2018年05月12日

映画『孤狼の血』鑑賞

楽しみにしていた映画『孤狼の血』、鑑賞しました。
http://www.korou.jp/

二時間、あっという間。
映画のHP曰く
「決して地上波では許されない暴力描写とエロス、耳にこびりつく怒号と銃声。」
があるのです。
ビビリなので暴力シーンはずっと目をつぶっていました。
しかし、単なるやくざ映画と思っては底が浅い。
「正義とは何か?」が問われるしし、話も面白い。

懐かしい呉の街を舞台に、広島弁で話されるので、その分特に私は感慨深いのですが、
出身地関係なくオススメ映画です。



ところで、この映画、
封切の初日、豊洲のららぽーとに一人で鑑賞しに行ったのですが、
若いファミリーの多い豊洲のような健全な街で、『孤狼の血』を観るのは、
ちょっと場を間違えたかもしれません。
場末の映画館で観るほうが、映画の世界に浸れたと思われます。

ちなみに天気の良い土曜日の午前中に、同映画を見に来ている人はどんな人かというと、
多くは男性おひとり様。
わずかに男女ペア。
私のような女性お一人様も、2,3人いました(笑)

男女関係なくおひとり様同士、あらあなたも観に来たの?的な、
同志のような気持がしたのは私だけでしょうか。

この映画は、コーヒーよりはビールが合うと、あえての昼間っからビール。
IMG_7070.JPG

鑑賞後、映画の世界に浸りながら外に出ると、こんなに良い天気。
平和でよかった。
IMG_7072.JPG
posted by H.A at 20:44| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本屋さんでアルバイト

飲食業界でアルバイトをする学生が多い中で、
時給が安くても本屋でアルバイトをしたかったというゼミ生。

彼が先日、
「先生、『学生島耕作 就職』の第二巻が出ました」
と教えてくれました。
(講義で、よく島耕作の漫画のはなしをするので)

早速、買いに行きました。
その彼がアルバイトをしている本屋さんへ。
私の顔を見て、「来てくれたんですね」とびっくりしてました。

てきぱき働いている彼の背中が、頼もしかったです。
posted by H.A at 08:43| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする