2018年02月08日

電子機器の忖度と、人間の気合

体重計が壊れたので、アナログの、キティちゃんのそれを購入したしたと以前書いた。
同日にオットも、壊れたからと体重計を購入しており、それはデジタルだった。

よって、デジタルの体重計が洗面所に置いてある。
スマホと連動して管理できるらしいが、私はそんなことをするとストレスが溜まる。

曖昧が良い。
なんとなくこれくらいの体重かも!程度が、ギスギスしなくて良いと考えるからだ。

そうはいえ、洗面所にあるので、ことあるごとに測ってみる。

ひーー!
想定以上の数値に悲鳴がでる。
こんなはずは無い、と、再度乗ると、想定内の数値となる。

といった二段階測定が必ずなされる。

家族にその旨を話すと、そんなことはない、という。

しかし、その後も変わらず二段階で数値が異なるのだ。

体重計が私の気持ちを忖度して二度目は加減した数値を表示しているのか、
それとも、私の気合いでデジタル表示が変更されるのか、真偽のほどはわからない。

ただ、わかっているのは、最初に表示される数値が、本当の私の体重であれば、
非常によろしく無い、ということだ!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする