2018年03月03日

車窓の風景と、寒さ対策

フランクフルト空港から南に行った街での仕事を終え、
そこから北西にずいずいと車を走らせました。
ベルリンの少し南のライプツィヒという街。

車窓から眺めるドイツは、風力発電のための風車が多かった。
IMG_6429.JPG

コンビニは一軒も見ていません。
どこかにあるのでしょうか。

とにかく寒くて、外での見学は、
ヒートテックのアンダーウエアはもちろん、
ヒートテックのスキニー、
ニット、ダウンジャケットにダウンコート、
マフラー、手袋は当たり前。
カイロも靴用、お腹、背中と複数個携帯。

頭は、ニット帽の上にヘルメット、そしてダウンコートのフード。
IMG_6469.JPG

ダウンコートのフードの意味を
ドイツに来て初めて知りました。
頭を温めるの大事。
posted by H.A at 06:06| Comment(0) | ドイツ出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲーテとバッハ

ライプツィヒはとても趣のある街。
6時間かけて移動し、ホテルにチェックインしたその日は、
少しだけ時間があったので、メンバーの皆様と街散策。

ヨーロッパの街、といった感じです。
無茶苦茶寒いですけどね。
IMG_6432.JPG

出張に際し、事前にドイツの勉強をした私は、
ライプツィヒとゆかりのあるバッハの銅像の前で、
G線上のアリアを口ずさんだりします。

しかし、残念ながらそれは、ゲーテの銅像の前でした(/ω\)
IMG_6436.JPG

寒い中、なんだそれはと大笑いをしながら、
少し歩くと、こちらがバッハの銅像。
IMG_6439.JPG

とにかく寒くて寒くて、と寒いことを言い訳にしますが、
バッハとゲーテを間違えるわけです。


ドイツはホットワインが有名らしいよと、
だから飲もうよ、と、凝りもせず聞きかじりの知識で皆様と、バッハカフェへ。

しかし、ホットワインでは通じない!!!
調べるとドイツでは、グリューワイン(独: Glühwein、グリューヴァイン】というらしい。

いただきました。
IMG_6445.JPG

うーーん、これは好きな人は好き。
嫌いな人は苦手。
体は温まります。

ゲーテとバッハも飲んだのでしょう。
posted by H.A at 17:00| Comment(0) | ドイツ出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

長い誕生日

2月28日は誕生日。
長く生きてきたので、何度も誕生日は経験していますが、
「おめでとう」と気にかけていただけると嬉しいものです。

28日になってからはFBやラインなどでメッセージをいただき、
ありがたいことだと感謝感謝。

ちょうどおりしも出張でドイツ。
時差8時間ですからね、日本+ドイツで気づくと32時間、
誕生日気分を味わえました。

グリューワインをいただいたバッハカフェでは、
ハッピバースデーの歌とともにプレゼントも皆様から頂戴しました。
IMG_6496.JPG

その後の夕食も、話のタネに誕生日がどーのこーのとなり、
賑やかな誕生日をすごさせていただきました。
こんな賑やかで、かつ長い誕生日気分は初めてのことで、
お祝いするほどの年でもありませんが、
長く生きてみるのも、なかなか楽しいものです。

ありがとうございました。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | ドイツ出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

フランクフルトで肉じゃが

ライプツィヒからエルフトに移動し、ヤード見学をした後に、
フランクフルトへ。
長時間の車移動の連続です。

フランクフルト中央駅。
IMG_6530.JPG

少し日が暮れてきて、街は幻想的に。
IMG_6533.JPG

今回の旅では、ゲルマン人の美しさを強く認識しました。
顔は面長、中高い造形、10頭身のようなバランス。
ブロンドの髪色、透き通るような白い肌。
彼らはレストランで、ニットにジーンズでワイン傾けているだけで、
絵になります。
かっこいいのです。

神様は、外見の美しさという意味では、人間間に差を作られたなと
思うわけです。

そして、上からぐっと圧縮されたような体と顔の日本人は、
肉に疲れた胃が、和食を求めるのです。
向かうは「ひげ松」という和食屋さん。
https://tabelog.com/germany/A5802/A580201/58000189/

角を曲がったとたんに、かつおだしの香りが、私にはしました。
(他の人は、わからなかったらしい)

にくじゃがに、あさりバターに、おうどん。
IMG_6540.JPG

IMG_6539.JPG

IMG_6541.JPG

涙が出ました。
美しいゲルマン民族には、かつおだしの和食は創造できなかった!
これが日本人の強みでしょう。

一晩寝ると、また雪。
IMG_6548.JPG

寒いわ!

posted by H.A at 14:51| Comment(0) | ドイツ出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツから帰国

成田―フランクフルト 片道13時間。
疲れたけど、長時間フライトの楽しみ方も覚えました。
今後も、グローバルに調査研究を進めたいと思います。

IMG_6554.JPG

ドイツワイン、シャルドネとリースリング買ってきましたが、
このすっとしたボトルの感じが、ドイツの無駄の排除感を表しているようです。

IMG_6558.JPG

そして、実は明日から中国と香港。
中国は上海の少し南ですが、香港も含め、どんな装いをしてよいのかわからず。
寒いのか、暑いのか、湿気は、室内の冷房は半端ないし。

あら困った、で、寒がりで怖がりで暑がりの私は、
あらゆる気候を想定して、荷物が増えるわけです。

そのうち、中国・香港よもやま記もしたためて参ります。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | ドイツ出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

機内で観た映画 覚書

その1 ミックス
http://mix-movie.jp/
 ガッキーと瑛太の卓球のドラマ。
 明るく楽しく、鑑賞して正解。
 特に、怖いお母さん役の真木よう子は、最高にはまり役。
 彼女は、ぼーっとした役よりは、こっちのほが俄然能力を発揮する。

その2 探偵はBARにいる3
http://www.tantei-bar.com/ (音出ます)
 シリーズ三作目 大泉洋作品に間違いなし。
 すすき野に行きたくなります。

その3 羊の木
http://hitsujinoki-movie.com/ (音出ます)
 社会派のドラマ。
 「探偵はBARにいる3」でとぼけた役で出ている松田龍平が、こちらも出ていて、
 なるほどねと。

その4 バリー・シール/アメリカをはめた男
 大好きなトムの映画。
 昨秋公開されていたよう。
 変わらずトムはかっこいい。
 こういう役は、真骨頂でしょう。

以上、私の覚書。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | ドイツ出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショルツ株式会社( Scholz AG)訪問

ドイツ出張の目的は、
金属スクラップの取扱い量で世界第2位のスクラップ事業会である
ショルツ株式会社( Scholz AG)の訪問でした。

本社ではCEOはじめトップの皆様とお会いし、
本社含め三つのヤードを見学させていただきました。

ショルツの100%株主は、中国の斉合環保CHIHO(香港本社)。
グローバルな資源循環の視点でも、
コーポレートガバナンスの視点でも、
非常に興味深い企業なのです。

お世話になった皆さま、ありがとうございました。
IMG_6400.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | ドイツ出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

迷惑な人

中国・香港の再資源化状況を調査するために、
羽田から上海虹橋空港へ向かいました。
上海へは観光で来たことがありましたが、仕事では初めて。

上海虹橋空港から、地下鉄に乗って二駅、上海駅へ。
ここから新幹線で3時間ほど移動します。

新幹線のチケットは、同行のリーダー格の方が事前にネットで購入してくださいました。
パスポート番号と生年月日が必要で、購入時もパスポート提示、という
なかなか管理の厳しいチケットの扱い。

駅で無事に発券し、新幹線の時間まで駅構内でゆっくりしていました。
上海駅がめちゃめちゃ広いし、人口10億人超の大国なので、どこも人が多いのです。
IMG_6577.JPG

3時間新幹線に乗った後は、マイクロバスで1時間かけてホテルに移動なので、
夕食が遅くなることもあり、
椅子に座り、お茶を飲んだり、おやつを食べたり、皆で和やかに過ごしていました。


が、トラブル発生です。

だいたい、こういう和やかに時間にトラブルを起こす迷惑な人が一人必ずいます。
それは誰か?


私だ。
嫌になります。

というのも、そのように厳格な制度の下で購入した新幹線チケットを、
駅構内の移動時に紛失しておりました!
ポケットの出し入れで、落としたようです。

パスポート番号と予約番号があれば、再発行できるというので、
慌てながらも、安心していました。

が、さすが大国、いろんな人がいます。
私のチケットを拾った人が、すでに別の便に変更したとのこと。
機械による変更にはパスポート番号も不要だったようです。

あらま。
刻々と迫る新幹線の時間、そしてチケット購入の締め切り時刻。

まずは落としたチケットと私の関係が無いことを明らかにし、
(同じ人が何枚も買えないようになっているらしい)
改めてチケット購入。

人口の多い国ですし、新幹線も1日に3本程度しかない路線らしく、
一等席、二等席と満席。
立ち席かグリーンしかない、とのこと。
3時間は立てないので、なんとかグリーン席を購入。

新たなチケットを購入は、締め切り時間の1分前。
そこから走って走って乗車。
何とか間に合いました。

ただただ皆様に感謝です。
私一人乗れない可能性も高く、とにかく予定通りの便に乗れたことに安堵。
事前に神田明神に安全祈願に参ったのが、よかったのでしょう。
ありがとうございました。


初日から疲れました・・・
posted by H.A at 09:43| Comment(0) | 中国・香港出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そして香港へ

中国での視察は、非常に衝撃的で、気づきも多く、いろいろ想うことはありました。
中国で二泊したのち、ホテル朝4時発で寧波空港へ移動。
そこからキャセイパシフィック航空で香港へ飛びます。

香港は中国返還前に、観光で訪れたことがあります。
当時は街が中国料理独特の匂いがして、辛かった記憶があるのですが、
この度は、まったくそんなことはなく。

調査と面談で観光の時間は全くないので、
移動時に香港文化を味わいました。
IMG_6635.JPG

二階建てバスに乗ってみたり、
IMG_6643.JPG

香港島から本島への移動に、地元の船に乗ってみたり、
IMG_6655.JPG

物価も地価も高い香港をささやかに楽しみました。
posted by H.A at 17:00| Comment(0) | 中国・香港出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めての白酒(パイチュウ)

長い間私は、中国のお酒は紹興酒と思っていました。
しかし、留学生さんに聞いても首をかしげるばかり。
中国では白酒(パイチュウ)を飲むと教えてもらっていました。

香港の会食で、白酒(パイチュウ)を飲む機会に、初めて遭遇しました!
これは、五粮液という銘柄。
IMG_6639.JPG

アルコール度が高いので、このような小さなグラスで飲むようです。
手は、レストランのスタッフの方のもの。
IMG_6637.JPG

アルコール度数52度。
原材料は、コウリャン、もち米、うるち米、小麦、とうもろこし とのこと。

独特な香りで、ストレートで一気に飲むものらしい。
この美味しさをわかるまでに、私は至らず。
まだまだ修行が足りません・・・
posted by H.A at 21:00| Comment(0) | 中国・香港出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

香港朝活

「近くに美味しい飲茶の朝食のお店がありますが、行きませんか?」
とお誘いいただき、いざ、朝ご飯へ。

「近く」というので、歩いて2分程度かと思ったら、
地下鉄で数駅でした(笑)

このような香港っぽい通りを歩いて、
IMG_6652.JPG

連れて行ってもらったのは、蓮香楼。
http://www.e-asianmarket.com/hkgourmet/hklianxiang01.html

昔ながらの飲茶スタイル。とのこと。
フィンガーボール的な器で、湯飲みを温め、
そこに中国茶を注いでくれます。
あとは、ワゴンがくるのを待つのみ。

とても美味しゅうございました!!!
また、お店のスタッフの方のホスピタリティが温かかった!
IMG_6648.JPG

同店はビルの建て替えで2019年上期に閉店、とのこと。
朝活に誘っていただいて感謝です。

この後、企業訪問をし、帰途に就いたのです。
そして帰国。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 中国・香港出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

男の愚かさと女の浅はかさ

先週の金曜日の夜に香港から帰国し、
土曜日は、がんばって少し仕事をしに立教大学に行った後、
オリ(澱・滓) のように体にはりついた疲労が、徐々に心身に表れ、
泥のように眠っておりました。
日曜日夜まで。

何もする気が起きず、その元気も体力も無い中、
どうしても気になるのは、日経新聞朝刊の連載小説「愉楽にて」。
(これをデジタルで読めるようにしていただきたいものです。)

家族には、新聞は捨てずに私の部屋に置いておいてね、と頼んでいたので、
パソコンの上に日経新聞が二週間分積み上げられております。

ストーリーも面白いのですが、林真理子氏の表現が上手い。
(すみません、上から目線で)
男の愚かさと女の浅はかさを、巧みな語彙使いで、シュールに表現しており、
「いやこりゃまいった!」と、おでこをパチンと叩きたくなるような納得感を
味わえるのです。

IMG_6690.JPG

そして何より挿絵が、色っぽい。

というので、少し元気になったので、まとめて読みました。
posted by H.A at 06:39| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガリガリ君リッチ 黒みつきなこもち

2018年2月6日(火)より全国で発売 されたらしい。
「桔梗信玄餅」の桔梗屋が監修らしい。
ガリガリ君リッチ 黒みつきなこもち
https://www.akagi.com/news/2018/180201.html

IMG_6693.JPG

美味しゅうございました。
氷菓子というよりも、冬にぴったりのまったり感が味わえます。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

スマホ8台

香港でタクシーに乗ったら、ドライバーさんはスマホを8台駆使していました(笑)
Siriとも仲良しのようでした。
IMG_6633.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 中国・香港出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎年の3月

【なんのことはない、私の覚書のような記事なので、興味ある方のみお読みください】

先日、タイのお土産をいただきました。
マンゴーケーキ。
IMG_6692.JPG

台湾のパイナップルケーキの模倣らしい。
そういえば、昨年3月に、本当は台湾出張に参るはずで、
諸般の事情で急きょ、取りやめたので、
同僚がお土産にパイナップルケーキを買ってきてくれたのを思い出しました。
http://bouchukan.seesaa.net/article/448794919.html

改めて振り返れば、
今年の2018年2月3月は、出張でバタバタし、
昨年の2017年同時期は、娘の留学と父の人生の最期で右往左往し、
一昨年の2016年は、神奈川から東京都への引っ越しでガタガタし、
その前の2015年は、私自身の転職であれやこれやあり、
その前の2014年は、娘の進学と神奈川への引っ越しでなんだかんだ、と
とにかく2月3月は忙しいというか、気ぜわしい日々を過ごしているようです。

以上、なんのことはない、私の個人的振り返り。
失礼しました。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

『株式会社の資本論』

『株式会社の資本論』(2018)中央経済社
指導教授 亀川先生の最新著書。
IMG_6703.JPG

株式会社が世の中を成長・発展させるが、
同時に格差も生む、ということを
ファイナンス理論、経済学理論、経営学理論を用いて論じられた力作です。

いつも話されていることが、
それ以上になって、巧みな言葉で綴られているのです。

1ページあたりの情報量は多いし、読み飛ばすなんてできない密度の濃さです。
これで3000円弱は安い!
(しかし、高いと買いにくいし)
これが需要と供給の難しさですが。

まえがきに私の名前も入れてくださっているのですが、
改めて読み直し勉強したいと思います。

ありがとうございました。
posted by H.A at 20:50| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

始まりと終わりの境目

朝の5時半。
出かけようとマンションの玄関を出たら、
若者二人が話しをしていた。

自転車の男子が女子を送ってきたようだ。
「おやすみ」と挨拶をして、女子はマンションへ入っていった。

かたや、出かけようとする私。
帰ってきた彼女。

朝の5時半というのは、オールで夜を楽しんだ人からすると1日の終わり。
私は始まり。

おはようございます。
posted by H.A at 05:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

地方大学の東京オフィス

産官学の研究会、先日は田町にある東京工業大学キャンパス内の
熊本大学ルームで行われました。

IMG_6705.JPG

同キャンパスは、田町駅から徒歩1分と非常に便利。
そこには、熊本大学以外にも、多くの地方の国立大学が
東京オフィスを持っているようです。

http://www.cictokyo.jp/index.html
posted by H.A at 21:41| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

久しぶりのリーガロイヤルホテル広島

大好きなリーガロイヤルホテル広島に宿泊。
IMG_6735.JPG

眼下には原爆ドームが見えます。
IMG_6736.JPG

広島在住で欠かせないのが、揚げもみじ。
電車待ち時間の有効活用でいただきました。
美味しい。
IMG_6717.JPG

それから、レモン生産全国6割を誇る広島の
レモンをふんだんに使ったサワーも満喫。
凍ったレモンがたっぷり入っていました。
IMG_6725.JPG

少し歩いて、ANAクラウンプラザホテル広島では、
宮島の厳島神社の舞楽の絵が描かれたノリタケのお皿。
IMG_6737.JPG

広島を満喫しました♪
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チューリップ

春の花ではありません。

鶏肉の唐揚げのこと。
なんだか懐かしい感じのチューリップ。
IMG_6724.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

白いコーヒーカップ

JALラウンジで、毎日楽しみな日経新聞連載小説を読む。
挿絵はコーヒーカップ。
ラウンジで必ず読む雑誌クロワッサンの特集はお茶。
シンクロしています。

IMG_6738.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

春でJステーション終わるってよ

春でJステーションが終わるんですよ、と
仲良しのアナウンサーさんからラインでご連絡をいただいた。

Jステーションは広島ホームテレビの夕方の情報番組で、
私も4年ほど木曜日のコメンテータとしてお世話になった。

緊張症で想いをなかなか言葉にできなかった私は、
同番組に育っててもらったと言っても過言ではない。

離れて3年経ち、私が携わっていたころとメインキャスターさんも異なるし、
番組の空気感も変わっているようだが、
番組として終わるとなるととても寂しい。

IMG_6733.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018SAKURA

何度訪れても迷うのが渋谷。
スマホのマップが機能しない中、何とかたどりついたお店は、
桜丘 という地名にあり、桜が咲きほこる坂にあった。
IMG_6797.JPG

窓の外に桜を愛でて泡。
IMG_6799.JPG

そのまま代官山を散歩しながら抜け、中目黒へ。
IMG_6802.JPG

歩いて喉が渇いたので、ちょっと入って、泡。
IMG_6806.JPG

世界のコカ・コーラも桜色。
IMG_6807.JPG

友人と将来の夢を語り、未来が膨らむ膨らむ。
この年になっても、夢を描けることに感謝しよう。

♪君と春に願いしあの夢はいまも見えているよ
(いきものがかりの「SAKURA」ね)

他者と一緒は嫌だと、幹に無理やり咲く花が、自分に重なって見えたりして。
IMG_6804.JPG

自宅に戻ってきても桜。
IMG_6821.JPG
posted by H.A at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

初めてのゼミ卒業生

3月23日は勤務先の卒業式。
ゼミ生を始めて送り出しました。
ちゃんと卒業できるのだろうかと不安な学生さんたちでしたが、
杞憂に終わりました。

中国からの留学生さんが多くて、いろいろ私も教えてもらいました。
今度また中国に行くよと、地名を言ったら、
そこは私の家と近いと留学生さん。
新幹線で5,6時間くらいだと。

・・・日本で新幹線5,6時間は遠いぞ!
大陸で生まれ育つというのは、考え方そのものが壮大。

おめでとう。
IMG_6814.JPG

パーティでゴマ揚げ団子があったのが嬉しくて。
きっと、みんな幸せになります。
(中国でも香港でも、探したけどなかったので)
IMG_6818.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

終わりよければすべてよし

飯田橋のカナルカフェで桜でも愛でようと、思いついたのが11時。
準備して出かけて、到着11:45。

地方出身者の甘さ・ぬるさを痛感。
東京は人が多いし、待つのを苦痛を思わない方々が多い!
すでに300メートルくらいの待ち列がありました。

IMG_6828.JPG

仕方がないので、外堀を渡り、ランチをしようと飯田橋サクラテラスへ。
https://mitsui-shopping-park.com/urban/sakuraterrace/
(これも三井不動産なのですね)

しかし、どのお店も13時半以降の入店になるとのこと。
桜あるとこ、人多し。

仕方がないので、堀沿いを市ヶ谷に向けてGO。
総武線の車両の上側を見ながら。
IMG_6833.JPG

なんのことはないお店も、日曜日の晴天の桜満開により、並んでいてすぐに入れない模様。
あら困ったな。

と間もなく市ヶ谷駅、というところで、ふとビルに入って二階に上がって、
桜が目の前のお店を発見!
焼き鳥の居酒屋さんが、通常は日曜休みのところ、あけておられたよう。

IMG_6835.JPG

こんな感じだったのです!
IMG_6839.JPG

というので、終わりよければすべてよし。

posted by H.A at 08:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

『ルーム』と『アリスのままで』

アマゾンプライムで観た映画二本の覚書。

その1『ルーム』
http://gaga.ne.jp/room/
母息子の愛が泣かせます。
ネタバレになるので詳しくは書けませんが、
若いママを演じたブリー・ラーソン、
息子役を演じた子役のジェイコブ・トレンブレイが、うまい!

若いママが、息子を一人でちゃんと教育し、躾を行う姿は、
後半に出てくる若いママのご両親のきちんと感で、納得。

親からどのような教育や価値観を学んだかは大事ですね。

その2『アリスのままで』
http://eiga.com/movie/81382/

50歳の大学教授が若年性アルツハイマーにかかる、という話。
冒頭は美しいジュリアン・ムーアが、病気が進むにつれ、身なりに気をつかわなくなり、
よれよれしてくるのが、なんとも悲しい。
夫や成人した子供たちの困惑、何より本人の戸惑い、
何度も涙しました。

そして、エンディングもよかった。

『ルーム』と『アリスのままで』、どちらもオススメ。

以上覚書。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

2017年度が終わります

初めて、はとバスに乗りました。
二階席の屋根なしのバスで、千鳥ヶ淵等の桜の名所を1時間かけて巡るというもの。
降車は無しで、ずっとバスです。

IMG_6854.JPG

桜が天井のようになる箇所もあり、圧巻でした。
途中、シエスタをしてしまう私はいかがなものかと自責の念にもかられましたが・・・

IMG_6856.JPG

こうして桜を愛でることができることに、
感謝しようと思うあたり、年をとったなあと思います。

若いということは、傍若無人で、一人で生きている、と
勘違いをすることで、
年を重ねるということは、一人で生きていることなどできず、
一人で生きているなんて思うこと自体が、
モノが見えていなことだと、気づくことなのかもしれません。

そんなことを考えながら2017年度が終わっていきます。
posted by H.A at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

わろてんかの最終回とNHKへのお願い

お気の毒なくらい脚本と演出が面白くなかった朝ドラ「わろてんか」。
高橋一生さんを楽しみに、ただそれだけを楽しみに、
かつもしかしたら面白くなるかもと思いながら我慢して見続けていました。
(そのぶん、日経新聞の連載小説が楽しみでした)
3月末ですから、今日が最終回。

最終回は、頑張りました!
(すみません、上から目線で)

ようやく、我慢が報われました。
来週からは「半分、青い」とのこと。
https://www.nhk.or.jp/hanbunaoi/

朝は「朝ドラ」を楽しみにしている日本人は、
ドラマの質の良し悪しとは関係なしに、見続けてしまわざるを得ない。
ということを是非NHKの方には認識していただき、
ワクワクする朝を創っていただきたいものです。

切にお願いします。
posted by H.A at 08:29| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする