2018年07月01日

学会報告研究会

8月末に開催される学会の統一論題で報告をする。
テーマはダイバーシティ。
どうまとめるかで、頓挫している。

共に報告する2名の先生方と、二回目の研究会を行った。
それぞれアプローチが異なるので面白い。
皆で、あーだこーだと意見交換をしあった。
やはり研究会は、どのような形であれ、面白い。

それにしても、私の報告内容が、まだまとまっていないのがふがいない。
お二人の内容を拝聴しながら、
ちゃんとしなさい!と自分に喝!!!

研究会時にお二人の先生が下さった心づかいが嬉しい。
そして私は、そうした準備をする時間も、心と体の余裕もなく、
ごめんなさいよーー。

IMG_7335.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

歩行者天国

腹痛話ばかりで恐縮ですが、
今の私の脳の95%は胃腸イタイタ問題で占められていますので、ご了承くださいませ。


先週月曜日の胃腸爆発から数日の時が流れ、
腹痛時以外は、何とか普通に過ごせるようになってきました。
(先週の夜の部は、途中退席したり、キャンセルしたり、ご迷惑をおかけしました)
そうはいえ、いつ腹痛(キリキリする感じ)が発症するかわからないので、
タイマーの壊れた爆弾を抱えているような感じです。
このキリキリが起きると、手が付けられない。


その「普通」の時間を、おそるおそる利用して、銀座。
歩行者天国はいいですね。

IMG_7337.JPG

市川海老蔵さんのブログには、同日に歩行者天国でにっこり笑う勸玄くんの写真があり、
ニアミスやん!と嬉しいような、残念なような。

さて、今日からも、痛くない「普通」の時間が続きますように。


健康大事。
どうぞ、皆さま、おいといください。
posted by H.A at 08:32| Comment(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子どもといふもの

今はバーゲン真っ盛り。
それなりのブランド物が、そこそこの価格で購入できるので、
なんか嬉しいと、老若女子がショッピングに勤しむ季節となりました。

とある銀座のデパート。

電話で話す女性の声が背中越しに聞こえる。
「〇〇ちゃんは、いつも子どもの洋服ばかり買っているから、
 あなたのお洋服を買ってあげようと思って。」
とのこと。

振り向くと、そこにはおそらくアラカンの年齢と思われる女性。
電話相手は、嫁いで、すでにお子さんをもたれたお嬢様でしょう。

きっとお嬢様は自分の子供の服ばかり買い、
自分のモノは後回し。
それを見かねたお母さまが、お母さまにとっては、
すでにママであっても自分の子どもである娘に、
可愛いお洋服を買ってあげたいと思われたのでしょう。

わかる。
親バカと言われても、子どもは何歳になっても可愛い。

そんな私も娘とお買い物(娘のモノを)。
先の電話も、娘の試着待ち時に、耳にした。
自分のための物欲は無くても、娘にはそれなりのものを買ってあげたいと思う。
それが嬉しいし、それで満たされる。

先日も、友人の親バカ話を拝聴し(笑)、いーねーと話したところ。
親バカ、バカ親、万歳だ!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

銀座ウエスト チーズバトン

いつも私に文化・教養・芸術・グルメなど指南くださる師匠 H先生より、
いただきました。
銀座ウエストのチーズバトン。

 キャンティの米粉ロールケーキ版
  http://bouchukan.seesaa.net/article/452036046.html

 銀座ウエスト 喫茶版
  http://bouchukan.seesaa.net/article/437025350.html

初めて食しました。
IMG_7343.JPG


あっさりとして、でも味わい深い。
美味しゅうございました。
もったいないので、少しずついただいております。

ありがとうございました。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀座コージーコーナーのシュークリーム

銀座ウエストのシュークリームが大好物なのですが、
いかんせん、お高い。

 銀座ウエスト シュークリーム版
  http://bouchukan.seesaa.net/article/421058470.html

そこで、たまたま通りかかった、銀座コージーコーナーのシュークリームを
はじめて買ってみました。
100円です。

IMG_7352.JPG

これはこれで美味しゅうございます。
セブンイレブンのシュークリームが、105円から120円と値上がりしましたからね。

 セブンイレブン シュークリーム105円時版 
  http://bouchukan.seesaa.net/article/250554109.html

銀座コージーコーナーのほうがコスパ良しです。



*葛竝タコージーコーナーは、潟鴻bテホールディングス が100%株主なのですね。
 へー。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

2018夏 九十九里浜

お仕事で千葉県は匝瑳市へ行ってきました。
読めます?
匝瑳市(そうさし)と読みます。

とある企業のヒアリングを済ませた後、
すぐ近くに九十九里浜があるというので、行ってみました。

神奈川の湘南海岸と違い、防風林があって、海沿いをドライブする♪
といったオシャレなことはできず。
浜の近くに、車を止めて、えっちらおっちら浜へ。

キムタクがサーフィンでもしているのではないか、とか言いながら、
そんなことがあるはずなく。。。残念。

IMG_7366.JPG

波が大きく、強いことがわかります。
何せ、風が強いのですから!

Wikipediaによると「九十九里」の名は、
「源頼朝の命で1里ごとに矢を立てたところ99本に達したという伝承から「九十九里浜」と言われる」
らしいよ。

その名の通り、浜は、延々と続くのでした・・・
IMG_7368.JPG

おそらくこれが2018夏、最初で最後の海辺ではないかと思われます。
posted by H.A at 20:16| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

映画「空飛ぶタイヤ」

池井戸潤さんの数ある小説の中で、
私にとってのベストワンはこれ「空飛ぶタイヤ」。
http://bouchukan.seesaa.net/article/369940861.html

WOWWOWでドラマ化されていましたが、
自動車メーカーに気を使って、地上波のドラマにはしにくかったよう。
その上での映画化に、拍手♪

早速、鑑賞しました。
http://soratobu-movie.jp/
IMG_7371.JPG


ただ、いつものことながら、申し訳ありません、
約半分はシエスタでした。
前日、暑くて夜眠れなかったというのが理由です。
あんなに、楽しみにしていたのに・・・よよよ( ノД`)シクシク…

そうはいえ、やはり骨太のストーリーに、それなりの役者さんで
ブラボーでした。
深田恭子さんも、太っ腹奥さんを演じてました。
大好きな岸部一徳さんも、変わらず存在感あり。

その中で、私の一押しは、
IMG_7372.JPG

高橋一生さん!
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これ以上被害が大きくなりませんように

東京では夏日が9日間続き、虚弱体質の私は息も絶え絶えになっていた。
ようやく雨となり、少し過ごしやすくなったと安堵していたら、
西日本では、それどころではない大雨で、昨夜からびっくりしている。

とにかく、大きな被害にならないようにと祈っていたが、
SNS情報では、私の広島宅のあるあたりもなんだか大変なことになっている。

母の安否を確認し、弟にもラインをし、
一番危ないのは我が広島宅だ。
(それぞれ住んでいるところが違う)

幼なじみのO君に、仕事帰りに我が家のチェックよろしく!とメッセージを送ると、
おまえの家は大丈夫だと返信。

安堵したものの、メッセー時には、
O君が自宅に帰れず(道路が封鎖しているらしい)、
結局、我が広島宅の近くの友人宅に泊まっているというのだから、これまた大変だ。

朝からニュースでは、あちこち土砂崩れと報道があり、
心を痛めている。

思い返せば2014年にも広島市は安佐南区で大きな土砂崩れがあった。
http://bouchukan.seesaa.net/article/405329030.html

あっという間に「日常」が流れ去る。
こうした自然の猛威のたびに、自然の大きさを再認識する。
人間なんて、ちっぽけなもんだ。
それと比較したら、おそらくAIなんて、たいしたことではない。
posted by H.A at 07:52| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TVerで「民王 番外編」を観る

「空飛ぶタイヤ」の映画からの、
池井戸潤さん、高橋一生さんつながりからみれば、
テレビ朝日「民王」が思い出される。
http://bouchukan.seesaa.net/article/424981484.html

最近はスマホのアプリで所謂ドラマを観ることができる。
ドラマ好きな私は、とても嬉しいのだが、
なんとTVerに「民王 番外編」があった!
https://tver.jp/feature/f0022165

IMG_7353.PNG

高橋一生さん演じる秘書・貝原茂平さんの活躍のドラマ。
これは、一話が短く、気軽に楽しめた。

特に第三話の最後のあたりが見もの。
夏の夜長に、オススメ♪です。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

いまだに流動食

今回の記事も、身体の不調話で、自分の覚書です。
全く面白くもありませんので、ご容赦を・・・

*****
昨日は久しぶりにゆっくりした。
胃腸が爆発して二週間経ち、そろそろ普通食でもよいかと気を許したら、
やはり胃腸がいまだに「拒絶」する。
昨日も、胃腸の激しい拒絶反応に、脂汗をしたららせながら対応。

仕方がないので、アマゾンで、最近の主食である、
ウィダーインゼリーやらアクエリアスやらを箱買い。

よし、腹をくくって、この夏は流動食や!

何よりアルコールを飲むと拒絶反応がひどいので、
厳選して参加している夜の部では、
最初の一杯飲みご一緒し、あとはジンジャーエールか、白湯(さゆ)。

そんなこんな生活。

この年になると、男女ともども肥えるかそげるか、だが、
肥えると(太ると)みっともないが、
そげると(痩せると)みずぼらしい。

よって、体重は現状維持だ!とそれなりに頑張っていたら、
今回の胃腸爆発騒ぎで、不本意ながら体重減。
ここ数年見たことない数値になった。

しかし、健康的な減り方ではないので、どうにもよろしくない。
栄養ある流動食でなんとか体力キープせねばな。

何が悲しいって、ワインを飲めないのが悲しい・・・
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

日曜日には研究会に出かけて

西日本の大雨の被害を考えると、東京は悲しいくらいお天気。
命を落とされた方や、ご自宅が被害にあわれた方、
また高速道路やJRが不通、断水と、不便な日々を強いられている故郷に
早く日常が戻ることを強く祈りながら、
私は今できることを粛々とこなすことで、
何かしら将来的に貢献できればと考えた日曜日。

研究会@慶應義塾に参加。
思うところがあり、三田駅ではなく赤羽橋で降りると、
東京タワーのほぼ真下。
IMG_7387.JPG

研究会では精鋭の先生方が研究報告をされ、活発な議論もなされ、
私も気になるところはガンガン質問し、意見を言い、満足。
再来週は私もプレゼンターも一人なので、準備を進めなければ。

こうして、普通の毎日を送ることができることが
いかにありがたいことであるかを、我々は忘れてしまう。
愚かです。

夏の三田キャンパスの緑が神々しい。
IMG_7389.JPG
posted by H.A at 08:29| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阿闍梨餅のお土産

阿闍梨餅が大層美味しかった♪と私が言っていたことを覚えていてくれていた
京都の大学の先生が、
お土産にと持ってきてくださいました!!!
http://bouchukan.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%88%A2%E8%8B%97%9C%96%DD

とても嬉しい!
IMG_7392.JPG


バクバク食べたい気持ちをおさえて、
せっかくなので、ゆっくりじっくり味わいながらいただくことにします。
ありがとうございました♪


この阿闍梨餅、すぐに売り切れるらしい。
ただ、今回の豪雨で観光客が少なくて、だから購入できたとのこと。
私はいただけて嬉しいのですが、
買えない幸せ、というのもあるようです。

だからこそ、改めて、ゆっくりじっくり味わいながらいただくことにします。
重ね重ね、ありがとうございました。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

『女の機嫌の直し方』その1

『女の機嫌の直し方』(2017)黒川 伊保子著 インターナショナル新書

この書籍は、昨今読んだ中で秀逸の一冊。
黒川伊保子さんは著名な方なので、ご存知の方も多いと思いますが、
人工知能(AI)の研究者。

脳科学やAIの知見に照らして「男性脳」と「女性脳」の違いを論じたのがこれ。
過去にも類似の本は書かれていますし、
他の著者による男女の違いの書籍はありますが、
これは、面白かった!

よって、何回かにわたって、気になる文言をメモっていきます。

同書は、突然怒り出す女性の扱いに困る男性向けに書かれていますが、
女性が読むにも最適。
自分の感情の要因や、友人女子の振る舞いや言動の意味が、
明らかになります。

かつ、比較対照して描かれる男性の生態が、
これまた笑えるくらい腑に落ちる。
そうだったのか!!!

ということで、次回より・・・
失礼しました。

IMG_7396.JPG
posted by H.A at 09:22| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『女の機嫌の直し方』その2 AIと男女

その1
http://bouchukan.seesaa.net/article/460462261.html

著者の黒川伊保子さんは人工知能(AI)の研究者。
現在、猫も杓子もAI、AI。
私も歩けばAIにあたる、くらい、あっちこっちでAI議論の花が咲いている。

黒川さん曰く(pp.17−20ね)、
AI(Artifical Intelligence)すなわち人工知能は、
1950年代に第一次ブーム、
1980年代に第二次ブーム、
そして現在は2016年以降の第三次AIブーム真っ只中というわけである。

第一次ブームでは、想念のAIが研究の対象。
機械が知性を持つかについて、世界の知識人たちが議論したらしい。

第二次ブームの中核は、テクノロジーとしてのAI。
音声認識、画像認識、自然言語解析、ニューラルネットワークなど
人工知能の基礎技術が実現したらしい。
ちなみに、ニューラルネットワークとは、脳神経回路をモデル化した構造を持つ、
学習するコンピュータシステムらしい(言われても、よくわからんが)。
ディープラーニングと言われるものらしい。

第三次ブームの今は、単なるブームではない、そうだ。
ここから先、人工知能と共に人類は生きていく、そうだ。
まさに産業革命、人工知能シンドロームだと 黒川氏は述べる。


といった中で、黒川氏は1980年代半ばにロボット開発に着手された。
AIは人工知能であるから、まずは人類の知能研究が必要だ。
人類の脳の機能をモデル化するのに、
男女ではその機能が異なることに、気づかれたらしい。

男性脳のモデル化のみでは、AIとしては不完全なのだ。

ということより、黒川氏は男女脳の差異に気づき、
研究を進めておられるそうである。

よって、私がこの度、秀逸と勧める『女の機嫌の直し方』(2017)の書籍は
科学的分析に裏付けされているものなのである。

続く・・・
posted by H.A at 21:05| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

リュックを背負って、人生を揺蕩う

私は、持ち歩く荷物が、通常の女性よりも多いのだろうか。
毎日、荷物が重い。
特に勤務先からの帰路は、身体も鉛のように重いが、
リュックも重い。


過去にもそのようなことを書いている。
 2011年 鞄の中身 
  http://bouchukan.seesaa.net/article/197941608.html
 2009年 重い荷物
  http://bouchukan.seesaa.net/article/125710130.html


何が重いのか。
・まずはスマホ、これはiPhone6プラスなので、大きいわ重いわ。

・次にペットボトル、喉が渇くので持ち歩く。

・そしてお財布、中身の金目のものは無いが、とにかく無駄に革で重い。
  薄くて軽くておしゃれなお財布を探そうかな。

・今は日傘、そこまで重くは無いが、軽くはない。

・念のための化粧ポーチ、化粧直しなどしないのに、心配性で持ち歩く。

・それから手帳、これは必要だけど、中身を減らそうかな。

・寒がりなので、冷房対策の上着。

・一応、本、持って歩いても読まないことが多い

・その他、ティッシュとウエットティッシュとハンカチと、
  胃痛持ちなので夏でもカイロと、夏なので扇子。



何をリストラしたらよいのだろう・・・
必要な七つ度具を保管してくれる物理的なクラウドを、誰か開発してくれないだろうか。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

駅の近くに図書館

少し体調も復活したようで、
喪失していた読書欲が、むくむくと復活しつつある。
我ながら嬉しい。

仕事がらみの本も気になるが、
駅の本屋さんを眺めるに、文庫の小説も気になるのがチラホラある。

今の住まいの良い所の一つに図書館が近いことが挙げられる。
それも駅の横にあるので、便利さも倍になる。

おまけに東京都の図書館貸し出しシステムの楽チンなことよ。

さっそく、電車内でスマホで読みたい本を3冊予約した。
加えてメルカリでも安価で購入した。
楽しい夏の夜長になりそうだ。

そうはいえ、夏の終わりには学会報告がある。
これを何とか形にしてしなければならない。
やらねばならない現実逃避からの読書欲だとすれば、
喜んでいるばかりではいられない。

あら、困ったな。
posted by H.A at 17:36| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

ご心配メールに感謝

この度の西日本豪雨そしてそれによる災害に際し、
私が呉市出身であること、
また私の家が広島市の、この度、頻繁に被災地として名前の出る地域にあること、
より、
私を知る多くの方が、大丈夫?メッセージをくださいました。
手伝いに行くよ、とのご連絡もいただきました。
ありがたいことです。

皆さまにご返信はしたのですが、
幸い、私の身近な人や家などは特段変わりはなく、
広島の土砂崩れのあった地域の近くにある我が家も、
変わりないことを、
確認に行ったオットより連絡がありました。

とりあえず、私の周囲は大丈夫です。
まずは、ご心配くださっている皆様に、お礼申し上げます。

そうはいえ、被害にあわれた方は多々おられ、
自分が助かったからといって、すむことではないことは重々承知しております。
家族や知人を突然に失われた方の悲しみは、
他人の私が推測できるようなものではないことも、わかっております。
とにかく今は、被害が大きくならないよう、祈るのみです。

今日から世の中は三日連休ということで、
ボランティアに広島や岡山に多くの方が入られたことがニュースで流れております。
私は、私のできることで、長期的にお手伝いをしたいと思っております。
posted by H.A at 09:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スイーツと男子

昨日の3年ゼミ。
では、始めましょう!と声をかけると、
とある学生が、「先生これ」と椅子に座ったまま、
後ろ手に背中をそらしながら私に何かを渡してくれる。

ややや!
そのピンク色の包みは、スイーツではないか!

IMG_7423.JPG

3年ゼミ生は、現在、チームに分かれて、鋭意、企業調査に行っている。
例の、富士ゼロックスの志プロジェクトである。

「先生これ」と声をかけてくれた学生は、
市川にある「創作洋菓子モンペリエ」さんを調査対象としており、
先日、社長様にヒアリングに行ったらしい。
http://montpellier.jp/shop/

そこで、ゼミのみんなに、モンペリエさんの焼き菓子をお土産として買ってきてくれたのだ。
その気持ちがなんとも嬉しい。

加えて、背中越しに渡すその方法も、
男子の
「スイーツ買ってきたけど、堂々と渡すのもこっぱずかしいし」といった
照れ隠しが推測されて、微笑ましい。

で、そこから7名のゼミ生と私とでじゃんけんによるスイーツ争奪競争が行われた。
第一勝者は!

なんと、

あたくし!!!


バームクーヘンを選んだのだが、一番高いらしい。
やった!(大人げない)

一通りいきわたったところで、モンペリエさんが2個オマケにくださったので、
その2個の争奪戦となった。


欲深い私は、早々に敗戦。
「もういいよ」と辞退した学生が、結局ゲット。
お母さまに持って帰ることになった。

なかなか楽しい男子学生とスイーツタイム。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

リーフパイとブルーボトルコーヒー

銀座ウエストのリーフパイをいただいた。
https://www.ginza-west.co.jp/store/html/products/list.php?category_id=9
これは美味しすぎる。
あっという間に、一度に3枚は食べる。

IMG_7399.JPG

せっかく美味しいなら、もっと美味しくしたい。
とその時、娘が清澄白河のブルーボトルコーヒーに行ったからと、
https://bluebottlecoffee.jp/cafes/kiyosumi
コーヒー豆を買ってきた。
(豆でしか売ってないらしい)

IMG_7405.JPG

これで万事、整った。
ペーパーフィルターが、小さいものしかなかったというみっともなさは
見なかったこととして、
豆をひいて、お湯を注ぐと、その膨らみ方が美味しそう!

IMG_7406.JPG

楽しい、スイーツ&コーヒータイム。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『女の機嫌の直し方』その3 男女脳の根本的な相違

その1
http://bouchukan.seesaa.net/article/460462261.html

その2
http://bouchukan.seesaa.net/article/460471411.html

さて、いよいよ男女差について書きたい。

黒川氏いわく
人工知能研究の立場からいえば、男女の脳は統一できるモデルではない、とのこと。


男性は、狩りをし、家族を危険から守るために、
近くより遠くに意識が働く。

女性は、子どもを産まなければならないので、
我が身を守ることがまずは大事。
産んだ後は、子どもを育て守ることが大事。
よって、遠くよりも目の前のことに意識が働く。


といった絶対的な差異がある。
この差異により、考え方や態度、行動が異なってくる。

しばしばいわれるのは、
男性は問題解決のために対話を紡ぐ。
女性は共感を求めて話をする。


なぜか。
男は・・・
 これは、長らく狩りをしてきた性だからか、
 向こうから飛んできたものに即座に照準を合わせるために、
 全体を俯瞰して、モノの位置関係と距離感を正確に把握することを
 してきたからではないか。
 よって、大事なものとか目の前のもののみに、
 配慮しているわけにはいかない。(p.27−28)

女は・・・
 怖い、ひどい、つらいなどのストレス信号が、
 男性の何十倍も強く働き、何百倍も強く残る。
 なぜならば、哺乳類のメスなので、
 自己保全が第一。
 自分が健康でなければ、産めないし授乳もできないから。
 そして、そのストレスを何度も思い出して、
 もしもの時に、自分や子どもたちを守るために活用する。
 そして、そのストレスは、共感してもらうと、余剰な信号が沈静化するようにできている。(p.33-34)

なる。
超納得。

続く・・・
posted by H.A at 06:23| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『女の機嫌の直し方』その4 共感してね

その1
http://bouchukan.seesaa.net/article/460462261.html

その2
http://bouchukan.seesaa.net/article/460471411.html

その3
http://bouchukan.seesaa.net/article/460527414.html


黒川氏の主張は納得する面が多いのだが、
男女差ではなく、人による、という点もある。

例えば、女性は時系列に経緯を話すという点。
結論が後回しになるということである。
ただ私の経験上、これは、男性にも多い。
長々話して、たいしたことではない、ということはしばしばある。
(イライラする)

結論を先に話して、その会話を効率的に進める、ということができるか否かは、
訓練や、相手が何を聞きたいかを忖度して、配慮することが
できるか否かの違いであって、男女差ではないと思うのだ。
もちろん、長々話す女性もいる。

ただ女性は、時系列に経緯を追うことで、
そこに潜む真実や心理をあぶり出し、
自己で解決する という思考回路を持つ、ということを黒川氏は指摘されたようだ。
(pp.24−25)

よって、女性は相談事をしつつ、自己解決しているのだ。
よって、男子の皆様、
女子は自己解決できるので、相談したとしても、問題解決型返答は求めていない。

では相談の意図は何か!
これは私の自論だが、
相談することで、男子と良いコミュニケーションをとりたいと思っている。

そして黒川氏は、女性は共感を求めているとする。
例えば、こけてないのに、こけそうになった話をする。
そして「そうだよね、あそこ危ないよね」とか「大丈夫?」とか言って欲しい。
なぜか。

それは
その3
http://bouchukan.seesaa.net/article/460527414.html
で述べたが、女性は新たな命を産むため不快な感情のセンサーは、滅茶苦茶高い。

そしてこの不快な感情を解消するには、話して共感してもらう、という
一連の手続きが必要となるらしい。

(黒川氏の主張を、ずいぶん私なりの言い方で説明しています)

共感されれば、守ってもらえているという安心感を得、
自分の感情を客観視できる、とのこと。(p.33)

男性は、狩りをしないといけないため、そんな不快な感情を引きずっていたのでは
狩りができない。
よって、そうした不快な感情は、すぐ忘れる。(pp.33−34)


らしいよ。

ということで、私がブログに胃腸が悪い悪いと、やたら書くのは、
以上のような脳の動きがあるからだ。
ちっ!またか!とお思いでしょうが、人間の生態の理屈に合った
イタイ、ワルイ なので、ご容赦くださいませ。

続く・・・
posted by H.A at 12:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『贖罪』

わざわざスマホで予約して、図書館で借りた小説は、
一度読んだものだった・・・
http://bouchukan.seesaa.net/article/370250534.html

『贖罪』 (2012)湊かなえ、双葉社


一度読んていることは覚えているけれど、
内容はすっかり忘れているので、楽しめた。

キョンキョン主役でWOWWOWでドラマ化されていたようで、
アマゾンプライムで観ることができるので、
時間を作ってみてみたい。
posted by H.A at 23:41| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

『女の機嫌の直し方』その5 多様性が必要

その1
http://bouchukan.seesaa.net/article/460462261.html

その2
http://bouchukan.seesaa.net/article/460471411.html

その3
http://bouchukan.seesaa.net/article/460527414.html

その4
http://bouchukan.seesaa.net/article/460527587.html

黒川氏曰く
対話には、
女性の好むプロセス指向共感型と
男性の好むゴール指向問題解決型の
二種類がある。

人工知能に搭載する時、別の対話エンジンとして搭載することになる。

かつ、両者の対話をシミュレートすると、
二体は情報共有に失敗して、対話は破綻する。
よって、生身の夫婦の会話は成立しにくい、とのこと。(pp.35-37)

なるほど。

ということを読んだ後の、先日のとある会合では、
男性同士の会話が成立しなかった。
所謂「老害」という別の知能が加わったのだ。
男性、女性と二分するのみでは、人口知能の分類は不足のようだ。

続く・・・
posted by H.A at 17:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

頼りになる鍼灸

そうだった!
慢性的に繰り返していたひどい腰痛を、治してくれたのは鍼だった!

というので、鍼灸師の可愛いIさんに会いに整骨院へ。
かくかくしかじかで、胃腸機能の衰えがなかなか治らない云々と説明すると、
Iさんは、私を仰向けに寝かせて、脈をとり、お腹をさわり、いざ施術。

胃が固いというので、脛の横の胃のツボを鍼で刺激すると、
胃が、やわらかくなり。
外は40度近い暑さなのに、胃腸だけが冷たくて、カイロを貼っていたのだけど、
お腹と背中とお灸をすえてもらうと、ぽかぽか。
一晩寝ても、お腹がポカポカ。

自律神経の重要箇所である肩甲骨と背骨の間が固いというので、
寝てたので忘れたけど、あちらこちらに鍼をうってくれて、
緩む。

Iさんは、いろいろなツボの名前やら、気の流れなどを説明してくださりながら、
私の体の不調な個所を和らげてくださった。

やはり東洋医学は素晴らしい。
なんだか、良い感じになってきた。

少ししたら、また行ってみよう。

posted by H.A at 21:51| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

美味しいものは季節を問わず美味しい

一週間前のこと。
買い物に出かけた近所のスーパーで、良い匂いが漂ってきた。
私の好きな匂いだ。

見ると、一点のみ残っている。
これを買わずにいられようか!で、ゲット。

夏ですからね、ずっと気温40度弱ですからね、
暑い時に、これ、最高。







IMG_7430.JPG

って、焼き芋。
食べ物にも季節の先取りがあれば、私は最先端のトレンドを取り入れた食生活をしているといえよう。
って、そんなものは無い、食べ物は、旬が良い。

それにしても、なぜ真夏に焼き芋?
というので調べてみると、この焼き芋の芋は、シルクスイート という種類だった。

シルクスイートは「春こがね」と「紅まさり」を交配させ、
2012年に登録された新品種らしい。
採れたてで焼くとホクホク系の甘い焼きいもだけれども、
十分に貯蔵したものを焼くとネットリ系の甘い焼きいもに変わるらしい。

昨秋収穫して、夏まで貯蔵しているのだから、
確かに、ネットリ系で甘かった!
そういった意味では、旬な焼き芋ではある。

IMG_7431.JPG




あまりの美味しさに、帰宅後、一人でバクバク食べた。
何せ、胃腸ワルワル状態で、食べてないのだから空腹なのだ。

ところが、がっついて一本、まるっとさくっとあっという間に食べたので、
私のヘタレな胃腸は、機能不全に陥り、その後爆発。
という苦しみも味わったが、でも、美味しかった。

食べることができるとか、飲むことができるというのは、
何よりの幸せだと思う。
posted by H.A at 17:39| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

千福 吟醸チョコケーキ

銀座の天ぷら屋さんのオープニングパーティでいただいた、
千福 吟醸チョコケーキ。
http://www.sempuku-miyakeya.com/shopdetail/000000000251/

IMG_7433.JPG

満を持していただきました。
アルコール3%含まれていますからね、
ブランデーケーキの日本酒版のような感じ。

美味しゅうございました。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

百日紅(サルスベリ)

非常勤で通っていた明治学院大学の白金高輪キャンパス。
2018年前期の講義が終了しました。

男子も女子も、ノリの良い学生さんが多く、
私も毎週楽しく通わせていただきました!

キャンパスには、白い花がたわわに咲いています。
百日紅(サルスベリ)らしい。

IMG_7410.JPG


ちなみに講義科目名は「ビジネスエシックス」。
よくないことですが、ニュースの中には事例が満載。
大人の皆さん、若者に誇れる仕事の仕方をしようではありませんか!!!

また、後期にも白金高輪キャンパスに参ります♪
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

2018年の土用の丑の日は、今日です。

毎日暑い日が続きますが、
ウナギを食べて、体力維持♪

IMG_7425.JPG

私も早く、元気になりたい♪
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

赤羽橋

40度近い高温の昨日土曜日、また研究会。
昨日は私が発表の係で、出る間際までまとまらずすったもんだしていた。
何とか資料を整え、最寄りの駅で降りると、いつも迎えてくれる東京タワー。
私のパワースポット。

IMG_7452.JPG

少し歩くと赤羽橋。

IMG_7454.JPG


Wikipediaによると、
「創架年代は不明だが、「正保江戸図」には橋が確認できる。
 延宝3年(1675年)古川の浚渫工事に伴い木橋が架けられ、
 寛文7年(1667年)頃古川の拡福工事により土橋となった」とのこと。

つまり、赤羽橋という地名は残るも、橋ではない。

マツコ・デラックスさんの番組で、ディープな街と紹介される北区赤羽とは異なるので、
注意が必要。

それにしても暑かった。
会場に着いた時は汗だく、新宿区に住む友人は、自宅からタクシーで来たという。
偉い。

それにしても我が報告、我ながら切り口は面白いと思うが、
いかんせん結論が曖昧なままで、それを指摘され、ごもっとも。
偉い先生方や中堅の仲間から、いろいろなご意見を伺い、なんとなく落としどころが見えてきたので、
またパワポに向かって、頑張ります。


毎年、夏は、学会準備等でパソコンが相棒だ。
せめて来年は、海に山にと「夏したい」ものだ。
posted by H.A at 07:42| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅酒

先般、自宅で作ったと梅酒をいただいた。
私は「梅酒」なるものは、外食時に飲んだ際、超甘かったので敬遠していた。

ところが、いただいた梅酒、香りをかぐと何とも芳しい。
「濾して飲んでね」と言われたので、濾して、まずはストレートでいただく。

これは美味しい♪
このままでもよいが、夏だし炭酸水でいただいた。

胃腸があまりよろしくなくて、アルコール類も飲めないでおり、
なんとも潤いの無い日々を過ごしていた。
そんな時いただいたこの梅酒、毎夕食時にたしなんでいる。
薄めにして。

梅は体に良いですからね、何とも嬉しい。
家族3人で気にって楽しんでいる。

IMG_7436.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

千葉市の平成30年度 戦略的CSR支援事業

千葉市の 戦略的CSR支援事業、
学生の経営者ヒアリングを初めて3年目。
今年で最後の取組です。

最終年度は4社に訪問予定。
いつもより早いのですが、千葉市の方にお越しいただき、
進め方などを説明してもらいました。

http://www.u-keiai.ac.jp/economics-news/35_5b5427677d027/index.html

夏だし、暑いし、ラフな装いをいつもしている学生ですが、
この日は、スーツの必要は無いので、襟付きのきちんと感あふれるいでたちで来てね、
と言っていたら、
ちゃんとそのようにしてきてくれた可愛いゼミ生です。

個性あふれる12名の2年ゼミ生が、どのように取り組んで、
成長していくかを、
私は楽しませていただきます。
posted by H.A at 11:08| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

『人魚の眠る家』

久しぶりに東野圭吾ワールドを楽しみました。
『人魚の眠る家』(2018)幻冬舎文庫


さすが東野圭吾氏、ストーリーも面白いのですが、
持ち前の理系の知識がふんだんに取り入れられた骨太のテーマが含まれています。
同書には、人が命を絶えると判断されるのは、いつか?という問いがある。
脳死か、心臓が止まった時か?

そしてIT技術の進歩で、脳が機能していなくても、
身体を動かすことができるという。
この技術が小説の中だけなのか、現実にあるのかはわかりませんが、
科学技術の進歩により、人の死の区切りが異なってくる可能性がある。
生命倫理を問うている小説です。

なにせ、使用済自動車も、廃車の定義が人により国により異なる。
よって日本で「廃車」とされた車が、他国で息を吹き返す。

製造されたブツなら、それはリユースで歓迎される。
人の命はいかに?

繰り返しますが、ストーリーも面白いので、
さらっと読むにはオススメ。
難しく真面目に考えると大変なことになるので、さらっとどうぞ。

11月公開で映画化もされているようです。
http://ningyo-movie.jp/index.html
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

今年の夏は

胃腸イタイタ騒ぎ継続中で、なんと体重が十年前のものになった。
全く健康的な痩せ方ではないので、諸手を挙げて喜べはしない。
おまけに、誰も気づかない。

数キロの増減など、自分以外は大したことではないのだな。

さて、まもなく七月も終わり、前期もクロージングしつつある。

昨夏はロス出張したり、父の初盆したり、熊本での学会に参加したり、その帰りには兵庫の企業に寄ったりと、
なんだかんだなんだかんだだった。

今夏は、八月終わりの経営哲学学会@慶應での統一論題報告が、
私にとっては大役ではある。
不本意な考察結果にならないよう、これはちゃんとしたい。

それ以外は、すでに企業ヒアリングの出張もあるが、
極力身体を休め、読書に注力し、インプットに務めたい。
後期の講義内容の充実も図りたいし。


ということで、本記事もまた自分の覚書。
台風が酷くなりませんように。
posted by H.A at 09:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

忸怩たる思い

先日、3年ゼミ生と初めて夜の部の食事会に出かけた。
皆が二十歳になったら行こうねと言っていたので、それがようやく実現できた。

総勢7名の3年ゼミは、2年の初めに個別にゼミに入ってきて、そこから人間関係を構築した。
特定の仲良しグループがないので、皆が適度に良い関係だと思う。

7月末の金曜日というのは、以前から決まっていて、
ゼミ生も楽しみにしていたし、私もとても楽しみにしていた。

だから、6月末から胃腸ワルワル状態の私は、なんとしてもこの日までには治したかった。
せめて、ビールくらい飲めるようにはなりたかった。

ところが、ヘタレな私の体は、いつまでもダラダラと体調が悪い。
よって、私は彼らとの楽しい飲み会をオール ジンジャーエールで過ごすこととなった。
何とも口惜しい。

7人のうちの4人は、マツコ・デラックスさんのようにアルコールを飲んでいた(笑)。
その飲みっぷりは気持ちよかった。


後半は、皆で山手線ゲームをするなど、盛り上がったが、
いかんせんジンジャーエールな私は、今一つのれない。
悔しい。

飲むとオラオラ状態になるゼミ生もいて、私も飲んで彼に絡みたかったなあ!!!
posted by H.A at 20:24| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

久しぶりの広島

とある仕事で、久しぶりに広島入り。
広島空港からの山陽自動車道は、先の西日本豪雨の被害の爪痕が。
広島市内に入り南下。

懐かしい比治山大学です。
変わらない佇まい。
いろいろなことが思い出されます(笑)

IMG_E7476.JPG

広島城。
変わらない荘厳さ。

IMG_E7477.JPG


ホテルからは瀬戸内海。

IMG_7484.JPG

おりしも、広島湾の花火大会が行われる予定が、
台風のことを考え中止に。
もしも開催されていたら、ここから見ることができた、ということです。
残念。

よく考えたら、花火の時間にホテルにはいないのですが!
どちらにしろ、見れないってことです。




原爆ドームとおりづるタワー。
変わらない広島の風景。

IMG_7485.JPG

そして、これまた久しぶりの鯛の鯛。
日本で一番美味しいお店は鯛の鯛だと思うのです。
変わらず美味しいお味噌汁とおにぎり。
他のお料理も出汁が効いて最高。
ご案内した健啖家のおじ様たちが,いちいち唸っていました。

IMG_7483.JPG


鯛の鯛では元気をもらい、この私が少しだけですが日本酒をいただくことができました。
胃腸ワルワル状態も、少しずつですが、回復の方向にあるようです。

広島の街並みを「変わらない」と書きましたが、
広島市の東、そしてそれより東の都市は豪雨の被害が残っているのです。
この度は、そこまで行かなかった、行けなかったのです。
公共交通機関が動いていないのですから。


変わらないようで、少しずつ時が流れて変わっていました。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018花火

7月末は、前期末。
試験だ、採点だ、なんだ、かんだと、バタバタ。
レジャーを楽しむ心の余裕もありませんが、少しだけ夏のイベントを満喫。


広島で花火を観ることはできませんでしたが、
(決して花火を目的に行ったのではありません。
 たまたま仕事の日が、花火大会だった、ということです)

帰京すると、台風の影響で順延となった隅田川花火大会。

少しですが楽しめました。
スカイツリーと共に。
IMG_E7495.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする