2017年06月30日

「あなたの人生は『選ばなかったこと』で決まる」

「あなたの人生は『選ばなかったこと』で決まる」(2017)竹内健蔵
日経ビジネス人文庫

大学院で初めて触れた「機会費用」の言葉。
指導教授が教えてくださるが、理解に苦しんだ。
理解するのに数年かかった。

僭越ながら申せば、同様のことを、竹内先生も感じられていたようで、
ならば、この理解の難しい「機会費用」をわかりやすく書こうではないかと、
あらゆる事例を用いて書かれた文庫。


ちなみに、機会費用とは経済学的に説明すれば、
「複数の選択肢があるとき、
 ある選択肢を採用したことによって犠牲にされた選択肢を選んでいたならば得られたであろう価値」のこと。
(p.17)

笑ってしまうくらい、よくわからなかった。
「費用」ではあるが、選ばなかった価値なのだ。

ということで、実はまだ私もちゃんと理解できていないかも。
ま、選ばなかった価値よりも、選んだものの価値のほうが大きいときに、
その意思決定は正解になる、という投資の意思決定に使われる概念だと、
私は理解している。
(違っていたら、教えてください。)

これは経済学用語だけれど、人生にも適用できて深い、というか怖い。
あー、あの時あの道を歩んでいればなーといった後悔もあるやもしれぬが、
選ばなかった道より、今の道に責任を持ちたいし、
「ああ、よい人生だった」と思って死にたいものだ。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする