2018年03月18日

始まりと終わりの境目

朝の5時半。
出かけようとマンションの玄関を出たら、
若者二人が話しをしていた。

自転車の男子が女子を送ってきたようだ。
「おやすみ」と挨拶をして、女子はマンションへ入っていった。

かたや、出かけようとする私。
帰ってきた彼女。

朝の5時半というのは、オールで夜を楽しんだ人からすると1日の終わり。
私は始まり。

おはようございます。
posted by H.A at 05:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする