2017年06月21日

歴史を紡ぐ経営

地場産業、特に伝統産業といわれるモノづくりの企業や産業、商品を、
守って持続させることをビジネスとしている企業がある。
その企業のトップは、日本のモノづくりを守りたいという哲学があり、
それをビジネスで具現化しようとしている。

先日、その企業のトップのパートナーの方と、情報交換をした。
非常に興味深い話が伺えたので、メモしておきたい。
・日本は、島国で他国から侵略されなかった歴史的要因もあり、
 長寿企業が多い。
 (世界の100年企業総数の約70%を日本の企業が占めるらしい)
・しかし、伝統産業といわれるものづくりは、先細りしている。
・モノづくりに携わる人たちの経営能力の問題もあるが、
 我が国にお金があふれていたバブル時代に、
 そうした伝統産業を残すことにお金をかける人がいなかった
・そしてバブル経済崩壊後は、安いものがよしとされ、
 いかに手を抜いて安価なものを作るかを、モノづくりサイドが注力することになった
・本当に質の高い伝統産業は、価格が高くなる
・そうした伝統品の目利きが育っていない

ということで、売れる、かつ伝統産業を理解してもらう手法を考えているわけですが、
そこは、その企業の戦略に関与するので、ここには書かずにおこう。

今後、またその企業とのいろいろも仕事的に増えそうなので、
楽しみ楽しみ。

相互に忙しく、ようやく都合をあわせて持てた数時間での面談(情報交換)。
非常に有意義な時間だった。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神田川は隅田川に合流する

昭和生まれで、かつフォークソングを好きだった世代としては、
特に地方で生まれ育ったものとしては、
かぐや姫の歌の影響からか「神田川」に憧れがある。のではないかと思う。
もしかしたら、私だけ?

その神田川、結果的に隅田川に合流すると、先日初めて知った!
そんなの常識!という方も多いであろうが、世の中にはまだまだ知らないことばかり。
もしかしたら、私だけ?

隅田川に流れるんかい!と思いながら眺めた馬喰町の神田川。
IMG_4317.JPG

橋の名前は左衛門橋。
IMG_4316.JPG

それにしても、いまだ馬喰町の読み方を間違える。
「ばじきちょう」と呼んでしまう。
「ばくろ」とはなかなか読めないのは、私だけ?

♪あなたはもう忘れたかしら・・・
posted by H.A at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする