2018年10月01日

台風24号一過と思ったら25号来るらしい

9月末日から10月1日かけて、日本を横断した台風24号。
関東地方では早くから電車をとめ、リスク回避に備えたようだ。

日曜日なのでずっと家にいた私は、
当然夜もずっと家にいたのだが、
強風と大雨で、その音が大きくて眠れなかった。

揺れるような気がするのは、
マンションが揺れているのか、私の眩暈か・・・

リスク対策に懐中電灯やラジオなどをリビングに用意して、
眠れないので、いつものようにネットフリックスなんか見たりして、
そのうち寝付いたようだ。


朝起きたら、寝不足の頭痛に加え、まぶしいほどの太陽で、
それでも動いていない電車が多く、
浜松に住む友人は停電で大変なようで、
私の頭痛などたいしたことない。

昨夜の台風が嘘のようなスカイツリー。
IMG_8123.JPG

空が青いぜ。
posted by H.A at 19:44| Comment(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

究極のガトーショコラ

文化・教養・芸術・グルメなど指南くださる師匠より、
KEN'S CAFE TOKYOのガトーショコラ。
http://www.kenscafe.jp/

「ガトーショコラの最高峰」とのこと。
そもそも「ガトーショコラ」とは、調べてみるに
フランス語で gâteau au chocolat
gâteau とは、ケーキの意味。

IMG_8122.JPG

この「ガトーショコラの最高峰」は、もはやケーキではない。
ど真ん中チョコ。
チョコも高質!!!

電子レンジで温めるとフォンダンショコラのようになるというので、
温めてみたら、これまたどろっとして美味しい。


冷蔵庫で、常温で、レンジでと3種類美味しいというのは、
私がパティシエなら、嫉妬のあまり怒るだろう。
余計なものを作るなと。

世の中には、知らないこともたくさんあるが、
美味しいものもたくさんある!
ご馳走様でした♪
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原因解明

先日の自宅wifiの不具合は、NTTだった。
新しい通信会社がいろいろと出来ているが、やはりインフラを敷いている
NTTが強いのだなと感じたものだ。

そこに行き着くまでに、どこが悪いのかを明らかにするために、
一つ一つ確認した。
ソフトバンクの機械、NTTの機械と。

その結果、我が家の機械ではなく、
マンションの一階にNTTが設置している大元の機械であることが判明。
昨年もそれが要因だったが、今年は機械の違う箇所らしい。

wifi不調は困ったが、理屈立てて下人を究明するその過程は面白かった。


さて、今度は研究室のPCの調子がよくない。
あら困った。

安いものを買っても安くは無い。
研究費をやりくりして、何かを我慢するしかない。
あら困った。

念のためマウスを新しいものに替えてみた。
調子が戻った。

原因はマウスだったようだ。
あら、よかったわ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

徒然

最近考えていること。
そろそろパラダイムシフトする時だな。

何を。
これまで良しとしてきた価値観を。
考え方を。
仕事の仕方を。

どうするか。
良いと思ってきた考え方やものを、あえて全て捨ててみる。
アップデートではなくリセット。

そんなことを寒暖の変化で着るものに悩みつつ、
考えている。

考えても仕方ないので、Do!
posted by H.A at 07:56| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投資か投機か運用か

銀行預金の多い我が国。
出来れば貯蓄ではなく、投資などをしてほしいと
我が国の政府は考えているようだ。
よって、NISAの制度が2014年にスタートしている。

だからというわけではないが、
私も少しは何かしようかと、数年前に「投資信託」なるものに手を出した。
ちゃんと勉強せずに。
ただ、落ちて2割だな、という計算は、
過去の数十年にわたる投資信託の上下幅の動きより推測はし、
覚悟はしていた。

結果。
リスクの小さい方はとんとん。
リスクの大きいほうは大きくダウン(2割よりも・・・)。
総じてダウン。

売買時の手数料は仕方ないとして、
損をしながらも毎月運用手数料がかかっている。
恥を知れ!運用会社よ。
きっと彼らの年収は多いはず。
利益が出てから手数料を取って欲しいものだ。

そうはいえ、私の勉強不足がいかん!と、
最近、関連の本を読み始めた、いろいろと。

数冊読んでわかったことは、以下。
・美味しい話は無い
・分散投資をすること
(これは商品の違いではなく、投資先の違い。
 海外か日本か、
 株式か国債か社債か、不動産投資か)
・毎月の分配金があるのはよくない
・上がり下がりするので、いちいち慌てるな

ということ。
勉強不足のまま、投資信託に走った私は、おかげさまで毎月の分配金があるものに、
多くをつぎ込んでいる・・・

世の中は情報戦。
情報不足はバカを見る。
しかし、情報に踊らされるのもあさはかだ。

結論。
やはり既存の銀行よりも金利のよいネット銀行で、
ちまちまと貯蓄をしているのが、
私にとっては一番賢い選択肢である。





☆ちなみに、2018.10.05日経新聞朝刊、
『投信「成績表」初の全社開示 「優等生」独立系で多く 積み立て投資が奏功』
https://www.nikkei.com/paper/article/?b=20181005&ng=DGKKZO36134350U8A001C1EE9000

含み損の多い企業、恥を知れ!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

『ダイナミック・ケイパビリティの戦略経営論』

『ダイナミック・ケイパビリティの戦略経営論』(2018)中央経済社
菊澤 研宗 (編集)

頂戴しました。
慶應義塾大学の菊澤先生が編著され、
ダイナミック・ケイパビリティを研究する中堅の先生方が書かれた本。

手にとってぱらぱら見はじめると面白くて、
読み入ってしまいました。
研究会などで、ご一緒している皆さんが書かれているので、
彼ら彼女らの声と息遣いが聴こえてくるようでした。

どの章も非常に面白かったのですが、
第一章の菊澤先生が書かれた章は、
戦略理論がいかに変遷し、
ダイナミック・ケイパビリティにつながっていったかが
非常にわかりやすく叙述されており、
これはゼミで一緒に学ばせていただこうと思った次第。

ありがとうございました♪
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ふりまわされない』

『ふりまわされない』小池一夫著 ポプラ社
https://www.amazon.co.jp/dp/B01MZ0K7A8/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

ツイッターのつぶやきが心に染みたので、
そのつぶやきを集めたとされる本を読んでみました。
80歳の著者の言葉は重くて優しい。

私が気になった言葉をいくつか抜粋して、
いくつかブログ記事を書いたのに、
私の操作ミスですべて消えてしまって萎え・・・( ノД`)シクシク…

よって、以下に一つだけ。

・僕は自分を人前で卑下しない。
 自分を立派だと思っているからではなく、
 まったく逆の理由だからだ。
 たとえば、自分の生い立ちや老年であることや
 自分の現状などあらゆることについて。
 そのことを口にした途端、相手に
 「そんなことないですよ」と言わせる責任を負わせてしまうから。(p.134)



卑下は相手に配慮の責任を産む、の件。
この卑下に満ち溢れたブログが音を立てて崩れます!
ただ、当ブログにおける卑下は、笑いを狙ったもの。
笑えないは、責任は負わされるわ!で踏んだり蹴ったりなブログを読んでくださって、
ありがとうございます!

以上、小池一夫さんの言葉に和んで救われた、というご報告でした。
posted by H.A at 21:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

心配性の非生産性

昨日、Aという心配事があり、それについてずっと考えていた。
結局、それは私が何かできることではなく、
当人が策を考えていたので、それで心配のタネは小さくなった。

それが判明した時、
Bという件が滞りなく済んだとラインが入った。

Aに気を取られてBのことをすっかり忘れていたが、
Aが無ければ、心配性の私はBについて、一日中心配していたと思われる。

つまり、心配事というのは心配するから生じるわけで、
心配しなければよい。
たとえ心配事が大事であっても、
自分自身のことでなければ勝手な取り越し苦労でしか無い。
心配性というのは、単なる自己疲労促進でしか無い。
眉間のシワも増える。

そんなこんなで、心配性、リジェクト!
posted by H.A at 07:21| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心配性の独り言

心配性だと書いたが、私の人生を振り返れば、
心配性が私の心の半分を占めていたなと思う。

心配の種類は大きく分けて二つある。

一つ目は、自分や家族、身近な人に対してだが、
命の危険。
これは、とにかくリスク対策をして、極力危険にあう機会を少なくする、ということで心配量を小さくするしかない。

二つ目は、自分。
思い描く理想の自分と、本当の自分とのギャップが心配だった。
もっと言えば、他者から見える私が、
理想の自分ではなく本当の自分であることが怖かった。

要は、カッコつけの見栄っ張り、ということだ。
今この歳になっても、そうなのだが、
心配性ということ気づいて、改めて自己を考えるならば、
その方がなんともカッコ悪い。

思い返せば若い頃は、仲良くなりたい人、という枠がとても小さかった。
勝手に自分で領域を設けて、好きな人以外は皆嫌い、のようなコチコチの心を持っていたように思う。

今は人生経験を積むとともに、仲良くなりたい枠がとても大きくなった。
多様性を認めるというか、楽しめるほどになっている。

ということは、私が最も認めたくない本当の自分を、
今の年齢の私なら愛してあげられるのではないかと思う。
そういう時がようやく来たようだ。

長く生きてみるのも、なかなか良いものだ!

posted by H.A at 12:39| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

35億ではなく35年

先日、
10数年ぶりにディズニーリゾートに行きました。
ちゃんと言えば、ディズニーシーに。
それもアフターシックスチケットで。

IMG_8133.JPG


夜の限られた時間に、どれだけ楽しむか!が課題、
というので、いろいろ連れまわされました。
私は黙って、小走りについていっておりました。

移動時には、ディズニーの真骨頂の催し物を愛でながら。
IMG_8141.JPG

食事は事前に予約して、以前、マツコさんの夜の徘徊で行かれていた
イタリアン。
IMG_8137.JPG


なんと、東京ディズニーリゾート35周年らしい。
IMG_8140.JPG


それにしても、遠い昔、
初めてディズニーワールドに足を踏み入れた時は、
そのディズニーの魔法に見事にかかり、
なんと素晴らしいのか!!!と感嘆したものです。

しかし、この年になって改めて参ると、
魔法にかかりにくい!
キャストの対応が・・・とか、
設備も随分古くなってるな・・・とか、いちいち気づく。

経験を積むというのは、見えなくてよいものまで見えるようになるのでしょう。
魔法にかかることができない、というのは、
自己責任であり、自分が汚れたようであり、なにか切ないものです。

そうはいえ、アトラクションやらショーやら、
ディズニーの世界のレベルの高さは変わらないままで、
十分に楽しませていただきました。

久しぶりの35周年。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

早く寝ると夜中に目が覚める

昨夜、なんだか疲れたし眠たいしと、早々にベッドに入った。
夜の10時。

目が覚めたら、夜中の12時過ぎだった。
さもありなん。

仕方が無いので、お水を飲んで、少しドラマを観て、
無理やり寝た。
夜の2時。

その後、夢を見て目覚ましの音で目が覚めた。

最近、毎夜のように夢を見る。
過去のブログを紐解くと、10月は心身ともに安定しないようで、
季節の変わり目の不安定さという、いつものことなのだろう。

毎夜の夢には、最近の友人知人に加え、
遠い昔の友人や、忘れていた人なども出てくる。
皆、元気そうでよかった。
幸せそうで良かったよ。
posted by H.A at 21:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

日本マネジメント学会全国大会@常葉大学

日本マネジメント学会全国大会が、
2018 年 10 月 27 日〜28 日 に、
常葉大学草薙キャンパス (静岡市駿河区弥生町6−1)で行われます。

http://nippon-management.jp/pdf/program78.pdf

私は初日の27日に、
統一論題 「地域活性化とCSV−産官学連携を中心に−」で登壇します。
タイトルは、
「静脈産業にみるCSVの限界−再生の経営学から考える−」

自動車リサイクルビジネスから、
マイケル・ポーター先生の提唱されるCSV理論を検討し、
その課題を述べる、というものです。

ちなみにCSVとは、
Creating Shared Value
社会共通価値の創造 です。

よろしければ、どうぞいらしてください。
posted by H.A at 06:58| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽しいゼミ時間

金曜日の3コマ目は2年生、4コマ目は3年生のゼミがある。
どちらも、やんちゃな子もいれば、学び好きな子もいて、
私はその多様性を楽しんでいる。

3年ゼミは安定感があって、期待以上の成果物を必ず持ってくる。
よって、企業の方へのプレゼンなど、放任していても大丈夫だろう。
しかし2年の時の彼らは、不安定で心配だった。
20歳前後の成長のカーブは急こう配だ。
成長著しい。

2年ゼミは春から始まって、ソフトランディングの前期を終え、
いよいよ企業との接点を持ち始める。
手探り状態ではあるが、数人のリーダー的な学生を中心に
上手に役割分担できているようだ。

そんなこんなで楽しい金曜の午後。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

改めて考えるCSV(Creating Shared Value)

日本マネジメント学会での登壇に際し、
マイケル・ポーター先生のCSV(Creating Shared Value)理論を読み返している。
http://bouchukan.seesaa.net/article/462154716.html

あわせてポーター先生の他の論稿も読み返している。
色々な戦略理論が出てきているが、
5フォース戦略など、色あせない骨太さがある。

それにしても、あれも読みたい、これも読みたいと
あちこち本を開いて、すべて途中で終わっている。
読み始めて別の仕事開始の時間が来て着手していると、
また新たな疑問がわいて、それに関する本を読んで、やはり時間が足りなくて途中になって。

どこかにこもって、ちゃんと読みたいものだ。

そして、自分の学会報告は、
予稿を提出したものの、
相変わらず往生際が悪く、何度も見返しては修正修正修正で、
我がパワポを見続けて気分が悪い・・・

価値の創造は苦しいばかりだ!
終わってみれば、楽しい記憶に変わるので、不思議なものだ。
わかっているけど、今は気分が悪い・・・
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

当ブログを読んでくださっている大学院生さん

仲良しの同業の先生より、
その先生の大学院の院生さんが、私のブログを読んでくださっているとのラインあり。

ありがたいことです。
申し訳ないことです(笑)

当ブログには目的が二つあり、
まずは、記憶があっという間に消えゆく自分のためであり、
そして、わざわざ当ブログを読んでくださるあなたに、
つまらないことがあった時に、ふと立ち寄っていただき、
ぷっと笑ってもらえれば、というもの。

最近、今一つキレのある文章をかけていなかったので、
N大学大学院生さんにも、もっと楽しんでもらえるように、
がんばりますわ。

N大学大学院生さんに、幸あれ!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

森永チョコフレークが生産終了ってよ

「森永のチョコフレーク」が来年の夏までに生産を終了と発表された。
ショック。
私はこのチョコフレークの大ファンだ。

生産終了の理由は、売り上げが落ちたこと。
なぜならば手が汚れるかららしい。

当たり前だ。
手は汚れるものだ!
チョコは溶けるものだ!
パソコンが汚れたって、スマホが汚れたって、後から拭けばよいではないか!
皆、食べれ。

ちなみに森永チョコフレークは、1967年発売らしい。
まじか!
大きな声では言えないが、同じ年ではないか。
なおさら、皆食べれ。

何とも悔しいので、同社広報部に勤務する大学院時代の同級生に
生産中止反対のメッセを送っておいた。
消費者からの声として、社内に伝えてくれるらしい。
私の声など、小さい小さいので、どうしようもならないだろう。

IMG_8183.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近お気に入りのパン屋さん boulangerie Bonheur

IMG_8187.JPG

boulangerie Bonheur
読めん。
ブーランジェリー ボヌール らしい。
http://boulangerie-bonheur.jp/

日比谷ミッドタウンの地下二階にあるパン屋さん。
千代田線の日比谷駅の改札口から徒歩10秒のところにある。

パンは炭水化物なので、極力控えるようにしているのだが、
だからこそ食べるならば美味しいものを食べたい。

このパン屋さんは何を食べても美味しい。
食べ過ぎてお腹を壊したこともある。子どもか!


初めて食べた時美味しくて、次に行ったときにお店の人に、
このパン屋さんはどこのパン屋さんかと尋ねたところ、
三軒茶屋が本店らしい。

私の一番のお気に入りは全粒粉食パンで、あえての8枚切りを購入する。
バターをのせてトースターで焼いて食べる。
カリッとしながら、もちっ。

全粒粉パンはパサパサしがちだが、ここのそれは もちっ なのだ。
お餅もびっくりだ。


というので、日比谷駅乗り換えの時は、
三田線に乗っていてもわざわざ千代田線の改札口まで歩いて、
全粒粉食パンを買っている。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

わっぱ弁当箱

今更ながら、わっぱ弁当箱を買った。
ご飯が美味しいというので、気になったのだ。

しかし、娘はすでにお弁当を持っていく年齢ではなく、
私も職場に参るときは、ゆっくりお弁当箱を広げて食べる時間はない。
片手でおにぎりをほおばりながら、PCをつついている状態だ。

しかし、わざわざ買ったわっぱ弁当箱、使いたい。
そこで、
オットが出張でなくオフィスに行く時は、オットにお弁当を作っている。

えらい、私。
オット曰く、ご飯が美味しいらしい。

そうなると、なんとしても自分が食べたい。
というので、先日、自分用に作った。

これは、ご飯、すなわちお米が美味しい。
以前、娘が中高生時代は、自分にも毎日お弁当を作っていた。
お弁当箱はプラスチックで、なんだか今一つ美味しくなかった。
ところが、これは食べていて嬉しくなる。

もっと早く買えばよかった。
IMG_8171.JPG

  ↑
中を見せられるわけなし。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大手町に森あり アマン東京

東京駅から徒歩5分程度、大手町にあるホテルのアマン東京に行った。
以前より気になっていたホテル、ようやく足を踏み入れる機会を得た。
https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-tokyo
(最近のHPの作り方の特徴ではあるが、凝りすぎて使い勝手が悪いです・・・)

初めて行ったので、入り口がどこかで迷う。
おそらくここだろう。
高層ビル群の立ち並ぶ大手町に、緑あふれる森あり。

IMG_8194.JPG

歩き進んでキョロキョロしていると、
ホテルの方が声をかけてくださった。
かくかくしかじかとご相談すると、EVまでご案内。
33回まで直通とのこと。

EVを降りると、高い高い天井。
IMG_8195.JPG

立派なホテル、おそらくお値段も立派であろう。

そして大手町33階から見える都心。
高層ビル群は、右手が新宿、左手が六本木。
IMG_8204.JPG

あらためて感じる、我が小ささよ。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

銀六餅

お気に入りの小さなどら焼き。
銀六餅。
http://www.kanra.co.jp/syouhin.html

IMG_8191.JPG

銀座三越に行くと必ず買います。
なぜならば、エスカレーターの近くに店舗があるので、
必ず目に入るから。
おまけに5個で550円という家用パックもあるので、買いやすい。

バスの中で、つい一つを食べてしまうのは、内緒ということで。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝型への復活

TVのCMなどで見聞きする「目がかすむ」という文言。
理解できなかったが、ようやく目がかすむ という症状を理解できるようになった。

全く嬉しいことではないが、夜になると
本当に目がかすんで、PCの字が読み取れないのだ。


職業柄、家で仕事をする私は、夜でも、世の中が休日でも、
書籍とPCは相棒だ。
特に夜のPC画面は、だめだ。
疲れて吐き気がしてくるのだ。

そこで、夜はPCを開かないことにした。
18時以降は禁止。
読書はできるので、本を読もう。

その代わり、以前のように朝方にシフトすることにする。
(あえて、ここに書くことで自分を律しております)

娘が小さいころは「早寝早起き朝ご飯」を唯一の教育方針とし、
未就学までは8時、
小学生は9時、
中高生は10時を就寝時刻として、徹底して親子ともども固守してきた。

塾があっても寝るのはその時刻、
テスト前でもその時刻。
その代わり、翌朝は4時とか5時起き。

従って私も10時就寝。
今のように、夜の街に繰り出すなどは、あの頃の私にはなかった。
食事会に参加しても、10時に寝るからと9時には失礼していた。

娘が大学入学後は、娘が夜型になったので、
私も気づくと遅くまで起きている。
(ネットフリックスを見たりして)

しかし、かすみ目は夜型生活に喝を入れてきた。
というので、今後は私は朝方ワークに戻します!

よって10時就寝に戻したい!
夜の部も9時で帰るぞ、帰るつもり、帰るだろう!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

原価率25%

某居酒屋さんでいただいた日本酒が美味しかった。
ボトルで頼んだら4,208円だった。

やはり高いお酒は美味しいね。
と、仲間と美味しい美味しいと言いながら飲んだ。

気に入ったので、帰宅後調べてみると、なんと1080円で売っている。
秋田のお酒だったので、秋田のアンテナショップに行って購入。

IMG_8190.JPG

美味しいので、よいのだけど、それにしても原価率25%は
いかがなものか。
ネットで調べると、ワインや日本酒の原価率は30-50%らしい。
同店の同酒は、顧客には厳しい値段設定ということになる。
(お料理はとても美味しかったのですよ)

そういえば、とあるお食事屋さんで、とある方がシャンパンを頼まれた時、
このお店の提供するシャンパン価格は、
原価率より考えると非常に顧客に優しい、のようなことを言われていたことを思い出した。

考えてみればウイスキーを使ったハイボールなどの原価率は3%くらいかもしれない。

今後は、ワインや日本酒などのボトルのオーダーの際には、
原価率、気にしてみよう。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

発酵バー

松屋銀座をうろうろしていて、「発酵バー」なるエリアの表示を発見。
健康オタクなので「発酵」の言葉が気になる。
早速、行ってみましょう。

そこは7階。
金沢の福光屋の店舗と併設されているカウンターバーがありました。
https://www.fukumitsuya.co.jp/sake-shop/matsuyaginza/

発酵食品がいただけるようで、
アミノフルーツジュースや糀甘酒、酒粕アイスもなかなど、美味しそうです。


しかし、発酵と言えば、日本酒。
季節の三種をいただきました。
IMG_8216.JPG

今は秋あがりがいただけます。
金沢ですから、金箔入りもあります。
こんな感じ。
IMG_8221.JPG

お買い物の途中で、上質なお酒を少しいただく幸せなこと。

頑張って、働きたいと思います。
posted by H.A at 09:03| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嗜好の多様化

駅のホームの自動販売機で季節の移ろいを感じる。
大好きなおしるこの出現に、秋が来て冬になるな。と。
IMG_8225.JPG


コールド商品ばかりだった自販機に、ホットが加わるのも
俳句の季語になりそうだ。

しかし、その季語の概念を打ち破る「常温」あり。
IMG_8226.JPG


身体のことを考えれば、常温設定大事。

また、コーヒー風のコーヒーも。
麦を原料とするノンカフェインコーヒー(風)とのこと。
たんぽぽコーヒーのようなものだろう。

IMG_8227.JPG

自販機一つで、季節の移ろいと、ドリンクのトレンドが読み取れる。
かつ、消費者の多様性と、それに対応する企業努力も推測される。

なんか、大変だな。
昔は駅弁とともに買う小さなお茶しかなかったのに。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

機能とオシャレの二律背反

春のこと。

買ったばかりのブラウスの、脇から胸にかけての生地が傷んでいた。
洗濯で失敗したのだろうか・・・
腑に落ちないまま、廃棄した。
資源循環を意図した「再生の経営学」を提案するものにとっては、
廃棄は辛い・・・傷んでいるのでリユースもできず。
おまけに気に入って買っただけに、残念だった。


時は過ぎ、先日の秋のこと。

買ったばかりのロングカーディガンの、脇から胸にかけての生地が傷んでいた。
またかい!
なんで?とこの度、原因解明に乗り出して、わかった。












犯人は、リュックの肩ひもだ!

一般的なリュックは、肩ひもが布でくるまれて、
厚みもあり、肩に食い込まないようになっている。
以前は私もそのようなのを使用していたのだが、
街歩きにも使えるようにと、ファッション性のあるものを購入した。
軽くて、そこそこオシャレでとても気にいっていた。

ただ、肩ひもが自動車のシートベルト風で固く、かつそこに留め金があった。
それらが、歩くたびに服に擦れていたのだ。
毎日のように使っていたのだが、
レーヨン素材の洋服は弱く、見事に肩ひも負けを起こしていた。


いかん!

というので、再び以前使っていた黒い、ザ・リュックに戻した。
しかし、いかんせんお洒落さに欠ける。

別のリュックを探さねばならない。
ヨーロピアンブランドのモノは重い。
そもそも腰痛防止を目的に、リュックを利用しているので、
重いと本末転倒なのだ。
かといってスポーツブランドだと、軽くて丈夫でおしゃれだが、
私の年齢や日頃のいでたちとはミスマッチだ。


というので、今私は、どこに行っても
「リュックはいねがー」と秋田のなまはげのように
探し回っている。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画『日日是好日』(にちにちこれこうじつ)

映画『日日是好日』(にちにちこれこうじつ)
http://www.nichinichimovie.jp/

鑑賞しましたが、これは良い映画です。
映画館まで観に行ってよかった、と思える映画です。


茶道を習った女性の24年の話。
黒木華ちゃんの好演と、樹木希林さんの熱演というか熟演というか、
淡々とした流れにもかかわらず、
鑑賞しながら、涙がさらさらと零れ落ちるのです。

20歳から44歳までの24年、
20歳のころの将来への期待、30歳のころの不安、40を超えての少し達観した感じ。
その女性の目を通しながら、
お茶の先生である樹木希林さんの言葉の染み入ること!

初釜の挨拶で、先生役の樹木希林さんが
「今年も同じように初釜を迎えました。
 変わらないことが、一番幸せなのかもしれません」


お茶の世界には「一期一会」の教えもありますが、
同じ人にお茶をお出ししたとしても、毎回違う。
だからこそ、今をちゃんと過ごさねばならない。

それが『日日是好日』

そっか、そうだよなーと、納得の映画でした。

樹木希林さんの演技は圧巻。
もはや演技ではなく、人生の先輩として我々に語ってくれている感じ。

大人のあなたにお勧めの映画です。
一人で鑑賞されたほうが、自分と向き合えてよいかも。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

体調不良記録とパドリング

今日の記事は私が、来年以降に読み返したときの参考にする、
身体の調子がいかに悪いかを、書き綴った記事です。
よって、全く面白くもありません。
それでよければ、読み進めてくださいまし。




今年前半の、胃腸ワルワル時期を超え、
今は眼痛、頭痛に悩まされる日々だ。

頻繁にドライアイ用の目薬を差し、
遠くを見ては目を休め、
睡眠時には目を温めるアイマスクをしている。

肩を回し、首をほぐし、血行を良くすることに務めるけれども、
頭痛。
よって、二日に一回は頭痛薬服用。
頭痛薬が効く間は、調子が良いので、仕事ができる。

頭痛時は、気づくと、顔に力が入っている。
下に―下にーと力が入っているので、
ふと鏡に映る我が顔(の酷さ)に驚く。

ミスチルのPADDLEの歌詞
http://j-lyric.net/artist/a001c7a/l0025ce.html
♪良いことがあってこその笑顔でなくて
 笑顔でいりゃ 良いことあると思えたら
 それが良いことの序章です
を思い出して、決して嫌なことがあるわけではないけど、
ニコニコするように心がけている。

眼痛、頭痛も治るかなと。

ま、あっち痛い、こっち痛い、と言えることが
幸せっちゃ、幸せ。

♪パドリング
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の一番好きな本『人生の結論』小池一夫著 朝日新書

IMG_8184.JPG

ツイッターでのメッセージが気になり、
図書館でも(別の)書籍を借り、
http://bouchukan.seesaa.net/article/462053115.html
このたび、最新刊の新書を購入。

『人生の結論』(2018)小池一夫著 朝日新書

80歳を迎える著者の言葉に、
救われたり、
いさめられたり、
大丈夫だよと頭をポンポンされて、
一人で勝手に踏ん張ってきてたつまらぬ意地が
溶け出すような本です。
静かな希望を持てる本です。

◇時間の一番の節約は、急ぐことではなく、確実にやること(p.68)

◇「あの時の自分にできたことができなくなる」という覚悟と、
 「あの時に自分はあれだけできた」という自信。
 成熟した大人の仕事とは、この二律背反を受け入れることなのです。(p.88)

◇自分にできる限りの正しい意思決定の蓄積が運なのです。
 運とは能動的なものであり、受動的なものではないのです。(p.97)

◇なくしたら「同じものを買いたい」と思えるものだけ買う(p.159)

・・・

まだまだ他にも抜き出したいセンテンスはあるのですが、
後日、徐々に。


同書は、持ち歩き用、保管用、ともう一冊買おうかな。
心が干からびてきた時に、
潤いを与えてくれる同書に出会えたことに感謝。
もちろん著者にも感謝。
そして何より、見つけた自分を褒めてあげたい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

鍼灸のおかげ

鍼に行き初めて2年が過ぎた。

最初は怖くて、身体がこわばっていたが、
今は
鍼による効果を強く実感して安心しているのと、
いつもお世話になる可愛い鍼灸師のIさんを信頼しているので、
施術中に寝入ってしまう。

あちらこちらが悪いので、その旨を申し伝え、
仰向けで施術後、うつぶせになるのだが、
あまりの気持ちよさに寝いってしまうのだ。

私の体が冷えているので、鍼を打つと同時に
お灸もすえてくださる。
「熱くなったら、教えてください」
「はい」

で、記憶が無くなる。
「熱くないですか?大丈夫ですか?」
と言われて目が覚め、
「あ、熱いかも」

というので、気持ちは良くて寝入るけれども
寝てはいけないという二律背反の真っ只にいる。

鍼灸施術の後は、すっきりで、気持ちよい。
頭痛も、腹痛も、腰痛も、肩こり、首こりも、
心が弱った時も、元気が無いのだというと、
自律神経を整えましょうと、いろいろしてくださる。

全て鍼灸にお世話になっている。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

共通価値の創造 (CSV:Creating Shared Value)について、学会報告

今週末の日本マネジメント学会(2018.10.27-28@常葉大学)。
統一論題「地域活性化と CSV−産官学連携を中心に−」 で、
私もCSVについて報告します。
http://nippon-management.jp/pdf/program78.pdf


CSVとは、
共通価値の創造 (CSV:Creating Shared Value) 。
マイケル・E・ポーター先生が提唱されている概念です。

私の考えるCSRや
「再生の経営学」と趣旨が同じ。

よって、私の報告タイトルは
「静脈産業にみるCSVの限界−再生の経営学から考える−」

再資源化ビジネスとCSVについて議論します!
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

ミッション コンプリート

29日、30日と静岡の常葉大学で開催された
日本マネジメント学会の全国大会。
初日の統一論題報告と、パネルディスカッション、
無事終了しました。

一日がかりの統一論題だったので、
午前中3本、午後私のも含めて3本の報告。
最後に全員でパネルディスカッション。

自分の報告の緊張はもちろん、
他の報告も聞いて、コメントするタスクが私ともう一人重鎮のI先生の二人にあり、
それで、一日中気が抜けない!!!
「ブラック学会」だとI先生と笑っておりました。

私とI先生以外は実務家の方々で、
彼らの報告も非常に面白く、
かつオープンイノベーションを語るI先生のも興味深く、
大変ながら有意義な一日でした。
パネルディスカッションでは、フロアも巻き込んで、
盛り上がりましたね。

報告された実務家の一人に、
韓国の某巨大企業の日本オフィスの役員の方(韓国人ね)がおられ、
彼が、これまでは、規模の経済を効かせて多く作ることばかり考えていたと。
しかし、私が述べた資源循環のビジネスシステムの必要性に、
大きな気づきをもらった、とパネルディスカッションで話してくださいました。
これは嬉しい。
研究者冥利に尽きます。

懇親会では、名刺が無くなってしまうほど、
多くの方が話にきてくださり、ありがたいことです。
いろいろ繋がりができて、今後も面白い研究ができそうです。

そして、体力のない私はぐったり疲れて泥のよう。
肩の荷が下りたからか、
あれだけ悩まされていた頭痛、眼痛、肩こり、消えました!

会場から見えた富士山。
ありがとうございました。
IMG_8322.JPG
posted by H.A at 20:27| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

親会社(?)の株主はフランス政府

先週のこと。

私にしては珍しく、横浜にあるN自動車会社へ。
IMG_8274.JPG

IMG_8276.JPG

東洋経済新報社のCSR報告書では、
T社、N社、H社の三社を比較すると、
リサイクルはN社が一番進んでいるよう。

IMG_8278.JPG


それにしても、
セドリックもセフィーロも、パルサーも無い、とのこと。
T社、N社、H社から、いろいろ新しい車が出ているので、
もはや覚えられない・・・
posted by H.A at 21:13| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

深川ギャザリア

先週のこと。
会議のため木場へ。

会議室の入っているビルを目指して歩いていくと・・・
なんともオシャレな空間!

深川ギャザリア というらしい。
https://www.gatharia.jp/index.html

IMG_8289.JPG

IMG_8291.JPG

東京はあちらこちらに、いろいろある。
まだまだ知らないことばかり。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

潤い

ついこの前まで「暑い暑い」と言っていたのに、
季節は流れ、秋になり、見事に顔が乾燥してきた。
朝からメイクをして出かけていると、
顔がカピカピになり、笑うと皮膚が動く音がするのだ。
鏡に映る自分の顔に、驚愕するほどだ。
おまけに乾燥して痛い。


いかん!


というので、先週より、お化粧水や乳液、クリームと
規定量の10倍を叩き込んでいる。

成せばなる!

数日発つと、少なくとも笑ったときに音はしなくなくなった。
乾燥の度合いも小さくなった。
もう少し朝晩と、叩き込んだり擦り込んだりしながら
潤いを復活させたいものだ。

それにしても、基礎化粧品を
叩き込んだり擦り込んだりと大量使用するので、
消費量が半端無い。

顔は潤うが、懐が寂しくなる。
生きていくというのは、いろいろなシーソーゲームの連続である。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

秋の収穫のお祝い&悪霊祓いの意味を持つ宗教的な行事であったHalloween

我が仕事の地味な実りに感謝しつつ、
あらゆる厄払いを、
いたしましょう。

今日、10月31日はハロウィンですから。

IMG_8323.JPG

posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♪やさしさに包まれたなら

当記事(以下ね)は、私の嬉しかったことを備忘録として書き綴っています。
よって、自己満足の塊のような文言が続きますので、
面白くないです。
それでもよければ、読み進めてくださいませ。
(他人の自慢話とか嬉しかった話とかは、酒の肴にもなりませんからね笑)


*****
いろいろ嬉しかったこと、三つ。

先の静岡への学会出張。
土曜日の統一論題を無事終了し、懇親会でも和を広げ、
疲労困憊だったので、懇親会を途中抜けしてホテルへ。
部屋で顔を洗うと、なんだかすっきり。

【嬉しかったこと その1】
同じ学会での翌日の仕事のために、夕刻にホテルにインしていた元同僚が、
私がワイン好きだからと、ワインの飲めるお店を探し、
わざわざ予約をしてくれてましてね。
遅い時間からでしたが、ワインをいただきに少し歩いてレストランへ。
なんだか、その気持ちが嬉しくて。

研究したい(発表する場が欲しい)という彼に、
ちゃんと活躍の場を提供できるよう段取りします。
ご馳走様でした。

IMG_8325.JPG


【嬉しかったこと その2】
翌朝、静岡県は藤枝市に住む大学時代の友人が、
私の泊まるホテルまで、朝も早いのに来てくれました。
一緒に朝食をいただいたのですが、
静岡土産だと、美味しそうなものをたくさん持ってきてくれましてね。
(私は手ぶらでごめんさないよー)

大学生の頃は二人でよく広島の街を闊歩したものです。
久しぶりに、さしで話せてよかった。
ご馳走様でした。

IMG_8332.JPG


【嬉しかったこと その3】
学会が済んで帰宅したら、カステラが置いてありました。
私がカステラ好きなので、娘がデパートで買ってきてくれていたようです。
疲れた体に、甘い黄色い色が染み渡りました。

自分のことで大変だろうに、ありがとう。

IMG_8334.JPG


以上、嬉しかったこと3件。
このたびは、美味しいものに関わる嬉しいことをまとめました。
落ち着いてよく考えれば、
それ以外にも、食べられなくても、多くの方々から
「やさしさ」をたくさんいただいていると思うのです。

少しずつでも、私も「やさしさ」をお返しできればと思っています。
(あまりに殊勝な自分にびっくり。大丈夫かな私は・・・)
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする