2019年07月31日

7月の終わり

梅雨も明けて、世の中は海だ山だと「夏のお嬢さん」状態の7月の終わり。
(榊原郁恵の「夏のお嬢さん」ご存知か?)

私はイレギュラーないくつかの仕事と、
へたくそなスケジューリング(私が悪い)により、
通常の講義期間よりも忙しい毎日を送っている。
「なんでやねん」と一人突っ込みの忙しい日々だ。

忙しいにも関わらず、今日は人身事故で30分強、電車内に閉じ込められた。
泣きっ面に蜂、弱り目に祟り目、踏んだり蹴ったりだ。

そんな中、ささやかな喜びを噛み締めている。
先日は、勤務先の滅多に長居をしない講師室に時間調整で座っていると、
いろいろと美味しいスイーツをいただいた。

まずは長野の落雁。
「方寸(ほうすん)」というらしい。
IMG_2127.JPG


そして一仕事終えて戻ると、
買うのに並ぶAUDREオードリーと、
以前から気になっていた銀座の鹿鳴館のゼリー。
IMG_2129.JPG

その場で全部食べた、美味しゅうござった。

そして今日は、勤務先の近くにあるイオンの中の八百屋(長いな)で、
山梨産の大きな桃が5つ780円だった!!!
安い!大きい!

IMG_2156.JPG

こうした食の欲求を満たしながら、忙しい7月を乗り切った。
そして明日からの8月も、なんだかんだとあって、
それらを楽しむために、体力温存大事。
posted by H.A at 22:45| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「ナラタージュ」

2017年に公開された映画「ナラタージュ」。
当時は小説でお茶を濁していたが、
http://bouchukan.seesaa.net/article/454361598.html
ネットフリックスにあったので鑑賞。

主役は嵐の松本潤君と、有村架純ちゃん。
坂口健太郎君もボーイフレンド役で。

要は、高校生女子が高校の先生の恋をし、
卒業後に大学生となって再会して恋心が再燃するが、
いかんせん先生は既婚者なので、どーにもこーにも、という話。

あまりに熱情的な映画の造りだったので、
冷めて観ていたのだが、
最後の頃には、有村架純ちゃんの立場で感情移入していた(笑)

ずっと好き、とか
忘れられない、とか、いいな。
確かにあの頃は私も、今が永遠のような気がしていた。

そして現在は、昨夜食べたものも忘れるので、ずっと〇〇、とか無い。
今は今でしかない。
そういう意味で、私は刹那的に生きている・・・
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする