2018年07月02日

子どもといふもの

今はバーゲン真っ盛り。
それなりのブランド物が、そこそこの価格で購入できるので、
なんか嬉しいと、老若女子がショッピングに勤しむ季節となりました。

とある銀座のデパート。

電話で話す女性の声が背中越しに聞こえる。
「〇〇ちゃんは、いつも子どもの洋服ばかり買っているから、
 あなたのお洋服を買ってあげようと思って。」
とのこと。

振り向くと、そこにはおそらくアラカンの年齢と思われる女性。
電話相手は、嫁いで、すでにお子さんをもたれたお嬢様でしょう。

きっとお嬢様は自分の子供の服ばかり買い、
自分のモノは後回し。
それを見かねたお母さまが、お母さまにとっては、
すでにママであっても自分の子どもである娘に、
可愛いお洋服を買ってあげたいと思われたのでしょう。

わかる。
親バカと言われても、子どもは何歳になっても可愛い。

そんな私も娘とお買い物(娘のモノを)。
先の電話も、娘の試着待ち時に、耳にした。
自分のための物欲は無くても、娘にはそれなりのものを買ってあげたいと思う。
それが嬉しいし、それで満たされる。

先日も、友人の親バカ話を拝聴し(笑)、いーねーと話したところ。
親バカ、バカ親、万歳だ!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歩行者天国

腹痛話ばかりで恐縮ですが、
今の私の脳の95%は胃腸イタイタ問題で占められていますので、ご了承くださいませ。


先週月曜日の胃腸爆発から数日の時が流れ、
腹痛時以外は、何とか普通に過ごせるようになってきました。
(先週の夜の部は、途中退席したり、キャンセルしたり、ご迷惑をおかけしました)
そうはいえ、いつ腹痛(キリキリする感じ)が発症するかわからないので、
タイマーの壊れた爆弾を抱えているような感じです。
このキリキリが起きると、手が付けられない。


その「普通」の時間を、おそるおそる利用して、銀座。
歩行者天国はいいですね。

IMG_7337.JPG

市川海老蔵さんのブログには、同日に歩行者天国でにっこり笑う勸玄くんの写真があり、
ニアミスやん!と嬉しいような、残念なような。

さて、今日からも、痛くない「普通」の時間が続きますように。


健康大事。
どうぞ、皆さま、おいといください。
posted by H.A at 08:32| Comment(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする