2019年06月22日

信じられない自分と頼りになる自分

先般、仕事で京都宿泊。
京都タワーは、何度見ても、いちいち写真を撮りたくなりますね。

IMG_1823.JPG

翌朝は、京都から東京に戻り、そのまま本務校に仕事だったので、
出張用荷物は宅配便で自宅に送り、新幹線へ。

本務校に到着して気づいた我が大ぼけ。
キーホルダーを宅配便の荷物に入れ込んで送ってしまったようです。

がーん。
とりあえず研究室のスペアキーを事務室よりお借りし、その日は仕事だん。
帰宅時にはスペアキーをちゃんとお返しし、帰路へ。

問題は自宅にいかに入るか。
って、入れん。

仕方が無いので、家族に電話をし、丸の内のオフィスまでカギを借りに行き、
なんとか帰宅。

出張で疲れた体に、余計な鍵調達という業務まで加わり、
ボロ雑巾のようになりながら帰宅。
誰が悪いって、私が悪い。
我が身に舌打ちをしながら、カバンの整理をしていると、





おわかりでしょう。
出てきた私のキーホルダー。
オーマイガー!
持ってたんかい、私。

えらいのかボケなのか、自分でもよくわからない。
そんなこんなの京都の思い出。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川の流れの様に

6月はいろいろあって、あんなに連投していたブログから
遠ざかっておりました。
それでも、覗いてくださった皆様、ありがとうございます。

またぼちぼち、とるにたらぬこもごもを、
したためていこうと思います。

そうはいえ、経験を重ね、ステークホルダーが増えるということは、
大っぴらにしない方が良いことが増えるということで、
あそこに行ったとか、あの会に参加したとか、書きたいのに、
ここに綴るのを躊躇してしまうことが多い!

年を取るというのは、少し残念。
秘めるが花でしょうか。
違うか!

ところで、二年前くらいからよろしくなかった体調が、
何となく復活してきました。

量は相変わらず食べられませんが、
かつ、よく噛まねばなりませんが、
相変わらず、生モノとコチニールもダメですが、
加えて、油モノも胃もたれするようになりましたが、
と、条件がありつつも、
飲んだり食べたりそこそこ皆様とご一緒できるようになりました。

何よりびっくりは、階段を上るのが、そんなにきつくなくなったことです
以前は、重力が人の10倍くらいかかっているのではないかと思うほど、
しんどかったのですが。

と変わらず虚弱体質自慢ブログのようではありますが、
気が向いたら、またお立ち寄りくださいませませ。

IMG_1731.JPG
posted by H.A at 10:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする