2019年10月27日

2019東京モーターショー

2年に一度の東京モーターショーの季節。
今回は東京オリンピックの関係で、東京ビッグサイトが半分しか使えないらしく、
青海会場とビッグサイトとの2会場で開催とのこと。

というのを行く直前にメーカーの方から教えてもらった。


2年ぶりの東京モーターショー。
車はファッショナブル性の追求から、
機能や環境に重点ポイントを移行しているのがよくわかった。
例えば、農業での活用など。

IMG_3114.JPG

IMG_3104.JPG

電気自動車はコンパクト。

IMG_3108.JPG

トヨタのドローンショーはあいにく見えず、残念。
IMG_3124.JPG

広くて、疲れるので、一度には全部見れず。
再訪します。
posted by H.A at 22:19| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月星座

月星座というものがあるらしい。

一般に誕生月によって振り分けられる星座は、太陽星座というらしい。
私は二月生まれなので魚座だ。
生まれた時に、太陽がどこにいたか、によって決まるとのこと。
ひと月単位、ということになる。

他方で月星座は、生まれた時に、月がどこにいたか、によって決まる。
月は太陽よりも移動が細かくて、二日半が単位。
よって、より細かい設定となる。
誕生年、誕生月、生まれた時間で決まるらしい。

月星座を調べると(ネットで調べられます)、私は天秤座であった。
特色を読んでみると、あっているような気がする(単純なのでね)。
ちなみに、私に性格がよく似ている娘は、太陽星座は異なるが、月星座は同じであった。
1/12の確率なので、科学的な信ぴょう性の有無は別として、
どんな占いも、良く書いてある面のみ覚えていて、嬉しい気持ちになる、のように解釈している。


とはいえ、地球の干潮満潮の動きは、月の位置によってなされるもので、
地球に住む我々は、月から受けている影響は計り知れない。
女性のバイオリズムも然りである。

太陽によって我々の光の領域が保たれていて、
月によって目に見えない領域が守らていてる、ような気もする。

そんなこんなを、最近の自然の猛威の中で感じている。

さ、あなたの月星座は何か、調べてみるのもよいかも、日曜日だし。
posted by H.A at 07:59| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする