2019年01月31日

今の自分、過去の自分

小学校からの地元の幼なじみが出張で上京したので、
東京在住の友人と3人で会合。
場所は、我らが出身地広島県呉市の酒蔵 三宅本店(千福ね)の営む
銀座の天ぷら屋さん。

昔の話(私は、ほぼ覚えていない)に花を咲かせ、
今の仕事のことを少し話し、
なんだかたくさん生きてきたねと思う。

それにしても、
・カメラ小僧だった友人は、その勉強をした後、夢をかなえて、
 今は広告代理店。
・お裁縫好きでお人形ばかり作っていた友人は、
 紆余曲折の上、その勉強をして、今はアパレル企業のパタンナー。
・勉強嫌いで、かつ何も取り柄が無かった私は、
 勉強嫌いで苦労をしたので、後輩たちに同じ轍をふませてはならぬと、今の職。

おさまるところに、上手くおさまるものだと思う。
小学校、中学校、高校時代のガラスのような心を持ったあの頃の自分に、
目の前の悩みは、たいしたことは無いと、
言ってあげたい。

帰り道。
湾岸の美しい高層ビル群の灯りに包まれながら、
アンジェラ・アキさんの「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」を聴きながら歩く。
https://youtu.be/erGCAu_hFqM
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする