2018年08月01日

8月です

せっかちな性分で、先手先手を考えようとするものなので、
8月になった途端に、夏の終わりを感じる。
そう感じるのは、私だけだろうか。

昼間は無茶苦茶暑いが、夕方になるとなんだか涼しいような気がする。
8月になったからか。

新橋から散歩しながら帰る夕方の道。
黒革の手帳的な銀座の路地に、
IMG_7519.JPG

勝鬨橋の南側の風景に、
IMG_7522.JPG

ああ、夏が終わるなーーーと思う。
胃腸イタイ事件で、イタイイタイと言ってる間に私の夏は終わってしまった。


せっかちで先走る性分ではあるが、
しつこくしぶとくしがみつく性分でもあるので、
夏の終わりのこの8月に、まだまだと逝く夏を引き留めて、
エンジョイしたいものだ。

posted by H.A at 21:29| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

2018夏のドラマ

2018夏のドラマ。
以前ほど、ドラマを観ていないけれど、私の一押しは、
TBSの「義母と娘のブルース
キャリアウーマンが子持ちと結婚して娘と云々、という話だけれど、
そんな単純なことではないよう。
綾瀬はるかちゃんの演技が上手いし、竹野内豊さんも優しいオットさんを好演。
脚本が森下佳子さんなのだから、今後も期待大。

朝ドラ「半分、青い!」は、面白いのか面白くないのか
昨日の「離婚してくれ」には泣けたけど、よくわからない。
結局、律君がまた出てくるのだろうけれど。


日テレの「高嶺の花」は、
お金をかけているのがよくわかる。
ただ、観て元気になる感じではない。
石原さとみちゃんが可愛いのだけど、野島脚本がどう展開するのか。

大河ドラマは、今年は挫折。

観てないけど、フジテレビの「グッド・ドクター」は、
上野樹里ちゃんが出てる。
これ、気になる。

テレビ朝日の「dele」は始まったばかり。
菅田将暉君に、期待大。

以上 勝手なドラマつれづれ。
posted by H.A at 08:23| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画『劇場版コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命–』

やはりこれは、ちゃんと映画館で観ないといかん!というので、
鑑賞してきました。
映画『劇場版コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命–』

【過去のコードブルー関係のブログ】
http://bouchukan.seesaa.net/article/452060118.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/453332866.html

ミスチルのHANABIの曲と共に、ドラマチックが得意なフジテレビのドラマ作りに
どっぷりはまることのできる映画。
何度か泣きのシーンがあります。
製作者の意図通り、泣くわけです。

どのメンバーも好きなのですが、フライトドクター候補生役の
有岡大貴君が好きです。
あの斜に構えた感じが、いい!

おそらく、続編があると思われます。
誰も死ななかったので(笑)

IMG_7501.JPG

舞台が千葉なのでね、なんだか嬉しいですね。
この映画鑑賞が、私にとって夏のバカンスの大きな一つでした。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

初のエッグベネディクト

噂のサラベス東京店に行ってきました。
http://sarabethsrestaurants.jp/location/tokyo/

というのも、最近流行りのエッグベネディクトなるものを食べてみたかったから。
その名の通り、卵料理でした。

IMG_7506.JPG

「New York Magazine」からは“NYの朝⾷の女王”と賞賛されているらしい。
というので、フレンチトースト。
IMG_7509.JPG


レモンリコッタパンケーキ。
IMG_7510.JPG

ですが、これらはセットモノなので、これでもハーフサイズ。
単品でオーダーすると、この倍の量が出てきますので、ご留意を。

私は娘と二人で、ハーフサイズをシェアして、
フレンチトースト&レモンリコッタパンケーキ。
IMG_7511.JPG

八重洲の風景を楽しみながら、美味しく炭水化物をいただきました!
IMG_7508.JPG

次回は、モーニングを食べてみたいものです。
http://sarabethsrestaurants.jp/menu/pdf/tokyo_morning.pdf


以上、オチも面白みも全くないサラベス東京体験記でした。

あえて辛口コメントをするならば、「女王」の名を汚さぬよう、
接客がんばれ!というところです。
上から目線で、失礼しました。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暑中お見舞い申し上げます

歯医者さんに出かけた。
歯のメンテナンスをするためだ。

私は、三月に一度は歯医者さんに行って、
虫歯のチェックとクリーニングをしてもらっている。

ところが、前回行ったのが昨年の11月らしい。
私としたことが、半年以上もご無沙汰をしてしまった。
歯医者さんは、すぐ隣のビルなのに。
(ここの歯医者さんは、歯科衛生士さんも歯医者さんも
 てきぱきされていて、快適)

おかげさまで、虫歯も無かったし、
久しぶりのクリーニングは気持ちよかった。
まずは、よかった。

それにしても、11月以来というのは、どういうことだ!
昨年末からこれまでを振り返れば、
忙しいというか、気ぜわしい毎日だったということだ。
心を亡くしていた、ということだ。
いかんな。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

せっかちな私が、ゆっくりと日本茶をいただく@一保堂茶舗 喫茶嘉木

丸の内の通りを歩くたびに気になっていた京都は一保堂茶舗のお店。
http://www.ippodo-tea.co.jp/shop/marunouchi-tokyo.html
ようやく、喫茶でお茶をいただくことができました。

私が選んだのは、お煎茶の嘉木(かぼく)。
お店の名前にもなっているほどですからね。

しつこいですが、ここのところの胃腸イタイタ状態で、
実は日本茶も受け付けず、お茶好きな私が、ひと月以上、日本茶を飲んでいなかったのです。

ここで、久しぶりにゆっくりとお煎茶をいただきました。
IMG_7514.JPG


美味しいお茶をいただくには、ゆっくり時間をかけねばなりませんね。
お湯を適温に冷まし、おちゃっぱが開くのを待つ。
そして、五感で味わう。

IMG_7518.JPG


美味しゅうございました。
遠い昔、「秘書学」の授業を持っていたころ、学生といろんなお茶を煎れる学びをしたことを
思い出しました。
http://bouchukan.seesaa.net/article/11930838.html

懐かしいね。

もっと余裕をもって、こうした文化を楽しむ時間を持ちたいものです。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 文化芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

ドラマ「この世界の片隅に」

2016年11月に、私の出身地 広島県呉市が舞台の映画だからと、
渋谷の単館映画館にわざわざ観に行き号泣し、
http://bouchukan.seesaa.net/article/444276758.html

原作の漫画も揃え、
http://bouchukan.seesaa.net/article/445451292.html

そしてこの度の、日曜9時からのTBSドラマ「この世界の片隅に」。
http://www.tbs.co.jp/konoseka_tbs/

どっっぷりの広島弁に苦笑しながら、はまっている。
映画の衝撃ほどではないけれど、
かつ、原作と少し異なるところもあるけれど、
前回は尾野真千子の演技が泣かせる。

ドラマの絵は合成だろうけれど、
海と山とに挟まれた懐かしい風景は、
美しい東京の街とはまた違う美しさがある。



映画は、生まれてからずっと広島県呉市に住み続けている両親に鑑賞を勧めたら、
父と母が二人で観た最後の映画となった。
http://bouchukan.seesaa.net/article/444601809.html

そんなこんなで、毎週日曜にある「この世界の片隅に」のドラマは、
戦争に翻弄された海軍の街 呉市の不条理と共に、
私にとっては別な意味でのノスタルジアを感じる。


おりしも今日は8月6日。
posted by H.A at 20:30| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

弱り目に祟り目

人間ドッグに行きました。

半年にわたる胃腸イタイタ状態を考えれば、胃の検査をちゃんとしたい。
よって、胃カメラを飲みたかったのですが、
11月以降の予約になると7月頭の予約時に言われ、
致し方なく、胃部レントゲン バリウム検査にしました。
(胃カメラは、別途、東京都の健診で飲みたいと思います。)

昨年行って、気に入った病院にGO。
http://bouchukan.seesaa.net/article/452891542.html

てきぱきと検診が進みます。

いよいよバリウム検査。
そもそも胃腸が虚弱なのですから、発泡剤やらバリウムやら、飲むのも辛い。
しかし、スタッフの方はてきぱき進める。
てきぱき好きな私は、生まれて初めて、てきぱきに若干の敵意を感じました。

私が辛そうにしていても、次から次へと、あれ飲め、これ飲め、
右に二回、回転、逆さになるから、棒をしっかり掴め、
と、矢継ぎ早に言われます。

そんなもんです、普通です、バリウム検査は。
ただ、私が胃腸虚弱で辛いのです。

おまけに、あれやらこれやらした後に、スタッフの方がマイクで言う。
「胃の空気が無くなりません。もう一度発泡剤を飲んでください」


まじか!
泣きっ面に蜂、弱り目に祟り目。
弱り胃に発泡剤!

バリウム検査終了後は、ゾンビのように検査項目を遂行。
おかげで、血圧も低い低い。

ということで、人間ドック終了。
二週間後の検査結果到来を待ちたいと思います。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

日本は東西に長い

第100回全国高校野球選手権記念大会第5日目の1回戦では
山口の下関国際が強豪花巻東に勝ったとのこと。
下関国際としては、悲願の初勝利らしい。

おりしも一昨日、昨日と、あたくしは、
35度超え、灼熱の太陽が元気な山口・広島に出張していました。
山口つながりで、ちょっと書いてみました。

山口というのは、今の安倍首相もそうですが(生まれも育ちも彼は東京ですが)、
多くの政治的な主要人物を輩出しています。
IMG_7593.JPG

この度、私が参ったのは周南市、昔の徳山市ですね。
周南市は人口15万人の小さな町ですが、新幹線の駅もあり、瀬戸内の温暖な良い街です。


化学工場の集積地でもあり、その夜景は美しいのです。
https://yakei.tw/area/shunan/

IMG_7576.JPG


出光興産の徳山事業所は、1957年に出光初の製油所として操業を開始、しかし、
2014年に石油精製機能を停止(石油化学製品の生産および周南コンビナートへの原料供給を主として操業を継続)とのことで、
ここが動いていると、もっときれいな夜景なのです。
http://bouchukan.seesaa.net/article/30678872.html

続く・・・
posted by H.A at 14:52| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

回天

周南市の続き。

回天をご存知か。
あさはかな過去の戦争時、多くの若者が回天という名の人間魚雷に乗り、
http://www5a.biglobe.ne.jp/~t-senoo/Sensou/ningen_gyorai/ningen_gyorai.htm

特攻として命を終えたというもの。

横山秀夫氏が小説「出口のない海」で回天について書き、
それを基に、映画「出口のない海」では若き日の海老蔵さんが主役を演じているので、
読んだり、観てみたりしてただきたい。
http://bouchukan.seesaa.net/article/22269785.html

回天は実際は山口県周南市大津島より発射(?)されており、同島に記念館があるようだ。
行ってみたかったのだけど、時間が無い。
ところが、徳山駅の近くに、その模型があった。

IMG_7585.JPG

説明書きも。

IMG_7587.JPG


片道だけの酸素。
片道だけの燃料。

コンビナートとのLEDの灯りを見た後だけに、
何とも悲しい。

東京生まれ東京育ちだけど、選挙区が山口という今の首相が、
過去の過ちを繰り返さぬように。
ただただ、それだけを祈る。
posted by H.A at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

人口15万人の街

しつこく周南市は徳山の話です。
新幹線で降りた徳山駅はとてもきれい。
駅に市の図書館が併設されており、そこを運営するのはTUTAYA。
入っているカフェはスタバ。

以前は、どこもかしこもマックとユニクロでしたが、
今やTUTAYAとスタバですね。

IMG_7574.JPG


関東は台風が来て豪雨が強風が!!!というときでしたが、
山口は35度超え、暑い暑い。

周南市15万人の中の多くの方が駅で涼んでいるのではないかと思われました。
図書館以外にも二階ののコンコースには、テーブルと椅子があって、
勉強も仕事もできますからね。


というので、出張終えて東京に戻ると、豪雨でした。
IMG_7607.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ようやくコーヒーを飲める胃腸になってきました

出張先のホテル。
小さなホテルでも、朝ご飯の会場から、部屋にコーヒーを持って帰ることができると、嬉しい。

部屋でゆっくりと、朝ドラ見ながら、コーヒーをすする喜び。

IMG_7591.JPG

どうなるのかな、律君。


それにしても、言いたいことを伝えようとすると、邪魔が入る、という設定は、
もはや古い。
そんなことより、さっさと話を進めて欲しい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』

トム好きなので、楽しみにしていた『ミッション:インポッシブル』のシリーズ6。
一つ悩みは、4Dにするか、通常のにするか。
4Dだと吹き替えになるので、トム好きな私は通常のにしました。

結論。
トムは一層カッコよくなっていました。
おまに役柄が優しい。
やはり、「優しい人が最後に勝つ」のだと思います。

ロンドンやらパリやら国境を越えてイーサン・ハントは動き回るのですが、
これを邦画でやると、
プロデューサーがその国に行きたかったのねと邪推するような
変にゴージャスなだけの映像になるのですが、
トムだと、そんないやらしい考えは浮かばない、のは私だけでしょうか!

国をまたぐ価値のある、意味のあるミッションと思われえます!!!


ドキドキハラハラの2時間半。
もう一度4Dで鑑賞しようかと思います。
でも、吹き替えなんだよな・・・

IMG_7621.JPG
posted by H.A at 09:13| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あげパンソフト

ソフトクリームが無性に食べたくなり、
立ち寄ったお店にあった、あげパンソフト。
http://www.kennys-house.com/


IMG_7626.JPG


これはね、人間の体が糖質と油分が大好きだということに
ドストライクにアプローチしてくる悪魔のような食べ物。
最高に美味しい。

食べたあとは、口の周りが砂糖だらけになるので、
デートでは食べないほうが良い。


あまりに美味しいので、今後、いやなことがあった時に
自分を癒すために食べに行きたいと思います。
posted by H.A at 18:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

新規開拓

美容院というのは、これまでと異なるお店に行くのは勇気がいる。
スイッチングコストが高いのだ。

今のマンションに越して2年半、ホットペッパービュティーで見つけたお店に行き、
いつも指名でお願いする女性スタッフの方とも、そこそこ仲良くなったのだが、
何か違う、なぜか緊張する、と思いながら、通っていた。

そんな中、昨年初夏より、髪の毛が人形のような、
ナイロンのようなパリっパリになってしまった。
全てがビビリ毛なのだ!

原因はわからない。
これまでの酷使かもしれないし、そこの美容院の薬剤が合わないのかも。
加齢のせいかもしれない。

仕方が無いので、昨秋、背中の下のあたりまであった髪の毛を、肩下まで切った。
とにかくビビリ毛は治らないので切るしかない。
肩下まで切っても、まだまだビビリ毛。


その美容院の女性スタッフの方も、なんだかんだと気を使って施術してくださったのだけれど、
えーーーい、と、この7月に他のサロンに変えてみた。
やはり、ホットペッパービュティーで探して。

体調も悪い時で、新しいところよりは、なじみのところの方が、
説明しなくてよいかな、どうしようかなと、最後までいじいじ悩んでいたが、
結果、新しいところが気に入った。

お店の雰囲気が、明るくてよい、
担当してくださった男性スタッフも非常に感じが良い、
他のスタッフも総じて感じが良い。
緊張しなくてよいのだ。

というので、新たな美容院で、まずはビビリ毛を伸ばして切除し、
またゼミロングにしようと、3年計画を立てている。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

テレビ朝日『dele(ディーリー)』

金曜夜のテレビ朝日のドラマ『dele(ディーリー)』が面白い。

菅田将暉君と山田孝之君のW主演ですから、まず演技が秀逸(すみません、上から目線で)。
ストーリーがなかなか面白い。

先週のそれは60過ぎの男女の寄り添い愛が描かれていて、
ウルっときた。

こういう話がいい。


録画したドラマは、何かしながらながら見をするが、
この『dele(ディーリー)』と TBSの『義母と娘のブルース』は、
正座をして集中して観ている。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

8月半ばを過ぎると陽が落ちるのが早くなる。19時前の様子。

滅多に行かない恵比寿。
19時前のビストロ、すでにほぼ暗い。
IMG_7649.JPG


夕方は涼しくなって、虚弱体質の私でさえ、
散歩でもしてみようかと思うほど。

出番を待っている屋形船。
IMG_7652.JPG

空には三日月。
IMG_7653.JPG

テレビでは高校野球の甲子園が熱い。
勝敗が蓄積され、試合が熱ければ熱いほど、夏の終わりが近いねと感じる。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

宇治金時が食べたかった

夏も終わりかけているのに、今年はまだ、宇治金時を食べていない。
いかん!

というので、無理やり甘味屋に入りました。
(銀座 やまう  http://www.ginzayama-u.co.jp/tearoom/
メニューも見ずに「宇治金時をお願いします」というと、
「ありません」とのこと。

がーーーーーーん(ノД`)・゜・。

仕方が無いので冷やしぜんざい。
IMG_7658.JPG


これはこれで超美味でしたが、心残りがありあり。
何とかどこかでいただきたいものです。




2008年宇治金時
 http://bouchukan.seesaa.net/article/103292389.html
 http://bouchukan.seesaa.net/article/106551141.html


2012年宇治金時
 http://bouchukan.seesaa.net/article/284803956.html

2013年宇治金時
 http://bouchukan.seesaa.net/article/369880607.html
 http://bouchukan.seesaa.net/article/370631271.html
 http://bouchukan.seesaa.net/article/371313203.html
 http://bouchukan.seesaa.net/article/373231541.html

2017年宇治金時
 http://bouchukan.seesaa.net/article/453382526.html

 
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トム・クルーズ三昧その2

トム・クルーズ三昧その1
http://bouchukan.seesaa.net/article/451180173.html


トム・クルーズの映画「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」(2016)、
映画館で観てなくて、
http://bouchukan.seesaa.net/article/442246324.html
アマゾンプライムで鑑賞。
(どうも、以前も自宅で観たようだが、結論を覚えてなくて再鑑賞)


感想=トムはかっこいい。



そして、実は「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」は
「アウトロー」(2012)の続編。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=343259

ああ、そうだったと、再度鑑賞するも、二度見も楽しめる。

我が忘却力のおかげで、何度も楽しい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

今更ながら映画「卒業」を観る

ダスティン・ホフマンが教会で新婦を奪い去る、というラストシーンが有名な映画「卒業」。
実は、観たことがありませんでした。

という話をすると、
文化・教養・芸術・グルメなど指南くださる師匠 H先生が、
同映画の内容を見どころを含めながら語ってくださいまして、
(あれは夏の初めの会合でしたが)
非常に興味深かったので、観たかったのです。

ところが、アマゾンプライムでもネットフリックスでも「卒業」が無いものですから、
かつ、激暑の夏でしたから、TUTAYAまで行けず。

ようやく激暑ではなくなったので、TUTAYAまで散歩して借りることができました。

鑑賞。


何と言いましょうか、若気の至りと中年の愚かさが満載のストーリーです(笑)
若い時の後先考えない無謀さや、
中年になっても何かを求める貪欲さは、
人間味あふれていて、共感できるのです。

かつ同映画は1967年のもの。
もう半世紀前の映画なのですね。
当時のアメリカの様子も伺えて、ああこうした生活に日本人は憧れたのだろうなと、
昭和の日本を思い描いたりして、なかなか楽しい「卒業」鑑賞でした。

次回のカラオケでは、サイモン&ガーファンクルの歌でも歌ってみましょう。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経営哲学学会 第35回 全国大会

2018年8月30日31日と 慶應義塾大学 (三田キャンパス) で経営哲学学会 第35回 全国大会が行われます。
http://www.jamp.ne.jp/program35.pdf


全てのプログラムが興味深いですが、
あえて言うならば、
初日の統一論題「 グローバル化問題と経営哲学−日本企業にとって株主主権論は妥当かー 」では、
勝部伸夫先生、
我らが指導教授の亀川雅人先生、
そして大会実行委員長で私にも親切にご指導くださる菊澤研宗先生の3名の重鎮の先生が
ご登壇されます。
菊澤先生と亀川先生のディスカッションを拝聴したく、
企画時には私も意見を述べさせていただきました。
とてもとても楽しみです。

また、二日目の統一論題「ダイバーシティ問題と経営哲学−多様性は有効かー 」では、
お二人の猛者(笑)の先生、姜 理恵先生、永野寛子先生と共に、
私も登壇します。
3名で研究会を重ねておりますが、
猛者のお二人の足を引っ張らないように、頑張りたいと思います。
8月の終わりに開催される学会です。
お待ちしております。
posted by H.A at 17:58| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

気合と執念

昨日はあっという間に一日が過ぎた。
なにせ、甲子園が熱い。

特に昨日の準々決勝は、第一試合の大阪桐蔭の猛攻撃は別格として、
第二、第三、第四試合、どれも拮抗していた。
何かの拍子で勝負が決まる、
勝った方は嬉しいし、負けたほうは死ぬほど悔しいだろう。
中でも第4試合の金足農VS.近江VS.は、まさに9回裏にひっくり返った。

金足農業高校の気合が、相手より勝ったと思われる。
ここまで練習してきたのだから、負け戦になるか否かは、
その時の「気」の違いなのだろう。

今日は日曜日ながら、お仕事。
甲子園の高校野球も休息日らしい。
よかった!
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルースカイ ブルー

つい録画して、追っかけ再生したのが、NHKの「思い出のメロディ」。
S44から今年で50回目らしい。
http://www4.nhk.or.jp/omoide/

細川たかしさんの「望郷じょんがら」は圧巻。
野口五郎さんの「甘い生活」、金井克子さんの「他人のふたり」、
Winkの「淋しい熱帯魚」も、よかった。

そして何より、野口五郎さんが西城秀樹さんの歌声と共に歌う「ブルースカイブルー」。
歌詞がこれまた、会えない人を思って歌う歌なので、
涙を誘う。

最後は大好きなサブちゃんの「まつり」で〆。
http://bouchukan.seesaa.net/article/400701351.html
紅白っぽい感じで終わったのも、紅白好きな私には嬉しい。






幼いころ、両親が「ナツメロ」の音楽番組を見て、口ずさんでいる姿に
嫌悪感を感じていたが、
(過去にすがるような感じがして)
結局、親と同じことをしている。
おまけに私は踊りながら歌うのだから、余計に痛々しい。な、と自覚している。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

100回記念の甲子園 夏の高校野球

決勝戦を録画して、結果はわかっているのに、夜、試合をじっくり観戦。
両方がんばれがんばれで、勝敗決まって、どちらも泣かせる。

王者 大阪桐蔭、昨年はミスにより3回戦敗退。
昨年ミスした、今年のキャプテンの中川君が、
優勝が決まった後、号泣していた。
昨年、マウンドに立っていた柿木蓮君は今年はエース。
今日も完投、灌漑深いだろう。
 
そして思いだされるのが、昨年、大阪桐蔭でキャプテンでキャッチャーだった
福井章吾君(今は、慶應で野球してるよう)。
昨年は中川君を必死で励ましていたから、きっと喜んでいるだろう。


他方で、金足農業の吉田輝星君は、今や日本国の憧れ。
公立高校で、農業高校で、地元の中学の野球仲間で甲子園で決勝戦まで来て、
こんな素晴らしいことがあろうか。
これこそ、日本の文部科学省の目指すべき姿だと思う。

王者には王者の重圧があり、
挑戦者には挑戦者の緊張があり、
それを高校生が真夏の太陽の下で汗だくになりながら魅せてくれた、
甲子園100回大会に相応しい決勝戦でした。

ありがとうございました!
posted by H.A at 21:57| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

真夏の果実…ではなく、真夏のカイロ

今朝起きたら、暑かった。
特にお腹が暑かった。
嬉しかった。

というのも、しつこくて恐縮だけど、6月からの胃腸イタイタ状態では、
胃が冷たかったのだ。
いつもお世話になる鍼灸師さんが、本来、内臓というのは温かいものなので、
このように冷たいというのは大変だ!、血が巡っていない証拠だと、説明してくれていた。

よって、私は35度超えの酷暑のこの夏、
毎日胃腸にカイロを貼っていた。
真夏のカイロだ。
時には2枚。

最近はようやく胃の冷たさも治まり、カイロは不要になってた。
そんなところの、朝起きてお腹があったかい状態は、
とても嬉しかったのだ。


いまは、毎日これらを服用。
大腸の機能アップが、胃の調子のよさにも関与する、が、自己診断なので、
健康は腸から!

ビオフェルミンと強力わかもと。

IMG_7695.JPG
posted by H.A at 07:48| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日比谷ミッドタウンのQ CAFEでコワーキングスペース体験

以前より、
レンタルオフィス、オフィススペース、バーチャルオフィス、コワーキングスペースなど、
区間をシェアして利用するという需要があるようで、
それらのビジネス化に携わっている友人もおり、気になっていました。

先般、研究会を行うのに、日比谷ミッドタウンのこちら、使ってみました。
6階のQ CAFE by Royal Garden CafeのWork Space。
https://royal-gardencafe.com/qcafe/workspace/


カフェの一部を、コワーキングスペースとして確保してあり、
テーブルの大きさにより、料金が異なります。
よって、複数人で使用すれば、一人当たりの単価は安くなります。

このたびは二名だったので、二人掛け椅子にしました。

IMG_7676.JPG


テーブルが低いので、書類を広げながらの打ち合わせは腰が痛く、
やはりけちらずにテーブルにすればよかったなと。

あっぱーぱーの空間なので、5階の映画館の来場者を誘導する大きな声が聞こえたりもします。
料金に、ドリンクが人数分入っている、というのはカフェ併設のメリットでしょう。


また、このような景色が同フロアのバルコニーから眺めることができる利点もあります。
IMG_7677.JPG

以上、日比谷ミッドタウンでのコワーキングスペース体験。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

2018宇治金時@虎屋菓寮

ずっと食べたかった宇治金時、
先のコワーキングスペースの研究会の後に、
研究仲間につきあってもらい、いざ、宇治金時!

どこに行くか悩んで、隣の帝国ホテル地下一階、虎屋菓寮へ。
https://www.toraya-group.co.jp/toraya/shops/detail/?id=12
(H先生ご推奨の おかめは、若干距離があったので、その日は諦め、順延!)

宇治金時のミニサイズをいただきます。
白玉はオプション、あまり白玉好きではないので、2個ほどプラス。
IMG_7678.JPG


結論。
言葉にならないくらい美味しい。
言葉にならないが、あえて言葉にすると、
・抹茶が、ちゃんと抹茶で濃い、甘さ加減も秀逸
 当たり前だとお思いでしょうが、世の中の宇治金時は緑色だけどお茶味ではないものもありますから。
・白玉が、こんなに美味しいものとは知らず!!!
・そこにある餡子が、唸るほど美味しい。

2018年宇治金時、ようやく8月中旬での逢瀬となりましたが、
満を持しての対面は、ああ、あなたに会うために私は一人で生きてきた、と言っても過言ではないくらいの
美味しさでした。

そしてそんなこんなで、帝国ホテルロビーの花はすでに秋。
IMG_7683.JPG

2018夏の終わり、宇治金時行脚をしたいと思います。
おかめの宇治金時も食べたい!
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の風物詩

夏の風物詩と言えば、ビアガーデン。
といって、そこまでアクティヴではなく、ビールもそうは飲めない私は、
ビアガーデンで食事をすることは滅多にない。

ただ、毎年、隣のオフィスビルで、この時期にサンバを楽しめるビアガーデンが開催される。
そこで、今年も参戦。

今年のビールは、世界のビール。
IMG_7686.JPG


そして、ショーの時間になると、
音楽隊を先導に、エスカレーターで降りてくるサンバのダンサーの皆さま。
IMG_7691.JPG


今年は人数が少ないような気がする・・・
しかし、元気なサンバのダンサーの皆さまは、ビールを飲んでる客人たちの中を練り歩きながら、
ダンスを披露。

IMG_7694.JPG


毎年の夏の風物詩。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

楽しいインスタグラム 現実は小説より奇なり

SNS好きな私としては、当ブログから始まり、すでにやめたmixi、
そしてFacebook、ツイッターと、mixi以外はすべて本名で行っている。
それぞれに特色があり、
ブログは情報開示と自己記録、FBはつきあい、ツイッターは情報収集と、
使い分けをしている。

加えて、実はインスタグラムをしている。
ただし、これだけは本名ではない。
この目的は、ただインスタグラムなるものが、どんなものか知りたかったからという目的で
始めた。
気づくと、カメラマンのように頑張っている自分がいる。

さて、このインスタグラム、
一番はまっているのは、見ず知らずの、とある若いファミリーの女の子の赤ちゃん。
パパやママが、赤ちゃんの様子をアップするのを楽しみにしている。

次に、これまた見ず知らずの、いくつかのファミリーの様子。
写真で楽しむこともできるが、
絵心のある方は、描いた絵を連続して載せるので、
紙芝居のように楽しむことができる。

そういった方は、多くがマメで、詳細に文章も書いてあるのだが、
読み込むと、
その方々の家族内での出来事や生い立ちが、非常にドラマチックなのだ。

過ぎたことを書かれているようだが、
これは大変だったろうな、とか辛かっただろうな、という壮絶な人生なのだ。

(実はここに、その具体例を長々と書いたのだが、考えて削除)
街の明かりのあちこちに、いろいろな人生があることを、
インスタから学んでいる。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

残暑

胃腸イタイタ状態で、体が弱ると、心も弱る。
よって、今年の3月以降、元気やる気覇気無し状態が続き、
2018年は雌伏の年と自分で解釈し(そこまでかっこいいものではありませんが)、
極力、ひっそりと暮らしておりました。

処暑を迎え、秋の気配がし、ユーミンの「残暑」を歌いたくなるようになると、
なんとなく胃腸も回復しつつあるようです。
まだ、万全ではありませんが。
(残暑、これね http://j-lyric.net/artist/a000c13/l006387.html

少し元気が出てきたので、
自動車リサイクル関係の講演会を拝聴しに、急きょ神保町の学士会館へ。

ひまわりも迎えてくれるように感じます。。
IMG_7700.JPG


その後は、市ヶ谷の私学会館で仕事があった友人と待ち合わせていたので、
三田へ。

東京タワーも、そろそろおまえ、復活しーや、と言ってくれているようです。
IMG_7711.JPG



無理せず、頑張りすぎず、淡々と、いろいろとすすめていきたいと思います。
10年前にっも体を壊し、「無理しない、頑張りすぎない」と、唱えていたよう。
あのころが思い出されますね。
 http://bouchukan.seesaa.net/article/121766453.html
 http://bouchukan.seesaa.net/article/137137516.html
posted by H.A at 08:06| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨の清里

せめて1日くらいは夏休み気分を味わいたいと、
深い緑ときれいな空気を味わいたいと出かけた清里は、






























大雨でした。
日頃の行いが如実に表れるようです。
IMG_7754.JPG


そうはいえ、こじゃれたレストランでランチをし、
IMG_7730.JPG

傘をさして萌木の村を歩き、
IMG_7731.JPG

花を愛で、
IMG_7736.JPG

少しの紅葉に、秋も感じました。
IMG_7746.JPG
posted by H.A at 21:23| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

コニー・アイランドではない

さて、ひょんなことから松田聖子の若いころのアルバムに入った曲
「雨のコニー・アイランド」を思い出した。
コニー・アイランドとは、ニューヨークのリゾート地。
「雨のコニー・アイランド」の歌詞はこちら。
http://j-lyric.net/artist/a0004ad/l00f7be.html

学会で、この夏はワシントンだとか、シカゴだとか周囲が言う。
同僚も間もなくニューヨーク出張とのこと。

私は、皆様の活動的な話を聞きつつ、
先にも書いたように今夏は動かない夏。
せめてもと出かけた日帰り清里バカンスは雨。

萌木の村のメリーゴーランドも雨。
ちなみに、聖子ちゃんの歌では、
♪回らない メリーゴーランド

こちらは動いていたけど、私は乗らず。
IMG_7738.JPG


そして、聖子ちゃんは「雨のコニー・アイランド」で
♪悲しい片思い  と終わった恋を歌う。
先般、友人の好きだった人の話を聞いたばかり。
いくつになっても恋は切ない。
友人の心にも雨が降る。
posted by H.A at 07:45| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日経新聞夕刊の岸本葉子氏のエッセイ

不本意ながら届く日経新聞の夕刊。
http://bouchukan.seesaa.net/article/454050109.html

木曜日に岸本葉子氏のエッセイ「人生後半はじめまして」がある。
調べるに、私よりは人生の先輩のようだが、
彼女に共感する箇所が多い。

例えば、出張時にデパートによるというエッセイ。
「出張の締めはデパート」
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO34204560W8A810C1KNTP00/

都内でデパートに洋服を買いに行く、というのは
わざわざ感があり、腰が重いが、
出張時の交通機関の時間調整に、ふらっと現地のデパートにより、
好みのブランドの洋服を買う、というのは実は私もしばしばしている。
家まで宅配で送ってもらうこともよくある。

また、岸本氏が目に留まったという女性雑誌、
女性雑誌の記事は、近藤サトさん。
実は私も美容院で舐めるようにして読んだ記事だった。
「グレーヘアもむずかしい」
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO34446850S8A820C1KNTP00/

近藤サトさんはフジテレビのアナウンサーだったが、
私と同世代のようだ。
美形は変わらないが(芸能人がよくする切ったり、うったりなどの顔の所作調整はなさっていない)、
あえての髪染め無し選択が潔いと、びっくりしながら読んだ記事だった。

のように、不本意ながら届く夕刊も、楽しんでいる。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

人生の指針

ぐうたらな性分ながら、できればいろいろなことをちゃんと
行いたいと日々思っています。
できているか否かはおいておいて。

「継続は力なり」は、常に心に留めている言ですが、
冒頭の思いを、何か言葉にできないかなと何とはなしに探索していたら、
見つけました。

清里の清泉寮を再建されたポール・ラッシュ博士の言葉。
ポール・ラッシュ博士は立教大学でも教鞭をとられた先生。
この銅像に書かれている言葉を読んで、感激しました。

IMG_7753.JPG


“Do Your Best and It Must Be First Class”
〜最善を尽くし一流たるべし〜

http://www.keep.or.jp/place_event/paulrusch/dyb.php

座右の銘にしたいと思います。

学位授与式で、立教大学の当時の総長が
「研究者は謙虚であれ」とおっしゃった言葉も思い出されます。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

プレゼンする時の注意事項

ここ最近、人の話を「聞く」「聴く」側になった際に、
気づいたことがあるので、他人のふり見て我が振り直せ、で、以下にメモメモ。

その1 お笑いだけでなく、通常のトークにも、間が大事
 聴く側に口を挟む隙も与えないような話は、
 講演会でも個人的な談笑の場でもNG
 疲れる。息もできん。

その2 体を動かさずに話す
 体を揺らしながら、腕を大きく振りながら、の動きは無駄。
 聴いてる側は、一生懸命相手の目を見て聴こうとすればするほど、
 酔う(乗り物酔いに近い状態ね)
 その後は、気分が悪いので、相手を見ないように下を向くしかなくなる。
 
その3 落ち着いた低めの声で話す
 特に女性が、高い声でキンキンと話し続けると、公害でしかない。
 うるさい。
 落ち着いた、あえて低めの声で話すほうが耳に優しい。

その4 相手を指ささない
 聴講者が、自分の意見に賛同した時に、
 「そうそう」と相手を指さす行為は、絶対NG
 せめて、掌全体で!

その5 前置きを長くしない
 相手の知りたいことは何か、が明確でないと、
 はじめに とか 背景 で持ち時間の7割程度を占めることになり、
 本来の内容の説明が薄くなる。
 本末転倒。


以上、忘れずにいたい。
これらができないと、内容が耳に入ってこない。

また、上記のような話し方をするときは、
おそらく自分の話に自信が無い時。
よって、内容以外の勢いでごまかそうとしてしまうのだと思う。
(私がそうなので、よくわかる)

と、人の話を聞きながら、反省した次第。
posted by H.A at 09:27| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甘いものに秋の気配

毎年この時期になると、届く心配りの、ピオーネ。
つやっつやで美味しゅうございました!
ありがとうございます。

IMG_7830.JPG

その後、お買い物に行くと、おはぎが売っていて、つい。
夏の間におはぎはありませんでしたから。

IMG_7833.JPG

そして夜には、岐阜の出張土産だと、オットより栗きんとん。
通常は9月からの販売らしい。
栗と砂糖しか使われていない、本当の栗きんとんは、美味しゅうごいました!
 恵那川上屋
 https://www.enakawakamiya.co.jp/products/


IMG_7837.JPG


そんなこんなで、一日中秋の香りをいただいて、秋満喫。
いや、まだ8月だし!
posted by H.A at 21:16| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする