2018年01月01日

2018年抱負

2018年 おめでとうございます。

昨夜の紅白は、これまで以上に楽しめました。
曲ごとに視聴者として、赤白の投票がリモコンでできるので、
参画意識が過去以上にあったからかもしれません。
紅白のマイクとライト技術が、格段に向上していたとも感じましたが、
いかがでしょう?

歌うたいを生業にするならば、ちゃんと歌を歌え、というのが信条なので、
聖子ちゃんが口パクでなくて安堵しました。
中でも、Superfulyの「愛をこめて花束を」、
桑田さんの弾き語り「泪くん さよなら」は圧巻でした。

私は赤の勝ちと思いましたが、白の勝ち。
「NHKなんで」

さて、今年の目標は
「早寝早起き読書」
昨年は、私にとっては大きな仕事を一つ仕掛けて、それに伴ういろいろもあり、
大変だったので、今年は自分のペースでゆっくり行きたいと思います。

そはいえ、自堕落は精神的によくないので、
「早寝早起き読書」

どうぞ、今年もよろしくお願いします。
posted by H.A at 08:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三代目J Soul Brothersではなく、三代目ラジオ体操

NHKのラジオ体操が始まって90年らしい。
現在の「ラジオ体操第一」は、戦後に作られた三代目で、
一代目と二代目があった、とのこと。

本日、元旦のNHK「みんなの体操」では、
過去の一代目と二代目の体操が披露されましたが、
テンポが速い早い。

せっかちのわたしには、ぴったりです。
テンポが速い分、動きもハードであり、息が上がります。

現在の「ラジオ体操第一」は、なんと緩いのか!
昔の日本人は、もっとストイックで、てきぱきと動いていたのでしょうか。

ぬるいな、現代の我々は。
「NHKなんで」

IMG_5926.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

一富士

初夢はいかがでしたか?

私は爆睡で夢を見たかどうかも覚えていないので、
新幹線から見えた富士山を、「一富士」ととらえ、縁起が良いと思い込むこととします。
IMG_5878.JPG

それにしても関ヶ原のあたりは雪化粧で、びっくりしました。
「二雪」ということで、真っ白な新たな気持ちで2018、平成30年を楽しみたいものです。
IMG_5885.JPG

穏やかに過ごす予定のお正月、
私の見通しの甘さで、実は、ちまちまと、それなりの重さのお仕事に追われております。
これでお正月ボケせず、日常に戻れるととらえ、「三仕事」。

以上、みてないのに、初夢としたく。
posted by H.A at 07:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

大吉と大富豪と人生の縮図

お正月二日目には実家で弟家族と、大トランプ大会。
大富豪。

私の幼い頃とはうって変わって、付属のルールアイテムの多いこと。
娘含め、甥っ子姪っ子も大きくなったので、
ガチで盛り上がる。
社会の下剋上の縮図が「大富豪」にある。
お金がすべてではないが、大富豪になると、超うれしい。

昼間には近所の神社にも初詣に行き、
IMG_5942.JPG

そこではおみくじをひかず。

なぜならば、元旦にヤフーおみくじで、
大吉が出るまで何度もひいたから。
たとえ、初回のおみくじの結果が惨憺たるものでも、
あきらめなければ、大吉が出る。

IMG_5936.PNG

あきらめないこと、これも、人生の縮図。
posted by H.A at 09:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の「臆病な自尊心」と「尊大な羞恥心」

久しぶりに、中島敦の『山月記』の言葉を思い出した。
「臆病な自尊心」と「尊大な羞恥心」。

タスクに追われつつ、年末年始のゆっくりで、
ちょっと自分を省みている機会を得ているからかもしれない。

ああ、私の「臆病な自尊心」と「尊大な羞恥心」よ。

ブログを振り返ると、この文言を心にとめた直近は、
なんと、2009年12月。
http://bouchukan.seesaa.net/article/135404294.html

博士論文の口頭試問の後のよう。
そこから走り続けて、9年。
ようやく、ちょっと立ち止まる余裕ができたといううことだろう。

そして、何年経っても、何歳になっても、
相変わらず私の「臆病な自尊心」と「尊大な羞恥心」は
私の中に居座っている。
posted by H.A at 21:01| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

夢売劇場で映画「ゲットアウト」

毎年恒例になったが、大晦日はいつも映画。
2017最後の映画は「ゲットアウト」。
私は「女神の見えざる手」が観たかったのだが、和を重んじてこれ。

映画館はサロンシネマ。
http://johakyu.co.jp/
10・27に封切られていて、地方では遅いのですよ。

それにしても、運営する株式会社 序破急 は、変わらず素晴らしい。
IMG_5905.JPG

家族で同じ映画を観ながら、好みの席が異なるので、ばらばらに着席。
私は一人席で鑑賞。

「ゲットアウト」なかなか面白うございました。
http://getout.jp/

そういう意味で「ゲットアウト」なのね。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

今年の干支は戌

広島資本のアンデルセン。
かわいい犬のパンあり。
IMG_5976.JPG

表情がいたいけで、食べるのに躊躇する。
IMG_5975.JPG

でも食べた。
上がチョコクリームパンで、下がクリームパン。
うーー、ごめんなさいよ〜
posted by H.A at 22:09| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

企業努力

いくつかあるコンビニの中で、私はセブンイレブン派。
中でも、広島宅近くの、このセブンイレブンは、
いつ行っても気持ちがよい。
品揃えもよい。

(他方で、切手を売っている近所の青いコンビニは、
 品数は少ないし、品そろえもよろしくない。)

セブンイレブンの看板を掲げつつ、
オーナーの心意気が感じられる。
よって、少し遠回りしても、そのセブンイレブンに行く。

新年のあいさつも、この通り!
IMG_5978.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

東京では、まだ食べられない!

お正月に過ごした広島宅近所のコンビニで、
昨年3月に小松空港で見つけて以来、
ずっと食べたかったルマンドのアイスを発見!
http://bouchukan.seesaa.net/article/448130554.html

IMG_5979.JPG

ブルボンのサイトによると、
https://www.fashion-press.net/news/27544

販売拡大エリア
:大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県での販売開始

販売中エリア
:青森県、岩手県、秋田県、山形県、宮城県、福島県、北海道、新潟県、富山県、石川県、福井県、長野県、山梨県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県、九州地区全域、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、広島県、岡山県、山口県、島根県、鳥取県、香川県、愛媛県、高知県、徳島県

販売場所
:コンビニエンスストア、量販店、ドラッグストア、小売店、売店など

このアイス、滅茶苦茶美味しい。
なにより、アイスクリームのが美味しい。
中のルマンドのサクサク感が、これまた最高。

注意すべきは、ルマンド単体を食べる時よりも、こぼれること。
お気をつけあそばせ!
posted by H.A at 11:08| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

困りごと

年と年末年始の新聞を、まとめて目を通している。
気になったのが、これ。

「イオン、家庭の困りごと代行 30分500円」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25267290Q7A231C1TJC000/

さすがイオン、素晴らしい。
生活力の無い私は、このように助けてくださるシステムがあるだけで、
生きるストレスが低減する。

そういえば、研究室にはまだ、組み立てられていないダンボールケースがある。
ゼミ生、来てくれないかなあ。
あまり言うと、なんとかハラスメントになるので、難しい。

まとめて目を通している新聞記事には
「ハラスメント」の中でも「セクシャルハラスメント」が流行語大賞をとったのは、
1989年とあった。
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO25271790R31C17A2CC1000/

助け合ったり、謗りあったり、人間はいろいろ大変だ。
posted by H.A at 20:51| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

目立たないこと−秘すれば花なり

PRしてブランド力をつけることも大事だが、
事業や成長度合い、性質などによっては目立たないことが、実は大事だったりもする。

というのも、お正月に実家で、トランプゲームの大富豪で盛り上がったのだが、
その際、強いプレイヤーは他から叩かれる という場が何度もあった。

手持ちのカードが残り少ないことを鼓舞したり、
派手に他のプレイヤーを貶めて優位にゲームを進めると、
そのプレイヤーが強いことが露呈し、
何かあれば、強いプレイヤーの手元にカードが増える策を、
自然と連携して皆が考えるようになる。
その敵味方は、ゲームごとに異なる。

どうすればよいか。
静かに手元のカードを消化して、いつのまにか勝っているのが良いのだ。
勝つというか、ゴールに上がる。

まさに、人生の縮図だ。

某企業の社長さんは、しきりに
「目立ちたくない」と口にする。

実は、その企業はとある業界で取引高No.1。
とても「強い」企業なのだ。
それは、その社長さんはじめ企業の経営努力があって、そこまでに至っている。

よって、ヒアリングしたが、研究倫理としてこの企業のことを論文に書くわけにはいかない(笑)
私としては、いたしかゆしであるが、
私はその社長さんの「目立ちたくない」を応援したい。

となると、宣伝・広報というのはもろ刃の剣であることがわかる。
だから、SNSの情報発信は、難しい。
いかに仕事をしたかを大声で言うことが、よいかどうかはわからない。

やはり、世阿弥の「風姿花伝」の「秘すれば花なり」。
今年の私のテーマは、これだ!





ということを過去の私は考えている。
http://bouchukan.seesaa.net/article/311444312.html
などと、いちいち書くところが、
秘せずば花なるべからず で、私の残念なところでもある。
posted by H.A at 17:45| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

アナログとデジタルの間で

仕事柄、新しい商品やサービスの情報はキャッチするようにしている。
かつ「効率は金」と考えているので、便利な家電などは、すぐ使う。

しかし、根がアナログ人間なので、
例えば、講義時にPPを投影するスクリーンを示すのに使用するのは、
長い棒の指示棒を愛用している。
非常勤先にも持ち歩いている。

とある企業の方は、胸元にペン型のレーザーポインターを常備していて、
会議の最中に自席からスクリーンをレーザーで示され、
その一連の動きは非常にスマートであったが、
いやいや、スクリーンをガンガン指さないと、私は気が済まないのだ。

ところで先日、自宅の洗面所に常備している体重計に乗ったら、
思わず悲鳴をあげた。
年末年始で鯨飲馬食したとはいえ、ここまで体重が増加するとは!!!

悲鳴を聞きつけ、家族が飛んできたが、どうやら、体重計が壊れているらしい。
この体重計が、デジタル。
内臓脂肪の率も測れるとのことだが、ずいぶん前からその機能は不全だ。
よって、単なる体重計と化していたが、
それも使えない。

ということで、取り寄せました。
アナログの体重計。
キティちゃんの絵付き。

いったい、この針はどちらの線を示しているのか!と思いながら乗る。
この曖昧さにアナログの魅力がある。
どちらにしろ、希望的推測で左寄り。
posted by H.A at 21:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

柿の葉寿司

以前の朝ドラ「ごちそうさん」に、柿の葉寿司なるものが出てきた。
jp.tadaimajp.com/2016/06/kakinoha-sushi/

食べたことが無い。
ネットで購入しようとすると、大量にオーダーするようになる。
いかんせん、私は生魚がNGで、お寿司ももちろんNGなのだから、
大量に届いても困る。

ということで、食べられずにいた。
食べたい、食べたい、と募る想い。

ふとデパ地下を歩いていて、発見!
柿の葉寿司。
一つから購入可能とのこと。

IMG_6039.JPG

募る想い、成就。
美味しゅうございました。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふるさと納税自販機

駅構内でお水を買おうとして発見。
日本津々浦々のお水。
ふるさと納税用なので、値段もまちまち。

一番安い、宮崎に納税しました。
IMG_6028.JPG

確定申告に反映されるかな。
無理か!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

癒えぬ悲しみ

月曜の朝、週末の仕事の疲れも取れぬまま、起床し支度をする。
テレビのニュースでは、あれから二年と、
軽井沢のバス事故の件。

ああ、そうか、センター試験の休暇時のスキーツアーだったから、
そうだ、ちょうど二年だと気づく。

仕事仲間のリーダー的存在の方のお嬢様が、その被害者であり、
かつ我が娘と同世代であり、
かつ職場の大学生達とも重なり、
この事故は他人事ではない。

そうはいえ、当事者でないと、つい忘れてしまう。

きっと親御さんは、そこにいるはずの我が子のいない現実が、
重しのように覆い被さり続け、
そしてそれは、時が過ぎるごとに、重くなるのだと思う。

言葉にならない。
声のかけようがない。
posted by H.A at 08:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

腹黒い・・・ではない

お魚の のどぐろ。
美味しいので大好物だけど、年に一度食べるか食べないか程度。
(そりゃそうだ)

先般、会食の席でのどぐらが出され、
頭部をいただいたのですが、
初めて知りました。

のどぐろは、喉が黒いのですね!!!
IMG_6111.JPG

世の中、まだまだ知らないことばかり。

さて、腹黒いのは誰だ?
posted by H.A at 21:45| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

阿闍梨餅

会議で持ち寄られた手土産の一つ。
初めて食べた京都の阿闍梨餅。

IMG_6108.JPG

外側がモチモチして、超美味でした。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

♪カプチーノでも頼んで待とうか

今まで生きてきた中で、最も忙しい一月を過ごしている。
畳みかけるように仕事があるのだ。
それらは、常勤教員としての役割のタスクもあるが、
多くは自らが決めた仕事なので、
忙しいからといって、辛いわけではない。

風邪をひかないように、体調を崩さないように、
とにかく気を付けている。

そんな怒涛の中、帰宅後、ふと頭の中に浮かんできたミスチルの歌があった。
「It's a wonderful world」
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=A01056

仮タイトルは「醜くも美しい世界」だったらしい。

この曲の入っているアルバム『IT'S A WONDERFUL WORLD』は、
広島時代に車の中でよく聴いていて、共にシャウトしていた。
創った桜井さんも当時はまだ若くて、「やったるで」的な熱い楽曲が多かったし、
私もその想いに共感し、熱くなっていた。
その中で同曲は、少し優しくて、でも力強いものだ。

東京に遷ってからは、車に乗らないし、そこまで熱い思いになりたいと思わなかったしで、
全くスマホにもダウンロードしていなかった。

そうであるにも関わらず、頭の中に流れてきたフレーズが、この曲で。
何度も繰り返し聴いていた頃の自分を思い出したりして。

今はあの頃より充実している面もあるし、
他方で、あの頃の苦しいほどの渇望感は、多くの原動力でもあったが、
それは今はない。

まだまだ「やれることはある」し、「やりたいこと」もあるし、
未来に思い描く自分もある。

カプチーノでも頼んで潮目を待とう。





そして、
夜の部の〆のラーメンは、絶対やめよう。
大変ことになっている・・・
IMG_6113.JPG
posted by H.A at 09:28| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

安田講堂

昨日の土曜日は、イベントが3つ重なり、熟考の末、
まずは、東大へ。
とあるセミナーを拝聴するため。

冬空の下の安田講堂は、変わらず重厚でした。
IMG_6121.JPG

初めてその中に入りましたが、調度品や内装がオシャレです。
時代も感じますが、古くなればなるほど味が増す感じ。
IMG_6122.JPG

安田講堂内から外を眺めるこの感じは、立教大学に似ています。
IMG_6123.JPG

安田講堂ではないのですが、
水曜日に仕事する建物を下見に行き、
そこのトイレがウォシュレットだったので、びっくり。
posted by H.A at 08:13| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

往生際が悪い

水曜日のフォーラムのプレゼン資料作りに苦しんでいる。
http://ecomaterial.org/emfblgs/?p=467

事前に資料を提出しているが、どうにも構成がよろしくない。
昨日も苦しみ、今朝も4時起きでウンウンうなって、何とかまともになってきた。
今日、明日と、もう少し苦しんでみよう。

ところで、今日は娘の誕生日なので、昨夜はお祝いに
六本木のつるとんたんに行った。
私にとっては初つるとんたん。
お笑い芸人さんが、よく行くところらしい。
会えないかと何度もトイレに立ったが、会えず。残念。

もとい、今日はというか、今は月曜日の朝。
怒涛の最後の週を、笑いに変えながら乗り切りたい。

今日明日と寒いらしいので、あなたも温かくしてお出かけください。
posted by H.A at 06:20| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪の日に連続モノについて

今期の朝ドラ「わろてんか」は、残念ながら面白くない。
タイトルに「わらう」などと入れてしまった時点で、名前負けかもしれない。

大河ドラマの「西郷どん」は始まったばかりなので、今後に期待だ。
原作の林真理子氏は、女子のどろどろだけでなく、
骨太の作品を書くので、楽しみではある。
(すみません 上から目線で)

何より、日経新聞朝刊の連載小説「愉楽にて」は、毎朝楽しみだ。
いかんせん、内容がちょっと色ぽいので、
ここにいろいろ書くのもちょっと躊躇するし、
毎朝楽しみに読んでいることは間違いない友人(H氏)に、
感想もメールできずにいる。
とにかく、次はどうなる?と楽しみであることは間違いない。

そして、新しいドラマもはじまり、
石原さとみちゃんのそれは、なかなか面白い。
キムタクのはそれは、脚本、設定が今一つで、
お気の毒。

と、勝手な上から目線の感想で、申し訳ありません。
雪に免じてご容赦を・・・

って、明日、職場に行けるのだろうか・・・
posted by H.A at 19:21| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

価値を決めるのは誰か

昨日、東京大学工学部11号館行動にて開催された
フォーラム「広域マルチバリュー循環をめざしてII –循環・ネットワーク型の経済と経営の方向性−」
で、「再生の経営学」について話しました。
http://ecomaterial.org/emfblgs/?p=467

主催団体は技術系で、再資源化のための技術開発について日頃は議論されているようですが、
この度は経済学、経営学より考えてみたいということで、声がかかったようです。
非常に面白いフォーラムで、どの講演も聴きごたえがありました。
(私のは、どうだったかはよくわかりません・・・)

最後のパネルディスカッションでは、
講演した研究者と共に、経産省、環境省、そして東京大学の森口祐一先生も加わられ、
価値を決めるのは、需要側であるなど、技術と市場経済との乖離も明らかになるなど、
なかなか面白い議論となりました。

良い経験をさせていただきました。

それにしても私以外は、皆、著名で高名な先生方で、
緊張することこの上ない。
2018年、始まってまだ間もないですが、私にとっては今年一番大物の仕事だと思われるので、
無事に終わって、もう、2018年、悔いなしです。

ブログ用.jpg
posted by H.A at 21:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

五差路

(しつこくてすみませんが)私にとっては大仕事のフォーラムでは、
最後に懇親会があった。
場所は、フォーレスト本郷 という東大正門より徒歩3分のホテル。
https://www.forest-hongo.com/

東大正門から横断歩道を渡り、路地に入るのだが、そこに「五差路」があった。
(同ホテルのHPの写真を拝借しました)
route_01_5.jpg

五差路ってすごい。
なぜ五差路?
人生の選択肢も、もしかしたらそれくらいあるかもしれない。
その時は夜だったし、なんだかんだ皆さまと話しながら移動したので余裕がなかったが、
そのうち探検に行きたいと思う。

その後は、河岸を銀座に変えて、お疲れ様の泡。
ありがとうございました。
IMG_6159.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

生麦生米生卵

キリンビール工場見学のために、生麦駅へ。
IMG_6220.JPG

早く着いたので、カフェで時間調整をしようと思ったのですが、
全く無く・・・

今も何もないということは、当時はもっと何もなかったわけで、
生麦事件のイギリス人も、まさかこのようなところで、
あのようなめに合うとは思わなかったことでしょう。

IMG_6219.JPG

大名行列の時には、端に寄らねばならない、というのはローカルなルールで、
ダイバーシティが進むと、マッチしない、というか理解されない。

今の日本も、同じかもしれません。
posted by H.A at 22:27| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

やや疲労回復、しばらくひっそり。

ガッツは人の三倍あるのですが、
体力が人の1/3しかないので、
ここ最近のイベントで、金曜の夜にダウン。

この週末は、魂が抜かれたように呆けておりました。

一人で黙々と処理しなければならない事務仕事はあるわけで、
焦るのですが、こういう時は、寝るのが一番。
リビングにお昼寝布団を敷いて、ひたすらダラダラ過ごした土曜日。

何とか日曜には、やや復活。
今日から月曜、年度末も近づくし、頑張りましょう。
しばらく、ひっそりと過ごそうと思います。



IMG_6136.JPG
↑ 写真と文章は関係ありません。
 ただ、ここ(撮影地)が私のパワースポット。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日曜日の朝には一番搾りを飲んで

キリンビール横浜工場、行ってみました。
http://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/yokohama/

IMG_6185.JPG

工場見学の設備はなかなか素晴らしい!
サントリーには申し訳ないが、サントリー武蔵野工場より、キリンのほうが工場見学の設備は立派でした。
(サントリーはウイスキー工場のほうが、良いかも。)
http://bouchukan.seesaa.net/article/455479067.html

キリンビールのそれはよく考えてあります。

ただ、ただ、ビールは、私はサントリーのほうが美味しいと思いました・・・
http://bouchukan.seesaa.net/article/455479179.html

でも、黒ビールは好きです。
IMG_6205.JPG

ちなみに、今CMで流れている、聞き覚えのあるあの曲、
なんでしょうか?

ずっと気になっていて、わからなくて、ガイドの方に質問。
ジャズ風にアレンジされていますからね。

答えは!
https://youtu.be/gf4Raynn2Jw
「茶色の小瓶」
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

クレソン

野菜がバカ高いのをご存知か!
年明けからの野菜の高騰で、日本の原風景が消失されつつある。

葉野菜など特に買えない。
高すぎて買う気にならない。
よって、日本の「冬は鍋」の図式が成立しない。

ミカンも一つ100円弱する。
「こたつでミカン」はもはや、ハイソな家庭でしか見られないのではないか。
(そもそも我が家にこたつは無い。お昼寝布団はあるが。)

スーパーに行く度、野菜が高くてため息が出る。
高級野菜のクレソンなどが、変わらぬ価格で、なんだか嬉しくなったりもする。
クレソンの価格は変わらないが、他の高騰カーブが激しすぎるので、
安定感に安堵するのだ。

そんなこんなで思い出すのは、映画「失楽園」に出てきた
クレソン入りの鴨鍋。
当時は、なんと贅沢な鍋!と思ったが、白菜・春菊などが高騰の今、
クレソンの鍋も、庶民でもありだ。

野菜の安定供給を行うビジネス、これ、いけると思うのだが、どうかな。
AIに相談してみよう。
posted by H.A at 07:47| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

3年ゼミ生の富士ゼロックス志プロジェクト最終報告会

先週の金曜日 1月26日に、これまた大きなイベントを敬愛大学で実施しました。
2017年度粟屋ゼミの3年生が取り組んできた富士ゼロックス主催の志プロジェクト、
富士ゼロックス鰍フ益川三洋様、磨田侑奈様主催・進行で
最終報告会が行われました。
(よって、私は部屋の予約、コーヒーの準備、学内の調整、学生への声掛けしかしておりませんが)

IMG_6166.JPG

報告会では、学生が会社案内を作成した
堀江商店様、鞄国セ郎不動産様、千葉窯業蒲lの方の前で、
どのような趣旨で、どこを工夫して会社案内を作成したかをプレゼン。
初めての会社案内作成に、
学生は、グループでの協働の難しさを感じ、、
取材し文章にし、まとめて伝えることが容易ではないことを実感したようです。

IMG_6171.JPG

IMG_6174.JPG

IMG_6170.JPG

会社案内作成に際し、親切にご指導してくださり、実際に印刷をしてくださった太陽堂印刷様も
お越しくださり、会は非常に盛り上がりました。
2年ゼミ生、1年ゼミ生の一部も来てくれました。
3年ゼミのゼミ長が、就職活動の関係で欠席だったのが、残念。

そうはいえ、3年生ゼミ諸君は、ゼミとしては初年度の活動で、
私も初めてで、スケジュールが曖昧な中で大変だったと思いますが、
よく頑張ってくれました。
お疲れ様。

って、まだあるよ、3月に。
頑張ろう。青春や。
posted by H.A at 09:02| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする