2019年02月01日

ナンバーシュガー

パンケーキやらポップコーンなど、
スイーツにも流行りがあるようだが、
先日、友人より、職場の近くに店舗があるのだと、
キャラメルをいただいた。

IMG_0752.JPG

ナンバーシュガーというらしく、
http://www.numbersugar.jp/
味の違いを番号で示している、とのこと。

味わいながらいただいたが、一つひとつが味が濃い!
小さいので、手土産などに最適。

一つあたりの単価がそこそこするので、
せっかちな私は、かっぱえびせんのようにポイポイ食べないように
気を付けたい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

丸いケーキ

ケーキというのはあまりいただかないのだけど、
クリスマスと誕生日には丸いケーキを買いたくなる。
先のクリスマスは、ケーキを食べる気にならなかったので、
買わなかった。

よって、1月の娘の誕生日には、
ちょっと贅沢しよう!とトシヨロイヅカのケーキを予約。

初めて京橋のお店に。
IMG_0727.JPG

カフェも併設されていてシャルドネもいただけるようなので、
機会あれば行ってみたい。

ケーキを抱えて、そのまま銀座方面に歩くと、
キラキラしたビルが。
IMG_0729.JPG

東京スクエアガーデン で、フジテレビのドラマ「スーツ」のロケ地だったとのこと。
なるほど、ここか。


キラキラした気分で、ケーキもキラキラ。
美味しゅうございました。
IMG_0730.JPG

日頃、地味な生活を送っているので、
たまのキラキラが、ちょっと嬉しい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

萬平さん

朝ドラ「まんぷく」では、
萬平さんが「お湯をかけるだけで食べられるラーメン」作りに
苦労している。

今、当たり前に食べているインスタントラーメンには、
作り手の美味しいものを簡単に家で食べられるようにという熱い思いと
ご苦労があったのだなと、(若干フィクションであろうが)、
ありがたいことだと、
イノベーションの魂を感じながら観ている。
萬平さんを。

で、やはり買いたくなって買ってしまった。
IMG_0829.JPG

感謝しながら食べました。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パーラー白薔薇

朝ドラ見ていると
日清のラーメンに加え、カレーも食べたくなります。
http://bouchukan.seesaa.net/article/463966192.html

パーラー白薔薇で、いつも桐谷健太さん演じる世良さんが、
美味しそうに召し上がっているから。

というので、今日のお昼ご飯はカレー。

ごちそうさん。
posted by H.A at 11:50| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スウィーティ

最近、はまっているフルーツ。
スウィーティ。

IMG_0828.JPG

スウィーティとは、
https://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/Sweetie.htm
アメリカではオロブロンコ(Oroblanco)と呼ばれていて、
それは1958年にカリフォルニア大学リバーサイド校柑橘類研究所において
グレープフルーツ とポメロ(文旦の一種)を交配し生まれた品種とのこと。

それが、1984年にイスラエルにこの品種が導入され、栽培されるように。
このイスラエル産のものが「スウィーティー」 とのこと。
日本への輸入解禁は、1991年。


食べ方はいよかんのように手でむいて、
ミカンの様に房から外して内側の皮もむいて、
はっさくのようにいただきます。
これが適度な水分、適度な甘さで美味しい。
グレープフルーツのように酸っぱくも無い。

というので、はまっているスウィーティ。
なかなか売ってないのだけど、11月から2月頃が旬らしく、
今は隣のマルエツで売っているので、
重いのにたくさん買って帰っています。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

指差呼称

モノづくりを事業とする企業の工場では、
良質な製品を作るためにも、最優先事項は安全。
始業、終業の声掛けは「ご安全に」だ。

工場内を移動する時も、
機械や人が動いているので、必ず左右を確認。
「右よし、左よし」と指でさして確認し、声に出して再確認。
これを指差呼称 という。

ところで、
先日、自宅でお風呂に入るのに、浴槽にお湯をためた。
ちゃんと浴槽に栓をしてあることを確認して、
「お湯はり」ボタンをON。

他の用事をしていたら、最近の家電は親切なので声がする。
「お風呂の栓を確認してください」

あら?

と、お風呂場に行くと、栓がされていない!!!!!
まじか。
慌てて栓をしたのだが、私はわざわざお湯はり前に、
お風呂場まで行って、栓がされていることを確認したのだ。
それなのに、されていないというのは、
幻を見たか、小人が現れていたずらをしたかだ。
が、どちらでもない。

私の見間違えでしかない。
ださい、私。

少し前のニュースで、学校のプールの栓をしないまま、
水道水を入れ、垂れ流しになり、
50万弱の水道料金代がかかった、というものがあったが、
それと同じだ。

たまたま、技術開発の進んだ家電により、声をかけてもらえたため、
垂れ流された水はわずかで済んだが、私はボケている。

今後は家の中でも、「お風呂よし、栓だん」の指差呼称をしたい。




それにしても、日曜日の朝にゆっくりミルクティでも飲もうと
紅茶を入れた。
なんだか薄いなと思ったが、美味しくいただいた。
ところが、もう少し飲もうとティーポットにお湯を足すときに気づいた。
お茶っぱが紅茶ではない。
ウーロン茶だった!!!!!

お茶を飲むときも、
「紅茶よし、茶葉よし」の指差呼称が必要だ。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『人生の勝算』

『人生の勝算』(2017)前田裕二著 幻冬舎

ゼミ生が「中小企業論」の演習で、
前田裕二氏のSHOWROOM株式会社についてプレゼンし、
同書を紹介していましてね。
興味をもったので、早速読破。

さらさら読めますが、
前田氏が苦労人であること、
頑張ったこと、
仕事を一生懸命していること、
試行錯誤しながら工夫していること、がわかります。
そして何より、仕事は愛が大事、人は優しいことが大事、と言っているので、
とても嬉しい。
強く共感です。

経営学は人間学ですから。

だから、前田氏はお客様が何を考えているか、
何を欲しているか考える。
アダム・スミスと一緒です。

IMG_0780.JPG

前田氏、ぱっと見がちゃらちゃら見えますが、
非常に聡明で骨太の好青年だということが、同書から透けて見えます。

石原さとみちゃんが、好きになるのもわかるぜ。
って、私には全く無関係ではありますが、
優しい人の本は、読後感も温かい空気に包まれて、良いです。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

2018年度志プロジェクト最終報告会

2018年度志プロジェクト最終報告会を
2019年2月1日に行いました。
IMG_0824.JPG

志プロジェクトとは、富士ゼロックスさんが主催の、
印刷会社、銀行、企業、大学の、地域別コラボプロジェクトです。

昨年も、間もなく卒業する4年生が頑張りました。
http://bouchukan.seesaa.net/article/456566416.html

今年は金先生のゼミと合同に行い、
ゼミ生も競いあいながら、よく頑張りました。
私も金先生から学ぶところは多く、教員側も有意義でした。
ゼミ生たちと、あーでもない、こーでもないと一緒に考えるのは、
大変でしたが、楽しい時間でした。

頼りになるゼミ長が、開催1週間前にインフルエンザになるという
冬のイベントも体験し慌てましたが、終わり良ければ総てよし。

どのグループも工夫がなされていてよかった!
金ゼミの2チームの質の高さは、圧巻でした。
我がゼミは、元気さと草の根的な実直さで頑張りました(笑)

以下、我がゼミの3チーム。

IMG_0816.JPG

IMG_0819.JPG

IMG_0821.JPG

お世話になったモンペリエ勝有限会社様、
株式会社トミオ様、
株式会社拓匠開発様、
株式会社ツインズ様、
株式会社太陽堂印刷所様、
そして、
株式会社千葉興業銀行様
富士ゼロックス株式会社様、
ありがとうございました。

敬愛大学のHPにも掲載されています。
http://www.u-keiai.ac.jp/economics-news/35_5c53fa3d887b3/index.html
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

もはや丸ではない

先日仕事で広島へ。
広島市役所の梅が春の訪れを感じさせてくれます。

IMG_0782.JPG

しかしながら、その日はあいにくの冷たい雨。
マイクロバスで、いろいろ視察に回ります。

最後に行ったのは、良く仕事でもプライベートでも訪れたマツダスタジアム。
IMG_0790.JPG

訪問の目的はカープ事務所でも野球観戦でもありません。
同スタジアムの所有者は広島市。
だからというのではないのですが、地下には、大洲碓井貯留池があるのです。
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1464572915707/index.html

地下をご案内いただきます。

IMG_0783.JPG

手作り感あふれるパネルを観ながら、ご説明いただきます。
IMG_0785.JPG

ちなみに、このパネルがある場所は、ちょうどセンター付近とのこと。
天井を見上げれば赤い〇が。
IMG_0786.JPG

丸選手の守備位置とのこと!

という説明も、次年度は使えない!!!
寂しいねえ――と言いながら地上へ。

雨の水が流れるようになっているせせらぎ。
IMG_0788.JPG

同スタジアムは避難場所になっているので、
何かあったらトイレを設置できるようになっているとのこと。
IMG_0789.JPG

そしてマンホールはカープ坊や。
IMG_0787.JPG

といった、野球だけではないマツダスタジアムでした。

この日も寒い雨の広島でしたが、
今日も寒い雪の東京です。
posted by H.A at 17:16| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

The Good Wife

今期の日本のドラマはテレ朝の「相棒」のみ観て、
その他は一切見ていない。
その代わりネットフリックスで、
アメリカドラマの"The Good Wife”
https://www.cbs.com/shows/the_good_wife/
を鑑賞。

滅茶苦茶面白いので、気づくと5時間くらいぶっ通しで観ていることもある。
展開は早いし、それでいて内容もあるし、
ファッションや髪形も勉強になるので、飽きないのだ。
シリーズが7まであり、それそれ25話くらいあるので、
長いのに、飽きない。

通勤の電車でも観ており、あっという間に時間が過ぎる。
先日は、駅を折り損ねた。


以前、はまったERもシカゴが舞台で、
これもシカゴ。
救急救命で描くシカゴと、法曹界で描くそれとはまた違う街。
シカゴに行ってみたいわー。
posted by H.A at 08:35| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

機能性ディスペプシア

皆さん、こんにちは。
6年ぶりの健康いきいきラジオです。

以下、過去の「健康いきいきラジオ」ブログです。
私も、読みかえしてみましたが、なかなか面白いです。
寒い2月11日、お時間のある方は、どうぞ読んでみてください。

http://bouchukan.seesaa.net/article/84500420.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/87274990.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/104418787.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/93214224.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/103728696.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/205149119.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/212369689.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/323526815.html

さて、胃腸ワルワル状態だと昨年も騒いでおりましたが、
継続は力なり、今も悪い。
ようやく、重い腰をあげて、胃カメラを飲みに行きました。

結果。



ジャラジャラジャラジャラジャラジャーーーン。



食道、胃、小腸、すべて綺麗!とお医者さん。
やはり。

遠い昔にも数回胃カメラ飲みましたが、同じでした。
困りますね。
悪いところがあれば、治療をすればよいけれど、
無いのですから・・・

お医者さんは私におっしゃいました。
「機能性ディスペプシア」です。

というので、アコファイドが処方されました。

「機能性ディスペプシア」とは、結局ストレス性の胃痛でしょう。
遠い昔は名前が無かった症状に、名前が付いたのだと思われます。
おそらくインフルエンザも遠い昔は「風邪」。
ノロウィルスも遠い昔は「腹下し」。

こうして病名がつくと、胃痛イタイタの私も、少し救われたような気分になります。

どちらにしろ、ゆるっと、ふわっと 過ごしたいものです。
では、皆さま、ごきげんよう。
posted by H.A at 10:18| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

The Good Wife 鑑賞後感想

アメリカドラマの"The Good Wife”
https://www.cbs.com/shows/the_good_wife/

非常に楽しめるドラマです。
夫婦や職場、恋人、家族との人間関係をおったストーリーも、
法廷で取り上げる社会的な問題も。
ダイバーシティなアメリカの社会的問題は、
日本のそれよりも多くて複雑で、
だからこそ「正義とは何か」と、若くても議論できるのでしょう。

島国でのほほんと暮らしている我々は、
なんと精神的に脆弱で、稚拙なのだろうか、と感じます。
そうはいえ、所与なのだから仕方ないのでしょう。

それにしても、"The Good Wife”内で、働く皆さんのかっこいいことよ。
男女含め。
特に女子のカッコよさが、際立ちます。
ドラマですが。

日本の同タイトルのドラマを観ていると悲しくなります。
私も、その悲しいなかの一人ですが。


他方で、7シリーズまであるのですが、主人公のアリシアが
回を追うごとに、強く怖くなってくる!
法廷や周囲の人と言い争うときの口調の強さよ。
(そのつど、私の軟弱な胃が、縮み上がります)
もっと、やわらかい言い方のほうが、
万事うまくいくのではないだろうか・・・

等と、いろいろなことを感じた次第。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

二つ頼む

"The Good Wife”の話ばかりで恐縮だが、
同度ドラマでは、夜にバーで飲みながら、
情報交換したり、悩みを打ち明けあったりという場が良く出てくる。

これは、良いなと思ったのが、
先にお店に着いた人が、必ず2つ、
ワインやウイスキーなどをオーダーしておくのだ。
で、先に飲みながら待ち合わせ相手を待ち、
ツレが着いたら、それをずずーっと目の前に置く。

なんとホスピタリティに溢れた待ち方か!!!

日本人の場合は、
とりあえずビール の中年が多いので、
先にオーダーするというわけにはいかないのだが・・・


友人、知人の皆様、
私は白ワインをオーダーしておいてください。
シャルドネ。

ああ、こういったことを書けるようになったというのは、
少し元気になってきた、ということかな。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

明けない夜は無い

体調を崩して(胃腸が爆発して)しばらく寝込んでいた。
(いろいろキャンセルをして、失礼しました)

このまま永遠に体調不良が続くのではないかと思われたが、
明けない夜は無かった。
何とか復活して、こうしてパソコンの前に座っていることができる。
ありがたいことだ。

痛いときは、死ぬほど痛いので、
痛くないときも、何もやる気が起きず、文字もおえず(本が読めない)、
考えることも計算することもできなかった。
が、ちょっと復活。

いつまた爆発するかわからない火山を抱えたようであり、
不安ではあるが、
百ます計算(懐かしい!)でもして、脳をしゃんとさせようではないか!!!

今日は身体慣らしで、関西まで出張予定。
新大阪駅まで迎えに来てくださると仲良しの先生がおっしゃるので、
ありがたいことだ。
でも夜の部は遠慮して、ホテルでひっそりと過ごすことになるだろう。

またいつ爆発して動けなくなるかわからないので、
元気な時に、少しでも仕事を進めておきたい。

綱渡りのような生活だけど、これも宿命。
人生は、良いも悪いも、足してプラマイゼロの帳尻合わせ。
何かよいこと貯金中。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3歳までに一生分の親孝行をする

インスタグラムでは、いろいろな情報収集をしている。
http://bouchukan.seesaa.net/article/461221581.html

楽しみの一つに、見知らぬ家族の可愛い赤ちゃんから1歳、2歳くらいの動画を眺める、
というのもある。
(お気に入りのファミリーがあるのだ)
見知らぬ他人のお子さんながら、可愛いばっかりだ。
親御さんは、目に入れても痛くないだろう。

他方で、3歳までに一生分の親孝行をする、という言葉が思い出される。

客観的に考えれば、
無邪気に可愛いのは、お子さんが親のコントロール内、
換言すればマネジメント内にある時期。

そのうち、自分の視野内にいたはずの子どもは、
親の認識を超えた動きをする。
親の知らないコミュニティで自我を目覚めさせ、成長する。

子どもはきっと中年になってもかわいいのだろうけど、
3歳までの可愛らしさ、というか、無心に親を求める無償の愛は、
成長と共に消失する。

それが親としては、ちょっと寂しい。
否、ずいぶん寂しい。

3歳までに一生分の親孝行をする、
昔の人の言うことは真理だねえ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

咀嚼音

インスタグラムでは、
小さなお子さんが一生懸命食べている様子の動画も多い。

胃腸の弱い私よりも、たくさん食べるねといった
見ごたえのある1歳児もいて、なかなか頼もしい。

さて、可愛いお子さんの一人に、
目のくりくりっとした可愛いお嬢さん(2歳前後)がいるのだが、
モノを食べる時に、口を開けて噛むのが気になって仕方がない。

くちゃくちゃと音がする。
どの食べる動画も、くちゃくちゃ、音がする。


お母さん、口を閉じて食べようね、と声をかけてあげなはれ。
と思う。
コメントしようかとも思うのだが、
あまりに余計なお世話すぎて、できない。

誰か指摘している人はいるかな?と他のコメントを読むが、
ただただ
「かわいい!」
「癒されます〜」
の賛辞ばかりだ・・・

彼女が年頃になって、
可愛いのに、口を開けて食事をする咀嚼音のする女子、と
陰口をたたかれたら、賛辞ではなく、惨事だ。
気になって仕方が無いので、
もうそのファミリーの動画は観ないようにしようと思う。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そうだ社会復帰しよう 大阪へ行こう

元気な時に申し込んでいた学会に参加するのに大阪へ。
某仲良しの先生@京都が、某偉い先生@東京と私を、新大阪駅で迎えてくれました。
ありがたいことです。

今が旬のチキンラーメンも出迎えてくれます。
IMG_0883.JPG

向かう先は東大阪にある近畿大学。
初めて伺う大学です。
行き方がさっぱりわからないので、お迎えに来てくださってよかった(´;ω;`)ウゥゥ

最寄り駅の長瀬駅前まで行き、まずは、軽くおひるごはん、というので、
京都資本の王将へ!!!

王将なんて、何年ぶり?
その美味しいこと!!!
胃腸が壊れることを恐れて、その日もあまり食べてなかったのですが、
美味しく頂きました♪
IMG_0885.JPG


その後、近畿大学につながる商店街をそぞろ歩いて、
いざ、近畿大学へ。
IMG_0884.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

学会に参加するといふこと

大学院生の時は、自分が報告する時のみ、学会に行った。
自分の論文を書くのに精いっぱいで、
他者の報告を聴く余裕が無かったのだ。
(もちろん、指導教授や権威の先生の登壇がある時は、必ず行きましたが)

ここ数年は、自分の報告に加え、司会やコメンテータ、
また役員として関係する時は、参加している。
中堅として期待される役割もあるので、
緊張しながらもこなしている、というところだ。

つまり、関係ない研究報告を拝聴する、ということはしたことがなかった。

ところが、指導教授など、各領域で権威とされる先生方は、
領域が異なる報告であっても、
朝から終了時まで拝聴され、質問を積極的になさっている。
その様子を見て、私にはその余力も体力も気力もないぞ、
すごいな、と思っていた。


このたび、ひょんなことから参加した近畿大学での学会は、
期待される役割も何もなかったし、
三学会の合同部会だったので、
同じ経営学領域とはいえ、全く未知の分野の報告もあった。

だから、参加したいと思う自分がいた。
(この時点で、我ながらびっくり。
 もちろん、仲良しの先生が関西部会長だから、というのもある)

で、結果、どうだったかと言うと、
病み上がりながら、楽しめたのだ。
語彙、考え方、方法論、
そうした未知、既知に触れることで、脳が指圧されて、
滞っていた血流の流れが良くなる感じ。

まさに、「学ぶ門には福来る」。
共に学ぼうではないか、諸君。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そうだ!大阪から京都に向かおう!

近畿大学の学会の懇親会は失礼し、
東大阪から京都へ。
翌日のアポが京都なので、あえて京都泊。

京都には仕事で毎年のように泊っているが、いつも駅前。
今回も駅前。

せめて変化させようと、
いつもは神社仏閣の多い京都駅中央口(東側)なので、
この度は八条西口に宿をとった。


結論。
西口は食事をする店など、とんとない。
灯りがあるから寄って行ったら、普通の民家だった。
仕方が無いので、京都駅のレストラン街で夕食をとった。

そうはいえ、ホテルには京しつらえの雛人形が出迎えてくれ、
IMG_0888.JPG

眺望の良い部屋を希望したら、新幹線が見えた。
IMG_0891.JPG


と、京都駅の裏側で、少しだけ京都を満喫。
そして京都の国内外からの観光客の多さは、継続中。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

カステラとプリン

先日久しぶりにお会いしたスポーツビジネスがご専門の先生。
まだ彼が早稲田の大学院生さんだったころよりの付き合いとなる。
私が比治山大学時代に学生とマツダスタジアム調査をしていたことで
訪ねてきてくださり、
共同研究をした、
パネルディスカッションをした、
合同ゼミをした、など
気が付くと10年以上のお付き合いとなる。

時の経つのは早いわーーー

ホスピタリティに溢れる彼が、私にと持ってきてくださった甘味。
甘味はすべてにおいて私の大好物だけど、
その中でも、カステラとプリンという、
一位、二位を争う大好物の詰め合わせだった!!!!

うれしい。

IMG_0896.JPG

高級すぎて、もったいないので、食べるのに躊躇する。
しかし、娘に食べられる前に、ちゃんと居住まい正して頂戴しよう。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『再生の経営学』書評が掲載されました

昨春、発刊した拙書『再生の経営学 自動車静脈産業の資源循環と市場の創造』。
http://bouchukan.seesaa.net/article/458618533.html

自動車リサイクル研究の権威である
熊本大学の外川健一先生が、
廃棄物資源循環学会の発行する
「廃棄物資源循環学会誌 Vol.29 No.5」で
書評を書いてくださいました!!!

IMG_0902.JPG


外川先生は、学会から書評を書いてねと依頼されたとのことで、
お忙しいのにありがたいことです。

ちなみに廃棄物資源循環学会は、
非常に規模の大きい、立派な学会のようです。
https://jsmcwm.or.jp/
(私は学会員ではないのです)

にもかかわらず、
どなたかわからないのですが、
拙書を書評の対象にしてくださった廃棄物資源循環学会の方、
ありがとうございます。

IMG_0904.JPG
posted by H.A at 21:11| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

ジュリアナ・マルグリース

久しぶりに、アメリカのドラマ"The Good Wife”の話。

主人公演じるジュリアナ・マルグリースは、
7シーズンある中で、徐々に加齢もするが、美しくなっていく。
というか、着こなしがかっこよくなっていくのだ。

なんでかな?
とシーズン1を再度見返すと、
初期のころは少しぽっちゃりされている。
二の腕が顕著に違うのだ。

シーズンが進むとともに、痩せて、身体がしぼられて、
歩き方も綺麗になって、
その佇まいが美しいのだ。

ジュリアナ・マルグリースは、私とほぼ同年齢。
がんばるか!!!何を?

ところで、
ジュリアナ・マルグリースは、以前私がはまっていたアメリカドラマERで、
看護師役であり、主メンバーだった。

また、神経の症状を患っている弁護士役を演じているのが、
あの、マイケル・J・フォックス というのを先ほど知った。
確かに、どこかで見た顔だと思っていた。

バックトゥザフューチャーも、びっくりゃ。

失礼しました。
いまだ私の脳内は"The Good Wife”三昧なものですから。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

『不格好経営 チームDeNAの挑戦』

『不格好経営 チームDeNAの挑戦』(2013)南場智子著 日本経済新聞社

DeNAの立ち上げのご苦労から成長へのこもごもを
紐解いて叙述されたエッセイ本。

加えて、南場さんの人格を形成する生い立ちにも触れられていて、
こてこて昭和のお父様の存在が泣かせる。
進学時にもめ、留学時にもめ、何かあるごとにお父様が障壁となる。
それでも会社がピンチの時には、お父様は
「生き甲斐は処した困難の大きさに比例する」との言葉を贈られる。

そして配偶者の病気、社長を退任し病気に寄り添うという生き方のシフト。

と、さらさら読めるのに、公私ともに密度が濃いので、
読み応えありです。
全く見知らぬ人なのに、くすっと笑えて、時折泣けます。

また、ベンチャー企業の仕事の仕方が、
大企業と全く異なることがよくわかる。
ベンチャーでは、〇〇の件、よろしく、と言われたら、
リサーチし、企画書を作り、提案する。
会社としてGoサインがでtララ、実行し、成功させなければならない。
という流れ。
自主自立的に働ける人でないと、務まらないですね。

大企業では、なかなかこうは・・・。

南場さんは、私より年齢的に輩ですが、
ザクッと捉えれば、ほぼ同世代。
人生いろいろです。
オススメ。
posted by H.A at 21:51| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

女性として働くこと

『不格好経営 チームDeNAの挑戦』(2013)南場智子著 日本経済新聞社



この最後のあたりに「女性として働くこと」の節がある(pp.233-234)。
女性として働いて、苦労したことは何か?と聞かれても困るという。

職場で女性であることを意識したことは無いが、
得をすることはよくあったと。

今はどうかわからないが、南場さんが若い頃(私も若い頃)の時代は、
「女性が経営の話をするだけで珍しがられ、耳を傾けてもらえた。」と。
よって、一定の下駄を履かせてもらえていたという。

そこから先は、実力勝負。

ただ、下駄を履かせてもらっているので、土俵に上がりやすいが、
それを「自分の実力と勘違いすると、不幸な顛末」になると。

また
「女性であることを振りかざして権利意識や被害者意識の固まりになると、
 たんに厄介な人になる。」


そうそう、これこれ。
私の日ごろ思っていることを、
南場さんが上手に綴ってくれました!

そういえば、ツイッターで、ビジネスをしている見知らぬ女性が
自分は美人だと言われるので、仕事がたくさん入ってきたと、
もしも自分がブスだったら、こんなに仕事がうまくいかなかったのではないか、
ということは、自分の実力より、顔に仕事が集まってきたのではないか、
それは不本意だ。

のようなことを書いているのを見かけた。
何か、ずれていると思ったのだけど、
こういうことだな。
最初の仕事の入り口は、見た目も左右するかもしれないけれど、
そのあとは実力次第なのだから、
もっと自信を持ってね、とそのツイートした「美人な」女子に
言ってあげたい。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食パン

食パンは、以前はしたたるほどにバターをのせ、
その上に、
半分はチーズ、半分はブルーベリージャムを、としていたけれど、
最近は、消化の良さを一番に考え、
そのまま、何もつけずにいただきます。

そこで、美味しい食パンをオーダーすると、
オットが買って帰ってきてくれたのが、
俺のBakery&Cafe 」の
俺の生食パン 香。
二斤売り。

IMG_0907.JPG

焼きもせず、塗りもせず、いいから、このまま食べるようにと、
お店から指示があったとのこと。

まだ温かい。
そのままいただきました。


美味しゅうございました。
翌日までに、あっというまに一斤分は消費。

残りは冷凍し、焼いて食べております。
美味しゅうございます。
ちょっとお値段もよろしいようでございます。

以前食したダロワイヨの食パンも、
トシヨロイヅカの食パンも美味しゅうございました。
しばらく食パンを比較検証してみたいと思います。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

渋谷は坂の町

不案内で緊張するので、極力近づかないようにしている渋谷
そうはいえ、とある企業に参るのに、そこは渋谷。
致し方なく、おそるおそる渋谷へ。

目的の企業に行くには、渋谷駅からバスが便利とのこと。
渋谷駅のバス停の数は、すごいぞ。
スマホのおかげで、何とか乗り場を見つけ、バスに乗車。
無事に道玄坂の上のあたりの目的地に着けた自分を褒めてあげたい。

用事が済んだ後は、歩いて坂を下る。
以前よく宿泊していた渋谷エクセルホテルが入っている渋谷マークシティ
初めて坂の上の入り口から入ってみた。
お店の多さにびっくり。
何回も泊まっているのに、ホテルと渋谷駅の通路しか通っていなかったようだ。

渋谷は、いつまでたっても不慣れ。
IMG_0909.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六君子湯

機能性ディスペプシア、
ツイッターやらインスタやらで情報収集し、
お医者さんにこちらから提案して処方してもらった六君子湯。

IMG_0914.JPG

良いかどうかは、まだわからないけど、悪くはならない感じ。
六と薬名にありながら、生薬は8つ。
ニンジン、ソウジュツ、ブクリョウ、ハンゲ、チンピ、タイソウ、カンゾウ、ショウキョウ

慢性の体調不良には、東洋医学が良いと信じているのです。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

ヨーロッパが環境先進国な理由

環境ビジネスを研究する私は、
ヨーロッパが環境先進国と言われることが、何とも疑問だった。

ヨーロッパに住んだ経験のある友人知人に、
その理由を聞いて回ったが、
わかったのは、国によって違う、ということだった。
そりゃそーだ。

と、先日、著者の一人である友人より
『SDGsが問いかける経営の未来』(2018)日本経済新聞出版社
をいただいた。

ポストイットだらけになるほど、気になる箇所が多々あった。
その中で、先の疑問に対する解が述べられていた。
抜粋し、以下にまとめたい(pp.176-179)。


・欧州では、秩序やビジネス環境は「選択し、形成するもの」
  日本では、それらは所与
・EUの経済体制の大枠は資本主義を土台、
 しかし、市場と社会の具体的な考え方は、
 アングロサクソン的な市場万能主義から、
 北欧に典型的な社会民主主義モデルまで、多様な考え方がある
・市場万能主義のアメリカ、その模倣をした日本と比べ、多様性あり
・加えて欧州では、
 政府、産業界、宗教界、科学・アカデミア、市民社会などによる
 クロス・セクターの議論・対話の習慣が深く根付いている
・社会が抱える長期的な課題や、国家や国際社会として採るべき戦略的方向性も
 セクターを超えた議論をする公式・非公式な場が数多く設定されている

なるほど。
アダム・スミスのイギリスから
豊かな福祉政策の北欧と、
ヨーロッパと言っても、いろいろあるが、
いろいろあって、それでよい、の多様性を受容する寛大さが
環境対策を促進する要因の一つなのでしょう。

あーーー、ヨーロッパ―行きたいわーーー。
とりあえず、スペインのバスク行きたいわーーー。
イタリアも行きたいわーーー。
そういえば、昨年の今頃はドイツにいたわーーー。
ヨーロッパ大寒波で超寒かったわーーー。



・・・日本でいっか。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月28日

♪ハッピーバースデー 片思いの俺

誕生日となりました。

昨年は極寒のドイツで、
皆さまにお誕生日祝いをしていただたことが思い出されます。


今年は、ちょうどback numberが、
TBSドラマ『初めて恋をした日に読む話』(観てませんが)の主題歌で
HAPPY BIRTHDAY」という自分へのお祝い唄を歌っているので、
それを聴きながら過ごしましょう。


歌詞の中で、背は伸びないが年は取る、というのがあります。
背も伸びない、体重も増えるかと思ったら胃腸が爆発して戻ってほぼ同じ。
体積は変わらないのに、時間軸が伸びていきます。

だからなんだというのではありませんが、
曲はこちらでお楽しみください。
ショートバージョンしかありませんが。
https://youtu.be/ZIn20Rmj030
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする