2019年07月26日

有楽町スバル座

映画「ある町の高い煙突」は有楽町スバル座で鑑賞。
IMG_2078.JPG

初めて行った映画館ながら、老朽化のため、秋には閉館とのこと。
快適な設備の整ったシネコンができる一方で、
古い昔ながらの椅子だけの映画館は、時代遅れなのだろう。

座席が決まっていないので、自由に出入りができる。
IMG_2079.JPG

なので残り30分、映画のストーリーも佳境に入ったところで、
「ちょっとすみません」と熟年夫婦が私の足を踏みながら着席。
(今から鑑賞かい?)
熟年オットさんは、ビニール音をバリバリ響かせながら鞄を整え、
夫婦仲が良いのだろう、映画を観ながらしゃべる。

映画を観ながら私語をするというマナーの悪さは、
老若男女関係ないな。

と、温厚な私も、少し不愉快になったが、
初めて訪れた有楽町スバル座のあと数か月、
ノスタルジーを勝手に感じて、ちょっと寂しい。
IMG_2081.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする