2019年09月02日

経営哲学学会第36回全国大会@立命館大学で夏も終わる

2019年8月30日(金)〜9月1日(日)
立命館大学(大阪いばらきキャンパス:OIC)において、
経営哲学学会第36回全国大会が開催されました。

ゼミ合宿の疲労も取れないまま、いざ立命館へ。
立命館は今やあちらこちらにキャンパスがあり、私は茨木へ。

IMG_2500.JPG

美しいキャンパス。
規模も大きい。

IMG_2502.JPG

その中でおかげさまで統一論題を遂行。
コメンテータの三橋先生のコメントの面白いこと!

IMG_2503.JPG

理事会、統一論題、総会と中身の濃い三日間でした。
学会長や大会委員長の先生の気配り心配りは素晴らしく、
感謝しかありません。

終了後は、仲間と新大阪で一杯!と約束していたのに、
疲れ切って、東京での会合に順延させてもらい、新幹線へ。

今日はゆっくり鋭気を養いたいと思います。
明日から、また仕事が毎日毎日いろいろ・・・頑張りましょう。
posted by H.A at 10:52| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「僕はまだ君を愛さないことができる」

実は気に入って、Teverでチェックしているドラマ。
「僕はまだ君を愛さないことができる」
足立梨花ちゃんと白洲迅君が、可愛く爽やか。

大人気の台湾ドラマを日本版リメークしたものらしく、
フジテレビでは毎週月曜26:50〜27:50らしい。
(何時やねん)

お互い「親友」と言い、
実際は友達以上恋人未満の二人の関係が、観ていてワクワクする。
Teverで、ニヤニヤしながら楽しんでいます。

IMG_2547.PNG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

皆様のおかげです

著書「再生の経営学ー自動車静脈産業の資源循環と市場の創造 」で、
経営哲学学会学会賞(著書部門)をいただきました。

統一論題や部会での報告など、
学びのための登壇の機会をくださった歴代の学会長の先生方に感謝いたします。
またご指導くださった皆様に感謝いたします。
学会長の渡部先生からは、受賞を機にホップステップジャンプしてください、と声をかけていただきました。
謙虚に謙虚に研究をしてまいりたいと思います。


それにしれも指導教授の亀川先生が喜んでくださったことが、
何よりなにより嬉しかったです。

IMG_2562.JPG

posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

セルフ祝 ブログ15年目突入

継続は力なり と思いたい。
当ブログ、昨日の2019年9月3日で15年目に入りました。

おバカなこと、お酒なこと、お菓子なこと、時々仕事、
といった内容のブログ。
ここまで続けた私も奇特だけれど、
こうして読んでくださるあなたが素晴らしい。

ありがとうございます。
引き続き、おバカなこと、とるに足らぬことを、
つらつら書いてまいります。

ご容赦のほど。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

悩みが無いのが悩み

現在のテラスハウスは再びの東京編。
http://www.terrace-house.jp/tokyo2019-2020/
テラスハウス大ファンの私は、
Youtubeの番外編はもちろん、山チャンネル含めてすべてチェックしてる。

さて、現在入居しているメンバーの一人の香織ちゃんは、
20代後半、アラサーのイラストレーター。
慶應義塾大学を卒業、外資の企業に勤務したのち、
いろいろあって、
フリーのイラストレーターとして頑張っている。

が、仕事で思い悩む。
https://youtu.be/A4j-6ahkkZ4

芸術系の仕事をしながら、芸術系の大学でないことにコンプレックスを感じているらしい。
若い女子だからオファーがあると客観的に自分を見つめ、
今後どうするかを悩んでいるのだ。
実力あるかなしか、運だけで来たのではないか、今後どうなるのか。

で、泣く。













かわいいわーーー。
私も20代、30代ン頃は、今後どうするのだろう、どうしたのだろうと、
よく悩んでいたし、よく泣いていた。

今は、電車に乗って、暇だから、なんか悩もうと思っても、
悩みが無い。
昔、あんなに悩んでいたのが嘘のように悩みが無い。

よって、電車で暇。
仕方が無いので、スマホで新聞読んで、ネットフリックスでテラスハウスを観ている。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

ロマンの地

弾丸北海道出張。

北海道はアメリカンドリームならぬ、北海道ドリームを求めて、
津軽海峡を渡った先代たちによって成長した地域だと思う。

なので、津軽海峡を観ると荘厳な気持ちになる。
IMG_2573.JPG

青函トンネル完成したのは1987年ですよ。
それまでは船か飛行機のみで本州と行き来していたわけで、
朝ドラのなつが帰省するのは、非常に大変ということがわかる。

札幌駅もススキノの街も、札幌市街は美しい。
IMG_2577.JPG

札幌駅前の居酒屋さんでお昼ごはん。
メイン一品(肉か魚、それも数種類)に副菜2品、コーヒー付きで税込み700円。
メイン一品は、鯖か鮭と悩んで、やはり北海道と言えばニシンでしょう。
IMG_2578.JPG

ニシンで一財産作ろという過去の先人のロマンが、
ニシンに見え隠れする。

今回の仕事は、こうした先人のロマンに触れるもの。
なんともワクワク。

9月初旬の札幌は爽やかで快適。
飛行機は往復とも満席。大変!

白い恋人のソフトクリームを食べて完。
IMG_2601.JPG
posted by H.A at 21:22| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

ホテル大事

出張が多いので、あちらこちらのホテルに泊まってきました。
若い頃はラグジュアリーなホテルが良いな、と単純に思っていました。
このブログも、わざわざ「ホテル」カテゴリーを作って、
過去には、歌でその広さを表していました(笑)。

最近は施設も新しく、コンセントなども機能的で、
ベッドも上質・高質なビジネスホテルも増え、。
よって、出張時は中途半端なラグジュアリーホテルよりは、
サクッと動けるビジネスホテルを選ぶことも増えてきました。
(新しいアパホテルなど、良いです)

ただ、交通の便だけで選ぶと時々失敗をします。
先般も失敗っをしました。
お風呂が狭いとかね、朝食が種類が少ないとかは、まだよいのです。

昔は喫煙室で、今は禁煙室にして、煙草の匂いが残るも、
まだ我慢しましょう。

ただベッドや布団がお気の毒だと、涙が出る。
これは辛い、辛かった。
一泊ならまだしも、連泊する際は、やはりちゃんとホテルを厳選したいと反省した次第。
(もうそこそこの年齢ですから、無理もできませんし)

というので、このたびの札幌は札幌駅前で便利もよく、
機能も配慮もよかったホテルグレイスリー札幌。

特によかったのは、朝食付きだったのですが、
ルームサービスに変更も可であったこと!

IMG_2599.JPG

おかげさまで、朝ドラ(おしんと夏空ね)をゆっくり鑑賞できました。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

2019夏のバカンス 書とPCを捨てよう

先週会った同業の仲良しの女子たちは、イギリスだとか、ドイツ&フランスに
バカンスに行くと話していましたが、私は一泊、軽井沢。

首都圏で生まれた皆さまは軽井沢などの信州は、
馴染み深い地域で何度も足を運ばれているのですが、
西日本で生まれそだつと信州は行く機会がないのです。
何より東京経由になるので遠い!

よって2010年に行って以来の軽井沢。
http://bouchukan.seesaa.net/article/159300036.html

9月に入って、ようやく2019年夏のバカンス。
なんとか二日ほど、それも土日に休みを取りました(笑)
セルフブラック大学教員なので、平日土日祝日関係なく、
なかなかゆっくりする時間と心の余裕が無いのです。

この度は、実は今年の2月に迎えた銀婚式、
そして娘の卒業祝いなどなども含め、家族でゆっくりしてきました。

広い部屋のホテルを選んだのですが、マッサージチェアがあったのが最高でした。
IMG_2662.JPG

朝の散歩も気持ちよいね。
IMG_2677.JPG

台風の前に帰宅。
posted by H.A at 10:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書とパソコンを捨てよう

先週会った同業の仲良しの女子たちは、イギリスだとか、ドイツ&フランスに
バカンスに行くと話していましたが、私は一泊、軽井沢。

首都圏で生まれた皆さまは軽井沢などの信州は、
馴染み深い地域で何度も足を運ばれているのですが、
西日本で生まれそだつと信州は行く機会がないのです。
何より東京経由になるので遠い!

よって2010年に行って以来の軽井沢。
http://bouchukan.seesaa.net/article/159300036.html

9月に入って、ようやく2019年夏のバカンス。
なんとか二日ほど、それも土日に休みを取りました(笑)
セルフブラック大学教員なので、平日土日祝日関係なく、
なかなかゆっくりする時間と心の余裕が無いのです。

この度は、実は今年の2月に迎えた銀婚式、
そして娘の卒業祝いなどなども含め、家族でゆっくりしてきました。

広い部屋のホテルを選んだのですが、マッサージチェアがあったのが最高でした。
IMG_2662.JPG

朝の散歩も気持ちよいね。
IMG_2677.JPG

台風の前に帰宅。
posted by H.A at 11:49| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新幹線もいろいろ

日頃、東海道・山陽方面しか新幹線に乗る機会が無いので、
東京長野間 あさま に乗ってびっくり!

コンセントが、グリーンではない一般席に、
かつ窓際のみでなく、通路側にも真ん中の席にもある!
JR東日本、やるー!

IMG_2611.JPG



posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

軽井沢の歩き方

ネットフリックスの「テラスハウス」は現在は東京編だか、一つ前は軽井沢編だった。
「テラスハウス」好きなので、軽井沢歩きは「テラスハウス」をなぞる旅。
特に食事は、彼らに関係するところばかり。

軽井沢駅到着後はすぐにアウトレットはお約束。
同番組内でも皆でショッピングに行っていた。
おかげさまで爆買い。
(私のモノは小物しかありませんが・・・)

お腹がすいたのでお昼ご飯。
出演者の一人がアルバイトをしていたクアアイナ
ハワイアンバーガー。
IMG_2625.JPG

夕食は出演者のご実家がなさっているお蕎麦屋さん 日本料理と蕎麦 冴沙
IMG_2649.JPG

翌日のランチは、
星野リゾート ハルニレテラスのイタリアン イル・ソーニョ
IMG_2690.JPG

今回食事したお店は高級店では全くないけれど、
ハンバーガー(これはチェーン店ですね)もお蕎麦も、野菜たっぷりのイタリアンもどれも最高。
やはり軽井沢は昔から富裕層の避暑地だったわけだから、
グルメの質はメチャ高いのでしょう。


旧軽井沢通りの散策や白糸の滝は、テラスハウスでなくても軽井沢の定番だけど、
番組内でも出てきたので、あまり興味が無くても私的には必須。
IMG_2685.JPG

こうして「テラスハウス」をなぞる軽井沢バカンス終了。
おつかれさま。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

塞翁が馬

一昨日の台風は、結果的に千葉に大きな被害を及ぼした。
ゼミ生達に確認すると、未だ停電かつ断水のお家もある。
カーポートの屋根が飛んだというご自宅も。
とにかく被害が少ないようにと願うばかり。
他方で、別件で災害にあった某企業の方。
お見舞いメールを送ると、いつもと変わらぬ元気な返信メール。
きっと私の想像できない苦労があるだろうに。
万事塞翁が馬。
どうか頑張る彼らに、彼らの頑張りに報いるハッピーがありますように。
posted by H.A at 20:43| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

鍼に依存した人生

腰痛が出てきたので、いつもの治療院に予約の電話をすると、
なんと私の担当のIさんが体調不良で長期欠勤予定とのこと。
えーーーーーショック!!!
3週間に一度、Iさんに鍼を打ってもらっていた私は、
Iさんのいない毎日は考えられない。

振り返ってみると、鍼に初めてお世話になったのは2016年9月のようで、
鍼に助けられた生活はかれこれ3年になる。
http://bouchukan.seesaa.net/article/441629216.html

最初に施術してくれたHさんが体調不良で長期欠勤となり、
Iさんに身体をゆだねるようになったのが2017年3月。
http://bouchukan.seesaa.net/article/448209881.html

Iさんの体調を心配ましたが、
こうしてみると、同治療院の「体調不良による欠勤」は退職、を意味するのかもしれない。

それにしてもIさんには腰痛、眼痛、胃痛、ひざ痛、ほんとお世話になった。
(コンテンツや文言が、年寄りで、ほんとすみません。
 お年寄りにも失礼なくらい、身体が悪い。)

Iさんがいなくなった今、私はどうしていいかわからない・・・
悲しみにくれている。

私が行く店には女性の鍼灸師さんが、Iさん以外にいないようで、
(だから忙しくて、やる気をそいだのかも)
他店から土曜日のみ非常勤で来られるというので、土曜日に予約した。
ところが、土曜日に急きょ、私に仕事が入ってしまった。
宮仕えの辛いところだ。

鍼の予約をしているからNGですとは、さすがの私もいえず、土曜日の鍼 キャンセル。
鍼を打たないと、ぎっくり腰になるし、あちこち痛いし、
あああ、私はどうしたらよいのだろう・・・よよよ
(続く)
posted by H.A at 21:28| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

昨夜は中秋の名月

昨夜は中秋の名月で、今夜は満月とのこと。

IMG_2572.JPG

先般の台風では千葉県の被害が甚大。
せめて月の灯りが慰めになりますように。
早く日常が戻りますように。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AIに代われない仕事

http://bouchukan.seesaa.net/article/470076885.html
鍼灸師のIさんに頼れないのならば、
この際、新たな施術院、もしくは新たな鍼灸師さんを探そう。
失恋したって35億の代替がいるのだから。

とはいえ、鍼灸師さんは国家資格。
35億もいるわけない。

ネットで色々検索し、めぼしいところを見つけ予約。
東京は人も多いので鍼灸師さんも多い。
個人経営の施術院だが、HPを見るに清潔で感じがよさそうだ。
早速行ってみた。

はじめましてと挨拶をし
いかに私の体が悪いかということを、かくかくしかじか説明し、
(A4にまとめていこうかと思ったが、さすがにやめた)
着替えて早速施術。

1時間たっぷりと鍼と指圧。
結果、最高!
鍼の打つ場所に新たな発見があったり、指圧の圧が強くてよかった。
終了後もスッキリ、翌日も元気はつらつ。

鍼灸師のKさんは、高校時代は野球をしていたという。
野球好きな私はそれだけで嬉しい。
予約もHP上でできるので容易だ。
(前のところは電話のみだった)

というので、虚弱体質な私は、しばらくKさんに整えてもらいます。

この鍼灸とか指圧とかマッサージとかエステとか、美容師さんなどは
AIに代替できない。
尊い仕事と思います。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

審査コメント

ありがとうございます。

https://new.jamp.ne.jp/work/441

IMG_2562.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーヴィーとダナ

2019夏はあっという間に過ぎ去ったが、
記憶に残ってるのはアメリカドラマ「SUITS」をひたすら鑑賞したこと。
http://www.suits-tv.jp/about/index.html
シーズン7まであって、全部見たのち、
もう一度最初に戻って、再度鑑賞している。

なぜなら、かっこいいから。

NYのマンハッタンが舞台で、街好きな私は、あの高層ビル群が何より好きなのだ。
そして主人公のハーヴィ、そして秘書のちにCOOのダナ。
この両名の関係がいい!
かつ絵になる。

仕事終わりにオフィスで飲むスコッチウイスキー。
マッカランの18年物なのが、またいちいちかっこいい。

シーズン8と9がアメリカでは放映されているようなので、
早くネットフリックスで鑑賞できることを楽しみにしている。

でも今は、若者風に書くと、鬼忙しいので、もう少ししてからが良いです。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

バカ親バカも卒業

娘が昨日、大学を卒業しました。

春の卒業式だと会場は、自宅から遠いパシフィコ横浜ですが、
秋の卒業式は都内のキャンパスだったので、出席するには楽でした。
また、春だと学生と保護者席は別ですが、
秋だとホール内で並んで着席できるのです。
人が少ないので、記念写真も二人並んで心置きなくとれました。
(入学式は人が多すぎて、最寄り駅で撮ったくらい)

なんだかんだありましたが結果オーライです。

それにしても、娘の大学では、秋の卒業がある学部は4学部のみで、
卒業生は300名弱。
ホール内の席はその倍は埋まっており(数えた)、
保護者の方で一杯。
なかにはお父様の姿も。

全体の卒業式のあとは、学部学科に部屋を分かれて卒業証書授与。
よくあるパターンです。

仕事だと前方向に座る私も、立場をわきまえ、最後列に座ります。
娘の授与の際には、前まで移動して撮影。
バカ親バカ丸出しです。

その後、他の学生さんが授与されるのを、後ろからじっと見ていたのですが、
涙がにじんできます。
IMG_2753.JPG

保育園、小学校、中学校、高校、大学と、入学・卒業と
パパラッチのように全ての式に出ましたが、
いつもどれも未来を支える親の責任があった。

今回は、そうした親の責任最期の時だという認識が、ふつふつと感じられたのです。
バカ親バカも卒業です。

その後、友人と過ごした娘と、夜に銀座で再び落ち合ってお祝いディナー。
IMG_E2770.JPG

娘の人生は娘のモノです。
エールを贈ろう。
posted by H.A at 16:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

広島の三次ピオーネ

今年もいただきました。
三次ピオーネをいただくと、秋への変化を感じます。

2018年 http://bouchukan.seesaa.net/article/461361220.html
2017年 http://bouchukan.seesaa.net/article/453124579.html
2016年 ttp://bouchukan.seesaa.net/article/442054198.html

いつもありありがとう!

IMG_2774.JPG
posted by H.A at 11:28| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電源の入らないダイナマイト

突発事項に弱い。
想定外のことが起きると、
もちろん対策は立て対応をするのだが、とにかく焦る。
汗をかいて熱くなる。

今日も、仕事をしようと思ったら、愛用のダイナマイト(PCのダイナブックね)の電源が入らない。
コンセントやPCのコードをさしたり抜いたりするが、
うんともすんとも言わないとは、このこと。

またか!
スマホで対応先を調べ、電話をしたら、過去にも相談した履歴が残っていて、
とてもスムーズに対応していただいた。
2017年 http://bouchukan.seesaa.net/article/450207032.html

電話で指示に従い、あれやらこれやらしていると、
アダプターとコードの接触が悪いということが判明した。

とりあえず当対応の履歴を残しておくので、
様子見しましょう、ということで、今に至る。
汗もひいた。ほっとした。

慌てて、念のためにとPCのデータを別のハードディスクに保存した。
ダイナマイト(ダイナブックね) 頑張れ。

そういえば博士論文を書いていた時は、パナソニックのレッツノートを愛用していて、
これもしばしば調子が悪くなるのを、なだめすかしながら使っていたことを思い出した。
あたらしいPCにすると、いろいろ面倒で、とにかく博士論文を仕上げるまではと
使っていたのだ。

それにしても、今回の千葉の長引く停電を鑑みるに、
全て自動、電動と言うのは無理がある。
アナログの強さというものを見直すことも必要ね。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月の色

今夜の月は、黄色みが濃い。
posted by H.A at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

♪あの頃のように

マツダ時代の同期が、一人が春から関東勤務で、
一人はバカンスで東京に来ていたので、
久しぶりに会おうよ、と声をかけてもらって出かけた池袋は東口。
一人とは数年おきに会っているが、もう一人は10年ぶりかな。
http://bouchukan.seesaa.net/article/110165367.html

私以外の二名は広報部で、私は総務部で、なんだかんだとよく遊んでもらっていた。
我が家にもよく招いていた。
http://bouchukan.seesaa.net/article/110025115.html

池袋の東口の居酒屋で、昔話に花が咲いた。
あの頃覚えている20代の同僚たちも、今やいい年をした中後年だ。

私も然り。ひとしきり大笑いした後、
また会おうね、と言って別れた。

今回だけでなく、
昔の友人知人は、会って楽しいのだけど、
別れた後に「それでも今が楽しい」と不遜にも思う自分がいる。

たぶんそれは皆同じで、また会おうねと言っても、
今は、皆それぞれの生活や思いがあって、
きっとまた長いインターバルを置いての再会になるだろう。

それでいい、それがいいと思いながら有楽町線に揺られて帰途に就いた。



懐かしい歌を思い出した。
1991年、ドラマ「それでも家を買いました」の主題歌、
「あの頃のように」
https://www.dailymotion.com/video/x6ygvu
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月21日

「凪のお暇」の終わり

とてもとても好きだった金曜のTBSドラマ「凪のお暇」。
昨夜最終回。
会食があって遅く帰ったのに、二回も続けて録画を見てしまった。

主役の黒木華ちゃんはじめ、脇を固める演者さんのうまいことよ。
三田佳子さんのコテコテおばあちゃん役は圧巻。

そしてそのおばあちゃんの送別会、
スナックバブルで行われたカラオケ大会。
あの場にいたい!と思ったのは私だけではないだろう。
中村倫也さんの唄う「糸」、
高橋一生さんの唄った「また会う日まで」
よかった。

最終回により、金曜夜の愉しみがエンド。

あ、もう一つありました!
NHKの「これは経費で落ちません!」も、いい!
posted by H.A at 21:27| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

幸せの国の考え方

先日、知人より、
幸福度の高いと言われるブータン王国に旅行に行った話を聞いた。

観光地ではないため、行く先も限られるらしいが、
そのうちの一つに山登りをして辿り着くというタクツァン僧院というお寺。
ふもとにロバがいて、ロバに乗って山を登ることも可能らしく、
体格の良い(お太りの)白人の方などが乗られていたらしい。

知人の彼女は歩いて登っていたが、あまりに長く辛いので、
今からでもロバに乗りたいというと、
案内の方が、今からでもロバに乗ることは可能であるが、

「ロバに乗ると、来世、あなたはロバになる」

と言われた、とのこと。
私はあなたにロバになってほしくない、とも。

生まれ変わって、人間とロバとどちらがよいかというと、
人間目線では人間だろうが、
ロバからしたらロバのほうが幸せかもしれない。
といったことは、今回はおいておこう。

自分が楽をして、他者にしんどい想いをさせると、
それはいつか自分に返ってくる、という考え方なのだろう。

何とも深いブータンとロバの話。
ブータンに行きたくなった。
ちなみにブータンへの直行便はなく、ベトナムかタイ経由とのこと。
(おまけにツアー代も、お高い)

世界は広い。
posted by H.A at 12:36| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

通常であることの悦び

ストレスフリーな毎日を穏やかに過ごしている。
が、先日珍しく非常にストレスフルなことがあった。
ヘタレな私は、3日間不快な思いを引きずった。

回復したのは、そのストレスフルが無く、いつも通りに通常業務に取り組めた時。
通常であることの幸せを感じた。
ありがたいことだと思った。

先日のストレスフルなことには、そうした気づきを与えてくれたということだ。
万象皆師とはまさにこのこと。
感謝しなければならない、感謝感謝。





だからというのではないが、世の中にあるという三日連休の二週続き、
そうした連休が私には無くても、疑問に思わず仕事しよう・・・ちょっと違うか。

よし、後期が終わったら、長期休暇をとります。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

脳を耕す

懐かしいDS(古い!)を引き出しから引っ張り出し、
実は毎日取り組んでいる。
「脳トレ」

というのも細菌撲滅というゲームをしようと思うと、
何か一つトレーニングをしないといけないので、
致し方なく毎日計算問題をすることになる。

致し方なくても、毎日していると、継続は力なり。
脳が活性化する。

計算問題、時に失敗する日もありますが、日々時間短縮され、
ロケット級 となりました!!!拍手!!!

IMG_2816.JPG


そうはいえ、トランプのスピードを娘と久しぶりにしたら、
見事に全敗。
数年前は好い戦いだったのに・・・

こうして生きとし生けるもの、世代交代が為されていくのでしょう。

ということは粛々と承知したうえで、脳を耕したいと思います。
自分のために。
posted by H.A at 08:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒革の手帳の街

武井咲ちゃんの「黒革の手帳」もよかったが、
ネットフリックスで米倉涼子さん版も観た。
観始めたらはまり込んでしまい、寝食忘れたように(食は忘れませんが)
見続けてしまった・・・

お二人ともため息が出るほど美しい。

武井咲ちゃんのママ役もよかったけど、
ストーリーは米倉版に軍配。

ドクターXの米倉さんは、大声で下品な感じがあるが、
こちらは妖艶で抑揚のあるセリフ回し。

などと楽しんだ画面の向こうの銀座の街。

こちら窓の向こうはそんな銀座の街。
IMG_2811.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

Don’t Disturb

先日、NHKのBSで竹内まりやさん特集をしていた。
http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=19689

彼女の歌は大人が楽しめる粋な歌がたくさんあるが、
私が一番好きなのは「マンハッタン・キス」。
https://www.uta-net.com/movie/4306/
テレビから流れる彼女の歌を聴きながら、いろいろ思いだした。
(すっかりさっぱり忘れていた)

これは秋元康さんが監督をした同名映画の主題歌でもあり。
で、当然、当時の私はその映画を観、この曲を聴き、
いそいそとNYに行ったわけです。
もう四半世紀前のこと。

同映画内で出てきた蟹のレストランを探し、
(当時は今のようにネットはありませんから、ガイドブックでね)
蟹を木づちでたたきながらいただきました。
調べると、このレストランは現在、すでに閉店したとのこと。

その後、地元のケーブルテレビの歌合戦大会に、
当時の受付仲間と出場した時も、この歌にしました。
(若気の至りね)
選曲のために仲間とカラオケに行った際は、
他の曲の方が良いと言われたのですが、
それでも私は「マンハッタン・キス」が歌いたかった!!!

♪Till I hear you say you love me,Don’t disturb.

IMG_2660.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

習慣

鍼の治療院を変えたことは、先日書いた。
二週間経ったので、股関節も悪いしと、ネット予約をした。
いそいそと向かう。
駅の出口から歩き始めて、ふと気づいた。
道を間違えた。

駅の出口が同じなので、つい昔の治療院に向かっていたようだ。
2年近く通っていたので、それも仕方ない。

習慣というのは根強い力がある。
相変わらず、私は変化に弱い。

しかし、新しい鍼灸師さんの、一時間の鍼治療は極楽。
変化も悪くない。
posted by H.A at 08:38| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

寅さんから学ぶ日本文化

毎週土曜、テレ東で放映された寅さん。
先日、最後の回がおわった。
寅さんロスだ。

録画して時系列で見続けると、自然と車家の家族になっていたからだ。

寅さんは、テキ屋として日本国中を回るので、
映画で各地の魅力を見ることになる。
昭和も1980年代になると、日本も都会化してくるが、
それでも同映画は、日本の原風景を、都会化と対比させながら映し出す。

そして、寅さん演じる渥美清さんの、体調の悪さも画面を通してわかる。
最後の数作は、甥っ子のミツオを中心として物語がながれるのも、
渥美清さんの体調を慮ってのことだろう、

それを見ていて画面がにじむ。
少し前の映画ほどの覇気が、渥美清さんに無いのだ。

でも、泣ける。
ミツオに語る言葉、寅さんの大人の恋、大人の分別、それらがなんとも愛おしいのだ。

仕事で福島に来ているが、福島には福島の良さがある。
産業は果物だというタクシーの運転手さんの言葉に、
3.11で東京電力が不本意ながらしでかした一件の大きさを知る。

だからというのでは無いが、福島でフルーツを買って帰る。
寅さんがいきてたら、きっと、帝釈天の車家にフルーツを持って帰ったと思う。
posted by H.A at 14:34| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

環境経済政策学会@福島大学

非会員なのですが、討論者(コメンテータね)を依頼されて、
環境経済政策学会@福島大学に行ってきました。
最寄り駅はJR東北本線の⾦⾕川駅。

IMG_2861.JPG

学会の概要はこちら。
http://www.seeps.org/meeting/2019/submit/program.html

多くのセッションが行われる大きな規模の学会のようです。
休憩室に茶菓が無いのにびっくり(笑)
経営学系のそれでは、何かしらがいつもおいてあるので。

さて本題、私は、社会人大学院生さんの
Environmental Finance概念の明確性に関する一考察― Environmental Finance研究の整理・体系化に向けた基礎として ―
のコメントを担当。
報告は環境ファイナンス関連の先行研究のレビューで、とても緻密で質の高いものでした。
よって、辛口コメント一切なし。
反対に、学ぶことの多い内容でした。

環境系の研究なので、私に話がきたようですが、ファイナンスは専門ではない。
指導教授の亀川先生はファイナンスが専門ですから、
ここのところ改めて先生の論文を拝読して学んでいました。

初めての学会、初めての大学、専門とは異なる領域、
小心者なので緊張していましたが、滞りなくミッションコンプリート。
ようやく、ゆっくりと秋を迎えられます。

東北本線で福島駅まで向かいましょう。
って、電車が一時間に1、2本であることにビックリ。
いつもせかせかしていることを認識しつつ、ゆっくり移動します。

IMG_2864.JPG

IMG_2866.JPG
posted by H.A at 06:54| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「あれが阿多多羅山、あの光るのが阿武隈川」

福島まで行ったので、せっかくだからと
「あれが阿多多羅山、あの光るのが阿武隈川」を愛でたい。

高村幸太郎の「知恵子抄」が好きで、よく読んでいた。
「あれが阿多多羅山、あの光るのが阿武隈川」と綴っているのは
「樹下の二人」のタイトルの詩。

私が一番好きな詩「あどけない話」にも阿多多羅山は出てくる。

知恵子が生まれ育ったのは福島県二本松市らしく、
あいにく福島市内からは曇っていたし、阿多多羅山は見えなかった。
知恵子の言う「ほんとの空」が見えなかったよ。

せめてもと、阿武隈川まで歩き、ほとりの茶屋で、
お茶屋の女性の方の説明を伺いながら、しばし、
昭和の初めの高村幸太郎と知恵子に想いを馳せる。

IMG_2870.JPG

蛇行した川、というのは、現代では珍しいと思うのですが、どうでしょう。

IMG_2872.JPG





あどけない話

智恵子は東京に空が無いといふ、
ほんとの空が見たいといふ。
私は驚いて空を見る。
桜若葉の間に在るのは、
切つても切れない
むかしなじみのきれいな空だ。
どんよりけむる地平のぼかしは
うすもも色の朝のしめりだ。
智恵子は遠くを見ながら言ふ。
阿多多羅山(あたたらやま)の山の上に
毎日出てゐる青い空が
智恵子のほんとの空だといふ。
あどけない空の話である。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする