2019年10月01日

産業はフルーツ

福島で乗ったタクシーの運転手さんかtら、
福島の主要産業はフルーツだと聞いた。

よけいに、3.11の被害が根が深いことがわかる。

だからというのではないが、腕がちぎれるくらいの量のフルーツを買って帰った。
高尾 というブドウ。初めて知った。
巨峰の実生から選抜育成させた、無核(種無し)ブドウらしい。

IMG_2874.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

博多通りもんとネイル

ゼミ生の話。

4年ゼミのT君が、家族で博多に旅行に行ったからと、
お土産を持ってきてくれました。

「先生、インスタ載せるのに、写真撮らないと」と言いながら。
撮りました、載せました。

IMG_2819.JPG


2年生ゼミ生。
最近の学生さんは、本当に顔が小さくて細くておしゃれ。
横に並ばないようにしています。

さて、そんな男子学生の二人が、ネイル。

IMG_2798.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

いまでや銀座

私の好きな日本酒は、
奈良の風の森αと、
広島は呉の宝剣。

これがその地元でないと、なかなか売っていない。

が、どちらもそろう酒屋を発見!
ギンザシックスの地下 二階。
いまでや銀座。
https://ginza6.tokyo/shops/1000

今や私の立ち寄りどころ。
用が無くても行っては、すらりと並ぶラベルを眺めている。

IMG_2847.JPG

千葉の酒屋さんらしい。
ここの酒揃いは素晴らしく、ラインナップは私好み。
ネットでも買えるようです。
https://www.imaday.jp/

ワインの品揃えもなかなかでした。

と、こんなことを書きながら、そこまで飲めない自分が悲しい。
posted by H.A at 20:13| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

今更ながらのグリーンスムージー

少し前から、健康嗜好の一つにグリーンスムージーがある。
果物や小松菜などの野菜を入れ、粉砕して飲むのだ。

遠い昔に、野菜を自動でカットしたり粉砕したりする家電を買ったはよいが、
手入れが面倒くさく(洗う部品が多いのだ)、
棚の奥にしまい込んで、結局捨てた、という苦い経験がある。

グリーンスムージー専用の家電を買っても、きっとメルカリ行きだろう。
それも売れれば御の字だ。

よって、娘からジューサー的な家電の購入懇願があっても、
のらりくらりとスルーしてきた。
ところが、家族が歯の矯正を始めたため、
固いものが噛めない状態に!

栄養を摂るのに、粉砕が必要ということで、東急ハンズで30分ほど熟考し、
5000円程度のミニジューサーを購入。

IMG_2877.JPG

これがなんとも使い勝手が良い。
四半世紀の時間の経過は、ここまで家電を便利にするのか!

手入れが楽。
食洗器もOK。

気をよくして毎日グリーンスムジーやら野菜のスープやらを作っている。
将来、流動食しか受け付けなくなっても、これがあればクオリティオブライフは保てる。

明日はセロリとバナナとマンゴーだ!
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美しい音に触れる

東京芸術劇場でクラシック鑑賞。
オーケストラと合唱のコラボ。

東京芸術劇場のコンサートホールは天井が非常に高い。
私の席はその天井に頭が着くかも、というくらい上で、
演奏者の方が河童だったら、お皿だけが見えるような席。

そうはいえ、十分に満喫。
もっと前の席だと、また違った音色が楽しめただろうなと。

少し前までは体調が悪くて、じっと座って音楽を楽しむ体力も無かったけれど、
今回は最後まで聴くことができて、それが嬉しい。

IMG_2905.JPG

美しいものに触れる、というのは大事。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

そうだ、未来の話をしよう!

広島から上京した心友とデート@麻布十番。
娘の高校時代のママ友として、子供のことを中心にいつも話していたけど、
子育て卒業の時期。

これからは、自分たちの未来の話をしよう!と意思統一しておひらき。
楽しい夜でした♪

IMG_2928.JPG
posted by H.A at 08:49| Comment(0) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ケーキの切れない非行少年たち』

先日会った女性社長さんが、面白いよと教えてくれた新書。
『ケーキの切れない非行少年たち』(2019)宮口幸治著 新潮新書

表には見えない認知力、これが低い少年が、世の理を理解できずに、
「悪い」といわれることをしてしまう。
が、それがいかに悪い事かを他者が説いても、
認知力が低いので、理解できていない。
その事例が、ケーキを3つに切るということができない。
(等分に切るという術を知らないし、考えつかない)
その認知力の低さは、小学校低学年に顕れているが、
現在の制度ではなんともできない、そのまま大きくなる、悪いことをする・・・

ということが書いてある。

この認知力を「運動能力」とか「体力」に置き換えると、
私は非常に低い、ということになる。

〇〇力が高い人も低い人も、みんな違ってみんなよい世界がよいのだろうけど、
認知力が低い人は、低いということを認知できないことが、
どうしようもない、ということになるのだろう。

いろんなことを考えさせられる一冊。
posted by H.A at 20:14| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

歯並びとマドンナ

大好きな映画『男はつらいよ』シリーズ。
これは渥美清さん主演で1969年に第1作が公開され、以後1995年までの26年間に全48作品というもの。
昭和と平成の最初だ。

特に前半の映画を観ていると、演者さんの歯並びの悪さが気になる。
令和の現在では、テレビに出る人は皆、
矯正やセラミックを入れ、真白で揃っているので、その違いが目立つのだ。
1955年から1975年までが高度経済成長といわれるが、
その後、日本が成熟し豊かになり、歯に気を遣うようになったということだ。


また、『男はつらいよ』では毎回マドンナとして、綺麗どころの女優さんが出演する。
https://www.cinemaclassics.jp/tora-san/madonna/

朝ドラ「まんぷく」でおばあちゃん役をしていた松坂慶子さんなんて、
超絶べっぴんさんだ。
「凪のお暇」で見事に腰の曲がったおばあちゃん役をした三田佳子さんも美しい。
若い頃、マドンナだった人が、経験を重ねるにつれ、
違う立ち位置を見つけて活躍なさるのは、その生きざまが美しいねと、
そんなことを学んでもいる。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

無駄な心配症と過剰な想像力

冬に広島で仕事があるので、その際に立ち寄ろうと、
大好きな小料理屋 鯛の鯛(広島市中区)に電話をした。
大人気のお店なので、早く予約しないと席がとれないのだ。

ここは私が電話をすると、女将がすぐに
「こんばんはー粟屋センセ!」と出てくれる。
ナンバーディスプレイでわかるらしい。

その元気な声を期待した。
ところが、何度ベルを鳴らしても応答なし。
再度かける。
応答なし。
再度かける。
応答なし。

これは珍しい。休みは日曜日のみのはずだ。
すぐに同店のHPを確認したが、今日が休みだとの告知も無い。
貸し切りの時など、ちゃんとアナウンスしているので、特に書かれていないということは、
何か突発事項がおきたのだろうか・・・
心配になってきた。

女将か大将が病気になったのだろうか。
それとも、店そのものを閉めたのだろうか。
火事でもあったのだろうか。
店の電話番号しかわからないので、確認のしようがない。
弟に電話して、店までタクシーで確認に行ってもらおうか・・・


それにしても鯛の鯛が無くなると、私はどうしたらよいのだろう。
もう広島の夜の部で飲むことはなくなるな!
ああ、悲しい。
鯛の鯛が無いなんて・・・よよよ

とりあえず同店のFBのメッセージに心配していることを書き込み、
また明日かけることとした。
心配で仕方がない。








その後30分程度たったころか、女将から電話あり。
今日はたまたまお休みにしたとのこと。
FBのメッセを読んだ大将が、私が心配していると気にかけてくださったらしい。

お二人が生きてて良かったよ、お店があって、よかったよ。
鯛の鯛よ、永遠に!
posted by H.A at 21:47| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

大事に至りませんように

被害の想像できない台風が来る、というので、あちらこちらで対策がなされている。

私もささやかながら、ろうそく、水、食料など、万が一のためにと整えた。
先月末の消費税前の駆け込み消費に続き、
台風対策消費と財布の紐を緩めざるを得ない。
安全第一なので、背に腹は変えられぬ。

今日、朝一で職場の近くのイオンに行き、
店内のロッカーに買ったものを入れて帰宅時にピックアップしようとしたら、
同じことを考える人は多いようで、ロッカーに空きが無かった。
仕方なく職場まで重い買い物袋を持っていった。

家の懐中電灯が小さくて心もとないので、買い足そうとしたら、
イオンにもコンビニにも無い。
遅かったようだ。
毎年富士山に登っている家族が、登山用の強力なそれがあるというので、とりあえずよし。

スマホの充電池も必要だ。
ゴールデンウィークにタイに行く時に買った大量のがあるはずが、
どこに収めこんだのか、出てこない。

乾電池もどれくらい買っておけばわからない。

そんなこんなで、蓄電の技術進歩を、今後に期待したい。

その前に、明日、明後日の台風の被害が、最小でありますよう、祈る。
posted by H.A at 17:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

クロネコヤマトさんに感謝

台風対策で10月12日の土曜、そして13日の日曜の昼過ぎまで、
東京は休眠状態。
安全第一だ。

そんな週末の前夜の金曜日、クロネコヤマトさんがいらした。
日曜に配達の時間指定をしていた商品を
週末は動けないというので、わざわざ持ってきてくださったとのこと。

我が家担当のクロネコヤマトの社員さんは、いつもとても感じが良い。
それにもまして、昨夜は感謝の気持ちでいっぱいになった。
仕事とはいえ、配慮してくださり、かつ遅くまで働かれて頭が下がる。

伺うと、ビールは好んで召し上がるというので、
ささやかにお礼の気持ちのエビスビールを数本差し入れ。

ちなみに、宅配していただいたブツは、ヘルシア。
それも24本×2箱。
台風の中、トクホを運んでもらわなくていいように、
自力で健康になれ、私。
posted by H.A at 08:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「北の桜守」

アマゾンプライムで吉永小百合さん主演「北の桜守」を鑑賞。
戦中から戦後の高度経済成長が舞台。
芸術性の高い映画。

太平洋戦争といえば、広島生まれの私は原爆の悲惨さを考えるがそれだけではない。
ひめゆりの塔が有名な沖縄は内地で戦いが行われ、
実は北海道の樺太もそうであったことを、同映画で知った。
それも8/15の終戦後の、日ソ停戦協定が成立する8/22まで。

樺太は現在はロシア領だが、
日露戦争後から1945年までは南北に分けて、南側は日本領であった。
「北の桜守」は樺太から命からがら北海道に逃げて生き延びた話。

戦争により夫をシベリア抑留で亡くし、長男も逃げる途中で亡くし、ということを、
成長して久しぶりに会った次男(堺雅人さんね)と、縁のあった北海道の地域を回りながら
描かれるという映画。

これは、泣けました。
戦争をしてはいけません。

樺太、今は日本人も行けるそうで、一度行ってみたいものです。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

広島県は呉市の二河川を見ながら育ち、
広島県は広島市の太田川を見ながらキャリアを重ね、
哀しいことも辛いことも川に流してきた。

6年前に関東圏に遷っては、
多摩川沿いに居を構え、
現在は隅田川の河口。
おやすみと、おはようを川に告げながら日々を過ごしている。

昨夜の台風はマンションが折れるのではないかと思うような強風と豪雨で、
朝起きると全国の川の氾濫がニュース。

他人事ではない。
災害が起きるごとに感じるが、「そこ」かどうかは神様のみぞ知る。

だからというのではないが、
2005年から2008年までTBS『筑紫哲也 NEWS23』のテーマソングだった「to you」を
聴きたくなった。

https://youtu.be/NJcYhZuksKQ
posted by H.A at 08:49| Comment(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感謝の気持ちは忘れたころに実感する

私は、両親の子どもであり、娘の親でもある。
親側、子ども側、両方の気持ちを、その時々に実感する。

先日、仕事仲間と予定以上に日本酒を飲みかわした。
その際、子育て真っ只中の仕事仲間より、
私の子育て中のことを聞かれた。

あの頃(30代ね)は、仕事しながら週末は大学院に通っており、
(広島から東京までね)
娘もまだ小さくて、
仕事が遅いときは両親が家に来てくれ、
大学院に行く金曜日は、両親が自宅に連れ帰り、食事やお風呂までお世話になっていた。

ということを仕事仲間に話しながら、
あの頃(30代ね)は、自分のことで精一杯で、
両親がしてくれたいろいろをちゃんと認識できずにいたことに気づいた。

あ、そうだった、お父さん、お母さんは、なんだかんだを私を助けてくれていたんだな。
ということに、
あれから20年経って、ようやく気付いた。

となると、親としては、子どもの自由気ままな行動や発言は、
過去の我が姿であり、許容すべきことなのだなと思う。

そう思うけれども、できるかどうかは、また別。
あら、困ったな。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

『バックキャスト思考とSDGs/ESG投資』

『バックキャスト思考とSDGs/ESG投資』(2019)同文舘出版

仲良しの姜理恵先生(光産業創生大学院大学 准教授)に、
今年の初春にいただきながら、気ぜわしさに紛れて、書棚の花に・・・
季節がいくつか移り変わって、ようやく拝読。

これは青山学院大学の北川哲雄先生の退任記念本であり、
お弟子さんたちが、SDGs/ESGを投資家の視点で書いた論文集。

姜さんは第二章担当で、ベンチャー企業のイノベーションをSDGsと絡めて叙述。
SDGs概念は温故知新であるとしつつ、世界的大儀として共通言語になる、と
事例を挙げながら説明。
言語明瞭で小気味よいリズムの文章。

勉強させていただきました。

ところで、勉強不足の私はバックキャストの意味を知らず。
調べてみました。
「ある事柄において、目標となる未来を定めた上で、
 そこを起点に現在を振り返り、今何をすべきか考える未来起点の発想法」
のことらしい。
https://adv.asahi.com/keyword/11962344.html

なるほど。

IMG_1302.JPG
posted by H.A at 08:03| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

流し

先日、仕事仲間と神楽坂の日本酒バーで日本酒を味わっていると、
お若い男性が近づいてきて、マジックを見せてくれるという。
お店の方曰く「流しのマジシャン」らしい。

何度もお断りをしたのだけれど、
負けずに営業活動をする。
とある大学の学生さんだとのことで、ここまでの積極性は高く評価できると、
ではどうぞと拝見。



うさんくさいと思っていたのだが、実はなかなかの力量。
何度も、そのトランプを確認させてもらった。
あまりに素晴らしいマジックに、感動した。



さて、「流し」という言葉。
「流し」と言って私が思いだすのは北島三郎さん。

函館の学会ついでに、北島三郎記念館に行ったのは2014年のこと。
http://bouchukan.seesaa.net/article/400701351.html

ニシン漁で豊かな家に生まれながら、歌手を目指して船に乗って上京し、
渋谷の夜の街で、流しをしていたというサブちゃん。
北島三郎記念館では、昭和の若き日のサブちゃんを想像し、涙がにじんだ。

そんな「流し」。
令和の現在にもあるらしい。

神楽坂で出会った流しのマジシャンの大学生も、
いつかはマジック界のサブちゃんとなるかもしれない。
posted by H.A at 10:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

サプライズ

【嬉しいことがあったので、記録として書きます。(すぐ記憶が薄れるので)
 私にとってうれしいことは、皆様にとってはなんの面白みも無いことですので、
 ご了承下さいませませ】


企業の皆様との研究会、学会賞のお祝い会をしてくださいました。
ありがたいことです。
諸般の事情で急きょ幹事役をしてくださったTさん、ありがとうございます。

お祝い会と言っても、いつもの懇親会の意味付け、のようなもので、
と思っていたら、
二次会でサプライズあり。

参加予定ではなかったお二人が、二次会より、ケーキと共に!

IMG_3017.JPG

サプライズでびっくりするやら嬉しいやら。

この書籍が書けたのは、企業の皆様のおかげで、私がお礼をしないといけないのに、
ありがたいことです。
真面目に真摯に皆様のためになる仕事をします!!!
posted by H.A at 21:02| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

サッポロビール千葉工場見学

大学祭準備の日は講義が無かったので、
3年ゼミ生とサッポロビール千葉工場見学へ。

ビール飲料ビジネスの学びのためです。
事前にちゃんと、ゼミ長より皆にビール産業とサッポロビールについての
レクチャーしてもらいました。

先方の方に、1時間近くご案内いただき、歩き疲れ、
ちょうど喉も乾き、いたしかたなく皆で試飲しました。
いたしかたなくです。

とはいえ、
工場の出来立てビールは、美味しい♪

また缶ビールの注ぎ方レクチャーがあり、
これもいたしかたなくゼミ長が行いましたが、
びっくり!
泡が流れない!

IMG_3036.JPG

終了後は工場オリジナルの撮影場所があり、皆で撮影。
撮影した写真はQRコードで読み込めるのです!
びっくり!


いたしかたなくいただいた試飲のビールは黒ラベルのみで、
やはりエビスビールを飲んで帰らねば、悔いが残ると、
内設されている有料のサロンでエビスビール。

IMG_3043.JPG

体が浮いてしまうくらい、炭酸でいっぱい。

楽しい秋の社会科見学でした!
posted by H.A at 09:39| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

技術の進歩

サッポロビール工場の記念写真がQRコード読み込みだったが、
先日行った銀座のレストランの飲み放題メニューも、
QRコードで読み込んでオーダーする方式だった。

伊藤園のヘルシア緑茶も5本のシール応募でライン50ポイントプレゼントが、
QRコードで読み込みでの申し込み。

楽なので、がんがん使うのだけど、QRコードを通じて、個人情報を湯水のように流しているのだろう。

QRコードではないが、ラインのスタンプ、
個人でそのつどアレンジできるものもでてきた。
相手の名前を挿入できるのだ。
その都度、変更もできる。

いろいろすごい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

山と赤ワイン

ここ数年、体質に合わないからと赤ワインは一切口にしなかった。
赤ワインのウリである香りやポリフェノールがえぐいと感じられれ、
飲みたいとも思わなかったのだ。

ところが、先日の食事会の際、皆さまが気を使って白ワインを頼んでくださる中で、
なぜか赤ワインが飲みたくなった。

で、口にすると、美味しい!
感激した。

赤ワインを美味しいと感じるということは、
ここ数年、特にこの一年半、胃腸が悪かったが、それらが回復しつつあるという証左だろうか。

考えてみればここ数年、常に複数の締め切りに追われ、
息つく暇もなかったが、
今月に入ってひと段落ついたというのもある。

もちろん日常業務はあるし、それなりに書かねばならないものもあるが、
切羽詰まった感は無い。
といった精神状態も関係しているかもしれない。

そうはいえ、言うほど、かつ見かけほど、アルコールを飲めるわけではないので、
今後は食事時に、美味しそうな赤ワインがあれば、1杯程度いただいてみたいものだ。

かつ、性分からか、ひと段落、というのが落ち着かなくなってきた。
また登るべき(仕事)の山を、いくつか見繕うかな。
山登り(研究ね)は辛いのに、登頂時の爽快感(=達成感)は、クセになる。
眉間の皺も深くなるが。

労働者体質だと、寅さんに笑われるだろう。
posted by H.A at 06:37| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

10月 ラグビーと野球と新しい時代

私の日常は特に何も変わりなく、地味な毎日を過ごしているが、
世の中はいろいろなことが起きている。
2019年10月の大きな出来事としては、
まずはラグビーワルドカップ2019が日本で開催され、
日本チームが躍進したことだろう。
ここに、わざわざ書くまでも無い。

ご多分に漏れず「にわか」ファン(?)として、ラグビーを観戦した。
もちろんテレビで。
ルールもよくわからないが、痛そうなのはわかる。
彼らも私と同じように、鍼灸やらマッサージやらのお世話になっているのだろう。
比較にもならないが、私も膝を痛めているので、共感する。
違うか!

そして昨日の10月22日は即位礼正殿の儀。
テレビを通してうかがえる天皇陛下の凛としたたたずまい
ご結婚時に、今や皇后さまとなられた雅子さまを
「僕が守ります」とおっしゃったあの男気は変わらないままのようで、
なんとも嬉しゅうございました。

そんな日本にとって記念すべき日の昨日、
私は出勤で、仕事がたまたま重複した忙しい一日だった。
階段を上り下りし、会議室と講義室を右往左往し、
まさに髪の毛を振り乱しながら過ごした。

神々しい雰囲気のニュースとは、真反対の生活だ。

そんな中、気になるのはソフトバンクとジャイアンツ。
ソフトバンク、強いね。
まもなく結果が出るのだろう。
昭和の巨人軍、令和のソフトバンクと、強者も遷ろっている。
posted by H.A at 20:38| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

ビールを飲むと眠たくなる

とある休みの日、友人とランチをしながら、ランチビールをいただいた。
ジョッキではなく、グラス。
友人と別れ、帰りの地下鉄で私は恥ずかしいほどの爆睡だった。
おそらく口を開けて寝ていたのではないかと思われるほど。

後日、見学に行ったサッポロビール工場で、
ビールの原料であるホップ、日本ではビールにしか使用されないが、
海外では睡眠導入剤のハーブとして使用されるらしい。
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/hop/

なるほど!
あれだけの眠い眠い状態は、ビールのホップが要因だったようだ。
滅多にビールを飲まないので、てきめん効果があったようだ。

ちなみにサッポロビール工場では、カロリーの比較の表があり、
同量だと、最もカロリーが高いのは 日本酒。
その次が ウイスキー、ワイン、ビールと続く。

ビールを飲むと太る、などの風評があるが、
夕食時、ゆっくりちびちびビールを飲めば、
カロリーも低い、コロッと眠れる、といういい事だらけだ。

よし。
今後はビールも飲もう。
って、今から寒くなる・・・
posted by H.A at 21:39| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

「おしん」と「スカーレット」

今期のドラマも始まり、面白そうなのが多くて、
これまた忙しい秋になりそうだ。
今のところの私のオシは、「同期のサクラ」。
これ最高。

と、気になる民法ドラマはおいといて、
朝ドラ「スカーレット」が面白い。
戸田恵梨香ちゃんの熱演はもちろんのこと、
北村一輝演じるお父さんに泣かされる。

はちゃめちゃなお父さんなのだけど、優しいので、これが令和が描く星一徹像なのであろう。
朝ドラ「カーネーション」に出てきた娘が吹き飛ぶほど叩くお父さん、というのは、
もはや見られないのだろうか・・・

そして泣かせるのが三林京子さん演じる大久保さん。
さっさとシーや、ときつく言いながら愛情たっぷりで、いい!
今後も楽しみだ。




さて、BSで再放送している「おしん」。
これは骨太のドラマ。
橋田壽賀子節が、いちいち深い。

現在おしんは、赤木春恵さん演じる三重の網元の女性主人ひさにお世話になっている。
遠慮するおしんに、ひさが言う。
「人生には人にお世話にならないといけない時がある。」
「その分今後、どこかで世話をしたらよい」
のような感じのこと。

またおしんの夫、竜三さんのお父さんが、
成人して結婚した息子に執着する自分の妻に対し言う。
「子どもが幸せな時はほおっておいて、困った時に助けてやる、
 それが親というモノだ」
のような感じのこと。

毎朝私は、橋田壽賀子先生に人生を教えていただいている。


それにしても、橋田先生が描くような骨太のドラマは
令和の時代にも創ってもらいたい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

月星座

月星座というものがあるらしい。

一般に誕生月によって振り分けられる星座は、太陽星座というらしい。
私は二月生まれなので魚座だ。
生まれた時に、太陽がどこにいたか、によって決まるとのこと。
ひと月単位、ということになる。

他方で月星座は、生まれた時に、月がどこにいたか、によって決まる。
月は太陽よりも移動が細かくて、二日半が単位。
よって、より細かい設定となる。
誕生年、誕生月、生まれた時間で決まるらしい。

月星座を調べると(ネットで調べられます)、私は天秤座であった。
特色を読んでみると、あっているような気がする(単純なのでね)。
ちなみに、私に性格がよく似ている娘は、太陽星座は異なるが、月星座は同じであった。
1/12の確率なので、科学的な信ぴょう性の有無は別として、
どんな占いも、良く書いてある面のみ覚えていて、嬉しい気持ちになる、のように解釈している。


とはいえ、地球の干潮満潮の動きは、月の位置によってなされるもので、
地球に住む我々は、月から受けている影響は計り知れない。
女性のバイオリズムも然りである。

太陽によって我々の光の領域が保たれていて、
月によって目に見えない領域が守らていてる、ような気もする。

そんなこんなを、最近の自然の猛威の中で感じている。

さ、あなたの月星座は何か、調べてみるのもよいかも、日曜日だし。
posted by H.A at 07:59| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019東京モーターショー

2年に一度の東京モーターショーの季節。
今回は東京オリンピックの関係で、東京ビッグサイトが半分しか使えないらしく、
青海会場とビッグサイトとの2会場で開催とのこと。

というのを行く直前にメーカーの方から教えてもらった。


2年ぶりの東京モーターショー。
車はファッショナブル性の追求から、
機能や環境に重点ポイントを移行しているのがよくわかった。
例えば、農業での活用など。

IMG_3114.JPG

IMG_3104.JPG

電気自動車はコンパクト。

IMG_3108.JPG

トヨタのドローンショーはあいにく見えず、残念。
IMG_3124.JPG

広くて、疲れるので、一度には全部見れず。
再訪します。
posted by H.A at 22:19| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

ナポレオンのように

私としたことが、昨今の寒暖差に身体がついていかなかったのか、
風邪をひいてしまった。
虚弱体質なので、人一倍体調管理には気をつけているのだが、
先週末、睡眠時用のマスクが起床時に喉元にずれていて、
喉に違和感を感じたところから、風邪の症状が始まった。

昨日は一つ目の講義室で寒気を感じ、二つ目の講義で話していると喉が痛くなった。
私は鼻に声を抜く発声方法をとっているので、
少しくらいの喉の痛みはなんとかなるのだが、
鼻も詰まっており、サザエさんではないが、フンガフフ状態。
息もできない。
身体中の関節も痛い。
辛い。

そうはいえ、昨夜は四年ゼミ生との食事会を予定していたので、一時間ほど参加。
のつもりが、楽しいので三時間、彼らと共にアルコールで喉の殺菌消毒に勤しんだ。
やはり、熱燗だろう。
一合のみにしておいた。

帰宅後も熱はないのに、発熱したような身体の痛みの中、
葛根湯、台湾の喉が痛い時に飲むゼリー状の薬、牛乳などを飲み、
カイロをお腹に貼って就寝。

カイロのおかげで身体がぽっぽぽっぽと温まり、なんとか今日の仕事はこなせそうだ。
平熱が35度も無いので、体温を上げるのは効果的であることを改めて認識した。

ただ、なぜが2時ごろまで寝付けず、今朝は5時起きだったので、3時間睡眠。
ナポレオンは3時間の睡眠で良かったらしいが、
私はよろしくないので、あら困ったな。

非生産的なことをツラツラ並べ立てて、誠に申し訳ない。
あなたも、どうぞ身体には十分気をつけて。
posted by H.A at 07:48| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

隔世の感

今年のモーターショーには、マツダも初の電気自動車 MX-30を出展していた。
主査は女性。
自動車会社の主査は男性だ!のあたりまえの空気の中で、
女性主査誕生はびっくりだ。

プレッシャーもあるだろうが、ゆるゆるとこなしていただきたい。

というのも私が同社に勤務していた20数年前。
当時の上司が
「自動車会社のような重厚長大企業で、
 女性が出世するとか、幹部社員になるなど難しい」
と言っていたことを、忘れていたけど思い出した。

ダイバーシティだ、多様性だと、社会的に言われる中で、
マツダもそういったことを加味しての女性主査誕生としたのかもしれないが、
(穿った見方ですみません)
それでもいい、それでいいと思う。

女性の皆が、働きたいわけでない。
働いている女性の皆が、出世したいわけでもない。
まさに、みんな違ってみんないい。
ここに女性の強みがあると思う。

だから男性も、みな違ってみんないい。
女性主査誕生が、そんなきっかけになればいい。
posted by H.A at 18:55| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする