2018年06月19日

カチコチの実

幼い頃から柔軟性はなかったが、最近より一層、体が固い。
漫画ワンピースの主人公は、ゴムゴムの実を食べて、体がゴムのように伸びるが、
私はきっと、カチコチの実でも食べているのだろう。

鍼による筋肉の緩め、
エステによるリンパ流し、
美容院のヘッドスパによる頭のコリの解消、
漢方による血流アップ、
とどれも三週間に一回行って身体のメンテナンスをして、
この程度だ。
焼け石に水とはまさにこれ。

忙しいやら、エンゲル係数ならぬ健康係数はアップし続けるやらで、
あら、困ったな。

とにかく、肩甲骨が固い。
肩甲骨の関節もボンドでとめてあるかのごとく、
腕を動かすたびに肩が上がる。
どうしたものかと、思い続けてここ数年。

そんなところ、昨日電車で見かけた外国人の男性。
扉の側に立ってリュックを床に置くと、
ストレッチを始めた。
小さな動きなので、なかなか周囲にはわかりづらいが、私は気になってじっと見ていた。

まずは腕を上にあげて上部の手すりを持って、脇を伸ばしてそるのだが、
身体のしなること!
腕があんなに肩より後ろにいけば、気持ち良いだろう。
私は真上にも上がらん。

次に前屈して、スニーカーの足をマッサージ。
腹部が腿にピタっとついて、そのままふくらはぎなどをさすっている。
私のことは、どうでも良いが、前屈はマイナス15センチだ。

彼は起き上がると首を回し、
肩甲骨から肩のあたりをウエーブさせた。

なるほど。
どんな人でも、何かに長けた人は、そのことに費やす時間が他者より格段に長い。

身体の柔らかな人は、読書好きな人がどこでも本を読む持ち歩いて読むように、
どこでもストレッチして、関節を緩め、筋を伸ばしている。

ということで、昨夜よりテレビを見ながら、ストレッチをすることとした。
ついでに反復横跳びもしてみた。

しばらく側から見た滑稽であることは承知の上で、
ささやかな努力をしてみることとする。





posted by H.A at 07:36| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする