2019年08月01日

バランスボール

テレビで、石原さとみちゃんが、バランスボールに座っていた。
何も持たず。
常々体幹を鍛えているのだろう。

そういえば、同僚が、バランスボールに座ることで、
腰痛が解消したと話してくれていた。

よし、いざ石原さとみ♪

職場に購入。
色はピンク。
IMG_2131.JPG

研究室で、一人空気を入れてると、同僚が音を聞きつけてきてくれた。
空気の塩梅を指導してくれた。

しばらくこれで頑張ってみます。
バランスを崩すと、後ろの壁に後頭部をしこたまぶつける可能性あり。
危ない。

生存確認よろしくです。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

8月に咲いた桜

4年ゼミ生、昨日企業の最終面接を受けたT君より、
その夜、内定をいただいたとラインがあった。
お礼の言葉と共に。

4年ゼミは7名と人数が少ないので、キャラクターは違えど結束が固い。
卒論も個人差はあるが着々と進めており、
前期が終わったら暑気払い懇親会をしようと話していた。
ただし全員が卒業後の行き先が決まっていたら、という条件付きで。

7月下旬に懇親会の日程も決めていたのだが、
T君が決まらず結局、順延となっていたのだ。

キャリアセンターの皆様にもご協力いただき、
昨日の八月一日に、T君に桜が咲いたわけである。

嬉しい。
8月下旬のゼミ合宿は、盛り上がるだろう。

就職活動は、就職先を決めることが目的ではなく、
大学卒業後、いかに働くかを問う活動だ。
入学試験の様に数値で合否が決まるわけではない。
企業側も真剣だし、学生も過去と現在と未来の自分がさらされる。
そのストレスは相当だと思う。

遠い昔、私も辛い夏を過ごしたことが思い出される。
http://bouchukan.seesaa.net/article/157134687.html
あんな思いは二度としたくない。

街中で、駅のホームで、あちこちで、リクルートスーツの学生と、しばしばすれ違う。
見知らぬ学生だけど、ご飯でもご馳走してあげたくなる。
応援してるよ、負けないで、自分に。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月03日

CSRは平生往生

昨日の金曜日、8月2日、千葉市の産業振興財団で、
CSRについて講演する機会をいただいた。
http://www.chibashi-sangyo.or.jp/info-all/item/398-semi0802.html

IMG_2180.JPG

CSRとはcorporate social responsibility、企業の社会的責任と訳すが、
いまだに社会貢献と勘違いしている人が多い。
CSR元年と言われた2003年から16年経った現在、
CSRの解釈が変化したことを、トヨタなどの事例をあげながら説明した。
要は、平生往生なのだ。

企業は自らの事業を通して、社会に配慮する。
それが社会に存在する企業としての、構えなのだ。

という私の講演の後、具現化なさっている企業3社の事例を拝聴した。
中小企業の
三立機械工業株式会社様、
株式会社シェフミートチグサ様に加え、
東京ガス株式会社千葉支社様が、登壇された。
どの企業も社会に役立つことをしようとなさっている姿勢に頭が下がった。

千葉からの帰途、ネットフリックスでSUITSを観ていた。
主役のハーヴィーが言う。
I believe charity begins at home.
(ボランティアなどしなくても)仕事で社会に貢献している、という意味。

そう、これこれ。
CSRは特別なことではなく、平生往生。  
posted by H.A at 18:05| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

『大家さんと僕』

芸人さんが、大家さんとの日常を描いた漫画。
矢部太郎著『大家さんと僕』2017、新潮社

二世帯住宅に一人で住む80代後半の大家さんと、
そこまで売れてるわけではないお笑い芸人さんとの、
価値観、生活スタイル、興味関心のギャップが、
面白い。

かつ、芸人さんと大家さんが、相互に大事にしている気持ちが、ほんわかして、なんだか優しい気持ちになる。

続編も出ているよう。

IMG_2130.JPG
posted by H.A at 08:18| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『お金や人脈、学歴はいらない!情報だけ武器にしろ。』

『お金や人脈、学歴はいらない!情報だけ武器にしろ。』2019、堀江貴文著、村上峻亮編集、株式会社ポプラ社
ゼミ生が、面白かったですよ、と貸してくれた。
ホリエモンさんの本は、過去にも多々、目を通してきた。
彼は若い頃より、随分角が取れてきた感じがする。
加齢による変化もあるだろうし、いろいろご苦労があったことも推察される。

そうはいえ、彼の主張は変わらない。

常識へのアンチテーゼ。
もっと自分的に楽な働き方、生き方をしようよ、というもの。

今回の書籍は、情報リテラシーによる生活の質、人生の質の差異を述べたもの。

情報リテラシーの低い人は、過去の意味の無い常識やマスコミの言にとらわれて、
それを押し付けてくるから害になる、とも述べられていた。
そしてそれは、例えば田舎にいる親である笑笑
全く同感。

人として大事なものは変わらないけれど、
つまらん思い込みや決まりごととされているものに振り回されるのは、
一度の人生、もったいないね。
posted by H.A at 09:07| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

大大吉

福島土産だとオットより赤べこ。
チョコはおみくじ付きらしい。
箱を開けると出てきたのは「大大吉」。

何分、くじ運の無い私。
http://bouchukan.seesaa.net/article/467495231.html

その中で、おそらく、そう悪い内容のくじは無いであろう市販品とはいえ、
「大大吉」なんて大吉を超越する文字を目にしたというだけで、ありがたい。

というので、これを死ぬまでの家宝にしたいと思います(笑)
何が嬉しいって、「健康」の「回復兆し大いにあり」とのこと!

IMG_2191.JPG

そして、あなたにも「大大吉」のシェアリング。

 何事も思いのまま進む事良し。
 周囲の力借りて感謝忘れずに正しく行い、
 自信・気力に溢れた先に更なる吉報期待せよ。


感謝忘れずに、正しく行おうではないか!
posted by H.A at 07:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『大家さんと僕 これから』

先般読んだ『大家さんと僕』の続編。

大家さんと僕 これから』(2019)矢部太郎 新潮社

筆者の矢部太郎さん、先のブログで私は、
「売れないお笑い芸人さん」と書いてしまったけど、
お写真を拝見するに、テレビでよく見る顔でした…すみません、私がモノを知らずに。

さて、同書、ふっと笑えて、ほっこりして、そして泣けます。
つい、待ちきれなくて電車の中で読んでしまったけど、
一人の部屋で、コーヒーでも飲みながら、一人でゆっくり読むほうがよい。

大家さんのようなおばあちゃんになりたいものです。

IMG_2193.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

鳳梨饅頭

広島県は呉のお菓子、鳳梨饅頭、いただきました。
久しぶりの、懐かしい味。

IMG_2184.JPG

そして今日は8月6日、原爆記念日。

広島ではおそらく、夏になるとすぐに原爆記念日特集が
テレビや新聞で組まれ、あの夏を考える空気ができていると思う。
広島を離れると、そうではないので、ふとそのまま過ぎてしまいそうになる。

広島生まれ広島育ちの私は忘れてはならんな。

戦争はダメ、絶対ダメ。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

明日は立秋

暑い暑いと言っていたら、あっという間に8月も7日が過ぎた。
明日はいよいよ立秋らしい。
夏らしいことは一切していないが、
あえて言うならテレビで花火の映像を見たことくらいか。
宇治金時も食べていない。

四月以降、ずっと仕事で忙しかったので、
昨日、一昨日と、久しぶりに自分のために時間を使った。

そして今日は、これまた久しぶりに、リサイクル関係の企業見学。
経営学の基本は実務の現場なので、何より愉しみ。
企業見学もGWのタイの企業以来だ。

明後日、明後日は和光大学で経営行動研究学会。
初日のコメンテータを仰せつかっている。
http://www.jam1991.org/

とにもかくにも、熱さで溶けませんように・・・
皆様もご自愛ください。

それにしても立秋か・・・
posted by H.A at 08:25| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

名古屋と甲子園

私としたことが・・・
いつのまにか2019年度の高校野球、夏の甲子園が始まっていた・・・
慌てて、先ほど熱闘甲子園の録画を予約した。
時の流れの中で、我がことしか見えていなかった。

ところで、一昨日は名古屋の企業にヒアリングに参った。
再資源化の企業であるが、面白かったのが、
財閥系企業49、訪問先企業(の親会社)51の割合で、
JVができていたこと。
そのJVの事業内容は、老朽化やリースアップした工場や設備の
再生利用と廃棄物発生の抑制を行うもの。
まさにものづくりのその後を解決する事業!

何より興味深かったのが、財閥系企業が静脈事業にのりだしてきたこと。
ようやく財閥系も世の中の動きに追いついてきたということか。
これは引き続きチェック要の動向でしょう。
というので、実り多い名古屋出張だった。

その中で甲子園が疎かになっていた・・・無念。
posted by H.A at 07:13| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

小田急線に乗って和光大学へ。

経営行動研究学会で和光大学へ。
CD4661DE-032E-445C-8F81-BF0F4A2C13A5.png

和光大学は町田市にあり、最寄駅は小田急線の鶴岡駅。
不慣れな小田急線に乗車。

鶴岡駅は各駅しかとまらないので、快速急行とやらに乗っていても、
どこかで各駅に乗り換えねばならない。
電車の走行種類が、特急、快速急行、急行、多摩急行、区間準急 急行やらあって、不慣れな私はよくわからない。
電車に乗っていても、常に緊張状態だ。

乗り換えに成功し、気を良くして動画に夢中になっていたら、いつのまにか鶴岡駅を過ぎており、
慌てて玉川学園前で降りた。

804C14CB-BB43-4EF8-9D3C-DFC07CC02897.jpeg

猛暑の中、反対のホームに行ったりなんだりで、汗だく。
この時点で疲労困憊。

鶴岡駅からはスクールバス。
この乗り場もよくわからないので、タクシー乗り場に行くと、タクシーもいない。
待つこと数分。汗で川ができる。

結局タクシーが来なくて、灼熱の太陽とともに、スクールバスのバス停を探し、
バス乗車。

和光大学到着時はほぼ溶けていた。
往路に加え、復路も乗り換え駅でぼーっとしていたら乗り損ねた。
ホームのこっちではなく、あっちに電車がとまるんかい!

学会の後は、三田の研究会と懇親会に参加し、
その後はいつものワインバーのママのお誕生日祝いに駆けつけ、
歌うは、いきものがかりの「SAKURA」。
🎶小田急線の窓に今年もさくらが映る

って、季節感無し。
暑い日の小田急線話。
そして、今日も小田急線乗車。
無事に帰宅できますように。

仕事内容より移動がストレス。
posted by H.A at 11:19| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

もらった1日 ハーヴィ スペクターとともに

広島宅なう。

台風10号対策で、本日は山陽新幹線とJR西日本管内の在来線の運休と、昨日のうちに決定。
本日、東京に帰る新幹線に乗る予定だった私は、
一昨日のうちに明日の新幹線を予約しなおし、
今日はふっと湧いた休息日となった。

ところで、広島市内は台風どこ?といった感じで、曇ってはいるが穏やかだ。
他の地域では大変なのだろうか。
被害が出ないことを祈る一方で、
広島市内は公共交通機関は動かない、デパートなども休業で、
あちらこちらで機会損失が発生しているが、どうなん?
穏やかで、結果オーライというところか。

そんなこんなで私は、スーツケースに入れてきた本を読む気にもならず、
ひたすらネットフリックスで、ドラマ スーツを鑑賞。
主人公 ハーヴィ スペクターを演じるガブリエル マクトがカッコいい。

来世はハーバード大学で法学を学ぶかな。

今夜は近所の行きつけの焼肉屋で、台風一過の乾杯の予定。

F5003DFE-AA19-411C-AC2E-E0F5BB0E2EBE.jpeg
posted by H.A at 13:31| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

2019夏帰省 新幹線を楽しむ

東京―広島間 新幹線で4時間。
以前は吐き気がするほど長く感じたが、
加齢による時間感覚の短縮化と、ネットフリックスなどの動画視聴により、
充実した時間を過ごせるため、以前より苦痛ではなくなった。


Wi-Fiもある。
IMG_2288.PNG

今回は娘と一緒に帰省したので、プチ宴会とばかりに
まずは大丸で食料調達。

大丸にブルーボトルコーヒーがあった!
IMG_2286.JPG

かつ大好きな西洋銀座のデリ。
これで4時間が一層楽しくなる。
IMG_2287.JPG

西洋銀座のデリの美味しそうなことよ。
美味しいことよ。
写真は撮り忘れたが、ビシソワーズも間違いない味。

IMG_2289.JPG

IMG_2290.JPG

ただ、何が悲しいって、広島では車移動が必須。
よって新幹線内でのアルコール摂取はNG。
ワインに合いそうなデリにも関わらずお茶。

とても損した気分。
posted by H.A at 06:40| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019夏帰省 嵐の前の静けさ

今夏の帰省は、春からずーっと忙しかったので、
広島宅でゆっくりすることを目的としていた。
それと母方の改葬による新しいお墓参り。

ところが、持ち帰った書籍を読む間もないほど、なんだかんだ忙しかった。
(言い訳です、ほんとは時間はあったが、読む気になれなかった)

おまけに台風10号が来る来るというので、
気ぜわしかったが、
台風が来る前の静けさも味わった。

お墓参りに行った酒都 西条。
IMG_2298.JPG

酒どころなので、田んぼの風景も牧歌的。
IMG_2295.JPG

このたびは友人と会う暇も無く、
いつもの鯛の鯛に食事に行くこともできなかったが、
大好きなリーガロイヤルホテルは少し離れたところから眺めた。
IMG_2305.JPG


それにしても、今回、再認識したのは、
帰省に「ゆっくりする」ことを求めてはいけない、ということ。
ゆっくりするのは、いつもの自宅が良い。
posted by H.A at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019夏帰省 胃もたれしないラーメン

7,8年前より、ラーメンを食べると胃もたれをするようになってきた。
胃弱の虚弱体質は、美味しいラーメンをも遠ざける。

ただ、広島のおうどんやさんのチェーン店「ちから」の中華そばは別。
これは最近流行りの太麺でもなく、脂分の多い出汁でもなく、
あっさりとした、まさに「中華そば」。

綿が細くて硬めなのが良い。
IMG_2307.JPG

麺の量2/3 メニューもあって、私のようなへたれには助かる。
これが食べられて満足。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

2019夏帰省 カープ

四泊五日の広島帰省のうち、2回夕食に行ったのが、
行きつけの焼肉屋さん「じゅうとく」。
予定は三泊四日だったのですが、台風で新幹線が動かず急きょ延泊。

2008年 http://bouchukan.seesaa.net/article/91479542.html
2011年 http://bouchukan.seesaa.net/article/197438549.html
    http://bouchukan.seesaa.net/article/213644075.html

お肉も美味しいが、凍ったジョッキに注がれたビールがキンキンで最高。
IMG_2317.JPG


実はここは、カープの選手もよく来店するらしい。
私は遭遇したことは無いが。
店内に写真やサインが所狭しと貼ってある。
IMG_2316.JPG


だからというのではないが、
復路の新幹線で食べようと買ったむさしのお弁当の包装もカープ。
IMG_2321.JPG

そしてなんと、新幹線。
ガタイの大きな、おそろいのシャツをお召しになった団体がいるなと思ったら、
カープの選手でした!

前日の台風による新幹線の計画運休。
その前の夜にマツダスタジアムでカープ対ジャイアンツ戦があったので、
ジャイアンツの選手と一緒になるかな、と期待していたら、
彼らは朝一番ののぞみで移動したとネットニュース。
あら残念と思っていた矢先の、カープの皆さま。

ちょっと、どころかとても嬉しい。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019夏帰省 Eat Drive Watch

こうして三泊四日の予定が
四泊五日となった広島帰省が終了。

東京と広島生活の大きな違いは、車生活のため、歩数が格段に少なくなること。
東京では1万歩前後/日だが、広島では平均3千歩。

それもそのはず、時間があれば、
ネットフリックスでドラマ SUITSを鑑賞。

なんだかんだと外食をし、
広島宅とはいえ、料理をする材料などが無いので、コンビニ食を食べ、
働きもせず、そう動きもせず・・・

ジュリア・ロバーツの映画に『食べて、祈って、恋をして』(“Eat Pray Love”)(2010)があるが、
『食べて、車に乗って、動画観て』のEat Drive Watch で過ごした。

おかげさまで栄養が身体中にいきわたり、
焼肉などの高たんぱく、高脂質の成果で、肌もぷるんぷるん。
顔も艶々している。
おまけに帰宅しての体重計は、最高値を計測。
拍手!




なわけなし・・・明日の月曜は人間ドック。
もう仕方ない。

来年の人間ドックに向けて、食生活を改善しましょう。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

仕事用のカバン

腰痛予防にリュックを愛用していたが、
夏は背中が熱くなるし、
PCや書籍で重量が増すと、肩こりがひどくなる。
そこでやはり最近は肩にかけるカバンも使っている。
そうはいえ、どちらにしろ肩やら腰やらに負担がかかる。

そもそも心配性なので、荷物が多くなる。
よって、せめて仕事用に、
何とか軽くて機能性が高くて、おしゃれなのは無いかなーーと
ちらちらカバンを探していた。

男性が好んで使うビジネスバッグブランドにTUMIがある。
スーツケースは私もTUMIを愛用しているが、
カバンは「THE 働くMAN」になる気がして、避けていた。

ところが、たまたま入ったTUMIで手にした、女性用のビジネス用のカバンがよかった。
PCも入るし、スマホ用のポケットもあるし、
内側にペットボトル用のコーナーもあるし、
国内外移動するにも便利よさそうだ。

というのでゲット。
特にこれから秋まで、移動が多いので愛用する予定。

IMG_2318.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんなの寅さん展 @日本橋三越本店

みんなの寅さん展 @日本橋三越本店。
https://www.cinemaclassics.jp/tora-san/news/1525/
朝も早くから行ってきました。

銀座三越はインバウンド客でいっぱいですが、
日本橋三越は相変わらず威厳がありますね。
IMG_2347.JPG

そして迎えてくれる寅さんの衣装。
IMG_2333.JPG

寅さん、くるまやの居間で寝てます。
IMG_2338.JPG

居間の入り口には、中国の言葉が。
IMG_2337.JPG

寅さん、第一作は昭和44年(1969年)ですね、
それから50年経つらしいです。
最後の作は、平成9年(1996年)、
23年経つのですね。

23年の間に日本は、寅さんのような人が生きにくい国になったようです。

日本橋三越本店の屋上は、所謂「デパートの屋上」とは違って、
オシャレ。
IMG_2340.JPG

暑い八月ですが、夏もフェードアウトしつつあります。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 寅さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

論文「環境ビジネスに見るCSVの限界ー「再生の経営」戦略から考える矛盾と解決策―」

たまには仕事の話を。

日本マネジメント学会の学会誌が送られてきました。
IMG_2330.JPG

昨年の日本マネジメント学会の全国大会(2018.10.27-28@常葉大学)で、
統一論題の論者として報告した内容を、
特集論文として求められて寄稿したもの。
http://bouchukan.seesaa.net/article/462358789.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/462431797.html

IMG_2331.JPG

よろしければご一読ください。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

経営哲学学会第36回全国大会開催のご案内

またまた仕事の話。

2019年8月30日(金)〜9月1日(日) に、
立命館大学(大阪いばらきキャンパス:OIC)において、
経営哲学学会第36回全国大会が開催されます。

プログラムはこちら。
https://new.jamp.ne.jp/wp-content/uploads/2019/07/program36.pdf

大会のテーマは
「地域・社会の持続可能性と経営哲学 −経営哲学の現代的意義を問うー 」
で、
私は8月31日の統一論題セッション
「地域活性化に向けたイノベーション:民間・自治体・NPO の取り組みに着目して 」
において、広島東洋カープと広島地域の関係性について報告します。

故郷広島について、離れているから見えてくるものがあるようです。
posted by H.A at 07:18| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紅茶と食事のマリアージュ

先日のこと、銀座で用事を終え、娘と二人、ランチをしようとぶらぶら。
以前から気になっていたマリアージュフレール 銀座本店、
お食事もできるというので、二階へ。

オシャレな空間で、ホスピタリティ溢れるスタッフさんの中で、
紅茶と共にお食事をいただく、という新境地の体験!
IMG_2389.JPG

何より紅茶が美味しい。
IMG_2388.JPG


最近、大好きだったアルコールがトンと飲めなくなっていましてね。
お料理とワインや日本酒のマリアージュを楽しむのが好きだったのに、
それができなくて悲しい悲しい・・・

といったところの、お料理と紅茶の、まさに「マリアージュ」との出会い。

今後は紅茶の世界を堪能してみようと思います。
相棒の右京さんのように!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

そろそろ夏もフェードアウト

2019年度の夏の甲子園、
力の拮抗した両チームの見ごたえある決勝戦で幕を閉じました。
夏も終わります。

IMG_2395.JPG

夏らしいことは一切していないのに、
夏の終わりはなんか寂しい。

そんな中、宝石箱のようなお菓子をいただいて、
ちょっと気持ちがあがります。
とても美味しい。
https://www.ukai.co.jp/atelier/about.html
IMG_2402.JPG

私はこれから日本をあちこち移動する一か月が始まります。
あなたもお体にはご自愛を。
posted by H.A at 09:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本マネジメント学会第 1 回産学交流シンポジウム@立教大学

昨日の土曜日は、日本マネジメント学会の常任理事会で立教大学へ。

IMG_2405.JPG

理事会の後は、第 1 回産学交流シンポジウム。
http://nippon-management.jp/pdf/sangaku2019_8_24.pdf

報告者の株式会社 CARTA HOLDINGS 取締役 CFO 永岡 英則氏 は、
大学院のゼミの先輩。
8年博士課程に在籍して、そのまま・・・という今では笑い話。
彼はそのぶん、ビジネスの世界で大活躍中です。

かつ、永岡さんは、敬愛大学でベンチャービジネス論を3年、もってくれました。
というので、一番前で拝聴。
前のめりになりながら、一番に質問。

討論者の3名の方の指摘も、興味深かったですね。

そのあとは名刺交換会兼懇親会。
で、二次会。

私はシンポジウム終了後に帰宅する予定でしたが、
指導教授のてのひらのうえで、
なんだかんだ大学院関係や学会関係の皆さんと
久しぶりに池袋の夜を楽しみました。

一次会は少し日本酒やワインをいただきましたが、二次会はほうじ茶。
ほうじ茶、美味しい!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

宇治金時のかき氷

朝は窓を開けると、冷んやりした空気が。
エアコンに頼らない時間が増えてきた。
そうであるにも関わらず、今年はまだ、宇治金時のかき氷を一つしか食べていない。
@三越日本橋

IMG_2346.JPG

このまま秋になるのはあまりに辛い。
どこかで食べたい。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

夏の終わりに東の果てへ

残暑お見舞い申し上げます。
しばらく日本を東奔西走します。

この時期になると聴きたくなるのがユーミンの「残暑」。
https://youtu.be/8ItdfffYA2M

さて、8/26,27と4年生ゼミ生とゼミ合宿。
同曲を聴きながら、京葉線、外房線を乗り継いで千葉の東の果てへ。
着いた駅は終着駅 上総一ノ宮駅。
かずさいちのみや と読みます。

IMG_2471.JPG

九十九里浜の近く、来年のオリンピックのサーフィン会場。
なので、ホームの待合席もボード型。

IMG_2418.JPG

待ち合わせの宿へと向かいましょう。
posted by H.A at 20:25| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

寅さんの背中に見えるもの

さて、ゼミ合宿の宿は松濤軒
教員は一人部屋。
あてがわれた部屋は、こんな感じ。
「男はつらいよ」で、寅さんが泊まりそうな部屋。
(お布団がすでに用意してありました)

IMG_2427.JPG

「男はつらいよ」で私が一番好きな個所は、
それは第42作 平成元年12月の「男はつらいよ ぼくの伯父さん」の中で、
家出をした甥っ子 満男が、佐賀の宿でたまたま寅さんに遭遇する場面。

満男の家出の理由は、
浪人しているという将来に対する不安、
好きな子が東京から佐賀に遷ったので、会いたいという恋心、
うるさい親から少し離れたかったという独立心の芽生え、
これらが総合的にぐるぐるして、受験を控えながらも、
えーーーい、とバイクで家を飛び出し、東京を飛び出し、
好きな子のいる佐賀に向かうというもの。

で、満男がその生き方に憧れつつも、現実的にはできないとわかっている
フーテンの寅さんに、旅先で出会うというストーリー。


旅館でばったり甥っ子に会った寅さんは、
青春真っただ中の満男の心の迷いがわかるから、
余計なことは言わずに、
親が心配しているから、とにかく親に電話をしろ、とのみ言って、電話を繋ぐわけです。

満男を探しまわっていた親に泣きながら電話をする満男。
その横にいる、伯父さんとしての寅さん。

この背中が、いい。
IMG_2411.JPG


そして私もこんな背中の教員でいたいと不遜にも思いつつ、
4年ゼミ生と一泊二日のゼミ合宿を楽しむわけです。

可愛い可愛い4年ゼミ生との一枚。
皆、心の中は、家出をした満男と同じように、いろいろ悩んでいるのです。
IMG_2482.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実は初めてのゼミ合宿&夏の思い出

8/26,27とゼミ合宿をしたわけですが、
実は私は、教員としてゼミ合宿をするのは初体験なのです。

前の職場で14年、今の大学に遷って5年目、こんな長い間、今の職業に携わっているにも関わらず、
初体験!!!
(前の職場は、短大生だったので、未成年だったから遠慮してました)

このたび初めてのゼミ合宿を行うことになったのは、
同僚のS先生が声をかけてくださったから。
S先生は今春より明治大学に遷られたのですが、
ゼミ生は敬愛でもおもちなので、合同ゼミ。

午後集合で、まずは卒業論文の中間報告会。
IMG_2421.JPG

夕食は大バーベキュー大会。
鯨飲馬食の全員撮影。
(S先生のゼミ生さんは、年のため、お顔を少し隠しました)
IMG_2476.JPG

二次会は宿の部屋を借りて、大コンパ大会。
こうした合宿を担う宿は、コンパ代一人500円支払って一部屋借用という制度があるらしい、
ということも初めて知りました。

何時までオッケーかと宿に聞くと、夜中の2時くらいなら、とのこと(笑)
我々、品格高い合同ゼミ合宿ですから、12時前にはおひらき。

なんとも濃い一日目。
楽しく過ぎていきました。
S先生、ありがとうございます。

つづく・・・
posted by H.A at 19:00| Comment(2) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

稲花酒造見学&サーフィン競技の海のチェック

ゼミ合宿二日目。
昨夜、あんなに飲んだのに、遅くまで騒いだのに、朝食8時集合に
ほとんどの学生がいる!
びっくりです。
美味しく朝食をいただきました。

チェックアウトの後は近くの稲花酒造の見学。
IMG_2462.JPG

ご案内くださったのは、秋場貴子社長。

400年前からという歴史のある酒造会社で、
一昔前は、千葉でトップを争う生産量だったとのこと。
江戸時代、明治、昭和と過去の話を拝聴しましたが、
千葉はやはり豊か。
その豊かさを牽引し、かつ恩恵を受けてきた酒造のようです。

試飲も楽しゅうございました!

その後、釣ヶ崎海岸で東波見の鳥居と、
来年のオリンピック会場(サーフィンの)を視察し、帰還しました。

IMG_2468.JPG


https://www.u-keiai.ac.jp/management-blog/20190827/?fbclid=IwAR3AbTn9IIEz41Z5gqNW7QiIwo0BvMgDKNq9ODX8gmKj5_otzjvL5Yrubhw
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辛い朝

朝ドラ再放送の「おしん」が、観ていて辛いストーリーとなってきた。
嫁ぎ先から逃げようとして、いろいろあって怪我をして、
右手が不自由になって、八方塞がり。
やはり、誰かに依存して生きる人生は、自分を失う。
あれは、オットについて佐賀に行ってはいけなかったな。

生産性の無い「辛抱」はする必要が無い。
子どもが生まれても一人で生きていけ経済力と精神力を、女子は身に付けとかないとな。

と思いながら、今の朝ドラ「夏空」を見ると、
あまりに能天気で、別の意味で悲しくなる。
あんなオットさんはいないぞ。
かつ皆が主人公に優しすぎて現実味が無い。

経済力大事だけど、母親は代わりはいないのだから、
子育てをする時に、上手に仕事を調整しないと皆が潰れる。
結婚して子供を産んで仕事をするということは、
仕事も子育ても家事もマネジメントするということだ。
(一人で全部背負うことではなく、
 上手に周囲を巻き込んで、仕事も子育ても家事も遂行するということね。)

そんなこんなで朝ドラが辛くて観たくないのだけど、
ルーチンワークで観てしまう。
観る私が悪いのか、多くの人が見るという朝ドラの性質上、
辛いドラマを作るNHKが悪いのか・・・
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

秋の匂いの雨に濡れて帰る

先日のこと、昼には雨は止むとスマホの天気予報。
ならばと折りたたみ傘をさして出かけたら、
結局夕方まで降り続けた。
それなら長い傘をさしていけばよかった。

というのも、強風にあおられ、折りたたみ傘の骨が折れたのだ。
ちなみに、そのお折りたたみ傘はお気に入りで、
そのうち同ブログにも写真と共に掲載しようと思っていたくらい
超軽量でオシャレなのだ(と私は感じている)。

新しい傘を買うという選択肢もあるが、
お気に入りなので、そのまま雨に濡れながら三越に修理に出した。
見積もりに1週間半、完治に2か月くらいとのこと。
その間は、家にある傘(超軽量ではない)を使おう。

その日は傘が無いので、バス停とビルの間の少しだけど、
濡れながら帰った。
秋の匂いがした。


といったように、実は私は気に入ったものしか買わないので、
なんでも大事に使ってる。
秋冬に愛用しているブーツも、春には靴のクリーニングと磨きと裏面の張替えをする。
なんだかんだで1足につき8千円くらいかかる。
娘のと合わせて複数足出すので、なかなかの出費だ。

デフレの現在、こだわらなければ、そのあたりでブーツは1万円もあれば買える。
よって、いつも悩む。

そうはいえ、気に入って買って、愛用しているブーツを捨てるには惜しく、
やはりメンテナンスをして履くという選択をする。

SDGsだなんだというならば、修理費用と売価との兼ね合いを
考えてほしいものだ、企業には。
修理費用が安くなるということは、それだけ売価に転嫁されるということでもあるけどね。
posted by H.A at 07:00| Comment(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広島東洋カープと「広島」地域の活性化ー個の最適が全体最適になる時ー

有意義なゼミ合宿を行ったことは、ここにも書いてきた。
http://bouchukan.seesaa.net/article/469243228.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/469257332.html

初日の昼間は彼らが、卒業研究の中間報告会を行ったが、
別のゼミの先生や学生さんもおられ、非常に緊張していた。
質疑応答は100本ノック状態だったろう。

よって終了後のバーベキュー時のビールは、学びと緊張の後であり、
さぞ美味しかったことと思う。
ま、私は、彼らを信用しているし、
なんだかんだと好き勝手にコメントすればよいので、
気が楽♪

と、ビールだレモンソーダだ、ハイボールだと、
飲み放題で大きなピッチャーがいくつも追加され、
懇親会が盛り上がる中、
つい、スマホで仕事メールを確認してしまった愚かな私。

なんと、8月末に行う私の学会報告に対する討論者からのコメントメール着信あり。
よせばいいのに、つい読んでしまった浅はかな私。

立場逆転。
コメントメールが100本ノック状態。
ビールも喉に詰まる。

ということで、明日からの経営哲学学会全国大会@立命館大学、
大阪に来ております。
今日は理事会ね。
http://bouchukan.seesaa.net/article/469022608.html

明日の統一論題「地域活性化に向けたイノベーション:民間・自治体・NPO の取り組みに着目して 」
において、私は
「広島東洋カープと「広島」地域の活性化ー個の最適が全体最適になる時ー」
と題して報告します。

せめて、戦力外通告されないように、100本ノック 受けて立ちましょう!!!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする