2019年11月01日

2019年は沖縄から始まりました

2019年は私の母を筆頭とした家族と共に、沖縄で迎えました。
http://bouchukan.seesaa.net/article/463627232.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/463627371.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/463627534.html

2018年の大みそかに那覇空港に着いてすぐ、レンタカーで行った先は首里城。
沖縄の歴史を甥っ子姪っ子とクイズ形式で学んだことが思い出されます。

首里城、どうしたことでしょう。
あまりのことに驚きを隠せません。

IMG_2943.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

高村光太郎の智恵子抄には、智恵子さんが、
「東京には空が無い」
といったと書かれているが、私的には、
「東京には山が無い」だ。

スマホの見過ぎで目が痛いは、もはや日常だが、
目が疲れたら遠くを見て、山を見たら良いと言われて来たことを思い出した。

で、遠くを見ると山が無い。
見えるのは高層ビル群、どこまでも続く住宅街、東京湾、もしくは川。

ああ、そうだ、東京には、というか関東には山が無い。
関東平野だから当然だ。

街好きなので、不平があるわけでは無い。
街並みを愛でるのも、歩くのも何より楽しいし、海のキラキラを眺めるのも楽しい。
ただ、山が無い。
千葉にも無い。

昨日、同僚と電車に乗っての帰途、
そんなことを話しながら、窓の向こうを目をやると、
綺麗な夕焼けが見えた。
posted by H.A at 07:27| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

土曜日の仕事の後に本屋に寄って

世の中には土曜日曜、そして祝日と、休日が多々あるが、
私の職業は休日が無い。

趣味(研究)を仕事にしているので、曜日関係なく趣味を楽しんでいるという個人的な意向もあるが、
講義は15回必ず!と文部科学省のお達しがあるので、
15回確保するために祝日も授業という組織的な都合もある。
加えて、夏はオープンキャンパス、秋から冬にかけては入試と、
高校生の休日にあわせでフル稼働。
加えて言うなら、学会も所謂休日に開催される。
よって、世の中的な休日は忙しい。

さて、昨日も、世の中が三日連休というなか、出勤だった。
午後3時ごろ解放されて、すぐ帰宅する気分にもなれず、
しかし大風邪をひいているので、映画を観る等の体力も無い。

せめて少しは休日気分をと、ささやかに寄り道回り道をして、日本橋丸善へ。
日ごろはネット販売で必要なものを購入するので、
現地でブツを手に取りながら眺めて選ぶのは楽しい。
地下の文房具、一階、二階の本屋と、気づくと2時間くらいいた。

楽しかったのであっという間だったが、季節的にも日は短く、外に出ると暗かった。
左が丸善、右が高島屋。

IMG_3180.JPG

そして明治屋で紅茶を買い、
Toshi Yoroidukaにパンを買いに行き(食パンが無かったのであきらめた)、
銀座まで歩いての獺祭ストアは、身体がもたず、帰途へ。
http://bouchukan.seesaa.net/article/465706866.html

文房具・本屋さんでの寄り道回り道に、想定以上の時間を要し、
そんなこんなで、風邪は相変わらず治らない。
それでも楽しい、ささやかな休日というか休時間だった。
posted by H.A at 06:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メリル・ストリープのように・・・ではない

仕事の後に寄った丸善の本屋さんでは、家族が喜びそうな書籍も見つかり、
プレゼント包装などしてもらった。
http://bouchukan.seesaa.net/article/471318449.html

そんなこんなをしていると、そういえば、
家族のためにクリスマスのプレゼント買いに来た男女が、
NYの本屋さんで出会うといった映画があったなと思い出した。

ここで、タイトルなど思い出せたあなたの記憶力は素晴らしい!
&そこそこオトナ。


私はあやふやだったので調べました。

1984年のアメリカの恋愛映画 ”Falling in Love”
邦題は「恋におちて」。
出演はロバート・デ・ニーロとメリル・ストリープ。

まだ幼かった私は、流行りの映画だから観にいったか、
レンタルして観たかも覚えていないが、話の筋や心の機微を理解していなかった、
ということが、今になってわかった。

ネットでストーリーを確認するに、何とも切ない。
きらきらしたクリスマス時期のNYの街、
家族があるから思いきれない迷い、
それでも逢いたくて車で出かけて、踏切で急ブレーキを踏むあたり、
場面がいくつか思い出されてきた。

これは、ちゃんと再度鑑賞してみよう。


ちなみに、丸善で購入した家族が喜びそうな書籍とは、
映画「プラダを着た悪魔」の英語版シナリオ。
メリル・ストリープが「プラダを着た悪魔」ということですから、縁があるかも。
邦題が「プラダを着た悪魔」で、本体のタイトルは何かと調べたら、
”The Devil Wears Prada”

そのままかい!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

メグ・ライアンのように・・・ではない

本屋で出会う映画  と検索していたら、
1998年公開のアメリカ映画「ユー・ガット・メール」も出てきた。

原題は”You've Got Mail”
主演はトム・ハンクスとメグ・ライアン。
https://www.allcinema.net/cinema/84793

メグ・ライアンがNYで小さな本屋を営んでいるという設定。
今ではスマホを使ったやりとりなど当たり前だけど、
1990年代後半は電子メールなるものが出てきた時代。
活字だけのやりとりに、どぎまぎしたものだ。

言うまでもなく、トム・ハンクスとメグ・ライアンも若い。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュリア・ローバーツのように・・・ではない

本屋で出会う映画  と検索していたら、
1999年公開のアメリカ映画「ノッティングヒルの恋人 」も出てきた。

原題は”Notting Hill”
主演はジュリア・ロバーツとヒュー・グラント。
https://www.allcinema.net/cinema/85258

ウェストロンドンにあるノッティングヒルで本屋を経営するのがヒュー・グラント。
そこにハリウッドスター役のジュリア・ロバーツが訪れる、というもの。

ああ、これも本屋だったのね。
と思ったけれど、2006年のブログを確認するに、ちゃんと認識して訪れていた。
http://bouchukan.seesaa.net/article/23416489.html

そして、案の定、酒の肴となる話題を作る。
財布をすられた、というオチ。
http://bouchukan.seesaa.net/article/23433300.html

それにしても、2006年ってすでに14年前。
早く、お礼参りに再訪しなければなりません。
http://bouchukan.seesaa.net/article/44037676.html

以上、土曜の仕事の後に、本屋に寄った、というだけで、
いろんな映画を思い出した。
風邪が治ったら、ネットフリックスだけでなく、
映画館で映画を鑑賞したいものだ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

保湿大事

初秋から晩秋へと季節が変わる時期は、乾燥が大敵。
毎年、顔がカピカピになる。
笑うと皮膚がガリッと音がするほどだ。

よって、今年はその鉄は踏むまいと、
時間と手間ヒマとブツ(化粧水や保湿クリームなど)を投入し、
万全の保湿対策を行った。
今のところ、なんとかガリッは免れている。

ところが、喉の保湿を怠ってしまったようだ。
数年前、喉を痛めたので、通勤時はマスク、
水は常に持ち歩き、事あるごとに喉を潤す、
といった基本二点を常時気をつけていた。
おかげさまでそれ以来、喉を痛めることはなかった。

成功は失敗のもとで、慢心により、
最近はマスクをせず、重いからと水も持たず、喉が乾くという状態が何回があった。

で、先週よりの大風邪。
「あなたの風邪はどこから?」
「喉から!」
間違いない。

現在はガラガラ声。
声が枯れると、♪ダンシングオールナイト と口ずさんでしまうのは、
私だけか!?
もしくは「舟歌」。

で、喉が痛いのにリビングで歌っていたら(声がかすれて歌にならん)、
テレビの音が聞こえないとクレームを受けた。

喉は大事。
皆さま、保湿は抜かりなく。
posted by H.A at 07:31| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

アン・ハサウェイのように

http://bouchukan.seesaa.net/article/471318714.html

というので、早速アマゾンプライムで48時間レンタル。
1984年のアメリカの恋愛映画 ”Falling in Love” (恋におちて)。
出演はロバート・デ・ニーロとメリル・ストリープ。

恋愛映画や小説は、どろどろしたり、きれいごと過ぎて、
穿ってみてしまうことが多い。
またこういった大人の恋愛映画は、難しい。
が、この映画は最高に面白い。

セリフはあまりないのだけど、説明するナレーションも無いのだけど、
友人との会話などで、背景や動きがわかるし、
主演の二人の視線や指の動きなどで、
携帯電話が無い時代のすれ違いのじれったさもわかる(すみません、上から目線で)。

と、リビングでワインを飲みながら鑑賞を楽しんでいると、
娘がこの男性(ロバート・デ・ニーロね)は、どこかで観たことがあるという。

はい、そうです。
娘の大好きなアン・ハサウェイ主演の2015年の映画『マイ・インターン』(原題: The Intern)に
70歳の熟年インターン役として主演していたのがロバート・デ・ニーロ。

時は流れる。
今の熟年は、昔の若者だし、
今の若者は、未来の熟年。

アン・ハサウェイもそのうち熟年になり、
メリル・ストリープがプラダを着た悪魔となったように、
若者と絡む役になる。
posted by H.A at 09:19| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『マリコ、うまくいくよ』

随分前に何かで見かけて、読みたいと思って、図書館で予約して、
ようやく番が回ってきて、借りることができた書籍。
『マリコ、うまくいくよ』(2018)新潮社 益田ミリ

実はこれはコミック。
社会人2年目のマリコ、
社会人12年目のマリコ、
社会人20年目のマリコ、
と、同じ企業で働く20代、30代、40代の一般職の女性 3人のマリコさんの話。
(総合職の女性も一人絡んできます)

企業で働くってのは、仕事の負荷以外の、組織の一員で働くという意味で大変で、
その大変さは年代によって、キャリアによって異なる、ということが
描かれている。

社会人2年目のマリコは、
「登ってきた山の向こう側にあった景色は、
 のっぺりとした平地だった」
と就職して、働いて感じている。
平地の向こう側に、もう若くない人がいる。

社会人2年目のマリコは、若さが強みであり、
年を取っている人若くなくてかわいそうと思う。
同時に、彼女らの経験値は絶対的に羨ましい。

社会人12年目のマリコは「女子枠」で飲み会に呼ばれることに安堵し、
社会人20年目のマリコが呼ばれないことに、優越感を感じる。
でも、明日は我が身と思う。

社会人20年目のマリコは、いろんなことを達観しながらも、
このまま今が続くのかと不安になる。



読みながら、ああそうだったと、過去の自分が、過去の企業勤務時代が思い出された。
それにしても今の私は、
「若い」人に「若くなくてかわいそう」と思われる立場になって久しいが、
全くかわいそうに自分で感じない。
少しくらい、若さに嫉妬したほうがよいのだろうか・・・
(決して今も若いと思っているわけではない、
 まだまだ若いもんには負けん、などと思ったことも無い。)

お米を噛み続けたら甘くなるように、
平地をただただ歩き続けるというのは、
何かしらのスイーツな気分が生じてくるのかも。
posted by H.A at 23:19| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

2019酉の市 ご武運を!

昨年に引きつづき、今年も酉の市の日に
門前仲町の富岡八幡宮へ。
http://bouchukan.seesaa.net/article/462674348.html

仕事の後に行きました。
ここは適度な混雑具合で快適。

IMG_3222.JPG

まずは昨年の熊手や厄除けのお守りなどをお納めし、
改めて今年のお参りに。

本殿の横にある鷲(大鳥)神社は日本武尊を祀り、
開運、商売繁盛の神様とのことで、
金銀を搔き集めるというところから熊手が縁起物。

見上げたら、お月様。
IMG_3223.JPG

ミスチルの
♪ 月も濁る東京の夜さ


今年も熊手をいただき、ご祈祷もしてもらいました。
これから元気に一年、悔いなくすごせますように。
posted by H.A at 07:56| Comment(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

紅葉の美しい立教で

昨日は濱田先生にお声掛けいただき、CSRの講義にお邪魔しました。
大学院生さんたちとの議論に、いろいろ学ばせていただきました。

IMG_3239.JPG

11月上旬の立教大学は、紅葉が始まり美しい。
東京で普通に暮らしていると、紅葉を愛でる場所が無いので、
とても嬉しい。

IMG_3245.JPG

ローソンで買ったコーヒーカップも季節が秋冬な感じ。

IMG_3235.JPG

濱田先生がご用意してくださったタリーズのカップは、
もうクリスマス。

IMG_3246.JPG

季節の移り変わりを感じた土曜日でした。
posted by H.A at 11:11| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜の銀座

池袋から銀座へ。
銀座が庭の先生に、久しぶりに銀座の楽しみ方を教えていただきました。

銀座も変わらず美しい。
IMG_3253.JPG

これはギンザシックスの前ね。
IMG_3254.JPG

黒革の手帳でおなじみの和光と三越。
IMG_3255.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 尊敬する人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

絶対的なリスペクト

天皇陛下の即位を祝う「祝賀御列の儀」。
その様子をテレビで拝見した。
お優しそうな天皇・皇后陛下のお姿は素晴らしいのは当然として、
道路にじっと立っていたり、バイクで並走する警察の皆様の姿に感激した。
最期の箇所には自衛隊の皆さんもおられた。

私にはあの仕事はできない。
(誰も頼まないが)

微動だにせず立ち続ける能力が無い。
おそらくゴソゴソする。
もしくは寝入ってしまう。
起きていても、きっとにやける。

血を吐くような努力をすれば、なれるかもしれない職業はおいておいて、
どんな努力をしても、私にはできない仕事に就かれている皆様に
絶対的なリスペクトを感じた。
あのような皆さんに我々は守られている。

警備に就かれた皆さんは、昨日の夜はきっと、大仕事を終えた達成感に
包まれておられたことと思う。
お風呂でゆっくりなさったであろう。
posted by H.A at 09:28| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「そごう」がハイブランドの街

テレビ朝日の「マツコ&有吉 かりそめ天国」が好きで、
録画して観ている。
二人の衣着せぬ物言いが、スカッとするのだ。

前回は、気持ちが高揚する包装紙や箱などないか、という話題。
千葉(それも稲毛ね)出身のマツコさんが、
幼少期は千葉駅前にあるそごうデパートに行くのが、
家族での「ハレ」の行事であった。
だから、今でもそごうの紙袋が好きだという。

すると広島出身の有吉さんが、
広島でもそごうは街のど真ん中にあり、
バスセンターも併設されていて便利なので、そごうは自分にとって特別という。

というので、デパートそごうネタで盛り上がった。
この会話の背景には、デパートの格式としては高島屋や三越のほうが
そごうよりも高い、といったデパートのヒエラルキーがある。
だからこそマツコさんの「そごうがハイブランドの街」の言は、言い得て妙だ。

広島出身で千葉に務める私は、
マツコさんと有吉さんの両方の気持ちに強く賛同。
広島市民にとってそごうは、馴染み深いデパートだ。
(広島資本の福屋デパートも、三越の広島店も頑張っている)
千葉は三越が閉店してしまったし、千葉駅のそごうは変わらない存在感だ。

と、自分の脳内で換言しながら、共に楽しんだ。
私なりの「マツコ&有吉 かりそめ天国」の楽しみ方。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

新米の季節

先日、家族に、
「白米炊いたから」とわざわざ言った。

よく考えたら間違えている。
間違えては無いが、わざわざ伝えたかったのは、
「新米炊いたから」ということ。

毎朝、おしん を見ているので、つい大根飯ではなく、
「白米」と言ってしまったのだろうか。

それにしても白米は美味しい。
新米なら、なおさらだ。

最近、体のことを考えて雑穀や麦などを混合して炊いたりもしたが、
最初は良くても続くと評判が悪い。
美味しく無いのだ。
やはり白米が美味しい。

おしん では、
小さい頃は大きくなって稼いで、
ばっちゃんや母ちゃんに白米をたくさん食べさせてやりたいと思っていた。
それができるようになったら、母ちゃんの体が悪くなって、
母ちゃんが食べることができない、な、
のようなおしんのセリフがあった。

朝から泣けた。
posted by H.A at 08:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

冬の準備

インフルエンザの予防接種に行ってきました。
これで冬を迎える準備 ダンです。

過去のブログを読むに、ほぼ毎年、予防接種ダンと書いている。
2017年
 http://bouchukan.seesaa.net/article/455215710.html
2016年
 http://bouchukan.seesaa.net/article/443279791.html
2014年
 http://bouchukan.seesaa.net/article/408316905.html

あとは肩こり。
なんとかならんか!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

唾液と健康と睡眠と

先日の夜、眠れなかった。
時々、眠れない夜があるので、こんなもんだとベッドによこになっていた。

ただ、その夜はとにかく喉が渇いて口の中がカラカラになる。
加湿器をつけているのに。

夜中に起き上がっては水を飲んだ。
で、トイレに行きたくなって、また起き上がる。
悪循環だ。
あたりまえだけど翌日は眠かった。

と、その後、中医学的に唾液に大きなパワーがあることを知った。
自分の唾液は自浄作用があるらしい。
あえて唾液を出して溜めて飲み込むとよい、らしい。

その眠れない夜は、唾液がほぼ無く、自浄作用も無かった、ということだ。
翌日の夜は、普通に唾液が出た。
(変な話ですみません)

振り返ってみれば、
アルコール摂取が過ぎると、唾液の分泌量が減るような気がする。

唾液と体調と睡眠、繋がりがある、ということだ。
posted by H.A at 09:35| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KEN'S CAFE TOKYOのガトーショコラ

文化・教養・芸術・グルメなど指南くださる師匠より、
KEN'S CAFE TOKYOのガトーショコラ! いただきました。
http://bouchukan.seesaa.net/article/461958554.html

IMG_3257.JPG

濃厚で美味しゅうございます。
我が家のティータイムが潤いました。

IMG_3258.JPG

ご馳走様でした。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

Jacobsの珈琲

ドイツに遊びに行った学生さんから、
お土産いただきました。

ドイツで人気のJacobsのインスタントコーヒー。
IMG_3259.JPG

研究室の一服タイムが潤います。
ありがとう!


Jacobsは「ヤーコブス」と読むようです。
ドイツ語は難しいね。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京モーターショー報告会

2年生ゼミ11名、三チームに分かれ、東京モーターショー見学に行ってきました。
それをチームごとにテーマ設定して、
皆に報告する、という会。

テーマが三者三様で面白い。

技術に特化したチーム、
気になった車に特化したチーム、
車を展示していないトヨタブースに特化したチーム。

パワポ技術を駆使し、
デザインも美しく、見ごたえ聴きごたえありました。

中には現地で撮った動画をyoutubeにアップしている学生も!
若いモンは、面白い!

IMG_3287.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

ながら体幹鍛え

同僚の先生が、バランスボールにより腰痛が治ったと言う。

半信半疑で私も職場に導入した。
体幹を鍛えたい、という願いというか、祈りのような思いもあったのだ。
http://bouchukan.seesaa.net/article/468449016.html

最初は背もたれが無いのが、涙が出るほど辛かった。
疲れた時は特に辛かった。
窓際によけて置いている椅子を持ってきて、座り直せばよいのだが、
それが面倒くさく、
半分泣きながら、半分何かにムッとしながら、バランスボールに座り続けた。
ほぼ意地だ。

すると、徐々に楽になってきた。
人間は慣れる生き物らしい。

となると今度は背もたれのある椅子に座ることに違和感を覚えてきた。
よって、自宅でもバランスボール導入。

部屋の雰囲気と合わせて、チョコ色にしてみた。
大きなチョコボールが部屋にある感じ。

IMG_3303.JPG

運動嫌いで健康オタクの、ささやかな、ながらトレーニング。
体幹鍛えて、腰痛とおさらばしたいものだ。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほうじ茶を探して扇原茶園のほうじ茶を見つける

ほうじ茶が流行っているらしい。
かくいう私も、ローソンのほうじ茶ラテにはまり、
http://bouchukan.seesaa.net/article/467925379.html
今では自宅でもほうじ茶を愛飲している。

凝り性なので、美味しいほうじ茶はいねかーと、
伊藤園はもちろん、京都の一保堂のそれなど、いろいろ飲んでみた。
http://www.ippodo-tea.co.jp/

今一つピンと来なかったところ、
寄り道して買って帰った島根県は浜田のそれにいきついた。
これが美味!

IMG_3302.JPG

扇原茶園というらしい。
http://www.senbarachaen.jp/





調べたら伊藤園の契約茶園らしい。
https://www.itoen.co.jp/csr/cultivate/case/shimane.html

でも味が違う。
焙煎の仕方が違うのかな。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

ケールの力

毎朝、スムージーを作って飲んでいる。
http://bouchukan.seesaa.net/article/470681238.html
健康オタク的に言えば、毎朝、酵素を摂取している。

フルールを二種類、そして青い野菜を一つ。
豆乳と甘酒とヨーグルトを入れ、時にえごま油。
時にはちみつ。
健康番組か!

野菜は、キャベツだ春菊だ水菜だと試して、小松菜に落ち着いていた。
ところが、先日、スーパーでケールを見つけ、ケールで作ったら、
青臭くなく美味しかった。
腸も活発に動く。
素晴らしい。
それ以来、ケールにしている。

ただ、ケールを売っているお店は限られる。
アマゾンフレッシュか、近所のとあるスーパーにのみにある。

ケールはいねかーと探している。

そういえば、いつも行く銀座の青汁スタンドはケール100%。
冬になって、ケールが甘くなって、美味しくなっていた。

昨年も同じ時期に、同じことを書いている。
http://bouchukan.seesaa.net/article/462903827.html

こうした繰り返しもよいね。
posted by H.A at 19:52| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

2019ボジョレーヌーヴォー

一昔ほどの流行性は無くなったが、
今年もボジョレーヌーボー解禁日に、いつものワインバーに仕事仲間と集った。
2018年 http://bouchukan.seesaa.net/article/462776793.html
2017年 http://bouchukan.seesaa.net/article/454950936.html

当日に集うのは3回目。
3回一区切りで、今年でこの会合は最後かな。

大人数でいただくと、いろんな種類のボジョレーが飲めるという利点がある。
どれも違って、どれも美味しい。
IMG_3345.JPG

最近、赤が飲めるようになったので、楽しめて嬉しい。
とはいえ、長い間、白ばかり飲んでいた私のために、
白のヌーヴォーも用意してくれていた。
その際、白のボジョレーは無い、ということを初めて知った。

IMG_3346.JPG

昨日は成城石井で、金賞をとったというボジョレーヌーボーを買って帰った。
これも香りがあとからぐっときて美味しかった。

ボジョレーは軽いとか若いとか皆さん言うが、
味わい深いのもあることを知った2019ボジョレーヌーヴォー。

赤が飲めるようになって、ほんと良かった。
posted by H.A at 07:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トナカイの行方

世の中の経営者たちが宇宙へと夢をはせる中、
いよいよサンタさんもロケットに乗る時代が来たようだ。

(銀座三越のサンタさん)
IMG_3313.JPG

トナカイは失職か!

posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

雨の日にはレインブーツを履いて

雨の日、お気に入りのレインブーツを履いて出かけた。
しかしレインブーツだというのに、足が濡れる。
不思議で仕方がない。
レインブーツの防水も歯が立たないほどの土砂降りだったのだろうか・・・
確かに雨脚は強かったが。

帰宅して、レインブーツをしげしげと眺めてみた。
靴先、かかと、接着箇所、穴が開くほど眺めた。
異常なし。

裏返してもみた。
なんと!
靴底が、ぱっくりと前後に割れている。
千切れている、とでもいおうか。

私はこのような状態のレインブーツで、
大雨の中を歩き、深い水たまりを横切ったということだ。
我ながら可愛そうになった。

それにしても、この底の割れたレインブーツは
数年前に渋谷西武の銀座かねまつで、大層気にいって購入したものだ。
雨の日や雪の日の相棒で梅雨など毎日のように愛用していた。
http://bouchukan.seesaa.net/article/415654774.html
5,6年は履いたので、酷使しすぎか!寿命だったのだろう。

今日も雨らしいが、レインブーツを買いに行かねば。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

トナカイ発見

トナカイはいねかーと探していたら、
http://bouchukan.seesaa.net/article/471679888.html

トナカイ発見!
日本橋高島屋のロビー。

IMG_3365.JPG

しかし、やはりサンタの姿は無い。
令和の時代に、サンタとトナカイの関係に何か変化があったとしか思えない・・・
諸行無常はクリスマスにもある。
posted by H.A at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

ビジネスエシックスと環境対策

明治学院大学で非常勤講師として担当しているビジネスエシックスの講義。
先日は、自動車リサイクル促進センター 専務理事の 阿部智和氏に
自動車産業におけるリサイクルについて講義をしていただきました。

前半は講義、
後半は3,4名のグループに分かれて、講義内容を確認したうえでの
質疑応答タイム。

IMG_3330.JPG

学生の問題意識に対し、
阿部さんもこれまでの多くの経験と広い知識で、回答してくださいます。
彼ら、彼女らの質問の質も高く、なかなか聴きごたえのある質疑応答タイムでした。

阿部さんの講義を聴きに、数人の企業の方もいらしていたのですが。
その中に、実は明治学院大学出身の方が!
先輩として後輩の皆さんに、ゲキを飛ばしてくださいます。

IMG_3335.JPG

講義終了後は、ちょうど3年生の学生さんは、
最も気になる就職活動に関し、
企業の方に自主的に質問に行っていました。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食と暮らしの小さな博物館

港区高輪にある、食と暮らしの小さな博物館
味の素の見学館です。

IMG_3341.JPG

味の素の成り立ちと、これまでの商品に加え、
日本人の生活の変遷が展示されています。

ちゃぶ台!
朝ドラ「スカーレット」のお父さんがひっくり返すかも。
IMG_3338.JPG

所謂、団地のキッチンですね。
IMG_3339.JPG

こちら、入館料無料でした。
高輪の街並みを愛でながら、ぷらっと入ってみるのもよいかと。
品川駅からも歩ける距離です。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

雨に煙る東京タワー

東京タワーは、私にとってパワースポットだ。
先日、近くまで行ったら、雨だったので、東京タワーがかすんでいた。

こうした墨絵のような東京タワーもよい。
IMG_3358.JPG




当ブログを読んでくださっている方は、ピンと来られたかもしれませんが、
そうです、この日です。
愛用のレインブーツの底がちぎれていることに気づいたのは。
足を湿らせながら、三田の街を歩いたわけです。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あんこと色味

あんこ好きなので、あんこ博覧会に出かけた。
職人さんが和菓子を作る様子を眺めながら、目の前でそれを食べられるカウンターというのがあり、
私もお金は払って、カウンターに座った。
緑茶も別途オーダーした。

職人さんに、よろしくお願いしますと言いながら、
ふと気になって、「コチニールにアレルギーがあります」と言うと、
使っている、とのこと。
2つ和菓子をいただけるので、ではコチニールを使っていない和菓子を
同じものを二つお願いしますと言うと、
どちらにも使っているとのこと。

数人職人さんがいらしたが、他のも然りとのこと。
食べれん。

コチニールで私はアナフィラキシー症状が起きるのだ。
http://bouchukan.seesaa.net/article/424711942.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/423477334.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/405843073.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/388187237.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/297513311.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/73699691.html

というので結局返金してもらい、すごすごと退散。
カウンターで食べられる和菓子はとても人気らしく、行列ができていたそうだ。
たまたま私が通りかかった時はすいていて、すぐには入れたらしい。
とにもかくにも悔しい。

あんこ好きなので、せめてもと福井県の水ようかんを買って帰った。
冬だけの季節もの和菓子らしい。
これにはさすがに、コチニールは入っていない。
あんこ色。
IMG_3366.JPG
posted by H.A at 16:06| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

丸の内仲通り

地下からビルに入り、用事を済ませて、地下に戻って地下鉄に乗る、
という移動ではなく、
珍しく地上に出てみると、丸の内仲通りはクリスマス色でいっぱい。

なかでもびっくりしたのは、チコちゃんがいたこと。
IMG_3397.JPG

ラグビーボールを抱ているので、
随分前から鎮座しておられたようだ。

クリスマスとチコちゃん。
何とも妙。
IMG_3399.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

伝えたい相手

帰り道。
私の後ろを女子中学生数名が歩いていて、たわいもないおしゃべりをしている。
鈴の音のような可愛らしい声で。
とても楽しそうだ。

すると、
「見て、月がとても綺麗」と言う。

私も見上げて月を探す。
ビルの横に、三日月。

IMG_3434.JPG

「ママに伝えたい」
とも中学生が言う。鈴の音で。

可愛いわーー。
そうだよ、あの頃は、一番大事なのは母親だ。
そのうち、伝えたい相手が変わってくる。

そして私は、綾香の「三日月」。
♪君も観ているだろう この消えそうな三日月
posted by H.A at 07:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨の日のためにレインブーツを探して

レインブーツの底が裂けたので、
こればかりは早々に買わねばならんと、いざショッピング。
銀座三越ではピンとくるものが無かったので、そのまま松屋へ。

レインブーツコーナーでしげしげと眺め、
親切なスタッフの方に恵まれ、
サイズ違い、デザイン違い、機能違いなど、いろいろ履いた挙句に
ようやっと決定。
これで雨の日も、加えて雪の日も、相棒ができた。

さて、このレインブーツ、製造企業の場所が広島県は府中市。
(東京都にも府中市がありますが、広島県の東部にも府中市があるのです)
靴はもちろん、ジーンズや家具など、OEMの製造に活発な街。

IMG_3414.JPG

ささやかに地元貢献ができたようで、それも嬉しい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする