2017年06月18日

ノブナガとオトワとタケ

今日の大河ドラマは、今まで我慢して観てきた甲斐があった回であった。
まず、海老蔵さん演じる信長様のかっけーことよ。
ドラマ全体がパリッとキリッとしまった。
さすが、エビ様。

そして立派になった直虎様のことを、誇らしく思いつつ、
幼いころのくったくのないオトワ様がもういないことを寂しく思う和尚様。
「オトワはもうおらんのじゃのう」
は成人した子どもを持つ親は皆わかるどうしようもない淋しさだ。
「ごちそうさん」と同じ脚本家、ということで、泣かされる。

そして老いた自分は役に立たないからと、役をおりるタケさん。
姪っ子さん登場で涙も吹き飛んだが、
今日の大河ドラマは、よかった。
posted by H.A at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市川海老蔵 第四回 自主公演 ABKAI 2017 〜 石川五右衛門 外伝 〜

http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/17_abkai.html

市川海老蔵さんがとにかく気になり、六本木歌舞伎から続いて、
渋谷シアターコクーンで先日鑑賞しました。
http://bouchukan.seesaa.net/article/446913492.html
市川海老蔵 第四回 自主公演 ABKAI 2017 〜 石川五右衛門 外伝 〜

お着物をお召しになった熟年女性のグループ、
とてもおしゃれなご婦人方のグループ、
素敵なご夫妻など、
鑑賞客は大人ばかり。

今回のABKAIは、ジャニーズの中山優馬君との共演が見どころのようですが、
ジャニーズファンの若い女子は特にいなかったような・・・

素人の勝手な感想を申すならば、
ジャニーズ好きですから、ジャニーズのエンターイメント性のすばらしさは、
よく存じており、ジャニーズをひいき目に見ても、
歌舞伎との共演は、ちょっと無理があったような・・・
おそらく、それを一番感じているのは、中山優馬君ではないかと思います。

キムタクあたりが出演すれば、
それはそれで海老蔵さんとうまくハーモニーを奏でられたかもしれません。

海老蔵さんは、かわらずカッコよく安定感がありました。
絶景かな、絶景かーーなーー

IMG_4287.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

反省と応援

私は、虚弱体質で体調が悪い悪いとよくここにも書くが、
この程度でこんなことを言っていたら、バチが当たるなと、
海老蔵さんの奥様の麻央ちゃんのブログを読んでは、いつも反省をする。

私はここ1,2か月蕁麻疹が体に出て痒かったが、
麻央ちゃんは口内炎がひどくて、超痛いらしい。
冷やしたカモミールティでうがいをして和らげているとのこと。

また、足がむくんで鍼に行って、などとよく私は書くが、
麻央ちゃんは肝臓が肥大して腎臓を圧迫して足がむくむらしい。

高熱や痛みが続く、などのこともブログには綴られており、
他方で海老蔵さんやお子様、ご両親やご家族などの協力の様子も見え隠れし、
麻央ちゃんを中心として、生きていることの尊さを、皆が抱きしめて大事にしている感じがある。

うまく言えないけれど、病気で不安で大変であろうことは他人の私も
推測できるのだけれど、
だからといって不幸ではなく、生きてる感を皆が味わっている感じ。

ということを思いながら、私は自分を反省しつつ、
麻央ちゃんの回復を心より祈っている。
http://ameblo.jp/maokobayashi0721/
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする