2017年11月25日

初めての武道館

安全地帯ネタが続いて恐縮ですが、私、初めて日本武道館に行きました。
東京ドームなどよりこじんまりして、
演者の方が近くてよかったのですが、
いかんせん古い。
席も狭い。
隣の男性は、お気の毒なくらい、肩をすぼめておられました。

と、前回の朝ドラ「ひよっこ」では、
ビートルズのコンサートが武道館であり、
その外で、会場には入れなった多くのファンがいた、とのくだりあり。

改めて調べてみました、武道館。
1964年東京オリンピックの柔道競技会場として建設、同年10月3日に開館とのこと。
「ひよっこ」で出てきたザ・ビートルズのコンサートは1966年。とのこと。
そして、1980年10月5日の百恵ちゃんの引退コンサートもここかい!

なるほど。
場所も歴史的に意味深いが、武道館としての建物も、半世紀の日本の歴史と共にあったようです。

爆風スランプの「大きな玉ねぎの下で」の印象しかなかった私の
なんと、あさはかなことよ。
この曲はこの曲で、切ないですが。
posted by H.A at 21:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタンディングは無理

一般的にコンサートでは、
観客もスタンディングで盛り上がるのが常。

しかし、私は人と比較し体力が格段に無い。
加えて、娘曰く
「ママは腰痛持ちの、おばば」なので、
ジャニーズのコンサートでは、わざわざ
お子様用のスタンディングしない席をセレクト。
これ、楽。
立たないかといって、楽しんでいないわけではない。
座ったまま楽しむ。

安全地帯のコンサートでも私は、当然フラットなアリーナ席ではなく、
スタンド席へ。
座って見渡すと、当該コンサート、ジャニーズと年齢層が格段に異なり、中高年ばかり。
にもかかわらず、最初の「ワインレッドの心」が始まると、
アリーナ席の中高年の皆様もスタンディング。
最後まで。

気づくと、スタンド席の中高年の皆様もスタンディング。
私より年上っぽい人もスタンディング。
素晴らしい!

「腰痛持ちの、おばば」な私は、意地を見せて、
せめてとアンコールだけはスタンディング。
ここで張り合っても仕方がない。

「あの頃へ」、行きたい・・・
あの頃も、体力はなかったが・・・
posted by H.A at 17:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一夜あけて、今も余韻を味わい中:安全地帯のコンサート

安全地帯の若いころは、曲を聴く程度だったけど、
玉置浩二さんの、加齢するごとにパワーを増す声量に魅了され、
以前はソロコンサートに行き、今回は安全地帯の35周年コンサート@武道館へ。
バンドとしては4年ぶりのツアーらしい。

楽曲はこちら。
http://www.livefans.jp/events/819188

玉置さんの声は、途中から加速する。
途中までは、あら、声が出ないのかな、老いたかな、と思うが、
お着替えが済むと、びっくりするくらいの高い声と艶。

最後の「あなたへ」で泣けました。
かつ、アンコール終わって、メンバーがステージからいなくなった後に、
コンサートの良さがしみじみと体中に染みわたる感じ。

アンコールの最後は「あの頃へ」。
あの頃へ行きたいなあ。
posted by H.A at 08:58| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする