2019年10月16日

『バックキャスト思考とSDGs/ESG投資』

『バックキャスト思考とSDGs/ESG投資』(2019)同文舘出版

仲良しの姜理恵先生(光産業創生大学院大学 准教授)に、
今年の初春にいただきながら、気ぜわしさに紛れて、書棚の花に・・・
季節がいくつか移り変わって、ようやく拝読。

これは青山学院大学の北川哲雄先生の退任記念本であり、
お弟子さんたちが、SDGs/ESGを投資家の視点で書いた論文集。

姜さんは第二章担当で、ベンチャー企業のイノベーションをSDGsと絡めて叙述。
SDGs概念は温故知新であるとしつつ、世界的大儀として共通言語になる、と
事例を挙げながら説明。
言語明瞭で小気味よいリズムの文章。

勉強させていただきました。

ところで、勉強不足の私はバックキャストの意味を知らず。
調べてみました。
「ある事柄において、目標となる未来を定めた上で、
 そこを起点に現在を振り返り、今何をすべきか考える未来起点の発想法」
のことらしい。
https://adv.asahi.com/keyword/11962344.html

なるほど。

IMG_1302.JPG
posted by H.A at 08:03| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする