2017年11月01日

やはり綺麗なお姉さんはいたそうです

火曜日のこと、一コマ目の「経営戦略論」の講義で、
その前日に行った東京モーターショーのHPを提示しながら、
自動車メーカーの戦略について話した。

そして、11/5の日曜日までモーターショーは開催していること、
二年に一回であること、
自動車の技術変化の過渡期で、非常に面白い時期であること
等を話し、よければ行ってみなはれ、と講義を終えた。

講義後、毎回一番前で聴講してくれる学生さんに、
実は私は今日も東京モーターショーに行くのだと、
夕刻にあるセッションがどうしても聴きたいのでい行くのだと、雑談した。

授業後は、会議がいくつかあり、最後の会議は事前にお断りをして、中座し、
タクシーで最寄り駅までと、急ぎ東京モーターショーへ。
なんとか、セッションに間に合った!

セッションは1時間の予定が、1時間半あったが、
非常に興味深く、また笑いも盛り込まれ、引きこまれるように聴いていた。

すると、「先生、横、よろしいですか?」と、すらりとした若い男子。

と、なんと、「経営戦略論」講義で一番前で聞いてくれている2年生の学生さん!
I君!

私が車のことを楽しそうに話していたので、
夕方からモーターショーに来て、見学したとのこと。
かつ、私が聴きたいと言っていたセッションも、最初から聴いていたとのこと。
私の姿を探して見つからなくて、途中見つかったので、席を移動してきたとのこと。

千葉県出身の学生さんがほとんどの大学ながら、
なぜかI君は四国から進学してきていて、
とにかく、興味関心旺盛で、
非常に意欲的に学んでおり、
今夏も文部科学省のプログラムでドイツに行ったりしている。

I君が、今朝の講義で先生が説明された、アダム・スミスのことも、
セッションの中に出てきましたね、
いつも話されているテスラのことも出てきましたね、という。
そうだね〜と。

日頃私は、こうした学びは一人で行っているので、
聴講後に、その余韻を共有できるのは、なんだか楽しい。
おまけに、ちゃんと私の話を覚えていてくれていて、それも泣かせる。

ということで、嬉しくて、その後、I君と一緒に来ていたS君と、
三人でイタリアンへ。
I君は20歳なのでワインやらビールやら飲める。
S君は19歳なのでウーロン茶。

ところで、I君に、モーターショーを回った写真を見せてもらったら、
あら!露出の多いお姉さま方が、数人おられたよう。
(昨日はいなかった)
それはそれで、彼らには良かった(笑)

私は、意欲の高い学生さんとの触れ合いが、
嬉しくて楽しい東京モーターショーでした。
(セッションも意義深かったので、後程書きます)
posted by H.A at 19:37| Comment(2) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

スマホの効用

インフルエンザの予防接種に行った。
看護師さんが私の二の腕を触りながら、
「筋肉がすごいですね」と言う。

そんなことがあるわけない。
私は運動は苦手だし、スポーツなんてずっとしていない。
違うと言い張ったのだが、これは筋肉だとおっしゃる。

百歩譲って、本当に筋肉が私の二の腕にあるとしたならば、それは
愛用しているスマホが、iPhone6Sプラスなので、大きくて重いため、
通勤時でもソファでもベッドでも、支えながら眺め続けるという動作により
筋肉がついたとしか思えない。

それ以外に、特に腕を使っていないのだ。

ま、どちらにしろ、看護師さんのおっしゃる私の「筋肉」は、
もっと体積の大きい柔らかい物質に、埋没している。
残念。

とりあえず、冬支度一つ終了。
posted by H.A at 20:37| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

季節の変わり目

年に数度あるが、季節の変わり目には必ず、アレルギー症状が出る。
風邪に似た感じ。

現在、その症状の真っ只中。

昨日、一昨日と喉が痛かった。
昨夜から鼻水。
今日はすでにティッシュ一箱分、鼻水をかんだ。
一キロくらいは痩せたのではないだろうか。

そんなわけないか!

3日連休の世の中、今日も昨日もお仕事。
明日には体が楽になると良いな。
posted by H.A at 16:48| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

SMBC日本シリーズ2017

ソフトバンクとDeNAの標記は、とても見ごたえがあった。
ここ数日とても楽しませていただいた。
試合の無い移動日は寂しかった。

昨日も長い試合だったので、ちょうど体調の悪かった私は、
ソファーの上に毛布を掛けて横たわり、テレビ観戦。
(体調が悪いので、ワインを飲む気にもならず。)

投手の一球一球にワクワクした。

筒香選手が昨夜は打てなかった。
あのふてぶてしさが好きだったな。
他方で、工藤監督のあの表情は、助けてあげたくなる。
今宮選手も可愛いし、ラミちゃんも気になる。

という感じで、昨夜決着がついたので、
SMBCのCMにも飽きたところだったが、
野球ロス状態。
posted by H.A at 11:22| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今更ながらの「極道の妻たち」

月曜日に大作の締め切りがある私は、忙しい(はず)。
にも関わらず、いつものことながら、試験前に掃除をしてしまうティーンエイジャーのように、
つい、つい、ネットフリックス。

なぜか観てしまった「極道の・・・」シリーズの一作。
過去には全く観たことなかったし、興味もなかったのだが、
岩下志麻さんの超かっこいいこと。
わっかい歌手(キムタクの奥様ね)が娘役で出ていて、何度も横に並ぶが、
美しさと凛とした感じで、岩下志麻さんの圧倒的な存在感!
人間てのは年齢ではないね、と再認識。

というので、同作に興味を持ち、それならば、一作目から順を追って観ようではないか!
と、まずは第一作目。

岩下志麻さんの妖艶さと美しさとカッコよさは、最高。

それにしても、同映画、ところどころ笑いを盛り込んでくる。
実は大笑いをしながら鑑賞。
このあたり、日本映画の巨匠監督と言われる方々の余裕だろうか。

例えば、とある組長の家に、対抗する組が、ダンプカーで突っ込んでくるあたり。
「なんじゃこりゃ!」
って、あまりに無いだろう、こんな感じ、というので爆笑。

また岩下志麻とかたせ梨乃の姉妹喧嘩。
着物も破け、髪の毛もぼさぼさになるほどの本気喧嘩だが、
それを扉の外で、大の男衆が、どうしたもんかと聞き耳を立てているあたり。

その他にもいくつか笑った。
日本映画、さすがです。
また時間見つけて、その他の作品も鑑賞してみることとしましょう。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

Trick or treat.

10月末の授業後、かわいい女子学生さんが傍に来て、
「たけのこの里と、きのこの山 どちらが好きですか?」
と質問。

たけのこの里!と答えると、くれました。
Trick or treat♪

IMG_5444.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MOTOR×サイエンス

東京モーターショーで、NewsPicksが行ったセッション。
http://www.tokyo-motorshow.com/tcl/meetup/
10/31には「MOTOR × サイエンス」と銘打って、
石川 善樹氏と 落合 陽一氏の対談。

IMG_5447.JPG

落合陽一さんの話を聞きたかったのです。
IMG_5455.JPG

予防医学者の石川善樹さんは、広島県生まれ東京育ちのようです。
落合さんはもちろん、石川さんの話も面白く、
二人が語る未来は、すぐそこに来ているよう。

モーターショーなので、もちろん車の話。
IMG_5462.JPG

テスラの話も。
IMG_5465.JPG

そして未来。
IMG_5466.JPG

東京オリンピックでこれまでの日本に区切りをつけて、
そこから新たな社会が始まるのではないかと。
未来も楽しみです。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

ブログの理由

これをお読みになる方は、飽きもせずに、よく書くねと
感じていらっしゃる方もおられましょう。

そもそも、このブログを始めたのは、
広島在住で東京の大学院に通っていた頃で、
週に一度程度しか会えない先生や学友に、元気でいるよと、伝えるためだった。
当時は多くの立教大学院関係の方がお読みくださり、目的達成。

できれば、笑いをとりたいと狙いもした。
卒業生たちが職場でちらっっと読んで、ぷっと笑えて気分転換できるように。
これも、目的達成。

かつ、欲が出て、仕事内容やゼミ生の活動を、広くPRしたいと、
うざいくらいに、あれやってます、これやってますと記述。
写真付で。
PRの結果、Jステーションなどへと仕事も広がり、目的達成。
(もしかしたら、このブログを読んで、仕事の依頼を遠慮した方もいるかもしれませんが!)

今は、あまり仕事のことを書くのは、はばかられ、
またセルフPRは読み手に不快な思いを持たせてしまうリスクがあるので、
気が向いたとき徒然なるままに、駄文をしたためる程度。
まさに日記状態。
この目的は、忘れないため。思い出すため、覚えておくため。
私が。

先日11月になったので、過去の11月分を読み返してみた。

大学祭にゼミでNHKに来ていただいたり、
http://bouchukan.seesaa.net/article/131751512.html
ゼミ活動をJステーションでとりあげてもらったり、
http://bouchukan.seesaa.net/article/304481997.html
カープの松田オーナーに調査報告に行ったり、
http://bouchukan.seesaa.net/article/134301290.html

いろいろあったな。
たまたまゼミ活動のことばかり書いたが、
特に11月は、お世話になった先への、ゼミ活動の成果報告時期だったからだ。
これと平行して博論書いて、子育てしていたのだから、
笑うしかないくらいてんぱっている状態。

あの時頑張れたのだから、今も、もっと出来るよね、私、
と自分を奮い立たせる。

ということで、ブログを書き続ける理由は、
忘れないため。思い出すため、覚えておくため。
私が。

ご容赦くださいませませ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

そうか、もう30年経つのか

テレビから流れてきた郵便局のCMで、
嵐が平成も30年だと言う。
(だから年賀状忘れずに!というCM)
今年が平成29年だから、来年は30年だ。

そんなこんなで、時は流れ、11月も1/3過ぎようとしている。
ふといただく心づかいのプレゼントも、
クリスマス色。

IMG_5510.JPG

パーティのテーブルの花もクリスマス色。
IMG_5476.JPG

何もないけど、何か心ときめく季節です。
posted by H.A at 21:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

「べき」とか「ねば」とか

一仕事の大きな山を越えて、一段落したからか、
私の心身から、やる気と覇気が、全く無くなった。
忙しくて疲れたのもある。

マツコデラックスさんも入院とニュース、
彼女(彼?)と私の忙しさや社会的影響度は異なりすぎて、
比較するのもおこがましいが、
やはり疲れたら体が悲鳴をあげるらしい。

そうはいえ、やらねばならない仕事はある。
この「〜しなければ」とか「べき」の言葉が曲者と、
友人からアドバイスを受けた。
なるほど。
こうして自分のあるべき姿を規定するのは、心にストレスなのかもしれない。

しかし、向上し成長するには、勉強したり仕事したりするのは当然。
よく言われるのは、友達が遊んでいるときや寝ているときに、自分は精進した、というようなことだ。
これが楽しみながらできているうちはよいのだろうが、
「べき」とか「ねば」とか言いながら、自分を強いると、
形が変わってくるのかもしれない。

そういえば、綾瀬はるかちゃんの日テレのドラマでは、
http://www.ntv.co.jp/okusama/
世の悪を罰する主人公が、必ずその対象者に
「〇〇すべきだ」のようなことを言う。

ちょっとこれが違和感。
水戸黄門の立場とは異なるのだから、
悪いことをした人は、この街から出ていくべき、は言いすぎかなと。

自分に対して使う「べき」とか「ねば」は、
苦しいながらも自己成長につながる可能性もあるが、
他者に対して使う「べき」とか「ねば」は、
余計なお世話になるのだろう。

と、いろいろ反省しながら、やる気や覇気が無いまま、
ダウンしている。
posted by H.A at 07:27| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SONGS 夏の終わりのハーモニー

録画していたSONGSスペシャル「井上陽水 × 玉置浩二」
(NHK 22時から 11月10日(金))
http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=12197

楽しみに鑑賞。
二人の31年ぶりの「夏の終りのハーモニー」のハーモニーは感動モノでした。

というのも、あの傍若無人の玉置さんの、
井上陽水さんを見る目が、子どものよう。
先輩を慕う後輩の目。
師匠を慕う教え子の目。

若かったころのご苦労も振り返りながらの番組だったので、
最後に二人が歌い上げる「夏の終りのハーモニー」は、
特に圧巻。
IMG_5518.JPG

しかし、陽水さん69歳、玉置浩二さんも60ちょっと。
歌声に若いころの伸びはないものの、艶感のある声質は素晴らしい!
(すみません、上から目線で。歌えない歌手には「恥を知れ」と思うものですから)
posted by H.A at 22:55| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

秋の池袋

やる気がないとか覇気が無いとか言いながら、
学会で池袋は立教大学。

秋の立教も美しい。
IMG_5532.JPG

ここに来ると、些末なウジウジを言ってはいけないね、と思います。
あの頃(大学院生のころね)、あんなに頑張った自分に顔向けができませんからね。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「愉楽にて」の伊藤彰剛氏の挿絵

日経新聞の朝刊、連載小説が、9月より
林真理子氏の「愉楽にて」だ。

林真理子氏の小説は私の好みではないので、どうかな?と思っていたら、
尊敬する某先生(男性ね)が、
あれは男心が的確に描かれているとおっしゃる。

どちらかというと林氏は、ドロドロとした女性の内面を叙述するタイプだと思っていたので、
びっくりして、最近は気にして読むようにしている。

登場人物の設定が、皆、経済的に豊か。
林氏も連載前より、ゴージャスな世界を描きたいとコメントされていたようなので、
きらびやかなモノがたくさん出てくるので、楽しませてもらっている。

さて、小説を読みながら、とても気になるのが挿絵。
「挿絵と題字は、透明感のある水彩画で知られるイラストレーターの伊藤彰剛氏」、
とのこと。
私は絵心が無いので、これまでの人生で、絵画に興味を持ったことは無かった。
しかし、今回は、なんだか染み込むのだ。

特にクラブのママが草履の先を、気になる男性の靴の先にあてるという描写。
この草履の色合いが柔らかいのに、なんともいえない色っぽさを感じさせる。

それ以来、私はこの挿絵を楽しみにしている。
伊藤彰剛氏の個展があれば、行ってみたいものだ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

35億まで、あと10億

25億本突破とのこと。
延べで考えれば、世界中の男性35億まで、あと10億。

IMG_5543.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

回数券

いつも行く青汁スタンド。
いよいよ回数券まで購入。

IMG_5545.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

千葉市の平成29年度戦略的CSR支援事業

千葉市の平成29年度戦略的CSR支援事業、
粟屋ゼミの2年生が、昨年より参画しています。
今年も、早速社長さんの「20歳のころ」をヒアリングし、
現在の企業経営の社会性への反映を学びました。

敬愛大学のHP!
http://www.u-keiai.ac.jp/economics-news/35_5a054a676513f/index.html

株式会社千葉ロッテマリーンズの取締役社長 山室晋也様はじめ、
関係の皆様に感謝です。

そしてこの連携事業、
千葉市のご担当者の方の、ヒアリングに対しての事前指導がきめ細やかで、
ありがたいこと!
もちろん、間を取り持ってくれた敬愛大学のNさんにも感謝。

それにしても、スーツを着るのが初めてに等しい、ネクタイに不慣れな、かわいらしい二年生。
あどけない顔をしていますが、なかなか彼ら、頑張ります。
写真を見ているだけで、泣けます。
親バカならぬ、指導教員バカです。

今から、千葉市のHPに掲載していただく文章にまとめねばなりません。
頼りになる3年生に指導を頼みましょう♪
(↓は、10月の終わりのこと。
 社長様へのヒアリング項目について、二年生の出した案を、
  3年生が助言している様子です)
IMG_5408.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

寝坊から始まる広島出張

朝一の飛行機に乗るときは、4時に起きる。
起きれないのではないかと思って、眠れないことが多い。
この度は、なぜか寝すぎた。
「羽田のラウンジで待ってますね」と、仕事仲間からラインが来て、目が覚めた。

そこから飛び起きて、しかし化粧をしないと外に出れないので、
いろいろ身支度をして、飛び出た。
もともと、早めに着くように時間設定していたのが、幸いした。

なんとかラウンジで喉を潤すこともできた。
IMG_5555.JPG

この度の教訓。
朝の5時台は、タクシーアプリは使い物にならないということ。
タクシーがいないのだ!
結局、電車で羽田まで走った。

やはり朝早いタクシーは予約が必須。

ただ、地方から来たものにとっては、東京のタクシーは驚くことばかり。
タクシーを呼ぶと迎車代がかかり、
予約すると予約代がかかり、というのは、びっくりで、
予約するのも躊躇するのだ。

ま、予約していても、寝坊で待機代がかかりましたけどね。
posted by H.A at 09:53| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月の広島

秋の広島は原爆ドーム。
バラの向こうに見える原爆ドームに、
世界に漂い始めたように感じる、きな臭い匂いを消してくれるよう祈ろう。
IMG_5558.JPG

そして、あちらこちらのお店は相変わらず赤く、
コナンやラスカルまで、赤い。
IMG_5560.JPG

平次君は阪神ファンだろうから、びっくりするだろう。

posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

ASIMO

HONDAのASHIMO。
とても気になる。
将来は、私の話し相手になってくれるだろう。
IMG_5520.JPG

右下のモニターには、ASHIMOに見えている、
私が映っている。

今後は、こうしていろんなものが録画されるのだろう。
悪いことができない。

悪いことをしているわけではないが・・・
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陽のあたる丘

青山から表参道に向かって歩いていると、
面白い建物があるから観に行こうとオット。

オシャレな通りに、キョロキョロしながら散歩していると、
出てきたのはジブリのようなってもの。
(ちょっと違う?)

IMG_5524.JPG

SunnyHillsというパイナップルケーキのお店らしい。
http://www.sunnyhills.com.tw/story/ja-jp/

隈研吾さんの作品らしい。
世の中には、いろいろな文化がある。
いちいち、びっくりする。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

2017ボジョレー・ヌーボー

今年のボジョレー・ヌーボー、解禁日にちょうど、とある仕事があり、
そのまま会食へ。
で、飲み放題なのに、別途ボジョレー・ヌーボーをオーダー。

IMG_5569.JPG

赤は体質に合わないので、一杯だけいただく。
二次会のワインバーでは、白のボジョレー・ヌーボーがあっった!

IMG_5570.JPG

おでこにネクタイを巻いて踊る、昭和の営業マンも健在で、
楽しい夜は、あっという間に更けていきました。

大勢で、それも仕事あとに飲むと、五臓六腑に染みわたる
美味しいボジョレー・ヌーボーでした。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマス装飾

ブラックサンダーもクリスマス。
IMG_5547.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

怒涛の一週間

超忙しい一週間が終わった。
でも楽しく過ごせた。
夜に、よく眠れていたからかもしれない。
そうはいえ、多忙で、精神的にもハイになっているので、
今日の日曜日は、休息日。

宅配も今日にすべて日程変更したので、
宅配受け取りデーでもある。

ささ、お昼寝布団をリビングに敷いて、ゆっくり過ごしましょう。
気になるお仕事もあるけれど、
明日から!
posted by H.A at 10:14| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千葉市の平成29年度戦略的CSR支援事その2

千葉市の平成29年度戦略的CSR支援事業、
粟屋ゼミの2年生が、昨年より参画しています。
ということを、先日も書きました。

今年の二社目、早速社長さんの「20歳のころ」をヒアリングし、
現在の企業経営の社会性への反映を学びました。

敬愛大学のHP!
http://www.u-keiai.ac.jp/economics-news/35_5a0bc8876aa3e/index.html

千葉市の方のご指導がきめ細やかなこともあり、
ゼミ生が準備をしっかりしていたのが、涙が出るほど可愛い。

いろいろ楽しい学びをしましょう。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

3年ゼミ生もがんばっています!

3年生は、夏のインターンシップで忙しい。
夏は過ぎたが、そのまとめと、企業の方への大報告プレゼン大会もある。
そして、目前には就職活動も迫り、気ぜわしい。

しかし、その中で本来の学びをせねば、本末転倒になる。
大学に、就職活動をしに来た、では、人生が軽いものになるし、
本質を学ばねば、今からの数十年のキャリア生活も実のあるものにできない。
うわっつらでこなせるのは、新入社員の1,2年だろう。
ちゃんと基礎を学び、応用する方法論を学ばねば。

というので、がっばってね。ゼミ活動。
きっと、もっとできるはず。
こうして企業様も、お時間をとって、わざわざお越しくださって、
ご指導くださるのだから!

がんばっている3年生の様子を、敬愛大学のHPで!
http://www.u-keiai.ac.jp/economics-news/35_5a1215df50ce3/index.html
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

するかしないか

自営でコンサル業を営むとある方の、顧客増が目に見える。
世の中には、仕事が取れなくて四苦八苦している人も多い中で。

どのように仕事を増やしたのですか?と尋ねると、
人の集まる場所に毎日のように顔を出したこと、
(東京では必ず何がしかの会合が、多々ある)
そして、
有言実行を積み重ねて、信頼を得てきたこと、
と言う。

なるほど。

自分のことは棚に上げて恐縮だが、
カッコいいことを公言しつつ、仕事をしない人はいる。
有言実行というのは、現実社会では、稀有だ。

有言不実行よりは、
何も言わずに、何もしないままの方が、
まだマシかもしれない。

するかしないか、これに尽きる。
posted by H.A at 07:30| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元気でいるのサイン

伯母が亡くなったと、従姉妹から母に連絡あり。
(母にとっては、従姉妹は姪ね)
いつのまにか家で倒れて息を引き取ったとのこと。
元気だったので、毎日は連絡をしていなかったとのこと。

そういえば、四半世紀前に亡くなった祖母も、
元気だったが、家で一人倒れ、
新聞配達の方が、ポストに溜まる新聞を気にしてくれたところで、
発見されたらしい。

諸行無常。
いつかは終わる命とはいえ、なんとも切ない。

だからというのではないが、
一人で住む母と、毎朝「おはよう」のメールを交わそうと約束した。

「寒いね」とか
土曜日だったら「今日は仕事」など、
たわいも無い短いメール。
母はガラケーなのでメールなのだ。

たかがメール、されどメール。
朝起きた時や電車の中で送る。

ところが、今朝は、これをうっかり忘れていた!
11時ごろ、母からメールが来ていた。
きっと母も忘れていて、慌てて送ってくれたのだと思うが、
やはり、これは私から送ったほうがよいのではないかと思う。

忘れててごめん。

こうして、生きているよ元気だよ、のメールを
毎朝母に送ることの出来る喜びを、今は大事にしたい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

想定以上

敬愛大学のHPに、先般私が寄稿した学科ページとは別に、
2年ゼミ生の活動の様子が掲載されました。
担当部署の方から、ゼミ内容を文章にまとめて!と言われたT君。
あっという間に、書いて担当の方にメールで送っていました。

若干の加筆修正はしたものの、ほぼ、そのまま。
頑張っています。

<敬愛人(学生紹介サイト)>
http://juken.u-keiai.ac.jp/keiaijin/%e6%a3%9a%e7%80%ac%e3%80%80%e6%a8%b9/

T君はゼミの飲み会をしようしようと言います。
私が、皆が20歳になってからねと言っているので、
これは、絶対譲れないので、今、皆の誕生日待ち。

そして、一番遅い誕生日が、なんとT君。
それも3月半ば!
posted by H.A at 08:23| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拠り所

今の勤務先に来て3年目。
初めてもったゼミ生(2年次からね)が、今年は卒業年度。
先日私は、その4年ゼミの授業へと、小さなゼミ室が並ぶ廊下に行ったところで、迷った。
部屋番号を確認せずに来てしまった。
2年、3年ゼミも同じフロアでしており、
それぞれ部屋番号を異なるので、ゼミの開催場所がうろ覚えだったのだ。

一部屋ずつ、外から覗いて確認。
学生数が多すぎるな、知らない顔ばかりだな・・・と、ついに長い廊下の端の部屋まで行ってしまった。
と、再度廊下を折り返して、部屋を覗く。
あら!最初の部屋だった。

いつもは、時間より遅れて集まるのに、あるいは、自主的欠席もいて、
少なくとも冒頭は人数が少ないのに、
なんと、その日は皆が揃っていてほぼテーブルを埋め尽くすように着席していた。
かつ通常はカジュアルな装いをしている男子が、
ジャケットなど着ているものだから、
ここは違う!と通りすぎたのだった。

その日は、卒業アルバムのゼミ単位の撮影日で、その旨をラインで流していたので、
皆がちゃんと来てくれたのだ。
一人の遅れも欠席もなく。

4年ゼミは、留学生さんが多く、
かつ他学部から転部した学生さんや、
3年次より編入してきた学生さんがいて、
個性の強いダイバーシティゼミ。

4年になって授業もゼミしかなくなった今、
こうしてゼミを拠り所として集まってきてくれているのが嬉しかった。

寒い日だったけど、天気が良いからと、外の新しいガーデンで撮影。
3月には卒業していくんだね、と思うと寂しい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

晩秋の行事

急激に寒くなった。
早くにウールのコートを着ればよかった。
トレンチコートのまま、朝早くから出かける日々が続くと、
てきめん、体が寒さにやられた。
風邪ではない。

腰がぎしぎしいっている。
このままだと、きっとぎっくり腰になる。
ということで、鍼へ。

昨年も同じことを書いている。
昨年はもっとひどかった。
http://bouchukan.seesaa.net/article/444320322.html

3週間に一度の鍼治療を始めて、はや一年と二か月。
それまでは、1年に3回私を苦しめたぎっくり腰は、ここ一年ご無沙汰。

鍼治療のおかげ。
最初は怖かったけど、今は、鍼が体内に入るごとに、
奥の筋肉が緩むのを感じる。

ランチに入ったお店のコーヒーカップはクリスマス。
IMG_5595.JPG

何があるというわけではないけれど、
仕事は年末に向けてたてこんでくるので、
元気でいなければ!
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

通勤時

駅までの道に、二箇所で吐瀉物発見。
朝から、変な話ですみません。
ああ、夜の部の多い年末が近づいているなと実感。

電車内で、ファーのついたお洒落な白いコートをして着ている女性。
今夜はどこかにお出かけなのだろう。
ああ、イベントごとの多い年末が近づいているなと実感。
posted by H.A at 08:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

一夜あけて、今も余韻を味わい中:安全地帯のコンサート

安全地帯の若いころは、曲を聴く程度だったけど、
玉置浩二さんの、加齢するごとにパワーを増す声量に魅了され、
以前はソロコンサートに行き、今回は安全地帯の35周年コンサート@武道館へ。
バンドとしては4年ぶりのツアーらしい。

楽曲はこちら。
http://www.livefans.jp/events/819188

玉置さんの声は、途中から加速する。
途中までは、あら、声が出ないのかな、老いたかな、と思うが、
お着替えが済むと、びっくりするくらいの高い声と艶。

最後の「あなたへ」で泣けました。
かつ、アンコール終わって、メンバーがステージからいなくなった後に、
コンサートの良さがしみじみと体中に染みわたる感じ。

アンコールの最後は「あの頃へ」。
あの頃へ行きたいなあ。
posted by H.A at 08:58| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタンディングは無理

一般的にコンサートでは、
観客もスタンディングで盛り上がるのが常。

しかし、私は人と比較し体力が格段に無い。
加えて、娘曰く
「ママは腰痛持ちの、おばば」なので、
ジャニーズのコンサートでは、わざわざ
お子様用のスタンディングしない席をセレクト。
これ、楽。
立たないかといって、楽しんでいないわけではない。
座ったまま楽しむ。

安全地帯のコンサートでも私は、当然フラットなアリーナ席ではなく、
スタンド席へ。
座って見渡すと、当該コンサート、ジャニーズと年齢層が格段に異なり、中高年ばかり。
にもかかわらず、最初の「ワインレッドの心」が始まると、
アリーナ席の中高年の皆様もスタンディング。
最後まで。

気づくと、スタンド席の中高年の皆様もスタンディング。
私より年上っぽい人もスタンディング。
素晴らしい!

「腰痛持ちの、おばば」な私は、意地を見せて、
せめてとアンコールだけはスタンディング。
ここで張り合っても仕方がない。

「あの頃へ」、行きたい・・・
あの頃も、体力はなかったが・・・
posted by H.A at 17:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めての武道館

安全地帯ネタが続いて恐縮ですが、私、初めて日本武道館に行きました。
東京ドームなどよりこじんまりして、
演者の方が近くてよかったのですが、
いかんせん古い。
席も狭い。
隣の男性は、お気の毒なくらい、肩をすぼめておられました。

と、前回の朝ドラ「ひよっこ」では、
ビートルズのコンサートが武道館であり、
その外で、会場には入れなった多くのファンがいた、とのくだりあり。

改めて調べてみました、武道館。
1964年東京オリンピックの柔道競技会場として建設、同年10月3日に開館とのこと。
「ひよっこ」で出てきたザ・ビートルズのコンサートは1966年。とのこと。
そして、1980年10月5日の百恵ちゃんの引退コンサートもここかい!

なるほど。
場所も歴史的に意味深いが、武道館としての建物も、半世紀の日本の歴史と共にあったようです。

爆風スランプの「大きな玉ねぎの下で」の印象しかなかった私の
なんと、あさはかなことよ。
この曲はこの曲で、切ないですが。
posted by H.A at 21:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

美しいということ

岩下志麻さんが美しいと、「極道の妻たち」シリーズを、時間を見つけては観ている。
岩下志麻さんの箇所だけ、光でぼわっとさせていることが、素人目に見てもわかるので、
その効果で皺やらシミやら、曖昧にしているのだと思うが、
それらを所与としても、美しい。
あの佇まい、首の感じ、着物の所作、学びたいところだ。

美しいと言えば、現在の朝ドラ「わろてんか」では、
私と同世代の鈴木京香さんと鈴木保奈美さん。
鈴木保奈美さんは、主人公女子のお母様役で、
豊かな薬屋さんの奥様なので、お召しになるお着物も、滅茶ゴージャス。
端正な顔が若いころより引き締まって、美しさが匂いたつよう。

他方で、鈴木京香さんは、よくぞこの役を引き受けた!というくらい、
地味な役。
主人公のお姑さん役で、しまりもの。
お着物も地味かつ、不機嫌な表情をすることが多い。
しかし、不機嫌そうに食事をする場面での、
漬物を噛む口元やあごの動きの美しいこと!
美しい人は、地味な洋服も無表情さも超越する。

その場面を見て以来、食べ物を咀嚼する時に気を付けるのだが、
いかんせん、せっかちで、噛む間もなく飲み込む。

牛さんに相談してみよう。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悲しみや痛みは、あとから感じる

野球部のゼミ生Y君が、幼いころから、しばしば骨折した、と話す。
中学時にスライディングして足首を骨折した時は、足が変な方向に曲がったらしい。

その時は痛くないけれど、しばらくしてひどく痛くなり、
そして寒くなる、とのこと。
痛みというのは、あとから体に響いてくる。

ところで、数日前FBで、自分が一年前にあげた記事の紹介があり、
ああ、そうだった「この世界の片隅に」の映画で
衝撃を受けたのは昨年のこの時期だったことを思い出した。
http://bouchukan.seesaa.net/article/444276758.html

広島県は呉市の話だったから、すぐ母親に映画を推薦し、
その後、老いた両親が、支えあうようにして映画館で鑑賞したのだ。
ということを思い出しながら、
そうか、もう父はいないのだな、と気づく。

父が亡くなったのは、今年の桜が満開のころで、
なんだかんだで忙しく過ぎた。
生活が落ち着いてくると、行事のたびに、季節が変わるごとに、
いちいち、そうか、もう父はいないのだな、と気づく。

これがボディブローのように効いてくる。
来年の桜の季節がくるまでは、父のいない初めての季節を過ごすことになる。

亡くなってから、こんな父親想いのことを書いているが、
そう父親と仲が良かったわけではない。
自分でもびっくりしている。

先日、母が、夢に父親が出てきたという。
父は無理やり母を、どこかに連れて行こうとしたらしい。
「お父さん、私はまだ生きているのだから」と
母は父を振り切ったらしい。
その気丈さが母らしいと、私は泣き笑いだ。

父が向こうで寂しいから、母を連れて行こうとしたのか、
母が寂しいだろうからと、父が配慮して向こうに連れて行こうとしたのか、
それはわからない。

父のいない初めてのお正月が、まもなくやってくる。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

混乱

2年ゼミは、千葉市との連携協定のCSR事業で、頑張っている。

3年ゼミは、富士ゼロックスの志プロジェクトを頑張っている。
加えて、彼らは夏のインターンシップの大報告会も週末に控えている。

私は彼らの頑張りを、横で眺めているだけなのだが、
彼らが訪問した企業、仲介してくださった方、
関係している方、報告すべき方・・・などいろいろお世話になっている方が多くて、
私の頭の中がこんがらがる。

ご迷惑をかけたら、申し訳ありません、私が。
と心配している。

だからというのではないが、
先般、カラオケでは、一度歌った曲を、
また入れる、ということを何回かしでかした(らしい)。

アマゾンからは、同じ本が二冊届いた。
注文したことを忘れて、また買ったようだ。

頭の中がグルグルしている。
posted by H.A at 21:39| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

キャッシュ

「コンビニATMの「消滅」がほぼ確実と言われる理由」なる記事を見つけた。
http://diamond.jp/articles/-/149517?page=2

クレジットカードがあれやらこれやら存在し、
電子マネーもなんだかんだあるという昨今。
中国では、屋台でも、ぴっ だ。

しかし、私はキャッシュの出入りを目で見ないと落ち着かない。
もちろん、カードも使うが、できうる限りキャッシュで払うようにしている。

そうは言いながら、そうもいかないこと(キャッシュで払わずクレジットカードを使う)も
ままある。

先般、銀行口座の残額がびっくりするほど減っていた。
何じゃい?と調べてみると、夏の出張のこもごもの出費だった・・・
管理のずぼらな私が悪いのだが、
カードの怖いのは、あとから請求がくることだ。
商いをしている方なら、そのインターバルはラッキーやもしれないが、
私はびっくりする。

カードだろうが何だろうが、
スマホで支払いのチェックをするアプリでもダウンロードするかな。

その是非はおいておいて、貨幣の概念が変わりつつあることには間違いない。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末に向けて

年末に向けて、いろいろ病院に行っている。
どこか悪いのではなく、身体のメンテナンスのため。
歯のチェックとクリーニングとか、
眼科に目薬とか(ドライアイなので)、
皮膚科にアレルギーの薬とか。

インフルエンザもとうに済ませたし、
これで少なくとも医療系の年越しの準備は終わった。

明日は雨で寒いらしい。
11月も終わる。
posted by H.A at 21:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする