2019年11月05日

保湿大事

初秋から晩秋へと季節が変わる時期は、乾燥が大敵。
毎年、顔がカピカピになる。
笑うと皮膚がガリッと音がするほどだ。

よって、今年はその鉄は踏むまいと、
時間と手間ヒマとブツ(化粧水や保湿クリームなど)を投入し、
万全の保湿対策を行った。
今のところ、なんとかガリッは免れている。

ところが、喉の保湿を怠ってしまったようだ。
数年前、喉を痛めたので、通勤時はマスク、
水は常に持ち歩き、事あるごとに喉を潤す、
といった基本二点を常時気をつけていた。
おかげさまでそれ以来、喉を痛めることはなかった。

成功は失敗のもとで、慢心により、
最近はマスクをせず、重いからと水も持たず、喉が乾くという状態が何回があった。

で、先週よりの大風邪。
「あなたの風邪はどこから?」
「喉から!」
間違いない。

現在はガラガラ声。
声が枯れると、♪ダンシングオールナイト と口ずさんでしまうのは、
私だけか!?
もしくは「舟歌」。

で、喉が痛いのにリビングで歌っていたら(声がかすれて歌にならん)、
テレビの音が聞こえないとクレームを受けた。

喉は大事。
皆さま、保湿は抜かりなく。
posted by H.A at 07:31| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする