2019年03月02日

非不眠

妙なことを書くが、私は毎夜、寝入りもスムーズで、
爆睡・熟睡している。

そもそも、胃腸ワルワル状態の要因は、ストレスと一般的に言われるため、
胃腸不良と不眠は共存が一般的だ。
加えて、私の世代は不眠は常だ。

ところが、不眠と無縁の日々をここ一か月続けている。
それだけ、これまでの数十年がハードで、その疲労がここでどっと出て、
寝ているのだと思っていた。

昨日、仕事の会食で、同僚と話していて分かったことがある。
私はここ一か月、胃腸ワルワルで、コーヒーを飲んでいないのだ!!!
飲む気にならないのだ。

よって、昨夜も同僚が食後のコーヒーをすする横で、
私はウーロン茶とワインを交互にすすっていた。

全くコーヒーを飲まないのではなく、
数日に一杯くらいは飲むのだが、
外出時も選ぶことができれば、ホットミルクにしたり、紅茶にしたりしている。
(ただ、コーヒーは好きなので、不本意ではある)

以前は一日に数杯飲んでいたことを考えれば、
雲泥の差だ。

というので、爆睡・熟睡は、
コーヒーを飲まないことだけが因果とは言い切れないが、
なにがしかの相関関係があるのではないかと
推測している。

睡眠負債が世のトレンドの中で、
私は虚弱体質ながら、
睡眠貯蓄を継続している。
posted by H.A at 08:42| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京広島県人会

故郷は遠きにありて思うもの。
遠いから大事に感じるもの。

というので、東京広島県人会なるものに、入りました。
会員カードが送られて来ました。
毎年、年明けに大々的なパーティがあるようです。
次回は行ってみます。

って10ヶ月後!
鬼が笑う。

E9CB9C93-F008-4A42-9A12-9C74F9150DDC.jpg
posted by H.A at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月03日

麻布十番の豆源

久しぶりに立教大学に行きました。
まだ、春一歩手前のキャンパス。

IMG_0946.JPG

帰りに、池袋東武デパートにより、
人に差し上げるのに美味しそうなものは無いかと物色していて、
気になったのが、麻布十番の豆源


美味しそうだったので、いくつか家にも買って帰ったのですが、
想定以上に美味でした。
かつ、豆なので身体によさそう。

豆源、はまりました。

IMG_0965.JPG
posted by H.A at 21:56| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

順番

3月1日のNHKのアサイチに、
田原の俊ちゃんが出ていたことに、後で気づき、
地団太を踏むほど無念。
https://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/190301/1.html

ネットで少しずつ拝見するに、俊ちゃんが

早くに父親が亡くなったことで、
4人の子どもを片親で育ててくれた母親に
楽をさせてあげるのが自分の使命だと
上京する時から思っていたこと。

ある程度のお金を稼げるようになって、
ポルシェが大好きで買いたかったけど、
まずは父親のお墓を、母親の住む近くに購入することをしたと。

ポルシェの前に母親、と
順番を間違えてはいけないと思ったと、話していた。

おそらく、それは20歳のころの話だろう。

感動した。
私が初めて買ったレコードは、
俊ちゃんの「哀愁でいと」で、
その相手が、こんな誠実な人で良かった。

誕生日も、実は俊ちゃんと私は一緒の2月28日で、
その人が、人間的に正しい人で良かった。

デビュー40周年 おめでとうございます!!!
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 尊敬する人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱり「舟歌」

その日は調子が良かった。
よって、家で大好きなシャルドネを飲んでいた。

アメリカドラマ「The Good Wife」では、
主人公が、職場でも家でもワインを飲んでてかっこいい。

私が飲んでもかっこよくはないが、
少量で気持ちよくなるのでコスパは良い。

アルコールが入ると、歌を歌いたくなる。
歌好きなので、新しい歌もカラオケで歌えるように
自主練はしているが、
一番最初に口ずさむのは、やっぱり、八代亜紀さんの「舟歌」だ。

♪お酒はぬるめの燗がいい

と歌いながらテレビをつけたら、BSで八代亜紀さん特集だった!!!

おまけに「舟歌」を歌っていた!!!
こんな偶然があるだろうか、いやない。

その後、ジャズやクラシックなどを歌われていた。
どんなジャンルの歌でも味がある。
うまいねーーと浸っていたら、
なんと最後に、もう一度「舟歌」を歌われた。

ささやかな喜び。

IMG_0961.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

築地はかつて外国人居留地であった

知人のお見舞いに聖路加国際病院に初めて行った。

立教大学の濱田先生より、
立教大学と聖路加病院は深いつながりがあることを以前から伺っており、
https://www.rikkyo.ac.jp/closeup/chapel/2018/mknpps00000088cu.html

歩道横の地図で、「立教学院発祥の地」を確認できた。
その近くには、
「蘭学事始地」と「慶應義塾発祥の地0」もある。

IMG_0949.JPG


その地図の横には、もう一枚地図があり、
「明治学院発祥の地」
「女子聖学院発祥の地」
「青山学院発祥の地」など、ほかにもいくつの学校が生まれているようだ。

IMG_0948.JPG


調べると聖路加国際病院のあたり、すなわち現在の築地や明石町は、
築地の魚河岸が正式開設された1935年(昭和10年)以前は、
「江戸時代から続く本願寺と武家屋敷の町、
 そしてもうひとつの顔が、明治初年に出来た外国人居留地の街でした。」とのこと。

引用こちらから。
http://www.nikkanhc.co.jp/tsukijisampo/

「築地の居留地には主にキリスト教の教会堂が集まり、
 宣教師も居住したため、
 それに伴いミッションスクールが多くつくられました。」とのこと。

また、
「豊前中津藩の中屋敷がありました。
 藩医の前野良沢は江戸後期にこの地で「解体新書」の翻訳を完成させたため、
 蘭学起源の地ともされています。」

なるほど。

「さらに後年、藩士の福沢諭吉が1858年(安政5年)に屋敷内で開いた蘭学塾は、
 後に慶応義塾となりました。」

とのこと。

ちなみに、「忠臣蔵」で有名な浅野内匠頭の屋敷跡もこのあたり。

あのあたりを歩いていて、時空のねじれに入り込んだら、
会いたかった歴史上の人物に会えるかもしれません。

そんなこんなで佃大橋から見える勝鬨のマンション群。
IMG_0951.JPG

お江戸の街は美しいねえ。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消費者心理を得た作戦に、まんまとひっかかる

TBS「がっちりマンデー!!」で、地下鉄のホームで
小さなクレープを売っているお店が取り上げられていた。
ラップドクレープ コロット というお店らしい。

先日、移動時にそのお店を見つけたので、
せっかくだからと買ってみた。

駅の、それもホームなので、電車が来るまでの数分で買うことになる。
せっかちで心配性の私は、とにかく急がねばと、
目についたのを、選んでいくつか買った。
(イチゴとかバナナとか、チョコとかいろいろ種類があるのですよ)

購入した商品を受け取った後にも、電車が来るまでには時間があったので、
しまった、ゆっくり選べばよかったと、
改めて商品棚を眺めてみたら、
やられた。

慌てているので、商品棚の上の目につく商品を選んだのだが、
そのあたりは、高いのだ。
しゃがまないと見えづらい下の段のほうが、リーズナブル。
例えば上の棚には「あまおういちご」、下の棚には「いちご」がある。


慌てる乞食はもらいが少ない、というが、
慌てるせっかちは、お店の意のままに購入することになる。
コロットさんの作戦大成功ということだ。
お見事!

IMG_0954.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

エアコン お恥ずかしい話

これは自分のメモのために、恥を忍んでしたためておきたい。

昨日、エアコンが動かなくなった。
Wi-Fiやらスマホやらに続いて、今度はエアコンかい!
リモコンでスイッチを入れると、本体の緑色ランプが点滅するのみ。
マンションの管理会社に電話し、至急修理してほしい旨、伝えた。

その後、修理会社からメッセージあり。
(写真を送る云々でやりとりがあったので)

「エアコンのお掃除はなさっていますか?
 フィルターを綺麗にすると、症状が改善されることがあります」

!?

早速、エアコンのカバーを取り外して、フィルターをダイソンで掃除(オットが)
いうのも恥ずかしいが、フィルターは埃でできていると思われるほどの状態。

掃除後、エアコンのスイッチを入れると、テキパキと稼働!!!
ここのところエアコンの調子が悪いなと思っていたが、
単なる汚れだったのか・・・

加えて、冬の電気代が、一年前と比較して異常に高かったのも、
これが原因か!

と、いろいろ解決。
お恥ずかしい話・・・

早速、修理会社さんにカクカクシカジカとメッセージを送ると、
「フィルターの汚れによる故障は、使用者様の責任となりますので、
 お気を付けくださいませ」
とのこと。
おっしゃる通りでございます。


言い訳をすれば、マンションは、埃が多いですよね?
一軒家の時は、ここまでエアコンが汚れなかったのです。
というので、今後はエアコンをマメに掃除します。
posted by H.A at 08:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

おかげさま

今週は毎日が非常に充実した一週間だった。
自分が好きで入れたスケジュールなので、
精神的には辛くないのだけど、
虚弱体質なので、ちゃんと頑張れるように木曜日には、
ニンニク注射を打ちに行ったほどだ。

おかげさまで、毎日何かしら嬉しいことがあった。
嬉しいことというのは、そう滅多にあることではない。
ちょっとだけしたためておきたい。
(自慢めいた書き方をするかと思います。
 すみません。。。たまになので、ご容赦を)


まずはゼミ生。
3年のゼミ長が、春休みだけど先生の時間の良いときに、
皆で就職活動の談話会をしたいとの申し出があった。
こうした気持ちは、何より先に大事にしたい。
何人来れるかわからないけど、ゼミ長とサシでも談話会をすることに決定。

次に大学時代の友人、久しぶりにラインがあった。
何年ぶりだろう。
勤務地が築地で近いから、久々に情報交換しようよとのこと。
なんとか3月中に会いたいものだ。

学会仲間。
とある文章を書いたから、読んでねとラインあり。
非の打ち所の無い素晴らしい文章で、
これを読ませてくれたことに感謝感謝。

研究面では、
突如思いついて連絡をして訪問した千葉の企業の社長様との情報交換や、
後日したためるがサスティナブルフォーラムでの出会いなど、
自分の研究の素材になるような宝が増えた。

そして、
昨日行われたいつもの企業の皆様との研究会。
とある企業に見学に参り、
そのままいつものにぎやかな懇親会だったが、
サプライズでお誕生日お祝いをしてくださったのが、
何とも嬉しかった!

赤いケーキに、シャンパンボトル型の蝋燭。
通常ケーキはあまり食べないのだけど、
これはちゃんといただいた。

IMG_1064.JPG


こうして嬉しいことが続いたので、
とにかく謙虚に粛々と、そのぶん世の中に恩返しできるように、します!

今日は春一番が吹いたらしい。
南風や!
posted by H.A at 23:27| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

UDトラックスの工場を見学し、トラックに試乗する

先日、埼玉県は上尾にあるUDトラックスさんの工場見学に行ってきました。
再資源化の研究会でご一緒している企業の皆様に声をかけ、
総勢20名弱で参加。

UDトラックスさんのホスピタリティは素晴らしく、感激しました。
上尾駅からのバスでの送迎、
見学者のための設備やおもてなし、
時間をロスしないよう、スタッフの方の連携、
どれもこれもさすがです。

IMG_1054.JPG

工場見学では、
大きなトラックの製造ライン、
効率と働きやすさを兼ね備えた工場の造り、
ボルボグループの技術の活用と、日本のきめ細やかなものづくりの融合など
学びになりました。

やはりね、ものづくりはいいね。
最近は、ITを駆使して利益を得るビジネスモデルが流行っていますが、
目に見えるブツは大事。
工場はワクワクします。

再資源化の工場でも、こうした見学通路を創ればよいのにと思います。


また、UDトラックスさんの工場見学のウリは、トラックの試乗。
3台のトラックに、皆が順に乗ります。
これは、楽しかったですね。
物流会社を立ち上げようかと思うほど。

さて、工場見学では、安全のためにヘルメット、安全靴、そして反射するベストを着ました。
その姿が、先日出所されたゴーンさんの変装を彷彿させられ、ちょっと笑えました。
UDトラックスでお世話になったSさんはじめ、皆さま
ありがとうございました。
posted by H.A at 09:07| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶏口牛後

中小企業の社長さん、その後継ぎで専務などなさっている方と話すのは
とても楽しい。
というのも、企業継続のために、事業を拡大する、多角化するなどの話は聞いててワクワクするし、
従業員さんのことを大事にしている様子も伺えて、優しい気持ちになっる。

先日も二名の後継ぎの方と雑談していて、
ご自分の従業員のお給料水準を向上させることが何よりだと、
できればお医者さんくらいの水準にしたいと話されていた。

社長さんや後継者の方も千差万別だけど、
ガッツのある方は一様にして、どこかの企業の傘下に入るとか、
組み込まれるなどを嫌う。
なぜならば、コストカットを強いられるから。

やはり価格決定権を持たないと、疲弊するし
企業の成長や拡大、継続も困難になり、従業員の給与水準向上どころではなくなる。

鶏口牛後、この四字熟語の本意が、なんとなくわかってきた感じ。
牛後は容易だが、
鶏口になるには、
ずば抜けたキレと
継続するガッツと
誰より優しい気持ち
が大事ね、
と彼らとつきあっていて強く感じる。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

サステナブル・ブランド国際会議2019東京 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」

サステナブル・ブランド国際会議2019東京に参加しました。

サスティナブルに賛同するスポンサーの企業が、
会社の社会性について披露する場なので、
世の中の全体的な動きを網羅しているわけではないのですが、
そうはいえ、企業の姿勢や動向、趨勢を見聞きすることができました。

これについて書けば、いろいろあるので、ここでは面白かったことを以下。

会場に大きくて古い車発見。
これは、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の車。

IMG_1025.JPG

同映画が未来として設定したのは、2015年10月21日らしく、
すでに過去(笑)

同映画では未来から、過去(今)に戻るのに、車のエネルギーがいるというので、

IMG_1026.JPG


ガソリンの代わりに、ごみをエネルギーとして利用する。

IMG_1027.JPG

IMG_1028.JPG

これこそ、静脈産業のビジネスなのですねー。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サステナブル・ブランド国際会議2019東京 虫のアイス

サステナブル・ブランド国際会議2019東京では、
講演やセッションが行われると同時に、いろんなブースがあります。

気になって食べたのが、ムシのアイス。
虫ね。

IMG_1011.JPG

↑ この黒いぶつぶつは、蟻です。
黄色いのは食用菊、茶色いぶつぶつは 蜂の何か(忘れた)。
アイスにも虫のエキスが入っている、とのこと。

つまり、このアイスで、ムシの栄養が取れるとのこと。

「世界の果てまでイッテQ」でタレントさんがいろいろなものを召し上がっていますが、
その気持ちが、少しわかりました。

ちなみに、蟻さんは、こりこりしていました。
まだまだ未経験のものばかり。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

目薬いろいろ

昼間の見学会で、複数が目をしばしばさせ、マスクをし、
日頃は饒舌な人が無口だったりする。
どうしたの?と尋ねると、「花粉症で辛い」とのこと。

夜の懇親会では、皆が目薬を出しさしていた。
どれも病院で処方されたものながら、全部違ったので何だかおもしろい。

面白いので、写真を撮らせてもらった。

IMG_1062.JPG


そういえば、数年前にも同じように何か写真を撮った。

http://bouchukan.seesaa.net/article/431428736.html

時計もいろいろ、目薬もいろいろ、働く企業もいろいろ。
人生いろいろ、考え方いろいろ、みんな違ってみんないい、だ。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 尊敬する人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

忘れる力

先日、ひどくイヤな思いをしたことがあった。
非常に不快な思いのまま、その日一日を過ごしていた。

そんな時、ツイッターで
「心のバランス感覚が良い人は素敵ですね。
 嫌なことがあっても、ちゃんと楽しい事を見つけて、バランスをとる。
 つまらないことがあっても、美味しいものでも食べて気分転換。
 よく言われる『自分の機嫌を自分で取れる』ひと。
 今日は、そんな自分になれますように。」
(小林一夫氏 2019.03.02ツイート)


気に食わない、と不機嫌でいた自分を優しくたしなめてもらったようだ。
一番の問題は、イヤな感情のコントロール力の乏しい私。


記録に残そうとリツイートした。
それがやはり今月の3月2日のこと。

というのを、先ほどツイッターを眺めていて思い出した。
さて、冒頭書いた「ひどくイヤな思いをしたこと」、
これが何かさっぱり思い出せない。
「忘れる力」というのは、人を幸せにするようだ。


そうえいば、3年ゼミ生(まもなく4年生)のT君が、
私のことを物忘れが激しいと言っていた。
そうでもないよねと思っていたが、そうだということが分かった。
「忘れる力」というのは、時に人に迷惑をかけてるかもしれない。
ごめんなさいね。

でも、迷惑をかけたとしても忘れてしまう・・・
posted by H.A at 10:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頑張り時、辛い時、青春の時

間もなく4年生になる3年ゼミ長が、
就職活動について、先生のご都合の良い時に、ゼミで座談会をしませんかと
ラインで提案してきた。

この気持ちは大事にしたいと、早速日にちを設定し、来れるゼミ生で集まった。
説明会帰りの学生や、面接控えた学生、
昨年行ったインターンシップが功を奏している学生、
それぞれが口々に思いを語り出す。

私はうんうんとうなずきながら聴いていた。
というか、聴くことしかできない。

2年3年と行ったゼミ活動は、自己PRとして語れるのでありがたいと言う。
そういってもらえると、嬉しいよ。
そういえる彼らは、きっとゼミ活動が無くても、
自分のしてきたことに意味付けはできると思う。

彼らの将来に対する不安な気持ちがよくわかる。
私もそうだった。
http://bouchukan.seesaa.net/article/157134687.html

こればかりは踏ん張って、働く場所を獲得するしかない。
私は応援することしかできない。


その後、いつものように飲みに行こうという話になり。
皆翌日があるから、1杯だけねと言って焼き鳥屋さん。
結局、二杯ずつ飲んだ(笑)
そんなもんだ。

頑張る彼らが可愛くて、私が支払おうとしたら、
いや、いいと割り勘にしようと言う。
これもまた泣かせる。

彼らが、自らで道を堂々と開拓し、
しなやかでたおやかで強い人間になれますように。
祈る。
posted by H.A at 23:20| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

スズキ歴史館

行きたかったスズキ歴史館

入り口は非常に素朴ですが、
展示内容はとても充実していました。


3階フロアは歴史。
スズキ自動車が創業されてからの流れがよくわかります。
昔はヤナセも車を作っていたのですね。
というのも、試作車をヤナセ社長に試乗してもらいに、
浜松から東京に向かったというのですから。

今でこそ車に憧れを抱かない若者が増えてきたと言いますが、
昔は車は憧れ、でも高い。
車のある家の庭を外から眺める女の子の様子もありました。

IMG_1089.JPG


1970年代の物価の比較。
IMG_1090.JPG

爆発的に売れたアルト。
女性をターゲット、安く、日本国中一律価格で、という当時は画期的な商法。
というのも、当時は工場からの輸送費用が販売価格に転嫁されたとのこと。

IMG_1092.JPG


1980年代の物価の比較。
現在と比較して安価ですが、
唯一レコードは今より高い。
音楽を買う、と解釈すると、現在は1曲購入で250円ですから。

IMG_1091.JPG

2階は現在のモノづくりの様子が、わかりやすく展示されています。
同館で最も素晴らしかったのは、
リアルな立体映像でクルマづくりの様子を見ることができる「3Dシアター」。

鋳造、鍛造、溶接の、普通の工場見学では見られない工場の領域が
3Dで間近で見ることができるので、
これはとても楽しかったのです。
というか、今まで自動車リサイクルについて研究してきましたが、
かつ自動車メーカーに遠い昔勤務していましたが、
ようやく鋳造、鍛造が理解できた感じでした。

工場の様子はこちらの模型。
IMG_1093.JPG


現在、自動車工場は多くのロボットが活躍していますが、
ロボットと人間の融合がよくわかります。

以上、述べられたのはスズキ歴史観の一部ですが、
無料とは思えない質の高さにびっくり。
オススメです。
posted by H.A at 10:07| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

企業が利益を得るということ

企業の経営をしている人はもちろんのこと、
雇用されていても私の世代は管理職になり、
常に利益を上げることを考えている。

雇用される側でも、若い頃はそうしたことをあまり考えなくてよい立場にあったが、
そこそこの年齢になると、それを考えることが仕事の主体となる。

当然だ。

収入より費用が大きくなることが継続すると、会社ががつぶれる。
皆が不幸になる。

もちろん儲かってる企業もあるし、
新規に着手した事業がたまたまうまくいかなかった、というのもある。
組織を継続させるために、新たな事業を開拓せよというミッションを
いかにコンプリートするかの課題を背負っている人もいる。


そんなこんなを会議の場で、夜の部で話す、というか聴くのだが、
先日ある人が言った。

 でもね、仕事しているとね、
 皆支えあっているんだな、って思うんですよ。
 社会は支えあいで成り立っているんだなってね。


働くってことは、誰かに貢献することに尽きるのかも。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

五年間 ぼーっと生きてた かも。

昨日は立教大学へ。
55E0125C-9DEF-40A9-81DD-1DC081199F0E.jpg

年に一回、修了した研究科同窓会が主催するフォーラムがあり、今回は特任教授であった兄弟子のM先生が、
五年の任期を終えての最終講義をされるというので、
拝聴に参った。

51A83A2D-E0A7-4782-92F6-947AC8F52F34.jpg

受付で出迎えてくれた兄弟子より、
お前は一番前に座れ、と指示があったので、
遠慮して二番目に座って拝聴。
今は一部上場の大企業で、海外営業の総括責任者でブイブイ言わせている兄弟子の、
これまでのキャリアのご苦労や、
実務と研究との親和性など、聞き応えがあった。

講義の後、指導教授のK先生ともう一人の先生とのや談。
その後は懇親会。
乾杯の音頭をとられる予定の仲良しのH先生が諸般の都合で欠席されたので、
私が代わりに乾杯の発声をとらせていただいた。

33EFB7AB-EFDF-4670-A353-A4B31C7D4572.jpg

それにしても五年前に、着任おめでとうと、兄弟子とスペインバルでワインを酌み交わしたのが、
ついこの前のようだ。

その一年後に私も今の職場に着任したりと変化もあったが、
あっという間の五年過ぎた。

ぼーっと生きてる間に、時が流れるよ。





posted by H.A at 08:07| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

出世には全く興味はないが、自分のやりたいことができるという意味の出世ならしてみたいもんだ!

浜松での研究会に参加した際、
せっかく浜松まで来たのだから、出世城と言われる浜松城に行きましょう!
と主催した仲良しの先生が連れて行ってくださった。

徳川家康が今川家と戦うために造ったお城とのこと。


IMG_1105.JPG

浜松城、何が良いって、規模が適切。
大きすぎない、小さくもない。
登るのに適度な達成感を味わえる。

いにしえの家康さんに想いを馳せながら、浜松の街を上から眺めました。

さて、ここを皮切りに家康さんは東に流された上で日本統一をなさるわけです。
なので出世城。

あやかりたい人が多いと思われ、「出世大名 家康くん」は開運さまとして、神棚に祀られていた。
欲深い私は、是非とも開運!と、
神頼みならぬ、金頼みだとお財布に手をかけたところ、
「お金は置かないでください」とのこと。

IMG_1111.JPG


なんと欲のない開運さま!
よく読むと、浜松市が企画して設置されたよう。

ということで、開運さまに長い間、手を合わせて祈願いたした。

せめて、努力した分は、運がひらけますように!
posted by H.A at 10:27| Comment(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そろそろ桜

まもなく東京も桜の開花宣言がなされるらしい。
来週、いくつか会食の予定があるが、できれば桜の見えるお店が良い、な。

それが難しければ、桜並木の近くのお店が良い。
桜を観ながら集まり、桜を愛でながら帰る。

三月はなんとなく寂しい季節であり、
別れを控える中途半端な季節でもある。
春っぽい服を着たら寒いし、
かといって冬のコートは明らかになんか違う。

久しぶりに訪れたミッドタウン東京の中は、すでに桜。


IMG_1120.JPG


今年の春は特に寂しいねー。
posted by H.A at 19:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

お出迎え

広島へ。
久しぶりにJALに乗ったら、イヤホンが刷新されており、
耳の穴が痛くなかった!
とても嬉しい。

IMG_1141.JPG

広島空港から高速道路に乗るのに車を走らせると、
なんと!


鹿さんがお出迎えしてくれた。

IMG_1142.JPG


ありがとう。
でも危ないよ!!!

それだけ自然あふれる山の中に空港がある、ということなのだけど、
つまり広島駅や広島市街地に遠いということで、
やはり、広島空港はもう少し広島市内に近いほうが良い・・・と再認識。
posted by H.A at 20:46| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

2019年3月広島いろいろ

このたびの広島市の仕事は広島市議会議事堂で開催された。
初の市議会議事堂。

IMG_1170.JPG

そこまで参るのに、平和大通りあたりを歩いていたら、花がいっぱい整えられていた。
ふと見ると、前の勤務先に時折訪ねてきてくださっていた社長様の企業名が!
(その社長様が立教の指導教授の講演か何かを聴かれた云々で繋がりができたように記憶している)

IMG_1169.JPG


ただ、同社のHPを観るに、社長様が代わっているよう。
どうされているのだろう?
あの頃お持ちくださった、虎屋の大きな羊羹が思い出される。


ところで友人が広島のお菓子をプレゼントしてくれた。
「れもんげ」「ゆずげ」「ぶるべりげ」
IMG_1174.JPG


そしてその友人は、デパートの食品売り場で私が物欲しげにつついていたからか、
「買ってあげようか」とカープ坊やの絵柄のゼリーを買ってくれた。
お母さんのようだ、ありがとう。

IMG_1177.JPG

久しぶりに買ったむさしの「銀むすび」。
広島駅の拡張で大量生産を始めたからか、
おにぎりの質が下がったようだ・・・
がんばれ、むさし!


IMG_1172.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『大人恋愛塾』『コーヒーが冷めないうちに』『独学という道もある』

移動が多かったので、軽い本をサクサクッと完読。

大人恋愛塾』(2015)柴門ふみ著 新潮社
久しぶりに柴門節を楽しむ。
ノンフィクションの恋愛話のいろいろ。
男と女は年齢関わらずなかなか面白い。

『コーヒーが冷めないうちに』(2015)川口俊和 著 サンマーク出版
映画化もされた原作ですね。
うーん。
過去に戻るや、亡くなった人に会えるといった類似の話はこれまでにもいくつかある。
なので、もはや感動できず・・・
経験を積む、というのは、センサーが鈍くなるということかな、仕方ないな。

『独学という道もある』(2009)柳川 範之著 ちくまプリマー新書
お父様の都合で海外に行かれ、高校の勉強は独学。
大検をとり、大学も慶應の通信。
その後東大の大学院へ、で現在は東大の教授をされている。
ご本人も書かれているが、独学が向く人もいる、といったところか。
かつ、ご本人が地頭が良いのでしょう。
そうはいえ、さらっと書かれているが、ご苦労は相当だと思われる。

以上、3冊覚書。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

祝卒業2019春

春冷えの昨日は卒業式。
私が今の職場に就いたのが4年前ですから、ともに4年間を歩んだ学生たちが卒業。
1年生の時から知っている彼らが、大人になりました。
(私もその分、歳をとりました)

ゼミ生は、
ロッテマリンスタジアムにおける首都圏のカープ女子調査や、
千葉市とCSR連携事業や、
富士ゼロックスの志プロジェクトなど、
ゼミでの試みを「辛い辛い」と言いながら
こなしてくれました。

IMG_1248.JPG


今ならもっと上手にゼミ活動を進めることができたな、とか
もっとわかりやすく講義をすることができたな、などの
想いもありますが、
初の試みならではの、新鮮さやブレイクスルーすることなど、
共に味わえたかなともいえます。

照れ屋で恥ずかしがり屋で、でも何かやってやる!と密かに考えている彼らが、
人生を切り開く強さを持ち続けることができるよう、願います。

IMG_1250.JPG

Enjoy!
posted by H.A at 07:10| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダロワイヨのマカロン

白い日のあれですとダロワイヨのマカロンをいただいた。
ありがたいことだ。
マカロンというのは、観ているだけで幸せになる。

IMG_1258.JPG

私が「マカロン」という洋菓子を初めて知って、食べたのは、
かれこれ20年前になるだろうか、
自由が丘駅前にあるダロワイヨだった。

今の職に就くというので、当時秘書学を教えていた私は、
関連の研修会に参加しており、その最寄り駅が自由が丘だったのだ。
研修後、少し時間があるからと一緒に行っていた人とお茶をした記憶がある。

広島在住のモノとしては「自由が丘」なんて、憧れの街で、
そこを歩くだけでドキドキしたものだ。
おまけに転職したばかりで、今よりも随分若かった私は、
何をどうしてよいかわからず、
胃がいつもキリキリしていた。

なんてことを思い出しながら、
2019年の私は、美味しそうなマカロンを食べている。
今も脆い胃ではあるが、
それでも胃に毛も生えるぐらいずぶとくなっている。



それにしても今思えば、広島から自由が丘は遠いぞ。
おそらく飛行機を使っていただろうから、
その後、羽田まで行ったのだろうが、渋谷で乗り換え、山手線で乗り換えで、めんどいな。
よく頑張った、私。えらい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

書く書く詐欺

「オレオレ詐欺」は古今変わらぬ有名な詐欺手法だが、
最近は「アポ電詐欺」なる、事前に電話連絡して巧妙に相手をだます手法があるらしい。
怖い世の中だ。


さて、この講義の無い2月、3月の間に、
私は締め切りが4月から6月の間にある原稿を4本書こうと決意していた。
意志が弱いので、ちゃんと書くためにも、
仲良しの研究者仲間である同僚に宣言していた。

ところが、
なかなかこれが上手くいかない。
現実逃避するのだ。誰が?私が。

で、その仲間とラインするたびに
「書く、書く」と呪文のように唱えていた。

書く、書く言いながら、予定通り進まないのだ。
本来なら、この3月末には、悠々と授業準備をしているはずだった。

やれ困った。
というので「書く書く詐欺」から脱出すべく、
このブログを書いている。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私以外私じゃないの

大学院時代の友人に、至急聞きたいことがあり、
メアドを調べるのももどかしく、
FBのメッセンジャーで、必要事項だけ送った。

すると、その友人からラインがきた。
先ほどのFBのメッセは、本当に私からかと。
時候の挨拶も、近況報告も無く、必要事項だけだったので
?と思ったようだ。

あら、ラインでつながっていたことを忘れていた!
そういえば、何かの学会でばったり会って、ライン交換したような・・・

と思いつつ、そーです、それは私です。
とラインすると、
友人が、昨今、怪しいことが多いので、
本当に私か確認させてほしいと、昔、一緒に学んでいた頃のことを質問された。

一問目 正解。
そりゃそーだ。私なのだから。


が、用心深い友人は、もう一問私に出してきた。
苦手な固有名詞問題。

覚えていない。
ただ、その固有名詞をめぐるコンテキストは縷々と説明できた。
ラインで、長々と。

おかげさまで、ようやく私と認めてもらえた。
その慎重さが、友人らしく微笑ましい。


♪私以外私じゃないの
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

カラ元気とエール

大学時代の友人より、数年ぶりに連絡があり、
銀座で落ち合った。

数年ぶりに会うけど、そこまで久しぶりでもないねと思っていたら、
どうも私は2,3年前に共通の友人と会った際、
ワインを飲んだ勢いで電話したらしい(そのことを忘れていた)。
なるほど、だから会っていない年数ほど、未知な感じがしなかったのだ。


それにしても懐かしい。
揚げ出し豆腐を私が頼むと、学生の頃もよく頼んでいたという。
家にいるのが好きだ、というと、昔もそう言っていたという。
人間、変わらないものだ。

さて、その友人が私に連絡してきたのは、
元気そうな私に元気をもらおうと思ったらしい。

当ブログを読んでくださっている方はご存知のように、
私は虚弱体質で胃腸が特に弱く、小食で気が小さく、全く「元気」ではないのだが、
人の三倍くらい「カラ元気」はある。
よって、友人に「カラ元気」は少しはプレゼントできたのではないかと自負している。

友人が元気が無いように見えたので、
では久しぶりにと、1時間ほどカラオケに行った(笑)
(いつものワインバーに行くと、遅くなるのでカラオケボックス。
 銀座のそれはオシャレだった)


昔一緒によく歌った「六本木心中」は、
冒頭の「ワン、ツー、スリー、フォー」の掛け声を
打ち合わせしなくても二人で叫んでいたのがなんだか嬉しかった。
「流川でよく歌ったね」と笑った。

共に、かっけー大人になろうではないか!
友人にエールを贈ろう!
posted by H.A at 22:40| Comment(0) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

2019夜桜

開花宣言と共に、あれよあれよという間に桜が咲き始めた。
家の前の桜も美しい、よ。

IMG_1273.JPG

IMG_1284.JPG


金券をいただいたので食べに行ったもんじゃ。
明太餅チーズにしたので、明太子の色でもんじゃも桜色。
(写真では色がよくわかりませんが)

IMG_1275.JPG

もんじゃ焼きは、消化力が皆無に近い胃を持つ私には、
流動食っぽくって良いね。

銀座三越の桜は濃いピンクで幻想的。

IMG_1270.JPG


人の写した桜の写真なんて、観ても面白くも無いことはわかっていても、
なぜだか写真を撮りたくなるし、
こうしてブログに載せたくなる。

不思議な魔力を持つ桜でござる。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガラケーと思い出

今朝のニュース番組「あさちゃん」、
auが札幌で、ガラケーを復活させ、中のメールや写真などを
復活させるサービスを行った、という特集があった。

ガラケーは長期放置すると、放電して、中の電池が使えないらしい。
よって、特別な機械を使って電池を復活させるサービスとのこと。

私と同世代の女性が、いくつかガラケーを持って来られていた。
お嬢さんが23歳でくも膜下出血で亡くなられ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)、
シングルマザーで育ててきたので、時間的余裕もなく、家族の写真が少ないと、
よって、ガラケーを復活させることで、
お嬢さんの写真を入手したい、とのこと。

その女性のガラケー、
auの復活機械を使っても、壊れて電源が立ち上がらないものが多く、途方に暮れられていた。
残り一つはなんとか立ち上がったが、
10年前のガラケーなのでパスワードが思い出せない。
そこのスタッフの方が、ご苦労さん かな?
5963ね。
と言うので、それを入れたら、奇跡!

本当にそのパスワードだった!(*゚▽゚*)
10年前、子育てや家事や仕事で、その女性もご苦労されていたのだろう。

そしてそのガラケーの中には10歳頃のお嬢さんの笑った写真。




朝、メイクをしながらこれを見ていた私は、号泣で、それまた別の意味で大変。

我が家にもガラケーが沢山あるが、そのうち復活させる機械が普及するかもしれない。
そうなると昔の自分に会えるのが、嬉しいような怖いような。

ガラケーやらスマホやらは、便利さに加え、
人生のストーリーをストックしている、と思うとなんとも愛おしい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

最終回

NHK朝ドラ「まんぷく」が最終回。
毎朝、朝ドラらしい明るい雰囲気に楽しませてもらった。
松坂慶子さんが秀逸。

ところで数年続いた日本テレビの「ナカイの窓」も、
先日、最終回の前後編@ハワイ。
ずっと観ていたわけではないのだけど、中居君の最後の言葉が良かった。

この番組がとても楽しくて毎回録画していたこと、
そしてまたこのメンバーでスタッフで集まりましょう!と言っても、
過去の経験より、それは実現したことが無いこと。
だから、今が最後と思って仕事しよう!

最後にSMAPの「オレンジ」が流れた。
中居君の泣き笑いの顔と、キムタクの歌声が、切ない。

さて、4年前一緒に赴任した同期3人(私含めて)。
今春より3人とも違う職場で働くことになった。
昨夏より順延してきた夜の部をようやく実現できたのは桜の季節となった先日。
お祝いの会であり、今後まだまだ頑張ろうね会であり、ある意味卒業の会でもある。
仲間が歌う「オレンジ」も染み入る。

最後3人でハグしてお開き。


とてもとても寂しいのだけど、
ティーンエイジャーではないので、
卒業しても会える、というのは過去の経験よりわかっている。
(小中高大学、大学院と卒業・修了しても会っている)

再会した時に、深化と探索して、変化している自分でいたいものだ。




・・・などと、こんな小難しいことではなく、
キレのあるオチで笑いをとれるよう、ジョークの話術を磨いておきたい。
posted by H.A at 09:03| Comment(0) | 勉強仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

4月は胃腸の休息月

2月、3月と、講義が無い間に、ちょっと体の調子も良かったので、
できる限りの調査研究は行い、
かつ会いたい人たちにもいろいろ会えた。

ただ、やはり胃腸の調子がよろしくなく、
5%くらいしか機能していない。
だましだまし夜の部も参加していたのだけれど、
先日は中座をしてしまいました。

このままではQOLが下がったまま。

このあたりでちゃんと胃腸を休ませることにします。
よって、四月は夜の部はすべてご遠慮させていただきます!

治ったら、また遊んでやってください♪
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする