2019年05月24日

おしんと日経新聞

文化教養をいつも私にご示唆くださる師匠が、
BSで朝7:15より再放送している朝ドラ「おしん」が面白いとおっしゃるので、
すぐに鑑賞。

「おしん」が日本文化として海外に発信されていることは知っていたが、
観たことがなかったのだ。
調べるに「おしん」は1983年より一年放映されたらしい。
https://www.nhk.or.jp/asadora/drama/d_031.html


「おしん」の母親が働くのは山形の銀山温泉。
少し前の日経新聞で、一番人気の温泉地は銀山温泉とあった。
心友と、落ち着いたらそこに行こうと言っていたのを思い出した。
早く行けるようになりたいものだ。


ところで、再放送されている現在、日経新聞の「私の履歴書」は、
原作・脚本を書いた橋田壽賀子氏。
「おしん」を書いた頃のことを振り返っている。

自らNHKに売り込んだというのだから、
世の中はやはり営業力だと思う。

かつ、本日(5/24)の日経新聞では第二部のおしんを演じた田中裕子さんのことが書かれていた。
橋田氏とは目もあわさない、話もしなかったらしい。
(続く)
posted by H.A at 18:54| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする