2019年01月04日

洗濯にまつわるビジネス

洗濯機が壊れた時に、どうすればよいか色々調べた。

まずはコインランドリー。
マツコデラックスさんの夜の徘徊番組で、
中目黒にオシャレなコインランドリーが紹介されていたことを
思い出した。

最近のコインランドリーは、おしゃれで機能的なようだ。
というので、早速、近くのコインランドリーに洗濯物をもって
えっちらおっちら出かけたら、
そこは昔ながらのコインランドリーで、あら困ったな。

諦めて帰宅し、再度調べるとマツコさんの番組のお店はこちら。
http://wash-me.jp/washfold_nakameguro
WASH&FOLD

近所にも、といっても徒歩10分程度のところに、
同社の店舗があるようだ。
また洗濯物を自宅まで取りに来てくれ、洗濯、配達というサービスもある。

これはリスクマネジメントに、一度経験し、会員になっておくとよいかも。
いざ、というときに困らないだろう。



洗濯機壊れたで焦ったが、
「困った」はビジネスの種。
やはり企業経営は我々を幸せにしてくれる存在だ!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デジタルとアナログ

年末年始の旅行から帰宅し、
大量の汚れ物を洗濯しようとしたら、洗濯機動かず。
壊れたようだ。

ぶっ。
人生いろいろあるけれども、疲れた体と洗濯物の山を目の前にし、
がっくし。

というなかなか渋い2019年の始まり。
思い起こせば、2018年終盤より、
wifi、スマホ、ウォシュレット と色々壊れた。
ソフトバンクも半日、通信不能となった。

他方で世の中はIOTだとか、AIだとか、自動運転だとかの方向に進んでいる。
その便利さを理解し享受しつつ、
不安感を覚えるのは、私だけではないだろう。

明治150年記念「日本を変えた千の技術博」 @国立博物館 では、
海に沈まされても動いたというコマツのブルドーザーがあった。
http://bouchukan.seesaa.net/article/463028074.html
今のような電子機器を使っていなかったからだろう。

便利さを追求する最新技術開発も大事にしつつ、
最低限の機能のみ備えたアナログ機器も残す必要があるよねと
切に感じている。
posted by H.A at 06:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする