2017年12月03日

現状維持の努力と一緒に食べる喜び

仕事先、3時ごろ小腹がすいた。
売店でパンを物色するも、この時間に炭水化物のパンを1つ食べるには
年齢的に躊躇する。
いつもそれ以上の超カロリーのモノを普通に食べるにもかかわらず、
なぜかその時は、慎重になった。

と、小さなパンが4つ入っている商品を発見。
たまたま横にいた1年生に、一緒に食べようと声をかけ、テーブルへ。
と、隣のテーブルに、可愛い可愛い二年生ゼミのゼミ長と副ゼミ長。

パンは4つ。
一緒に食べようと、一人一つずつ小さなパンを食べた。
パンはパサパサして、そう美味しいものではなかったが、
こうして複数でわいわい食べると「美味しい時間」になる。

と、パンを一つ食べるのに、カロリーの配慮をしたその夜、
同僚との食事会あり。
結局、結局、夜中に、締めのラーメン。

ラーメン食べたし、しかし夜中のラーメンは中年の身体に悪い。
という中での、中庸最適解として、ラーメン一杯を麺多めにして、3人で分けて食べた。

美味しかったし、会合は楽しかったが、
夜中のラーメン摂取の罪悪感がぬぐえないまま、翌朝。

相互のお礼ラインの一つに、
「締めのラーメンは、うまかったすね」のメッセージあり。

確かに!
罪悪感は、「美味しい時間」による精神的満足感に吹き飛ばされた。

二日後の今朝の体重計の数値は、現状維持。
「美味しい時間」は、終わり良ければ総て良し。
posted by H.A at 07:46| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教員バカ日記:インターンシップ報告会

経営学科、3年次にはインターンシップが必修。
その結果報告会が先般行われた。
我がゼミからは5名が報告。

プログラムを確認しつつ、全員を拝聴しようと、会場をせわしなく移動。
IMG_5632.JPG

IMG_5635.JPG

IMG_5629.JPG

IMG_5625.JPG

IMG_5628.JPG

どれも素晴らしかった!
かつインターンシップ先の企業様からのコメントでは、
彼らが現地で、他大学の学生さんもいる中で、
リーダーシップを発揮して活躍していたことが話され、嬉しかった。
本当に嬉しかった。

上記5名以外にも、優秀なゼミ生はまだまだいて、
彼らがここで報告できなかったのは残念。
(人数の関係で、ゼミ内から選抜しなければならなかった)

彼らの活躍の場は、これからの長い人生でまだまだある。
応援してます。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

社会システムや概念のアップデート

先般、とある方々と将来の組織の在り方について議論していて(食事会の場でしたが)、
数値の積み上げによる意思決定が大事、と言われた。
おっしゃる通り。
ただ、それはベースが、過去も現在も未来も変わらないことが大前提となる。

よって、定量的な把握が大事だけれども、
それ以上に動態的な把握をバックボーンとした、
未来予想図を描くことが大事なのではないか、
それには、若い人の勘のようなものが必要なのではないか、
と申し上げた。

ただ、この発言は私より若い人にも理解してもらえなかったようなので、
年齢は関係ないかもしれない。
世の中が動いているということを敏感に感じて読み取って、
対応するということが、普通にできる人の勘というか、
考えに耳を傾けることが重要だと、最近考えている。

社会のシステムや概念はアップデートされ続けている。
マイナーチェンジが連続して、
ある時、大きなイノベーションが起きる、ような気がする。

ということで、『これからの世界をつくる仲間たちへ』を読んでみた。
(続く)
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『これからの世界をつくる仲間たちへ』

社会システムや概念のアップデートについて参考にするために、
以下の書籍を読書。
落合陽一氏著『これからの世界をつくる仲間たちへ』小学館

気になった点をメモメモ・・・
◇我々の社会
・インターネットはすでに自由な場所ではない
・米国資本主義社会によって統一された
 イデオロギーの中で育ったプラットフォームの上で行動を起こすしかない(p.8)

◇コンピュータが資本主義を変えた
・これまでの資本家は、土地や工場や原材料や製品といった
 物理的なリソースを囲い込むことで利潤を得ていた。
 よって「持てる者」と「持たざる者」の間で貧富の差が広がった
・IT企業に必要な資本は、人間だけ
 ⇒これがIT革命 (pp.69−73)

◇クリエイティブ・クラス
・これまでの労働者「ホワイトカラー」「ブルーカラー」
・米国社会学者リチャード・フロリダ 「クリエイティブ・クラス」
 =創造的専門性を持った知的労働者 のこと
・米国経済学者レスター・C・サロー
 誰もが共有できる形式知ではなく、誰も盗むことのできない暗黙知こそ、資本
・これからは「専門的な暗黙知を持つクリエイティブ・クラス」を目指すべき
(pp.76−78)

◇自分が何がしたいか
テーマの価値の判断には、次の5つの質問
・それによって誰が幸せになるのか
・なぜいま、その問題なのか、なぜ先人たちはそれができなかったのか
・過去の何を受け継いでそのアイデアに到達したのか
・どこに行けばそれができるのか
・実現のためのスキルはほかの人が到達しにくいものか
(pp.107−111)

◇思考体力
解釈力と言語化力(pp.131-141)

◇人間が世界を回す
ことに、気づいていない人が、とくに日本人に多い(pp.151−153)

◇幸福の基準は自分で明示的に設定する
・成功と幸福は同じではない
・SNS:他人の生活が可視化される、リア充自慢され、他人が目立つメディア
・自分の幸福が曖昧だと、不満やみじめさがため込まれる(pp.159−161)

◇重要なことのまとめ
・言語化する能力
・論理力
・思考体力
・世界70億人を相手にすること
・経済感覚
・世界は人間が回しているという意識
・専門性(p.178)

◇独善的な利他性
=世界に変化を生み出すような執念を持った人に共通する性質
・独善的=たとえ勘違いだったとしても、自分は忠司と信じていることを疑わず
・利他性=それが他人のためになると信じてあらゆる努力を楽しんで行う
ことができる人(p.222)

以上

落合氏は、あの風貌からして突拍子もない方に見えるが、
そうではない。
コンピュータを駆使しつつ、
人の役に立つことをしようとなさっていることが、よくわかる。
ただ、彼が言いたいのは、ここ最近のITの進化で、
既存の常識の連続線上に現在から未来があるわけではないということ。

落合氏の理路整然とした説明に納得しつつ、
だけど、それを理解できていない人が多いね、と思う。
(私も含めね)
また、では私はどうする?という問いに対する解を、見つけねばならない、な。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

最前列で学ぶ学生さん

私の授業、いつも最前列に座って学んでくれる可愛い学生さんです。
(ゼミ生ではないのが残念)
http://juken.u-keiai.ac.jp/keiaijin/%e7%9f%b3%e5%b7%9d%e6%bb%89/

夏のドイツ研修のことがレポートされています。
今回の研修で、リサイクルや環境ビジネスにも興味を持ったとのこと。
いいですねえ。
私も、ドイツに行ってみたいわ〜♪
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『東大から刑務所へ』

『東大から刑務所へ』(2017)幻冬舎新書
井川意高・堀江貴文 対談

興味があって読んでみた。
井川氏は会社法違反(特別背任)、堀江氏は証券取引法違反で、逮捕。
二人の生い立ちや、学び、仕事、そして罪、刑務所暮らし、出所後についての
対談が描かれている。
生まれながらに二人の地頭の良かったことが、よくわかる。

この対談本を出す、というのはきっと出版社でも議論があったと思う。
両者とも、実刑はtoo muchだったという思いをもっている。

堀江氏は、判決の是非は置いておいて、
自分自身に驕りがあったであろうと反省の辞を述べている。
堀江氏の好感度があがる内容だと私は解釈した。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

生きているのサイン

週の初め、出張先のビジネスホテル、夜中にトイレに行った。
面倒くさかったので電気をつけずに。
洗面所の入り口に段差があり、少しつまずいたが、
体勢を整え、特になんということもなかった。

あそこで倒れて、便座にしこたま頭を打って倒れる、ということもある。
その場合は、翌朝のチェックアウト以降に気づいてもらえるのだろう。
それまで命があればよいが・・・などと考えながらまた寝た。

と、昨日、FBを眺めていたら、同世代の同業の同性の先生が、
「ICU無事に脱出」と書き込みあり。

なんだ?とよく読むと、
仕事の関係で家族と離れ、単身赴任をしている彼女は、一人暮らしのマンションで倒れたらしい。
出勤してこない彼女を心配して、勤務先の方が訪ねたところで、
倒れていたのを発見、いざ病院へ。
危篤だったらしい。

しかし、持ち直しICU脱出、とのこと。
ご主人は今付き添っておられるようだ。
大学生のお子さんは、危篤の知らせに、喪服と千羽鶴を持ってきたから
「生きてる!」と怒鳴った!と笑い話で書いてあった。

まあ、よかった。
心臓なのか脳なのか、その他なのかわからないが、
彼女は、非常に働き者で夜もあまり寝ていなかったようなので、
そのように倒れたのだと思う。
春までリハビリらしいが、無理をしないでいてほしいものだ。

そういえば、以前の職場では、研究室で倒れた先生が、
携帯電話から奥様に電話をし、ご自宅におられた奥様が救急車を呼んだ、ということもあった。
大学に救急車の音がしていたが、結局、その先生は亡くなった。

結婚の有無は関係なく、一人で暮らすとか、一人でいる、ということは
皆、よくあることだ。
結婚したって、最終的に残されたほうは一人だし。

生きているサインを常に発信し、途切れた時には、
すぐ対処してもらえるようにしなければ。
そういうことに、AIに活躍してほしい。

あなたも、気を付けて。
私はツイッターに動きが無くなったら、心配してやってください。
ツイッターにこのブログのアップや、とるにたらぬつぶやきがある間は
生きています。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

落ちないように

お仕事で関西方面へ。
滅多に行かない関西、まずは新大阪でエレベーターの立ち位置が、
ああそうだった、右だった!と右へ。

在来線のホームでは、落ちないように、このようなロープが!
IMG_5647.JPG

これ、電車が入ってくると、どうなると思います?
電車に乗らねばなりませんから、このロープは邪魔なのですよ。

私は考えました!
西日本に寒波!という寒い中。
下に降りると、足元にロープが溜まって邪魔になる。
ならば、きっと、白い箱にすっーーと吸い込まれるのだろう。

電車来ました。
なんと、上に上がりました!ロープが!

びっくりです。
これはコストをかけずに、安全を確保するという、このアイデアに乾杯♪
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9年ぶりの京都

京都にある大学に招聘していただき、
京都ではなく大阪は茨木にあるキャンパスで講義をさせていただきました。
夜の講義だったので、そのままご対応くださった先生方のお住いのある京都に移動しました。

神社仏閣に溢れる京都駅にもクリスマスツリー。
IMG_5653.JPG

京都の美味しいお食事をいただき、一夜明けると、即座に稲毛に移動するため京都駅へ。
IMG_5658.JPG

京都の空は広い!
IMG_5659.JPG

9年ぶりの京都は、京都駅付近のみで11時間の滞在でした。

*9年前に学会で訪れた京都は、夏だったよう
http://bouchukan.seesaa.net/article/103258335.html
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

主役が女子のドラマ3本

今期のドラマ、そろそろ最終回らしい。

大好きな綾瀬はるかちゃんの日本テレビ「奥様は取り扱い注意」
いつのまにか最終回だった!
撃ったところで終わるんかい(-"-)と思ったら、映画化らしい。
おそらく、観に行く。
絶対的に面白いかというと、そうでもないような、でも気になって見続けて、ずっと気になる。
といったドラマ。

次に、キョンキョンのTBS「監獄のお姫様」。

キョンキョンを中心として、演技派女性陣が良い(笑)
満島ひかりさんの演技は秀逸です。
そして、何より宮藤官九郎さんの脚本ですからね、
あちらこちらに笑いのツボがある。

続いて、評判が悪いけど、私は面白いよと思う
フジテレビ「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜 」

脚本も、面白いと思います。
篠原涼子さんも似合っているし、
オット役の田中 圭さんもかわいらしい。

ドラマはとても面白いのだけど、
今を時めく高橋一生さんや、逃げ恥でよりブレイクした石田ゆり子さんの両者を
すぐに入れ込むあたりが、なんとなく鼻につく感じがしないでもない・・・
高橋一生さん、大好きですけどね。

というので、相変わらずドラマを楽しむ毎日。
そろそろ最終回で寂しい12月。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

濃い抹茶のお菓子

京都でいただいた茶の果 ラングドシャ。
http://www.malebranche.co.jp/products/yakigashi/chanoka/

IMG_5680.JPG

美味しい…うなるほど美味しい。

京都、ゆっくり行ってみたくなりました。
もう少し、温かくなってから。
posted by H.A at 08:30| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エコプロダクツ2017

今年も行ってきました。
エコプロダクツ2017
http://eco-pro.com/2017/

東京ビッグサイトは、いつ見てもビッグです。
IMG_5665.JPG

自動車メーカーのスペースが、過去と比較して狭くなっています。
トヨタも日産も出展していないし。
モーターショーがあったからでしょうか。

さて、今年は興味があるという学生さんもいらしていたので、
少しだけ一緒に見学しました。

気になったのは、日本酒パックの再資源化!
IMG_5673.JPG

酒パックリサイクル推進協議会 が主体のようです。
説明を伺い、システムを上手に構築されているなと。
近々、ヒアリングに伺いたいものです。
http://r-kyokai.org/sakekyo/01gaiyo.html
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

五反田駅

浅草線から山手線に乗り換えるのに、五反田駅を利用した。
そういえば、住まい探しの最中に、このあたりも候補にあがって、
マンションを見に来たな、と思い出した。

駅から徒歩五分の好立地であったが、
いかんせん、国道1号線の横で、信号が青になったとたん、
車の音が半端ない、という点がネックだった。

大好きなテレビの音量を、信号の赤青によって、
そのつど変えねばならない。
それはあまりにせわしい。

ということもあり、その他の要因もあり、その物件に住むことは断念した。
路線がいくつもあるので、便利ではあっただろう。

なにより、駅前にはカラオケ屋さんがある。
IMG_5664.JPG

今の住まいは、とても気に入っているが、難を言えば、近所にカラオケ屋さんが無い。
それがちょっと寂しい。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自動車部品会館

白金高輪駅を降りて歩いてすぐのところに、自動車部品会館なる建物があります。
http://www.japia-bl.co.jp/
気になりながら、いつも前を通っていたのですが、
先般、機会あり、某自動車メーカーの方と一緒に見学。

展示フロアがあるのですよ。
IMG_5568.JPG

高輪の地ながら、何とも豊かなスペースの使い方!

そこはおいておいて、
類似品、模倣品など、本物を並べて展示してあり、なかなか興味深い会館でした。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

厠革命

厠とは、トイレのこと。
http://bouchukan.seesaa.net/article/29430779.html

私はトイレに他者より頻繁に行くのと、
神経質なまでに潔癖症なので、
トレイは綺麗でないと、困る。

ウォシュレットは、TOTOが、もっと言えば、
日本国が世の中に出した、イノベーションの最高峰だろう。
性格は異なるが、iPhoneに匹敵するほどの革命だと、私は思う。

さて、昨日12/10の日経新聞 春秋では、
中国のトイレ革命について書かれていた。

というのも、中国のトイレは、20年前には、ドアが無いとか、水洗ではない状態であった。
10年前に上海空港に降り立った時、空港のトイレにウォシュレットがあった時はびっくりした。
(市中は、場所によって異なったが)

それが、日経新聞 春秋では、
中国で革命と言われるほど、トイレが綺麗になっていることが述べられている。
習近平国家主席の意図らしい。
えらい、習近平さん!

インドのモディ首相も同様の動きをしているらしい。
7,8年前にインドに行ったときは、衛生面に不安があったため、
トイレットペーパーやら除菌関係のモノやら、なんだかんだ大荷物で行ったものだ。
ホテル以外でトイレに行かない!というわけにもいかないだろうとの、
リスク対策だ。
ツアーの途中、農民のストがあって高速道路(という名の)道路が通れず、
民家のそばを大回りをして移動することになった。
途中でお借りした、トイレという名の、個室のそれは、私は辛かった・・・

モディ首相にも頑張っていただきたい。

こうした動きは、それもこれも、SDGs(持続可能な開発目標)に、
「安全なトイレと水をみんなに」が掲げられているからだ。
SDGsとは、
2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された
2016年から2030年までの国際目標 のこと。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/about/doukou/page23_000779.html

国連やら外務省やらの旗振りにより、
トイレが快適になるなら、これ以上の喜びはない。

厠!大事。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉山納豆

テレビっ子な私は、現代のテレビ事情から鑑みるに、
マツコ・デラックスさん子でもある。
マツコ・デラックスさんは稲毛出身なだけに、
応援もしている。

さて、TBSの「マツコの知らない世界」は
当然「私の知らない世界」でもある。
http://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/

そこで納豆が取り上げられた回があった。
それ以来、納豆は、極力、見たことないもの、珍しいもの、
ひきわりではないものを買っている。

このたび、購入したこれ、鎌倉山納豆。
最高に美味であった!
IMG_5688.JPG

イオンネットスーパーで購入する時、
とにかく知らない納豆を、と多種類の納豆をぽちっとした一つ。

次回から、見つけたら必ず、鎌倉山納豆にしたい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

日曜日の朝にはビールを飲んで いざ、分倍河原へ!

テレビっ子の私、マツコ・デラックスさんっ子の私は
テレビ朝日の「夜の巷を徘徊する」も録画して毎回、熟試聴している。
http://www.tv-asahi.co.jp/haikai/
地方出身者にとっての東京学びの番組でもある。

さて、その中で先日の、マツコさんの訪問先は分倍河原。
絶対行くことはない土地と思っていたら、
とある日曜日にオットが、そこに行くという。

マツコ・デラックスさんっ子の私が、行かないわけにはいかぬ。
よって、「朝の巷を徘徊する」ということで、
いざ、分倍河原へ!

新宿から京王線に乗って、到着。
IMG_5695.JPG

新田義貞像もチェック!
IMG_5697.JPG

*ところで新田義貞像とは・・・
鎌倉時代後期の元弘3年(1333年)5月15日・5月16日に、
武蔵国多摩川河畔の分倍河原(現在の東京都府中市)において、
北条泰家率いる鎌倉幕府勢と新田義貞率いる反幕府勢との間で合戦が行われたらしい。
それを分倍河原の戦いと呼ぶらしい。

で、新田義貞さんが勝ったらしい。
だから、というのでもないが、銅像あり。

日曜日の朝にはビールを飲んで・・・は続く
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日曜日の朝にはビールを飲んで  麦芽とホップと水

分倍河原の駅からサントリーのバスに乗って、
サントリーの武蔵野工場へ。
IMG_5696.JPG

そうです。
サントリーのビール工場見学に来ました。
https://www.suntory.co.jp/factory/musashino/

製造工程の説明を受けます。
ビールは、麦芽と
IMG_5700.JPG

ホップと
IMG_5702.JPG

綺麗な水からできているとのこと。

ホップってなんじゃい?
ホップ・ステップ・ジャンプではなく、
植物の種類とのこと。

サントリーのビール工場は大人気らしく、予約制とのこと。
集団行動の苦手な私は、集団説明の際も後ろのほうでキョロキョロしながら、
実は興味津々で、スタッフの方にも質問。

ビールの製造工程を学びながら、
同僚と行った日本酒製造について、改めて理解できした次第。

日曜日の朝にはビールを飲んで・・・続く
posted by H.A at 17:00| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

日曜日の朝にはビールを飲んで いよいよビール

サントリー武蔵野工場の最後は、
というか、これが一番の目的ですが、
ビールの試飲。

仕方がないので、飲んでみましょう。
プレミアモルツ。うまし。
IMG_5703.JPG

マスターズドリーム
IMG_5704.JPG

香エール
IMG_5705.JPG

上記、三種類を一杯ずついただけます。

私は虚弱体質なので、
プレモル一杯と香エールを半分いただきました。

冬なのでね、見学コースも寒い。
試飲会場も暖房は入っているけど、冷える。

なので、ビールは美味しいのだけれど、
やはり暑い時がいいかな。
かつ、仕事の後のほうが良いかな。

ま、日曜日の午前中(見学は10時からでした、試飲入れて70分)の寒い時に、
ビールを飲むという、ほのかな後ろめたさも、癖にはなりそうです。

以上、日曜日の朝にはビールを飲んで おしまい。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虎とら寅

私が大好物なので、
「虎屋の羊羹をいただいたよ」
とFacetimeで娘に言うと
「(映画の)寅さんのお店の?」
と聞く。

とら 違いや。

いただいたのは虎屋。
室町時代後期、京都で創業した和菓子屋さんらしい。
https://www.toraya-group.co.jp/

寅さんはお団子屋さん。
1作から4作まで実際に映画の撮影に使用したお店は「とらや」
それ以降は「高木屋」らしい。
http://kakutei.cside.com/food/takagiya.htm

その娘も、来週にはいよいよ帰ってくる。
posted by H.A at 20:14| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

デンマーク・デザイン

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館で行われている
デンマーク・デザイン展に行ってきました。
www.sjnk-museum.org/program/current/5062.html
IMG_5708.JPG

大好きなロイヤルコペンハーゲンの磁器も飾られていて、
欲しくなりました。

椅子もいろいろありましてね
腰痛持ちにとっては椅子は大事。
ここだけ、座って良し、写真良し、でした。
いろいろ座って、やはり、椅子は大事を実感。
IMG_5709.JPG

IMG_5711.JPG

最後に、同館の保有のゴッホのひまわり、堪能しました。

かつ東郷青児さんの作品も。
遠い昔、私がまだ20代のマツダ社員時代に、
お食事会に連れて行ってもらったフレンチレストランに、
東郷青児さんの絵が飾られていましてね、
ちょっと懐かしく感じました。

さて、美術館は損保ジャパン日本興亜ビルの42階。
IMG_5706.JPG

ほんと、関東は平野。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 文化芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

たんぽぽコーヒー

最近、たんぽぽコーヒーにハマっている。

この時期は毎年のことながら、体調不良に陥り、
脆弱な胃腸が悲鳴をあげる。
なので、大好きなコーヒーも飲む気になれない。

そんな時に、ふと買ってみたたんぽぽコーヒー。
IMG_5713.JPG

実を言えば、コーヒーではなくたんぽぽ茶だ。
なんとなくのコーヒーの風味に加え、紅茶とほうじ茶を足した感がある。
ノンカフェインなので、夜もOK。

たんぽぽコーヒーを楽しみつつ、
本当のコーヒーを味わえるような胃腸に、早く回復しますように。

なんと!
アルコールもここ数日一切口にしていない。
(ここ数日、と言っても、三日程度ですが)
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

ビスケットではない

開始時間に遅れて学会に行ったら、奥まった席しか空いていなかった。
せっかくなので、前のほうに座り、鞄から眼鏡を取り出そうとしたら、
(近眼です)
眼鏡ケースはあるが、ケースの中に眼鏡がない。

まじか!

昨夜は研究会の後に懇親会で、いろいろお店に行ったので、
どこかに忘れたのだろう。
仕方がない。

0.2程度の近眼なので、前方のスクリーンが全く見えないわけではない。
受付で、資料ももらったし。

と思ったら、いただいた資料を、
参加費を払って、財布おさめて云々の動作に紛れて、
受付に置いてきたようだ。

まじか!

奥まった席なので、簡単に移動もできない。
仕方がないので、きりが良いところまで、裸眼でかつ聴覚を駆使しながらがんばった。

その後の休憩時間に、資料を受付にとりにいき、
昨夜のお店に電話をした。
お店の名前がわからないので、ご一緒した方に確認するなど、
いろいろした。

ない。

帰宅後、改めて捜索開始だ。
せっかくの内容の濃い学会なのに、眼鏡が気になり、少し心ここにあらず状態だった。
懇親会も途中で失礼し、
肩を落としながら友人と駅へ向かう。

寒いし、手袋もいる。
と、手袋を取り出そうとして、気づいた。

コートのポケットに、眼鏡あり!!!

お騒がせしました。
善行を積みたいと思います。
posted by H.A at 16:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

『歴史学ってなんだ?』

『歴史学ってなんだ』(2004)PHP研究所
小田中直樹著

面白いですよと、経済史専門の同僚が貸してくれました。

歴史学、よく知らなかったのですが、読んでみるに
文書としてのこっているものを根拠に構築された学問のようです。
根拠がある史実を「真実性」というそうです。(p.128)

だとすると、昨今の国会の発言の「記録に残っていない」というのが事実であるならば、
将来から見た過去である現在の「真実」をゆがめることになる由々しき事態、ということです。
果たして「真実性」は「真実」なのか?という疑問がわいてきます。

また、「構造主義」という思想があるそうで、これまた面白い。
小田中先生は、私の大好きな内田 樹先生の説明を引用されていますが、
要は、我々は何がしかの集団に属しており、その所属する集団により、
見えるものが決まってくる という意のようです。(p.68)

そもそも物事は球体ですからね、見る場所によって角度によって見えるものが違う。
見えないところもある。
それを承知して、発言しないと、たんなる偏った考えの列挙になる。
ということですね。

時空を超えて歴史を科学する「歴史学」は、
根拠を追求しつつ、その根拠の正当性も担保しなければならない、という
なかなか奥深い、怖い学問であると感じた次第。

だから、面白いのでしょう。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

映画「何者」

ネットフリックスに気になっていて観ていなかった「何者」発見。
http://nanimono-movie.com/content/index.html

早速鑑賞。
今をときめく若手俳優さんたち、それそれの雰囲気を生かしての役。

大学5年生の就職活動の様子が描かれている。
大学5年生のわけは、
留学やバンド活動をしていたというものだが、
主人公は就職がうまくいかなくての5年生。

就職活動は、大変さ。
と今更ながら実感。

全体的に暗い感じで進んで、最後になるほどと!

まさに、何者?
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

2017クリスマスプレゼント

怒涛の一週間が終わりました。
ブログを書く暇もありませんでした。

さて、怒涛の中で、3日早い今年のクリスマスプレゼントをもらいました。

アメリカに留学していた娘が帰ってきました。
IMG_5800.JPG

家の雰囲気が、あっとというまにピンク色になりました。
posted by H.A at 08:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八重洲口

昨日、八重洲口で会議があり、ふと目をあげると東京駅。
丸の内側からの東京駅は、良く眺めるが、
http://bouchukan.seesaa.net/article/444550685.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/440331392.html
八重洲側からはあまりない。

IMG_5805.JPG
posted by H.A at 08:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

クリスマスだというのに

12月に入ってずっと、会議だ研究会だ授業だ、
加えて忘年会だ忘年会だ忘年会だ!
と忙しくて、ゆっくり腰を据えて、考える仕事や書く仕事ができていなかった。

よって、クリスマスだというのに、仕事が溜まっている。
よって、この土日は仕事をすることになる。

しかし、ここのところのざわざわで、
じっくり考える頭の使い方がどこかに行ってしまったようで、
パソコンの前に座っては、遅々として仕事は進まない。
困っている。

IMG_5812.JPG

せめて、あなたが、私の分も楽しいクリスマスを過ごせますように。
posted by H.A at 13:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

キタサンブラックと丸の内

家族のスケジュールの関係で、昨日のクリスマス・イヴは、
ブレックファストをクリスマスの家族のお食事とした。
我が家のクリスマスはここ数年、河豚だ。
世の中の潮流と異なるが、皆が好物なのでヨシとしている。
午前中からシャンパン飲んで、仕事も忙しいとか言いながら、そこそこ良い気分。

午後から、日用品を買いに出かけたら、小腹がすいていたので、プロントに入った。
実は、プロント初体験(笑)。
オシャレな内装ながら、テレビがあった。

ちょうど、キタサンブラック!
IMG_5816.JPG

IMG_5817.JPG

大好きなサブちゃん♪
IMG_5823.JPG

なんだか、幸運な「気」をいただいた感じ。

その後、クリスマスの気分を味わいに(仕事が気になるのですが)、丸の内。
ものすごい人。
銀座と違って、日本語しか聞こえてこない。
IMG_5827.JPG

華やかさが八重洲側と違う。
IMG_5826.JPG

IMG_5829.JPG

グランスタのEATALYで泡を軽く飲んで帰宅。
www.eataly.co.jp/
IMG_5831.JPG


今朝の新聞広告は、すでにお正月商戦突入。
クリスマスも終わりらしい。

明日から年内は、友人との食事会の連ちゃんだが、
冬ボケしないように気を付けたい。
posted by H.A at 07:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

塩黒蜜揚げ

JALラウンジのおかき。
この塩黒蜜揚げが一番お気に入り。

ところが、久しぶりに食べると、個包装のパッケージは同じながら、
一袋当たりの量が少なくなっていた!

IMG_5813.JPG

ここでもコストカットか!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

噂のカレーうどん

羽田国内線、JALの出発口に、美味しいカレーうどん屋さんができたのですよ、
と聞いたのは夏のこと。
気になりながら、いつも食べる時間が無く、気づくと師走。

先日たまたま空き時間があり、全く空腹ではなかったが、
いつ食べる?今でしょ?
と、少し古いフレーズを心の中で言いながら、GO。

第1旅客ターミナル2F ターミナルロビー(南)46にある
cuud というお店。
IMG_5799.JPG

オシャレな店構え。
折角なので、ハーフ&ハーフのカレーとトマト味にしました。

汗だくになりながら,完食。
お腹はすいてませんが。
美味しゅうございました。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんな仕事します

http://susdi.org/wp/event/multivalueii/
一般社団法人 サステイナビリティ技術設計機構の
原田幸明氏よりお声掛けいただき、
以下のシンポジウムに出ます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

シンポジウム 広域マルチバリュー循環をめざしてII
− 循環・ネットワーク型の経済と経営の方向性−

日時 2018年 1月24日(水) 13:00 – 17:00
場所 東京大学 工学部11号館 講堂
東京都文京区本郷
  
はじめに 原田幸明
1315-1400 早稲田大学 中村慎一郎教授 
      「産業エコロジーから見たCircular Economy:鉄鋼合金材料を例として」(仮)
14:00-14:45 慶応大学 金子勝教授 「ネットワーク経済への歴史的転換」(仮)
15:00-15:45 敬愛大学 粟屋仁美教授 「静脈のマネジメント−市場創造、資源循環」
15:45-16:30 慶応大学 細田衛士教授 「Circular Economyと循環型社会の課題」(仮)
16-30-17:00 産総研  松本光崇 JST新プロジェクト「リマンを柱とする広域マルチバリュー循環」
17:00-17:10 ご挨拶 経産省 環境省 (予定)
17:15-17:55    パネル討論  講演者 経産省 環境省
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

半蔵門散策

仕事仲間と一年をねぎらう食事会。
スイーツの購入とディナーは紹介制という村上開新堂、
ランチの予約がとれたので、こちらで。
www.kaishindo.co.jp/

最後のゼリーが村上開新堂らしい。
IMG_5852.JPG

さて、滅多に行かない半蔵門周辺。
同店の横にはイギリス大使館。
最初、こちらが正門かと思ったら、違いました。
IMG_5846.JPG

正門はこちら。
IMG_5856.JPG

皇居の横という立地、広大な敷地面積に、当時の大英帝国の力の強さを感じます。

イギリス大使館の横の敷地は福岡県のようです。
さすが大都市福岡、やりますね。
IMG_5853.JPG

そんなこんなで、半蔵門の交差点を眺めながら、
テレビばっかり見ていてはいかんなと反省。
IMG_5859.JPG

ささやかな半蔵門散歩。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

銀座の夕暮れ

娘が帰ってきたので、早速待ち合わせて銀座散策。
東急プラザ銀座で遅いランチをし、お買い物。
その後、行ってみたいというのでギンザシックスに移動。

ここは屋上庭園があるのですね。
IMG_5836.JPG

お茶をしましょうと、屋上から一つ下がった13階のTHE GRAND GINZA。
一人散策なら、お茶など外でせず、帰宅してからゆっくりコーヒーを飲むのですが、
娘がいるとお茶タイムもレクリエーションの一つ。

窓際の席に案内してもらったのですが、スタッフの方が、
今から日が暮れてくる銀座をお楽しみください、とのこと。

最初明るかった銀座から有楽町日比谷の街並みが、
IMG_5837.JPG

徐々に赤くなって暗くなりました。
IMG_5839.JPG

西日本出身者としては、東京の夜の早さに、いまだびっくっり。
冬至の前後とはいえ、まだ17時ですから。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

オーケストラの力

私の親バカは周知であり、類は友を呼ぶで、周囲には、
同僚はじめ友人など、親バカは多い。
加えて私は、おばバカでもある。

姪っ子が、オケフェス(全国高等学校選抜オーケストラフェスタらしい)で演奏するというので、
早速鑑賞に出かけた。
https://nippon-seinenkan.or.jp/orchestra/renmei_okfes.html
IMG_5867.JPG

場所は青山一丁目駅で降りて、日本青年館ホール。
http://nippon-seinenkan.or.jp/dai-hall/index.html

IMG_5866.JPG

ホールに着くと、ちょうど準備して待機していた姪っ子に会えて、
おばバカ安心。

そして、二階の保護者席の一番前で鑑賞。
想定以上の素晴らしい演奏に、びっくり!
姪っ子の学校は広島で、84名のクラブ員がわざわざ東京まで来て、
宿泊して、演奏。
これは指導なさる先生のパワーと、引率される先生のご苦労に敬服。
大変だ〜

もちろん、一番大変なのは姪っ子含む生徒さん。
高2は夏で引退したということで、中一から高一までのメンバーであの力量なのかと、
びっくり。
オーケストラというシステムに数は力を再認識。
数を力にするには、ものすごい練習量であったことが推測される。

このオケフェス、4日間にわたり、66のプログラムが行われるとのこと。
つまり約60校の管弦楽部(中には弦楽器のみもあった)が、
一挙に集まるフェスティバルということ。

他校はどんなものかと、そのまま座って数校鑑賞。
これまた、素晴らしい。

中学生や高校生の幼い子たちが、厳しい練習をこなして
あんな大舞台で堂々と演奏するなんて、
それも聴きごたえのあるレベルで!!!

毎年、フェスは行われるようなので、来年も鑑賞に行きたい。
美しい音楽による癒しを得られるのはもちろん、
元気がもらえる。

日本の未来は明るいと確信。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

ありえない放送

その1
広島に帰省し、広島駅のホームで在来線を待っていた時のこと。
放送が流れた。

「3番線に広行きの電車が3秒で到着します。
 お気をつけください」

3秒かい!
って、3秒経っても電車はホームに入らない。


少し考えてわかった。
3秒ではなく、3両。
3両なんて、総武線では想像だにできない。



その2
その翌日、やはり帰省中の呉線車内。
本を読んでいたら車内放送が流れた。

「間も無く代官山、代官山です」

代官山ね、ふーん。
・・・・・・

そんなわけなし。
ここは、電車の座席に平気でカバンを置く広島だ。
いったい、次はなんの駅?

再度流れる放送を聴くに、やはり代官山に聴こえる。
よく聴くと、
「天神川(てんじんがわ)」とのこと。

車掌さんの独特なイントネーションで、代官山と聞こえた次第。

そんなこんなで聞き間違え連続。
悪口以外を聞き取る力はもともと弱いが、
それにしても酷い聞き間違え。
ヤキが回ったようだ。
posted by H.A at 18:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

2017年を振り返る

2017年は、
プライベートではいろいろあって、心が強くなった一年だった。

仕事は、
教育面では2年、3年のゼミ教育で千葉市、富士ゼロックスと連携し、
外のつながりをゼミ生に提供できたと思う。
その効果は、今ではなく、彼らが30歳になった時に、確認したい。

研究面では、博論以降の研究の集大成をアウトプットするために、
ちょっとがんばった。
これは他者にどう評価されるか、よりは、自分で納得できれば、よしとしたい。

そんなこんなで2017年が暮れていく。
大河ドラマは静岡だったから、静岡のお菓子をいただきながら、
2017年に、そしていつもお世話になっているあなたに感謝しよう。
OCCK2348.JPG

ありがとうございました。
また、来年もよろしくお願いします。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする