2019年08月30日

広島東洋カープと「広島」地域の活性化ー個の最適が全体最適になる時ー

有意義なゼミ合宿を行ったことは、ここにも書いてきた。
http://bouchukan.seesaa.net/article/469243228.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/469257332.html

初日の昼間は彼らが、卒業研究の中間報告会を行ったが、
別のゼミの先生や学生さんもおられ、非常に緊張していた。
質疑応答は100本ノック状態だったろう。

よって終了後のバーベキュー時のビールは、学びと緊張の後であり、
さぞ美味しかったことと思う。
ま、私は、彼らを信用しているし、
なんだかんだと好き勝手にコメントすればよいので、
気が楽♪

と、ビールだレモンソーダだ、ハイボールだと、
飲み放題で大きなピッチャーがいくつも追加され、
懇親会が盛り上がる中、
つい、スマホで仕事メールを確認してしまった愚かな私。

なんと、8月末に行う私の学会報告に対する討論者からのコメントメール着信あり。
よせばいいのに、つい読んでしまった浅はかな私。

立場逆転。
コメントメールが100本ノック状態。
ビールも喉に詰まる。

ということで、明日からの経営哲学学会全国大会@立命館大学、
大阪に来ております。
今日は理事会ね。
http://bouchukan.seesaa.net/article/469022608.html

明日の統一論題「地域活性化に向けたイノベーション:民間・自治体・NPO の取り組みに着目して 」
において、私は
「広島東洋カープと「広島」地域の活性化ー個の最適が全体最適になる時ー」
と題して報告します。

せめて、戦力外通告されないように、100本ノック 受けて立ちましょう!!!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋の匂いの雨に濡れて帰る

先日のこと、昼には雨は止むとスマホの天気予報。
ならばと折りたたみ傘をさして出かけたら、
結局夕方まで降り続けた。
それなら長い傘をさしていけばよかった。

というのも、強風にあおられ、折りたたみ傘の骨が折れたのだ。
ちなみに、そのお折りたたみ傘はお気に入りで、
そのうち同ブログにも写真と共に掲載しようと思っていたくらい
超軽量でオシャレなのだ(と私は感じている)。

新しい傘を買うという選択肢もあるが、
お気に入りなので、そのまま雨に濡れながら三越に修理に出した。
見積もりに1週間半、完治に2か月くらいとのこと。
その間は、家にある傘(超軽量ではない)を使おう。

その日は傘が無いので、バス停とビルの間の少しだけど、
濡れながら帰った。
秋の匂いがした。


といったように、実は私は気に入ったものしか買わないので、
なんでも大事に使ってる。
秋冬に愛用しているブーツも、春には靴のクリーニングと磨きと裏面の張替えをする。
なんだかんだで1足につき8千円くらいかかる。
娘のと合わせて複数足出すので、なかなかの出費だ。

デフレの現在、こだわらなければ、そのあたりでブーツは1万円もあれば買える。
よって、いつも悩む。

そうはいえ、気に入って買って、愛用しているブーツを捨てるには惜しく、
やはりメンテナンスをして履くという選択をする。

SDGsだなんだというならば、修理費用と売価との兼ね合いを
考えてほしいものだ、企業には。
修理費用が安くなるということは、それだけ売価に転嫁されるということでもあるけどね。
posted by H.A at 07:00| Comment(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする