2018年05月01日

牛乳を噛むようにして飲む

体調悪いとか、物忘れあるあるとか、高齢者ブログのようになってきました。
私も生きるのに、精一杯です。
今日の記事も自分の覚書のような、体調悪い悪いブログですので、
スルーなさってください。



さて、炭水化物ダイエットが昨今叫ばれていますが、
炭水化物もの大好きな私は、
アンチ炭水化物ダイエット派。

美味しいものを食べない、あるいは抑制するという選択肢があろうか、
いや、無い。

と思ってばくばく食べておりましたら、
胃腸が炭水化物、特に粉物を消化する機能が激しく低減したようで、
ここのところ蕎麦を食べた後、
ペンネを食べた後と、
二回ほど、救急車を呼ぼうかと家族が思うほど、
胃痛にのたうち回ることがありました。

みぞおちの激しい痛みとともに、息ができないとか、
胸や肩まで痛いなどもあり、
かつ上から下から大変だったわけです。
汚くてすみません。

そもそもせっかちなので、女子にしては食べる速度も早く、
どこかの大企業の社長さんが、食事の早い人は仕事も早いから採用!との言をお持ちでしてが、
私など仕事の質は別として、即採用される自信があるくらい、
食べるのが早い。

早い理由は、噛まずに飲み込むという食べ方をしているわけで、
コレが消化不良に繋がりよろしくないのだと思います。

ということで、ここ二、三日前より50回噛んで飲み込むということをしております。
また粉物は極力食べないようにしております。

噛んで飲む、で思い出すのは、牛乳を噛んで飲むと言われていたこと。
調べるに、噛んで飲むくらいゆっくり飲みなさいよ、との意味で、
その理由はゆっくり口の中に含むことで牛乳が体温になる、
また日本人には不向きな乳飲料を少しずつ胃に取りこむことでリスクを少なくする、
などがあるようです。

ということで、私はなんでも50回は噛んで飲むことをしています。

それにしても、
そもそも胃痛で食べたものが強制的に排出されながら、
かつゆっくり食べることで食べる量が少なくなるにも関わらず、
体重が減らないというのが、如何なものか!
ガンではないことの証左ではありますが。

そんなこんなの五月。
皆で元気に過ごそうではありませんか!


posted by H.A at 07:50| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

東洋医学が好きです

みなさま、ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしょう。
私は体が悪いので、しつこくてすみませんが、
体力回復ウイークと銘打ち、ひたすら自堕落に過ごしております。

一に休息、二に休息、三四が無くて、五に休息。
寝るか食べるがボーっとするか、ネットフリックス見るかで、間も無く体にカビでも生えてくるかもしれません。

せめて少しは出かけようと、先日、丸の内の漢方ショップに行ってきました。

それにしても、いつ行っても丸の内はお洒落ですね。
緑あふれる。三菱地所は素晴らしい!
ラグジュアリーなビバリーヒルズなど、他国にまで行かなくても、丸の内で十分です。

995872DA-F6D8-4CA6-BE2A-38446967D006.jpg

AC0E03FA-1E26-43E5-B127-6CE5639458E7.jpg

そして、そんなオシャレなストリートで、私はいよいよ
霊芝に手を出すわけです。
霊芝とはサルノコシカケ科のキノコで、貴重らしい。

コレまでも、あれやこれやと滋養に良いものは体には取り入れてきましたが、
霊芝を飲むことで、人生もう少し頑張ります。
大げさですが。

ささ、ゴールデンウィーク後半戦、みなさまエンジョイなさってください。

私は体調回復にいそしみます。


posted by H.A at 23:33| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

亀戸香取神社は「スポーツ振興の神」

通りすがりに寄った亀戸香取神社は、スポーツの神様でした。
ちょうど、古武道奉納演武大会 が行われていました。
http://katorijinja.jp/event.html

IMG_7007.JPG

HPによると、明日のこどもの日は、勝矢祭(かちやさい)が行われるようで
13:00 武者行列(パレード) など、楽しそうです。

世の中にはいろいろな神様がいらして、
これまでの諸先輩方が感謝しながら生きてきたのがわかります。
posted by H.A at 11:17| Comment(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

東京散歩:錦糸町

4月の終わりのこと。
すみだトリフォニーホールで、バレエとコラボしたクラシック音楽を楽しんだ後に、
錦糸町の駅の南に移動し、ウインズ錦糸町JRA近辺のディープな街を散策。
http://www.jra.go.jp/facilities/wins/kinshicyo/

ちょうど競馬があった日らしく、ディープな街並みを楽しむ味のある方々の多いこと!
そうした人たちが集っている小さな飲み屋さんに入る勇気はなく、
ちばチャン へ。
この店もディープながら、チェーン店という安心感で間違いない(笑)
https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13132772/

さすがJRAに隣接する店だけあり、店内は、あちこちにモニター。
皆が馬さんに夢中。
IMG_7014.JPG

ディープな街を堪能。
IMG_7016.JPG
posted by H.A at 10:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京散歩:新大久保に「イケメン通り」あり

新大久保に初上陸しました。
連れは、月に一度は新大久保に行き、
韓国の美味しいものを食べたり、韓国のメイク用品を買い物するという同世代女子。

新大久保が大人気で、改札口での待ち合わせは無理とのことで、
駅から少し離れた場所で待ち合わせ。
確かに、電車を乗降する人が多く、押すな押すなの大騒ぎ状態。

IMG_7031.JPG

新大久保駅で電車を降りた時から、韓国の香りがする。
と言っても、韓国には四半世紀前に一度観光で行ったのみですが。

街を歩くと、聞こえてくるのは韓国語。
かつ、行きかう人の肌がつるつる。
中国語があちこちから聞こえる銀座とは、なんか違う。
年齢層が若い感じです。

IMG_7035.JPG

下の写真、奥に続く細い通りが最も賑やかな通りらしく、
その名を「イケメン通り」というらしい!!!
原宿の竹下通りのような感じでしょう。

IMG_7033.JPG

そして、初めて尽くしで、初マッコリ。
生マッコリなるものをいただきましたが、微発砲。


IMG_7037.JPG


わざわざ韓国に旅行に行かなくても、
日本で十分に韓国を味わえます。
新大久保 初上陸体験記 以上。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

東京散歩:滅多に行かない新宿

新大久保からプラプラと新宿歌舞伎町へ散歩。
どこかお店に入ることもなく、ひたすらプラプラ。
歌舞伎町っぽいネオンと共に、こんな暗い路地も。
IMG_7040.JPG

少し歩いて新宿ゴールデン街へ。
IMG_7041.JPG

ドラマや映画で時折見る飲み屋街での喧嘩のシーン。
必ず、青いゴミボックスが出てくるが、本当にそんな感じで、
気弱な私は小走りで細い飲み屋街を通過。

どこかのお店に入る元気も勇気もなく、結局少し歩いて伊勢丹近くのカフェへ。

それにしても、新宿のあの喧噪感は、東南アジアのそれに似ていて、
わざわざ旅行に行かなくても、十分東京で異国感が味わえる。
2018ゴールデンウイークは、飛行機に乗らずに旅行気分を満喫。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

画は人なり

東京国立近代美術館で開催されている、
生誕150年 横山大観展に行ってきました。

絵心は全くありませんが、壮大な日本画は見ごたえがありました。

アメリカのナイアガラの滝と、中国の万里の長城をあわせて描いた、
という作品がありました。
これは、有名な画家の先生だから許されるのでしょうか・・・

その世界の権威になるということは、ある種の自由を手にすることかもしれません。

横山大観さんの言葉もあわせ展示紹介してあるブースもありましてね。
最寄り駅に貼付してあったポスターにも、その言が。

「画は人なり」
画は人なり.jpg

やはり、人間性がどこにもなんにでも表れる。
人間を磨かねばなりません。

ちなみにポスターの横には、人間の営みに必須のトイレ。
securedownload.jpg

トイレも大事。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 文化芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

ビジネスデザイン研究科の修了生・現役生による出版物の紹介

母校 立教大学のサイトに「再生の経営学」をのせて頂きました。

https://rbs.rikkyo.ac.jp/publication/graduate/

写真をクリックすると、アマゾンにとぶのですが、
すでに中古が二冊出ている。
3月末に発刊し、4月に周囲の知人に送付したのみですが、
なぜ中古・・・どなたかお売りになったのだろうか・・・
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

「けり」をつける

けるをつけるの、「けり」は古文の助動詞の「けり」。
文や和歌の最後に多く使われ、転じて物事を終わりにする意味になったとか。
この助動詞が表すのは過去や詠嘆とのこと。
( 日経新聞 記事審査部(校閲担当)のツイッターによる)

さて、私は昨日、2つのことにケリをつけました。
一つは、ネットフリックスでアメリカドラマ「ER」を最後まで鑑賞したこと。
二つ目は、昔懐かしいDSの脳トレ「細菌撲滅」で、過去の自分を超えたこと。

IMG_7055.JPG

暇さえあれば、ERを見、最近を撲滅し、と忙しかったのですが、
ケリがつきました。
体調悪い悪いも、霊芝が効いたのか、
なんとなくよくなりつつあるので、
いつもの自分に戻りたいと思います。



ところが・・・
細菌撲滅、9999点まで出せることを知り、
それにチャレンジしたい気持ちがムクムクと・・・で困っています。
posted by H.A at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京散歩:巣鴨地蔵通り商店街&竹下通り

3月のこと、母と東京観光をしました。
島倉千代子の「東京だよ おっかさん」気分です。

あちらこちらに連れまわしたのですが、
巣鴨地蔵通り商店街にも行きました。
この商店街は朝も早く、9時からあいているお店も。
よって、10時過ぎには到着し、ぶらぶら。
商店街の雰囲気が母の世代にマッチしたのとお安いのもあり、なんだかんだとショッピング。

IMG_6862.JPG

大きな紙袋を抱えて、ランチを予約している赤坂へ。
山手線で原宿まで行って、明治神宮前駅から赤坂へと移動です。
せっかくなので、竹下通りを歩いてみましょうと考えた私があさはか。

ちょうど春休みの時期で、竹下通りは芋の子も洗えないほどの混み具合。
流行しているらしいレインボーカラーの綿菓子を眺めながら、なんとか通過。

以上 巣鴨地蔵通り商店街と竹下通りと、世代を超えた散歩。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

本屋さんでアルバイト

飲食業界でアルバイトをする学生が多い中で、
時給が安くても本屋でアルバイトをしたかったというゼミ生。

彼が先日、
「先生、『学生島耕作 就職』の第二巻が出ました」
と教えてくれました。
(講義で、よく島耕作の漫画のはなしをするので)

早速、買いに行きました。
その彼がアルバイトをしている本屋さんへ。
私の顔を見て、「来てくれたんですね」とびっくりしてました。

てきぱき働いている彼の背中が、頼もしかったです。
posted by H.A at 08:43| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画『孤狼の血』鑑賞

楽しみにしていた映画『孤狼の血』、鑑賞しました。
http://www.korou.jp/

二時間、あっという間。
映画のHP曰く
「決して地上波では許されない暴力描写とエロス、耳にこびりつく怒号と銃声。」
があるのです。
ビビリなので暴力シーンはずっと目をつぶっていました。
しかし、単なるやくざ映画と思っては底が浅い。
「正義とは何か?」が問われるしし、話も面白い。

懐かしい呉の街を舞台に、広島弁で話されるので、その分特に私は感慨深いのですが、
出身地関係なくオススメ映画です。



ところで、この映画、
封切の初日、豊洲のららぽーとに一人で鑑賞しに行ったのですが、
若いファミリーの多い豊洲のような健全な街で、『孤狼の血』を観るのは、
ちょっと場を間違えたかもしれません。
場末の映画館で観るほうが、映画の世界に浸れたと思われます。

ちなみに天気の良い土曜日の午前中に、同映画を見に来ている人はどんな人かというと、
多くは男性おひとり様。
わずかに男女ペア。
私のような女性お一人様も、2,3人いました(笑)

男女関係なくおひとり様同士、あらあなたも観に来たの?的な、
同志のような気持がしたのは私だけでしょうか。

この映画は、コーヒーよりはビールが合うと、あえての昼間っからビール。
IMG_7070.JPG

鑑賞後、映画の世界に浸りながら外に出ると、こんなに良い天気。
平和でよかった。
IMG_7072.JPG
posted by H.A at 20:44| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

ER救急救命室こもごも

私が人生の師と、勝手に尊敬している某先生は、
ドラマの質は、日本よりもアメリカのほうが格段に高いとおっしゃていました。
なるほど。
アメリカドラマは多々あり、いくつか私も見てきたが、中でも一番好きなのは、
ER救急救命室。

『ER緊急救命室』とは、アメリカはNBCのテレビドラマシリーズ。
1994年9月9日から2009年4月2日にかけて331エピソードが放送された@アメリカ、とのこと。
日本でも遅れて、NHKBSなどで放送された。
この度、改めてネットフリックスで、ちゃんと観ていなかった最後のあたりも含め全鑑賞。

アメリカドラマの質の高さを、まざまざと見せつけられます。

まずは、テーマ設定の壮大なこと。
医療の絶対的必要性、コストとの折り合い、制度の問題、
制度があっても活用しない人、非合法的な在留のため活用できない人、
国家間格差、医療従事者の不足、など
多様な社会問題が、ドラマの中で考えさせられます。

次に15年にわたるドラマなので、その中での登場人物の成長を
十分に味わえます。
医学生だった人物が、ベテランドクターとなり、ER全体の運用や、後輩の指導、をするなど成長する。
このキャリア面での成長過程は、勉強になります。
目の前の仕事をこなすことで精いっぱいの若い時から、
全体を見渡してマネジメントする立場になった時の葛藤など、
皆が味わう苦労でしょう。

同時に登場人物は恋愛して、失恋した理、別れを切り出したり、
結婚したり、子どもを授かったり、授かったけど残念な結果になったり。
赤ちゃんの時は子育てで大変で、思春期になると、別な意味でもっと大変で。
これも、共感し涙しながら見るわけです。

最終シリーズのシーズン15は、すでにERを去った人たちが、
過去を反芻する場面や、他病院での仕事場という形で出てきて、
ERを観ながら、共に医療に携わっている気になっているため、感激もひとしお。
特にグリーン先生の登場は、鳥肌モノです。

最終回もよかったなーーー。
こうしてERを観終わって、一つ大きな仕事を成し遂げた感を味わっているわけです。
ここまで没頭したので、私は来世は、アメリカでドクターになっているかもしれません。


日本のテレビ局にも、これくらい見ごたえがあるドラマを作っていただきたい!
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

睡眠の力

昨夜、悩み事が二つあった。
どうしたものかと考えあぐね、どなたかに相談をし、
なにがしかの示唆をいただきたいものだと、
ウジウジと悩んでいた。

一晩寝て、朝起きたら、
悩み事の二つ目が思い出せない。
かつ、一つ目も大したことではないと思えてきた。

所詮、私の悩み事など生死に関わるものでもなく、
取るに足りないものだということだ。
それに気づかせてくれる睡眠の力というのは絶対だ。
posted by H.A at 07:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

インスタ映えしないマック森永ミルクキャラメル

発売前より気になっていたマックシェイクの森永ミルクキャラメル味。

IMG_7097.PNG

早速買いに行って、美味しかった。
美味しかったけど、


















カップが残念。
バニラと同じやん。

IMG_7096.JPG
posted by H.A at 18:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

もはや私ではない

私のファミリーネームは、漢字間違いが多い。

例えば、栗屋さん。
栗(くり)ではない、粟(あわ)です。
ちゃんと漢字を勉強してください。

もしくは、粟谷さん。
まあ仕方ない。


先日、私宛の書類はこちらのポストイットが貼付してあった。

IMG_7091.JPG

栗谷先生。
もはや、別人。
朝から大爆笑させていただいた。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ずっと前から好きだった

ずっと前から好きで、今も変わらず好きなものがある。
ミスタードーナツのチョコファッション。

稲毛駅を降りて、右に行けば勤務先。
しかし、わざわざ左に行って、遠回りをして、ミスタードーナツへ。
朝ご飯を食べているのに、食べる。

昔から変わらず好きなチョコファッション。

もちろん、時折、違うドーナツを食べるのだが、必ず後悔をする。
やはりチョコファッション。
IMG_7088.JPG





同ブログ、キーワード検索をすると、
2007年、立教大学の院生で楽しく研究していたころも、好きだと書いている。
当時より、今のカップはマグカップになって大きいよ。
http://bouchukan.seesaa.net/article/32098930.html

2010年にも、私がチョコファッションが好きなこと知っている卒業したゼミ生が、
持ってきてくれて、共に食べている。
http://bouchukan.seesaa.net/article/160531612.html

もちろん、ブログに書かなくても食べている。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

傷だらけのローラ

西城秀樹さんが亡くなりました。
広島出身の実力派アイドルでした。
歌も超上手。

ジャニーズもEXILEも
「傷だらけのローラ」やら「ギャランドゥ」やら歌いこなせませんよ。


体重を気にして水分節制で脳梗塞になったと以前伺いました。
アイドルとして太ってはいかん!と思われたのでしょう。

アイドルの名にふさわしい歌唱力。
そして、そのプロ意識に献杯。

昨日、今日と、偲んでずっと秀樹三昧。
カラオケでは「ブーツを脱いで朝食を」歌いたいと思います。
posted by H.A at 21:59| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

小説「孤狼の血」

私の故郷 広島県は呉市が舞台の映画「孤狼の血」を鑑賞した後は、
原作の小説「孤狼の血」(2017)角川文庫 柚月裕子著を読書。


ウーーー、私は小説のほうが好きです。
映画を先に観たからだろうか・・・

映画では泣けなかったのだけど、
小説は読みながら総武線で泣きました。

どうぞ、映画と小説を比較してみてください!

IMG_7102.JPG

ところで、TBS日曜日9時からのドラマは、初夏より『この世界の片隅に』。
http://www.tbs.co.jp/konoseka_tbs/

これも、私の故郷、広島県は呉市を舞台にした漫画が原作で、
映画は泣きながら観ました
http://bouchukan.seesaa.net/article/444276758.html

すずの夫は松坂桃李さんもよいけれど、私がプロデューサーならば、











綾野剛さん。
漫画でも、一見とっつにくい感を醸し出しているのがすずの夫。
ならば、松坂桃李さんではまっすぐすぎると思う。
ちょっと、陰のある綾野剛さんがよいかなと。

よし、
来世は、自分の思い通りのドラマを作るTVのプロデューサーになります。

医者になったり、プロデューサーだったり、来世は忙しい。
現世はゆっくり休んで、エネルギーを蓄えておきたいと思います。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

回復中

2018年に入ってから、ずっと芳しくなかった体調。
特に春がひどかった。
やる気元気覇気、全く無し。
ただただ、生真面目な性分なので責任感のみで、
他人様にご迷惑をかけない最低限の仕事はこなしていたと思う。
もしも、ご迷惑をおかけしていたら、すみません。
謝ります。

さて、人生初の漢方に頼り、なんとか、普通な感じに体が戻ってきた。
本も読めるようになったし、映画を観に行く意欲も出てきた。
何よりワインも美味しく感じられるようになった。
ああ、嬉しい。

他方で、後回しにした仕事が、変わらずある。
これが困った・・・
ぼちぼち、ちゃんと取り組みましょう。

あじさい.png
posted by H.A at 11:14| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宋磁―神秘のやきもの

出光美術館の「宋磁―神秘のやきもの」展、
チケットをいただいたので行ってきました。
日本の平安時代から鎌倉時代あたりの、中国の磁気です。
白磁やら青磁やらがたくさん。

宋磁.png


私は美に対する造詣は、全く無いのですが、
中国の歴史と広大さは、空気感で読み取れます。

鑑賞後は、紙コップでお茶をいただきながら、
皇居の眺望を味わいます。

出光美術館.png
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 文化芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

You can't handle the truth!

トム・クルーズの映画に『ア・フュー・グッドメン』(A Few Good Men)がある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ア・フュー・グッドメン

米海軍の弁護士として、トムは若い海兵隊二人の弁護をする。
ネタバレになるので、ご了解いただきたいが、
要は、成績の良くない海軍兵を邪魔だと考えたトップが、
若い海兵隊二人に、通称コードR(CODE RED規律を乱す者への暴力的制裁)の遂行、といった指示を出す。

若い海兵隊二人は、指示は絶対であるため、従う。
結果、運悪く成績の良くない海軍兵は、命を失ってしまう。
というもの。

弁護士であるトムは、指示したでしょ、と法定外でトップに詰めよる。
が、ごまかされる。
そこで、トムは法廷で、トップの自尊心をくすぐり、証言を引き出すという話。

軍の規律か、人の命か。そこにギャップがある。

日本大学のアメフトの一件、明日夕刻に、タックルした学生が記者会見とのこと。
自分で勝手にタックルした、と言えば自分が悪いし、
指示してやった、と言えば、チームの規律と社会のギャップをあからさまにすることになり、
どちらにしろ辛い立場だ。

彼の記者会見を決めたのは誰か?
本人か、大学か、監督か。
20歳そこそこの若者に、すべてを託すのは、大人の逃げではないか。

ちなみに、上記の映画、海軍のトップがトムに言う。
「You can't handle the truth!(『おまえに真実は分からん!』)」

アメフトの一件だけでなく、今の日本のその他のいろいろでも
偉い人が言いそうだ。
偉い人には、わかるように話してほしいものだ。

そして大学生も、大学生という立場は、もう大人で、
何かあればこうして矢面に立つことになるということを理解しておかねばならない。
posted by H.A at 22:01| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

社長さんのミッション

多方面の、ふがいない大人たちの映像がテレビで繰り返され、
気分がどっと落ち込む中、
昨日は、とある企業の経営者と面談の機会をもった。
私と同世代の女性経営者だ。

彼女は企業の永続性のために、
ビジネスの工夫をされており、
その話を聞くのがとても楽しかったが、
特にドラッカーにハマっているのだとおっしゃいながら、
経営者としてのミッションについて語られたのは、
身震いがするほど感動した。

こういう熱い温かい想いを持った大人もいる。
嬉しいし、見倣いたい。
posted by H.A at 19:28| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

今期の目標

昨年は単著を出すことに注力をした。
今年は、実は、学生が退屈しない講義をすることを目標に頑張っている。

なので、一講義が一講演のようで、準備に時間がかかる。
おまけに、一講義終了後は、ぐったり疲れる。

もちろん、これまでの蓄積があるので、一から創るわけではないが、
語彙一つにしても、辞書的な意味と経営学で使用する意味は異なることもあるので、
その整理をしたり、
最新のニュースや、最適な事例などを選び、挿入し、わかりやすくストーリーにしたり、
クイズ形式にしたりと、
チャレンジしている。

学生は教員に対して、忖度したり迎合したりしないので、手ごわい。
寝たり退屈そうにしている学生がいたら、敗北感を感じるが、
気持ちを切り替えてと次の回の準備をする。

その都度、手ごたえがあるので面白い。
昨日の非常勤先で、
「どう?」と男子学生に尋ねると、
「毎回、導入部分は面白いです」という。
導入は最新のニュースを事例にして、理論をつなげているのだ。
導入ではないところは、いまいちもしくは普通ということか・・・よし、がんばろう。

勤務先でも、毎回、いかに学生の笑いをとるか、頑張っている。
徒労かもしれないが、頑張っている。
昨年は寝ていた留学生さんが、今年は起きているので、ちょっと嬉しい。
どっと笑いが起きるともっと嬉しい。

今日も二コマ目の講義、頑張ろう!
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「聲の形」

ネットフリックスでずっと観たかったアニメ映画「聲の形」鑑賞。
http://koenokatachi-movie.com/

「泣けた」という声が多かったので見たのだけど、
アニメの目の大きさと、前髪が長いのが気になって、泣けず・・・

若者が本音をぶつけ合う感じが、見ていて辛かった。
他人のせいにするのはやめようよ、と思う。
心が汚れて、素直に観られないのだろうか・・・
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする