2017年06月24日

大人の散歩@台東区

まずは腹ごしらえ。
立ち食い焼肉@秋葉原で治郎丸
これは千代田区ですね。
以前、通りかかって気になって、GO!です。

こんな感じでお肉が並んでいて、
IMG_4329.JPG

焼いて食べる。
IMG_4330.JPG

しばらくお肉は食べなくても未練なし、というくらい肉だけ食べました。
そこから、東に東に。

下谷御徒町の佐竹商店街を、南へと抜けます。
IMG_4335.JPG

東京はいろんな街があります。
THE 昭和でした。

焼肉を食べた後なので、何かコーヒーか甘いものはないかとキョロキョロすると、
佐竹商店街を抜けて信号を渡ったところに、これまた昭和の東洋庵 なる甘味所を発見!

先に入った地元っぽいおじさん二人が、「氷あずき」と頼んでいたので、私もそれ。
IMG_4337.JPG

なんと、300円!
びっくりや。

氷の中には小豆!
IMG_4338.JPG

ついつい和菓子を家用に買って、また歩きます。
次の商店街は、おかず横丁
IMG_4340.JPG

懐かしさを感じる小さなお店が並んでいるのですが、
一番びっくりは、子どもたちが商店街の道に座り込んで遊んでいたこと!
子どもが道に座る、っていうのは私の幼いころは日常風景でしたが、
今では新鮮!
東南アジアのようです。

と、驚きながらの台東区散歩。

本当の目的は、実は次。
虚弱体質なので、ここまでで疲労困憊。

つづく・・・
posted by H.A at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若い力

先日のマツコさんの「夜の巷を徘徊する」は、
鶯谷で大学生3人と中華料理を食べながら・・・というものだった。

いつもは、まさに徘徊する番組なのに、
今回は友人を待っている若者男子と話し始めたことから、
マツコさんが男子三人と「今夜はおまえらと飲む」となったもの。

これはとても気持ちがよくわかる。
若者と話すというのは、こちらが元気になるのだ。

経験に伴い分別を学ぶと同時に、
失うものもあるが、それを思い出させてくれるのが若者。

私の職場には若者がたくさんいる(笑)
講義が終わった時に学生がどっと集まってきて、
数人がいっぺんに話しかけてくるのも、なかなか面白い。

もちろん内容は出席のこととかプレゼントのことなどであるが、
小学生をたくさん育てているママさんのような気持になる(笑)

しかし、最近とみに、言葉(人の名前ね)が出てこなくなった。
疲労だと思う。
(もともと単語を記憶するのは得意ではないが、特に今は頭がぼーーとしている)
ゼミ長の名前まで出てこなかったこともある。

ゼミ生だけでなく、受講生も、ちゃんと名前を呼びながら話したい気持ちはある。
ごめんよ、頑張るよ。
posted by H.A at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする