG_3656.JPG
posted by H.A at 10:55| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グランメゾン東京

TBSのドラマ「グランメゾン東京」が昨夜、最終回。

何をやってもキムタクを逆手にとった、
あえてのそのままキムタク が功を奏した感じで、
とてもよかった。
(すみません、上から目線で)

共演者も皆、鈴木京香さんはじめ好感度高い人ぞろいでなかなか。
(すみません、上から目線で)

かつ、最後が(ネタバレですが)、ここはいつものキムタクと異なり、
ちゃんとサスティナビリティが確保されていて、
嬉しい気持ちで見終えることができた。

ストーリーもよかったし、フレンチの楽しみ方も学べたし、
さすがTBS。

IMG_3649.JPG
posted by H.A at 13:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年にできなかったこと

読書好き、小説好きだったのに、
2019年は小説に一切食指が進まなかった。

それでもと。手に取ってみた大人の恋愛を描いたであろう「マチネの終わりに」。
映画化もされているようだ。

IMG_3642.JPG

読み進めることに、とても苦労する。
活字で描かれた言葉が、頭に入ってこないし、
無理やり入れこんだとしても、
それを脳内で膨らませることができないのだ。

というので、1/3で断念。
私の小説脳が、どこにいったのでしょうね。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

2019年振り返り

大晦日となりましたので、2019年を振り返ってみたいと思います。

【仕事】
◇研究面
1−9月まで
・昨年行った学会統一論題の二本の論文執筆
・経営学用語ガイドブックの執筆
・2020年2月に発刊予定の共著の執筆(本文の1章分とはしがき二種類)
と、結果的に旺盛に執筆したようだ。
執筆活動はなかなかハードで眉間の皺が深くなった。

・GWにはタイ出張
・8月末に経営哲学学会の全国大会統一論題報告
・9月には、とある企業の創業時ヒアリング
といろいろ楽しかった。
ただ、私の能力不足によりキャパオーバーしたことを区切りとして、

10月以降は少し、研究は一休み状態。

そうはいえタイ出張や創業時ヒアリングにより、
今後の研究方向を考えるきっかけとなった

◇教育面
・講義は動画を精力的に取り入れ、ストーリー性にこだわった。
など、学生を寝かせない講義をしようと務めた(笑)
・ゼミは、ゼミ生の自主自立を大事にした、
これもそこそこ、彼らが頑張ったと思う。
・次年度に担当する新しい講義準備も遅々としながら着々
講義準備は苦しいけど楽しいね。
新たな企画を考える感じで。

◇大学の任務
・新しい立場で、戸惑うこともあったけれど、
 及第点というとこか。
少し組織を鳥瞰して捉えることができるようになった。

その他
・昨年よりキックオフしたKプロジェクト。
これは指導教授の定年退職記念出版。
来年2月には発刊予定。
質の良いものができているので、楽しみにしていただきたい。
贈呈方法に関しては、多くの皆様にお世話になっています。

【プライベート】
前半は体調不良が絶好調(わけのわからない日本語になりましたが)
後半は持ち直して、赤ワイン大好き人間へ。

ということで、いろいろあったけれど、まるっとまとめれば、
そこそこ楽しい一年でした。

あなたにもお世話になりました。
ありがとうございます。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポジティブな言葉と、おかえり寅さん

12月中旬に行った鍼が、鍼おさめだと思っていたが、
どうしても年内にもう一度行きたくなって、12/30に予約した。

お若いG先生が、私をハリネズミにしながらおっしゃる。
「体調が悪いと言うと、言葉がそれを呼び寄せるんです」

ヒーー、おっしゃる通りでございます。
2020年からは、体調絶好調♪・・・これは流石にウソになる、
体調そこそこよし♪ を合言葉に暮らしていきたいと思う。

そして大晦日。
家族恒例の映画鑑賞。
アナ雪が時間が合わず、シネマコンプレックスの利点を活用し、
それぞれ観たいものを鑑賞で、私は「男はつらいよ おかえり寅さん」

IMG_3683.JPG

これは最初の桑田さんの主題歌歌唱で泣き、
ストーリで泣き、
過去の寅さんの振り返りで泣き、でやられた。

とらやの居間には、おいちゃんもおばちゃんも、もちろん寅さんもいなくて、
年老いたサクラと博とカフェになった団子屋さんが、時の流れを示す。
頼りなかった満男は、寅さんを忍びながらも頼もしくなり、
そして昔は元気だった人が老いて、老いて、老いて弱弱しくなる。

ストーリーに泣かされたと同時に
そうした時の流れが、自然の摂理とわかりつつ切なくて最後は一人で号泣。

寅さんは、いなくても、すごいなー。

映画館を出たら、三日月と金星。
東京タワーとスカイツリーを、遠くに眺めながら帰宅。
ささ、紅白を観ましょう。

IMG_3685.JPG

映画最後の主題歌歌唱は、渥美清さん。
2019年最後に、寅さんに逢えてよかったな。

終わりよければ全て善し。

posted by H.A at 21:33| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする