2019年09月23日

通常であることの悦び

ストレスフリーな毎日を穏やかに過ごしている。
が、先日珍しく非常にストレスフルなことがあった。
ヘタレな私は、3日間不快な思いを引きずった。

回復したのは、そのストレスフルが無く、いつも通りに通常業務に取り組めた時。
通常であることの幸せを感じた。
ありがたいことだと思った。

先日のストレスフルなことには、そうした気づきを与えてくれたということだ。
万象皆師とはまさにこのこと。
感謝しなければならない、感謝感謝。





だからというのではないが、世の中にあるという三日連休の二週続き、
そうした連休が私には無くても、疑問に思わず仕事しよう・・・ちょっと違うか。

よし、後期が終わったら、長期休暇をとります。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする