2018年01月15日

癒えぬ悲しみ

月曜の朝、週末の仕事の疲れも取れぬまま、起床し支度をする。
テレビのニュースでは、あれから二年と、
軽井沢のバス事故の件。

ああ、そうか、センター試験の休暇時のスキーツアーだったから、
そうだ、ちょうど二年だと気づく。

仕事仲間のリーダー的存在の方のお嬢様が、その被害者であり、
かつ我が娘と同世代であり、
かつ職場の大学生達とも重なり、
この事故は他人事ではない。

そうはいえ、当事者でないと、つい忘れてしまう。

きっと親御さんは、そこにいるはずの我が子のいない現実が、
重しのように覆い被さり続け、
そしてそれは、時が過ぎるごとに、重くなるのだと思う。

言葉にならない。
声のかけようがない。
posted by H.A at 08:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする