2018年06月02日

どうなるかじゃない どうするかだ

立教大学の「現代の企業を学ぶ」の講義で、
本田技研工業の阿部さんに講義をしていただきました。

IMG_7200.JPG

阿部さんの講演は、これまでも数度拝聴しているのですが、
何度聴いても、話に飽きない。
興味深い企業です。

200人余りの受講生の多くが、楽しそうに聴きいっていました。
企業の生きた話を聞くことで、
日頃学んでいる経営学のこもごもの理解が、深まればよいなと思います。

Hondaの工場の屋根が低くて、
その工場内で作ることのできる高さの、
低くても広い車としてできたのがオデッセイだとか。

条件の悪さは、アイデアの宝庫ですね。

IMG_7198.JPG

どうなるかじゃない どうするかだ!
posted by H.A at 10:51| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金曜日の午後

木曜、金曜は、毎週のように、密度の濃い仕事となる。
特に今週は面白く、心地よい疲労感に包まれ、昨夜の金曜の夜も、10時に寝てしまった。
それくらい今週の木曜金曜は、良い意味でハードだった。

さて、金曜の午後は、2年ゼミ、3年ゼミがある。

3コマ目の2年ゼミは12名。
4月から始まったばかりなので、まだ相互に手探り状態だが、
昨日は、この紅茶が美味しいと、皆に配ってプレゼンした学生がいた。

IMG_7201.JPG

意識の高いゼミ生が多いので、
もちろん、今年度も千葉市との連携事業は行うが、
何かしら、もっと面白いことをできたらなと思っている。

4コマ目の3年ゼミは、7名。
富士ゼロックスの志プロジェクトを行うが、
となりの研究室のKマーケティングが専門のK先生のゼミも参画してくれるとのことで、
昨日は合同ゼミを行った。
各チームがプレゼンをして、担当企業を選択したのだ。

プロ野球のドラフト風に進行してくれるゼミ生もいて、大爆笑。
もちろん、各チームの企業選択理由プレゼンも、工夫がみられて面白かった。

教育は共育だと思うので、
こうして教員にも知的刺激を与えてくれる学生の存在は嬉しい。

彼らから信用される、おもしろかっこいい大人になりたいものだ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

赤神と嫉妬

プロ野球の交流戦が始まり、マリンスタジアムに
ロッテVS.カープ戦を観戦に行ってきました。

ロッテのポスターは相変わらず洒落てますね。
赤神を逆さに読んで、嫉妬。
IMG_7205.JPG


満席御礼の案内があった6月最初の土曜日。
初夏の太陽が元気で、暑い、ひたすら熱い中、観戦。
マリンスタジアムは海のそばで風が強いはずなのに、
風も吹かん。

その暑い中、試合を観ながら、ついうとうとしてしまうという有り様。

ナイターだと7回に花火を楽しめるのですが、
デーゲームなので、風船飛ばし。

まずは、赤。
IMG_7217.JPG

そして、白。
IMG_7219.JPG

ちょうど真ん中に座っていたので、両方の応援を楽しめました。

そして、体力のない私は8回の表で帰途につきました。
また再来年、観戦しにきます。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

爽と傘

私がマリンスタジアムにカープに試合を観に行くのだというと、
ロッテマリーンズが大好きな2年ゼミ生のS君より。
「先生、その日は先着15000名に傘が配られます」とライン。

傘!
暑いから、日傘が配られるのだろう。
ヤクルト風の応援ができる。
マリーンズのストライプの傘なのか、三塁側は赤い傘なのか?
と、せっかくならいただこうと、早めにマリンスタジアムへ。



ところが、「傘」ではなく、





アイスの「爽」の配布あり。

IMG_7207.JPG


S君のラインを再確認すると、
「先生、その日は先着15000名に爽が配られます」と
メッセージ。
ロッテがスポンサーですからね。




それにしても、傘と爽の漢字。
よく似てます。
爽、おいしくいただきました。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

小説「西郷どん!」

大河ドラマの原作 林真理子著 小説「西郷どん!」を
飛ばし読みした。

IMG_7179.JPG

日本の大変革期である幕末を舞台にした歴史小説は多く、
歴史に疎い私も、なんとなくの当時の感覚を得ることはできる。

当時の論点は
・統治者の交代
・国際化の是非
になるが、この組み合わせの相違が、戦いの基になっていることは、言うまでもない。

今と違って、国際化と言っても、さっぱり想像もできなかったであろう。
島国であるというのは、島国だけですごすには楽であるが、
海を渡った他国との交流は、今も難しい。
物理的にも、精神的にも。

そんなこんなで、当時の日本は、お江戸から遠くなはれた、
鹿児島、山口、高知の皆さんの努力により変革がなされた。
徳川家としては、遠くに追いやって、参勤交代で疲れさせて、などと考えたことが、
結局は裏目にでたわけだ。

小説の中で、西郷さんに誰かが放つセリフ
「いつの世でも勝者というのは、なんと傲慢なのでしょうか。
 なあ、西郷さん。
 勝者と敗者などどというものは、あっけなく入れ替わるものだと、
 あなたはよくご存じでしょう。」

現世において、勝者として君臨している、おそらく歴史を学んだであろう大人たちも、
年を取るごとに、平家物語から言われてきた、驕るもの久しからずの道理を、
忘れてしまうのだろうか。
テレビニュースに登場する方々に、問うてみたい。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サワコの朝 山田洋二監督

6/2の「サワコの朝」は、山田洋二監督だった。
寅さん好きの私は、コーヒーを飲みながら鑑賞。

山田洋二監督は東大らしいのだが、しかし、就職が全くうまくいかず、
松竹の助監督職にやっとやっと拾ってもらったとのこと。
その後も、なかなか目が出ず、
生活のために脚本を書くようになり、
脚本が書けるなら短い作品作ってみろ、ということより、映画監督としての仕事が始まったらしい。
同世代よりは、遅れてのデビューだったとのこと。

初めての作品は、特にヒットもしなかったが、それがよかったと。
デビュー作が大ヒットだと、後に作る作品が総てそれと比較される。
それは辛いと。

なので、あの程度でよかったと、今だから言えると山田洋二監督はおっしゃていた。

70も過ぎた監督が、江戸っ子調で小気味よく過去のことや、
自らの監督哲学などを語られることが、
今の私に、スーッと染み入ってきて、録画ファイルを保存にした。

今活躍している人は、最初から順風満帆というわけではない。

人生というのは、長くて、良い時もあれば悪い時もある。
つい、せっかちに「今」の最上級を求めてしまうけれども、
未来のいろいろを考えると、「今」はそこそこであることが、
結局は未来の「今」を引き上げることもある。
そんなことを、考えていたら、美空ひばりさんの「川の流れのように」が頭の中に浮かんできた。

思うようにいくことばかりではない、のは、
きっと私だけでなく、皆そうなのだろう。

おそらく、老若男女皆が、それぞれ忸怩たる思いを抱え、
選ばなかった道、選べなかった道を時折たどってみたりしながら、
年を取るのかな、などと考えている。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

女子力の高いプレゼント

所謂、美魔女な友人と久しぶりに食事をした。
日除け用手袋をプレゼントしてくれた。

日焼け止めクリームを朝さらっと塗る程度で、
日傘も荷物が重いから持ち歩かない。
そのようなずぼらな私に、ありがたいプレゼントだ。

IMG_7203.JPG

嬉しくて、早速野球観戦で使い、通勤路でも重宝している。
紛失しないようにしたい。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

2018志プロジェクト始動

富士ゼロックス主催の志プロジェクト、
2年目となる今年、昨日より始まりました。

富士ゼロックスのお二方が、千葉までお越しくださり、
企業様の段取りや、部屋の準備などしてくださいます。
ありがたいことです。

今年は私のゼミと金先生のゼミとの合同で取り組むのですが、
すでに、なかなか面白い。
チーム名も決めたのですが、どのチーム名も、小技が効いていて、
大人たちを楽しませてくれました。

千葉興銀さんも、法人戦略室がご担当となり、
企業様も多様に。

今年は10月に中間報告会もしようと、昨日話がまとまりました。
楽しい一年になりそうです。

IMG_7243.JPG

posted by H.A at 09:20| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千福の天ぷら屋さん 三宅本店@銀座

私の出身地、広島県は呉市が誇る、日本酒造 三宅本店。
千福の銘柄で有名です。

新橋の脱藩酒亭には、何度もお伺いしておりますが、
なんと、このたび、というか、本日6/9より、
銀座に天ぷら屋さんがオープン!

IMG_7229.JPG

「日本酒と天ぷらのお店 銀座三宅本店」
東京都 中央区 銀座4丁目12-1 4階

先日、オープニングセレモニーのご案内をいただき、行ってまいりました。
その日は、メニュー表もまだない、とのことでしたが、
美味しい天麩羅をいただきましたよ。
場所も歌舞伎座の横で、便利!

IMG_7232.JPG

落ち着いたら、ぜひ、行きましょう!
IMG_7231.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

変化への対応

今日の朝ドラ「半分、青い」。
誕生日が同じでずっと一緒に成長した男女が、
大学生となり、男子側に彼女ができたことで、バランスが崩れた。
幼いままではいられない、
お互いお互いの人生がある、ということを認識して、
会わないようにしよう、と話し合う場面。

切なかった。

いかんせん設定がドラマ過ぎて共感はできないが、
すべてのものが変わりゆく、移りゆくということを考えさせられて、変化に弱い私は切なかったのだ。

恋愛なんて変化しか無いが、
家族、親子、友人、師弟、組織の人脈、すべてにおいて、永遠はない。

先般もここで書いたが、勝者と敗者は入れ替わるし、
勝ち負けとは関係ない場でも、立場も変わる。

企業も然り、事業も然り、商品なんて顕著だ。
ついこの前まで流行っていたものが、あっという間に廃れる。

変化が切ないなどと、ヤワなことを言っている私は、
単なるノスタルジアお化けでしかない。

しかしながら、変わらないものもきっとある。
おそらくそれは目に見えない。
哲学とか倫理とか、尊敬とか信頼とか。
立場は変わっても、そうした核となる想いは変わらない。

だから、企業理念、経営哲学は大事。
お金にならなくても大事と思う。

今朝の朝ドラのこもごも
主人公の女子が、幼なじみの彼女に、
「律は私のものだから返せ」と言ったことが、トリガーとなった。

組織は考えを浸透させるために文言にして共有化しなければならないが、
個人と個人的の関係は、言葉にした途端に陳腐化される。
壊れてしまうこともあるのかも。

って、現実にはどうかなあ。
やはり、ドラマの設定だからかなあ。

兎にも角にも、変化に弱い私は、人の世の変化の渦の中で困っている。

posted by H.A at 08:56| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

植物性プランクトン

先般、赤潮なるものを初めて見た。
いつもきれいな東京湾の河口が、汚れているのでびっくりして
ツイッターに写真を載せたところ、
友人が「赤潮だ」と教えてくれた。

IMG_7233.JPG

ちょうど、テレビのニュースでも、
東京都の気温が上がって、プランクトンが異常発生して云々と説明していた。

まだまだ知らないことばかり。
生きていると、発見の連続だ。

IMG_7234.JPG

IMG_7235.JPG

posted by H.A at 20:28| Comment(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

みんな違って、みんないい。

白金高輪の坂の道端に、たわわに花を咲かせた植物を発見。
綺麗だなと、近づくと、同じ幹から、違う花が咲いている。

IMG_7239.JPG

どちらも可愛い。

先日の4年ゼミ。
卒論のテーマ設定、深堀をしている最中。
さすが4年生で、各自の報告についての議論が進む。
性格も違うが、皆、優しい性格で、私にも気を使ってくれる。
ゼミに参画して、盛り上げようという気持ちは共通であることがわかる。

卒業を控えた最終年度で、取り組み方も状況もそれぞれ違う。
みつおさんの言葉のように、
みんな違って、みんないい。

マッキーの言葉のように、
世界で一つだけの花や。



3年ゼミ生もがんばっています。
http://www.u-keiai.ac.jp/economics-news/35_5b1dc4bb3524b/index.html
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

飲む前に飲む

飲み放題の会食に行く前に、いつもの青汁スタンドで青汁。
ケール100%の生青汁。

暑くなったので、ケールも苦みが増していますが、
友人にも無理やり飲ませて。
http://bouchukan.seesaa.net/article/459081914.html

なんと、その後の食事会で、いろいろ飲んだのに、
禁断のチャンポンまでしたのに、
二人とも、翌朝、爽やかな目覚め。

これは、アルコールの質もあるだろうが、
青汁効果ではないか!というので意見が一致。

これからは、飲む前に青汁。

ケール100%の生青汁がよいのでしょうが、
ローソンのグリーンスムージーでも効果があるかどうか!
今度試してみます。




青色つながりで、友人がくれた和菓子の若草。
IMG_7275.JPG
posted by H.A at 10:50| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

汁なし担々麺

汁なし担々麺、広島のご当地グルメになったのはいつからでしょう?。
広島に生まれ育った私でも、1回くらいしか食べたことが無い。
好きな方は、はまるようで、知人もその食べ方をブログにアップされたりもしていました。

銀座にある広島のアンテナショップTAUでは、
いつのまにか汁なし担々麺のお店が入っていて、
ようやく食べる機会ゲット。

IMG_7255.JPG

ネギはトッピングしました。

最低30回は混ぜろと書いてあります。
汁やらネギやらを麺になじませるためのようです。

山椒をかけて、とか
すき焼きのように卵につけて、とか
(卵は別料金)
食べ終わったら、ご飯と混ぜて、とか。
(ご飯は別料金)
作法があるようです。

私は普通のサイズにネギのみトッピング。

まず30回混ぜるのが、面倒くさがり屋の私にはハードルが高い。
通は、混ぜることに意義があるようですが、
できれば、私は混ぜたのを食べさせていただきたい!!!

そして、ヘタレな私は完食もできず、少し残してしまいまして、すみません。
ご飯を頼まなくてよかった・・・

汗だくになり、口の中が山椒の辛さで熱くなり、帰宅。

しかし、この辛みが癖になるようで、また食べに行きたいなと思ったりもするのです。
Sサイズがあればよいな。
posted by H.A at 07:07| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

カチコチの実

幼い頃から柔軟性はなかったが、最近より一層、体が固い。
漫画ワンピースの主人公は、ゴムゴムの実を食べて、体がゴムのように伸びるが、
私はきっと、カチコチの実でも食べているのだろう。

鍼による筋肉の緩め、
エステによるリンパ流し、
美容院のヘッドスパによる頭のコリの解消、
漢方による血流アップ、
とどれも三週間に一回行って身体のメンテナンスをして、
この程度だ。
焼け石に水とはまさにこれ。

忙しいやら、エンゲル係数ならぬ健康係数はアップし続けるやらで、
あら、困ったな。

とにかく、肩甲骨が固い。
肩甲骨の関節もボンドでとめてあるかのごとく、
腕を動かすたびに肩が上がる。
どうしたものかと、思い続けてここ数年。

そんなところ、昨日電車で見かけた外国人の男性。
扉の側に立ってリュックを床に置くと、
ストレッチを始めた。
小さな動きなので、なかなか周囲にはわかりづらいが、私は気になってじっと見ていた。

まずは腕を上にあげて上部の手すりを持って、脇を伸ばしてそるのだが、
身体のしなること!
腕があんなに肩より後ろにいけば、気持ち良いだろう。
私は真上にも上がらん。

次に前屈して、スニーカーの足をマッサージ。
腹部が腿にピタっとついて、そのままふくらはぎなどをさすっている。
私のことは、どうでも良いが、前屈はマイナス15センチだ。

彼は起き上がると首を回し、
肩甲骨から肩のあたりをウエーブさせた。

なるほど。
どんな人でも、何かに長けた人は、そのことに費やす時間が他者より格段に長い。

身体の柔らかな人は、読書好きな人がどこでも本を読む持ち歩いて読むように、
どこでもストレッチして、関節を緩め、筋を伸ばしている。

ということで、昨夜よりテレビを見ながら、ストレッチをすることとした。
ついでに反復横跳びもしてみた。

しばらく側から見た滑稽であることは承知の上で、
ささやかな努力をしてみることとする。





posted by H.A at 07:36| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

ラグジュアリーの魔法使い

雨上がりの立教大学、緑の葉が雨露に光る夏至の日、
IMG_7290.JPG

「現代の企業を学ぶ」の講義の1コマを、
濱田先生にお願いしました。
題して「ラグジュアリーブランドの戦略」です。

IMG_7292.JPG

この講義も、何度拝聴しても楽しい。
題材もラグジュアリーですからね、
なんだかリッチな気分になります。
講義室もリッチな空気に包まれます。

もちろん経営学の講義ですから、
コーポレートガバナンスの問題や、
マーケティング戦略、
予算、在庫、コストカットなど、の語彙も多用されるのですが、
でもラグジュアリー。

全て濱田眞樹人先生の人力。
魔法だと思います。

IMG_7295.JPG


ありがとうございました。
posted by H.A at 21:51| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

ダメなものはダメ

昨日の学会の懇親会。
途中で脂汗が出るほどの腹痛に見舞われた。

がっついて食べたから消化不良だろうか。
家路は短くは無い。
途中の駅でトイレに行きながら、カバンに常備しているカイロをお腹に貼りながら、
なんとか這うようにして帰宅。

ああ、そうだ。
お寿司があったので、生魚にアレルギーのある私は、
当然生魚のお寿司は避け、
卵と穴子をいただいたのだった。
ガリも。

ところが、私はお寿司屋さんのものを食べただけで、腹痛が起きる体質だった。
すっかり忘れていた。
お料理を盛り付ける際に、おそらく生魚を触った手で、卵や穴子も盛り付けるだろうから、
それが、私の体が反応したのだろう。

ダメなものはダメ。
これは、負けたもん負け  と同様、私語録として、
メモメモ。
posted by H.A at 08:57| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

師匠といふもの

朝ドラ「半分、青い!」で、主人公の漫画の師匠(豊川悦司さん演じる)は、
変人だけど素晴らしい。
弟子たちとは、いろいろあるけど、皆尊敬し、
かつ師匠は陰で弟子たちのためになるように、動いておられる。
師匠により、自分のキャリアのステージが左右されると言っても過言ではない。

なかなか、漫画家としてデビューさせてくれなかったのも、
長い漫画家人生を慮ってのことだろう。

ところで、私は
6月23日、24日と日本マネジメント学会@日本大学商学部に参加した。
学会報告を拝聴し、新たな知見を得ることが目的だが、
それよりも私は指導教授の亀川雅人先生に、
久しぶりにサシでご指導いただくことが大目的。

実は私が、夏に開催される経営哲学学会@慶應義塾大学の統一論題で、
猛者二名の先生と共に報告することになっており、
テーマがダイバーシティというので、いかにまとめるか頓挫していた。
そこで、師匠の先生に、学会開催時にお時間を少しいただきたいと、
ご指導いただきたいと、事前にお願い。

そして学会のはじまった土曜日。
控室の片隅で、
たどたどしく説明する私の考えを、師匠はうんうんとお聴きくださった後、
ご指導。
いやはや、この問題には、そういった大きな問題があるのかと、
おでこをパチンとたたいて「やられました」状態に陥るおどおどな私。

視点の高さと視野の広さと、鋭い理論展開と、とにかく師匠は格が違う。

ありがとうございました。

そして、日本マネジメント学会はこの度、理事選挙が行われ、
師匠は2018年7月より日本マネジメント学会の学会長になられることが決定。
(私は師匠のご配慮により、理事となりました。)


思いかえせば院生時代に、学会報告したいと焦る私に、
まだだめだ(だめだとはおっしゃらないが、どうぞの言葉が無い)と師匠の亀川先生。
私の研究では時期尚早と思われていたことが、今ならわかる。
そんなこんなで「半分、青い!」の漫画の師弟関係が、自分とだぶる。
posted by H.A at 08:36| Comment(0) | 尊敬する人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

映画「昼顔」

家族の誰かが録画していたので、テレビで放映された映画「昼顔」鑑賞。

ネタバレになるので、あまり書きませんが、
「ごねたもん勝ち」を再認識。
そうはいえ、何をもって「勝った」というのかわかりませんが。

それにしても上戸彩さんの痩せ方はびっくり。
宮沢りえさんも激やせしましたが、それに類似した感じ。
以前の健康美が懐かしいですね。
posted by H.A at 21:35| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

茅葺屋根

とある企業にヒアリングをしに岐阜県に行きました。
今の朝ドラの主人公の出身地は岐阜ですからね。
ってドラマではもっと北だと思われますが、
私が行ったのは多治見のあたり。

IMG_7317.JPG

さて、まずは腹ごしらえのお店は無いかとググって、こちら。

IMG_7326.JPG

カフェ自然処 (Jinenjyo) 。
https://tabelog.com/gifu/A2102/A210203/21011643/

かやぶき屋根なんて初めてです。
日替わりランチも880円でボリューミーで美味しそうでしたが、
いかんせん、胃腸が壊れている私は固形物は無理。
そこで、きつねうどん。
450円はお安い!

IMG_7320.JPG

食後に、皆様とコーヒー。
これも200円!!!

IMG_7321.JPG

店内はこんな感じ。
IMG_7318.JPG

田園風景が見えます。
IMG_7319.JPG

この自然を味わうのに、窓も開けっぱなしなので、皆汗をふきふき。

企業見学に、トトロの世界観満喫できる
ちょっと付加価値のランチタイムでした!


それにしても、月曜日に胃腸が爆発したため、帰路途中の名古屋での懇親会は、遠慮。
なんとも残念無念です。
posted by H.A at 07:24| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

結婚したって本当ですか

2018年6月も今日で終わり。
今年も半分が終わる。

その最後の週の朝ドラ「半分、青い!」は、全米を泣かせた。
私も泣いた。

律君の結婚ハガキ、
鈴愛(すずめ)が泣くと私も悲しい、のお母さんの言葉、
律君の家を実際に見に行く、
28歳で何もない、と周囲への八つ当たり、

と、今週は泣き所がいっぱい。

20代は辛い。
若くて綺麗だけど、辛い。

選択肢がたくさんあるだけに、意思決定の苦労と、
その決定が間違っていたのではないかという不安と、
今後の自分に対する恐怖と、
こんなものではないはずだ!という自分への怒りとで、辛い。

特に女子は、子を産むという生殖的機能を持っているので、
男子よりも選択肢が条件付きとなる。

私も20代のころは辛かったなーーー。
今は、身体がヘタレなだけで、あの頃ほど辛くはないが、
別の切なさはあるかなーーー。
posted by H.A at 09:28| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拒絶

この書き込みは、自分の体調管理のための覚書なので、
面白くありません。
(来年以降読み返して、気を付ける点を思い返すためです)
他のも面白くないじゃないか!と言われれば、ぐうの音も出ませんが・・・
何はともあれ、その旨、ご了解くださいませ。


*****
6月の中旬以降はスケジュールが立て込んでいた。
休日が無い。
漢方(霊芝と田七人参ね)で、そこまでの疲労感は感じず、
平気だ、このやろ、てやんでい!と思っていたら、
今週月曜日、胃腸が爆発した。

詳細は割愛するが、担ぎ込まれた病院のお医者さん曰く、
血液検査も異常なしなので、
何か食べたものを胃腸が拒絶しているのだと思います。とのこと。

「拒絶」の言葉に、なんだかウケた。
少し前の「排除」に似て非なるが、
「ダメなものはダメ」は「絶対ダメ」ということだ。
http://bouchukan.seesaa.net/article/460159522.html

とにかく、
・生ものや、それに接したであろうものはNG
・コチニールもNG
また、
・がっつかずに、ゆっくり、噛んで食べる
・油物は少しにする
そして、
・仕事を入れすぎない
・断ることをする

以上を徹底的に気をつけよう。

朝食、昼食を抜いて、夕食だけ好きなだけ食べるといったダイエット方法を披露していた
お医者さんがいたが、
そんなの無理、無理、お腹すく、と思っていた。
しかし、私の胃腸の消化能力を鑑みれば、これもありかなと。

これまでも昼食はたいしたものは食べていなかったが、
無理して朝食をとるのはやめよう。

以上 ヘタレな私の覚書。
失礼しました。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする