2017年04月01日

『長女たち』

最近好きな女性作家 篠田節子氏の『長女たち』(2014)新潮社。
まだ文庫化されていないため、近所の図書館で検索したらあったので借りました。

これはね、滅茶苦茶面白いですね。
昨今、流行っている娘と、娘を管理する母親、を扱ったように思うでしょ。
まあ、そうっちゃそうですが、それ以上の深みがある。

長女と言うのは、いまやほとんどの女子が長女ですからね。
同書には3話入っていますが、姉妹の姉としての娘、お兄ちゃんのいる娘、弟のいる娘。
この三人、どれも長女。

内容を書いてしまうとネタバレになるので書きませんが、
超オススメです。
篠田節子さんの小説は、文体がどれも小気味よいので、読んでてリズムがあって好きです。
加えて、周辺情報の収集に抜かりなく、社会的な小説でもあります、どれも。
そして、特にこの書籍は読みごたえありあり。

春ですからね、桃色の風に吹かれながらの読書にどーぞ。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

コチニールの入っていない桜餅を探して

花も団子も愛でて食す。

IMG_3560.JPG
posted by H.A at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

満開といわれ、2017年度の始まり

東京では桜満開の宣言あり。
近所ではまだ七部咲きのよう。

IMG_3564.JPG

2017年4月の最初の月曜日。
いよいよ2017年度の始まりです。

朝ドラも「ひよっこ」が始まりました。
時は昭和38年、1963年ですね。
高度経済成長真っ只中、貧しかった日本が、徐々に元気になる頃です。
楽しみです。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

勇気、愛情、信頼、希望

先般終わった朝ドラ「べっぴんさん」は私的にはいまひとつだった。
しかし、ファミリアに落ち度があるわけでなし。
というので、ドラマのテーマにもなった四つ葉のクローバーのアクセサリーを購入。

IMG_3561.JPG

なかなかかわいい。
四つ葉の一枚一枚に意味があるとのこと。
勇気、愛情、信頼、希望

アンパンマンみたいだ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

朝ドラの歌

朝ドラの話題ばかりで恐縮だけれど、
昨夜、たまたまつけたNHKが朝ドラ歌特集をしていて、
朝ドラ「おひさま」の主題歌をあらためて聴いた。

「おひさま 大切なあなたへ」
https://www.youtube.com/watch?v=huipH5EzxXo

これはよかった!


以前やはり、たまたまつけたNHKで中島みゆき特集をしていて、
朝ドラ「マッサン」の主題歌 「麦の唄」が流れて、これまた衝撃を受けた。
https://youtu.be/FSsGY_mLjwI

私は毎朝、朝ドラ時に歌を聴いているのに、その良さに全く気付いていなかった。

もう一つ、宇多田ヒカルもよい。
「とと姉ちゃん」の主題歌で「花束を君に」
(ただ、これフルではない)
https://youtu.be/JeW5LRFpxnA

ドラマの主題歌だと、一番しか流れない。
やはり作り手は、一番、二番、そして最後のリピートでの盛り上がりと
総合的に創っているので全部聴くと、心を揺さぶるのだと思う。

とにかく朝ドラの歌はいい。
恋愛の曲ではなく、家族や親子や夫婦など、
本当に命を引き換えても守れる大切な人たちへの想いを歌った歌だからよいのだろう。

そして、今の「ひよっこ」は桑田祐介「若い広場」
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ログアウト

尊敬する友人が、最近はFBを見ない、ログアウトしていると話していた。
なるほどな、と、私もスマホのFBをログアウトした。

スマホでは、癖のようにしばしばFBを開いていたが、
ログアウトしたので、見なくなった。
PCでも、わざわざ見ようと思わなくなった。

なんだか気が楽になった。
ツイッターは、社会的な情報収集に使っているので、
これまでと変わらず、時々のぞいている。

ただ、FBのメッセンジャーでご連絡をくださる方もいるので、
メッセンジャーは気を付けておこうと思う。

そんなこんなで、振り返れば当ブログ。
このブログをわざわざ見に来てくださっているあなた、
ありがとうございます。

時に鼻につく話題もあるかと思いますが、
そこはスルーしてくださいませ。
この年ですから、もう治りません。

そうはいえ、あなたがぷっと笑えるブログを書くのが私の楽しみ。
気が向いたら、また寄ってくださいませ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

ピーナッツクリームコロネと玄米パン

ショックなことがあった。
大好きなパン屋さんにパンを買いに行ったら、
暗い。
窓ガラスに紙が貼付してあった。

2017年3月31日をもって閉店とのこと。
苦汁の決断の文言もある。

まじか!
まじか!
まじか!

私は一人で大きな声を出しながら、困った。
こんなに好きだったのに、ここのパン。
http://bouchukan.seesaa.net/article/438268477.html

パンを焼いていたおじさんは、ちょっとお年っぽかったかた、
もうお疲れになったのかな。

ここのパンは、体に良い感じがして大好きだったのに。
本当に寂しい。
諸行無常を感じている。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

夜中の雨で心配な桜

今春は、まだ「お花見」という行事をしていない。

娘が幼い頃は、お弁当とキティちゃんのビニールシートをもって、
少し大きくなってからはトランプももって、必ず比治山公園にお花見に行っていた。

広島を離れてからは、中目黒の夜桜を観に行くのを常としていた。

が、今年はまだなので、週末に千鳥ヶ淵の桜でも愛でに行きたいと思っていたところの、
夜中の大雨。
ベランダに面した部屋は3部屋あるのに、なぜか私の寝室だけが窓がガタガタいう。
夜中3度目が覚め、2度窓まで見に行ったほどだ。
というのも、まじめに、誰かがノックをしているのかと思うほどの音だったのだ。
怖くもあったが、誰かが助けを求めているのか、もしくは時空を超えて会いに来たのか。
ないか!

そんなこんなで寝不足。
今日は上手にお昼寝をしたい。

週末の桜は見ごろを過ぎたかと心配なので、
とりあえず近所の桜。

IMG_3575.JPG

IMG_3574.JPG

IMG_3578.JPG

わざわざ「お花見」とどこかに行かなくても、十分綺麗。
posted by H.A at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実は鎖国状態の面もあると感じている

まじめな話。

自動車の再資源化の研究をしている。
再資源化するビジネスは、製造してくれる企業と消費してくれる消費者があってこそのビジネスだ。
ということは、どんなものが製造されるかにより、ビジネスが変わってくる。
製造は、消費者が何を望むかで、ブツも変わってくる。

今後の自動車は、きっと劇的な変化があると私は考えている。
早くこの情報をゲットして、それに見越して先んじて設備投資するなり、業態を変えるなりの
意思決定が、競争優位に繋がると思っている。

という問題意識があり、経産省が主催するとあるセミナーに参加した。
非常にセンセーショナルな内容だった。
僭越ながら私が考えていたことが、やはり現実にシリコンバレーでは起こっていて、
日本企業は後れを取っている。
これは、携帯電話からスマホとなったような、ブツの概念そのものが変化するという
まさにイノベーションが、自動車業界でも起こっている。

家電、IT,半導体と敗けが続いている日本企業。
今後、自動車メーカーもそうなるやもしれない。

ちなみに、そのセミナーは経産省主催ながら、プレゼン者は
問題意識を持った有志の方々とのこと。
まだ、パブリックに認められているものではないということが、
日本のゆっくりさを示している。

日本は豊かで、物価が安い。
資源や食料を輸入に頼っているなど通常生活しているとわからないまま、
快適な生活を送ることができている。

私は見えない鎖国が進んでいると思う。
もしかしたら、我々が当たり前にしていることが、キリシタン対策のような
異文化を排除していることかもしれない。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜中のノックの主

昨夜、寝室の窓をノックする音がした、と書きましたが、
主がわかりました。

父でした。
お別れを言いにきてくれたようです。

今日の2時頃、逝きました。
今、慌てて父のもとに向かっています。

顔も性格も良く似ていて、父が若い頃はよく喧嘩をしたものです。
あまりよい思い出が無いと思っていましたが、今、思うのは楽しいことばかりです。

不思議なものです、親子というのは。

親不孝な娘ではありましたが、唯一の親孝行は、父とっての孫娘でしょう。
posted by H.A at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

パイナップルケーキ

諸般の事情で、台湾出張に行けなかったので、
仕事仲間がお土産としてくれました。
パイナップルケーキ。

IMG_3565.JPG

美味しゅうございました。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『不平等社会日本―さよなら総中流』

『不平等社会日本―さよなら総中流』(2000) (中公新書) 新書
佐藤 俊樹先生著

以前買ってようやく手にした新書。
佐藤先生は広島出身ということで、一層親近感がわく。

そして、中流という言葉がまやかしで、自分ではどうしようもない親というか
それまでの系譜により、豊かさが決まってくることをデータで示している。

データで示す不平等の現実は、他にも多々書物はあるが、
佐藤先生のお考えが興味深い。
かつ文章がうまい!
(うまいなどと私が言わせていただくのも僭越ではありますが、
 うまい文章は、こういうことかとわかる、学びになるのですよ)

例えば、
−学歴社会や偏差値偏重教育を批判する大学教員や霞ヶ関のキャリア官僚は、
 「学歴社会はおかしい、だから私は大学教員(もしくは官僚)をやめます」とは言わないと(p.115)
 加えて、なぜ辞めないのかと聞く人もいないと(p.116)

そして
−自己の力の及ばない範囲まで「実績」にし、
 その「実績」を既得権するという日本の社会システム(p.121)
そうした日本社会を佐藤先生は、「母なるシステム」と表現されている(p.122)

こうした表現は、なかなか痛快だ。

また、佐藤先生は次のようにも述べている。
−階層社会や世代間移動や選抜システムは、
 努力すれば何とかなる、から、努力しても仕方ない、という空虚を生み出す。
 ならば、いっそ西ヨーロッパ型の階級社会を意識的に目指すということもありだと。
(佐藤先生は、これには反対だと明記されていますが)
−高度成長期以降の日本では、階級社会を反面教師としてきたが、
 あえて階級そのものの是非とは別に、その現実を踏まえたうえで、
 財や地位の公平な配分を考えたほうが、誰にとっても、良い状態になると(p.139)

そして、面白いのはブルーカラーのキャリア向上の新しいシステムとして、
同書発刊当時に流行った「カリスマ美容師」の存在を上げている(p.142−143)

なるほど!
カリスマ美容師は、ブルーカラーの熟練者だ。
となると、我々の社会も職業変革が起こっているわけで、捨てたものではない。
私が研究対象としている資源循環企業も、以前は「ゴミや」さんだった。
今では、立派な産業だ。

最後に佐藤先生は次のように書かれている。
−要するに、成功といえる成功をあげたすべての人が、
 胸を張って、「自分の実績だ」といえるしゃかいでありたいだけだ(p.175)

ということで、面白かったので、ついいろいろ引用してしまった。
他にも知見がいっぱい。
気になる方、お貸しします。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

私の知らない父

父の通夜とお葬式が滞りなく終わりました。
ささやかながら温かいものでした。

家族葬なのでと遠慮しましたが、
何人かの友人がわざわざ参列しようと言ってくれて、ありがたいことです。

さて、数十年ぶりに会う親族や、初めて会う親族もいて、
思い出話を語るに、私の知らない父ばかりで、
どーも、私のイメージとは異なるようです。

また、通夜の前日、通夜と父を囲んで、母と弟と4人で寝て、
こんなにゆっくり話したのは、これも数十年ぶりではないかと思います。
濃厚な家族の時間が持て、これまでのわだかまりが溶けたような気がしました。

繰り上げ初七日の精進料理をいただくレストランは、
桜に彩られた二河川のたもと。
父のおかげでお花見ができました。
IMG_3615.JPG

いろいろ済んで、では帰ろうとしたときに、
父のお骨を会場に置き忘れそうになったことは、父には内緒にしましょう。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

美しい東京

戻ってきました。
東京の景色は、造られたものながら、とても美しいと思います。

IMG_3631.JPG
posted by H.A at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

桃と桜

広島の家では桃が綺麗に咲いていました。

IMG_3619.JPG

不思議なことに、同じ木に、濃いピンクと、白とピンクの混合の花が咲くのです。

IMG_3621.JPG

ところで、桃ではありませんが、森山直太朗さんの「さくら」、
この今日が大好きで、実は娘の高校卒業パーティの際に
皆で大合唱というのを企画しました。
このたび、父を送るときにも流れたので、ふと思い出しました。
動画で探すと、この親子デュオの声が美しすぎます。

ゆっくりお楽しみください♪
https://youtu.be/SFwIBsSlhek
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

美しくないことによる清々しさ

浅田真央ちゃんが引退とのことで、日本国中が優しい気持ちで、彼女を労っている。
彼女の引き際は、美しいものではなかった。
しかし、本人もブログで書いていたように、その後の苦しさの経験が、清々しさに繋がっているようだ。
そして、ジャンプにこだわり続けた愚直さに、皆が感動を覚えている。

先般亡くなった父の最後は、美しくなかった。
現役時代のきちんとしていた父の姿を想えば、
ここまでして神様は人を生きさせるのかと、
人に死ぬ権利、もしくは死ぬ時期を選ぶ権利があっても、良いのではないかと憤りを覚えるほどだった。

ただ、その父の最後の頑張りは、母に達成感と満足感をもたらせた。
家で看取ることにこだわり続けた母は、それを完遂できたことで、全く後悔が無い。
父がもういないことや、未だ残る気配に寂しさを感じることは今後もあるだろうが、それは仕方ない。

やりきった感は、次に進める。
父は、父が一番大事にしていた母に、私が美しく無いと感じた期間で、この清々しさをプレゼントしたのだと思う。

なので、先日は、
お世話になった方へのお礼の品を買いに出かけたデパートで、
ようやく食欲の出てきた母と、
いろいろな手続きをテキパキとこなした弟と、
ヤイヤイ周囲で言うだけの賑やかし係の私とで、
焼肉。


IMG_3629.JPG
かっかっかっ
きっと父は、ようやくアルコールが飲めると、あちらで喜んで飲んでるはず。
我々もエンジョイせねば!
posted by H.A at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

祖師谷大蔵

経営戦略学会に参加するために日本大学へ。
祖師ヶ谷大蔵の駅で降りましたが、ここは
映画「スプリングハズカム」で親子が住まいを探した街であることに気づきました。
http://bouchukan.seesaa.net/article/447483494.html

そういえば、この映画を見ている最中に母から着信があり、
鑑賞後に電話をしたら、
「お父さんの手術はしないことに決めたからね」ということでした。

広島から東京に出てきた親子の映画鑑賞時に、
地元広島の親からの、父の命のカウントダウンが始まったという電話があったということに
なんともいえない想いを抱えながら、渋谷の街から帰ったのでした。

といったことを思いだしながら、
かつウルトラマン商店街を楽しみながら、いざ日本大学へ。
途中の道では赤い花をたわわに咲かせた家もあり。
IMG_3644.JPG

日本大学のキャンパスは、噴水もあって、なんと美しく豪華なことか!
IMG_3645.JPG

仲良しのK先生のご報告があったので、楽しみに出かけた学会。
K先生の報告をねぎらい、祖師ヶ谷大蔵のバルで乾杯。
IMG_3646.JPG

それにしてもK先生のご報告に、いつもの元気さが無いと思ったら、
気を使って小さな声で報告したらしい。
いやいや、らしくない。
その大きな声が魅力なのですから!
posted by H.A at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

代替品

お気に入りだったパン屋さん、タンプルタンが閉店したことは、以前書いた。
http://bouchukan.seesaa.net/article/448729136.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/438268477.html

あのピーナッツクリームコロネは本当に絶品だった。
どこかに類似品はないかと、伊勢丹の地下を闊歩していたら、
木村屋にあるではないか!
早速購入。

IMG_3648.JPG

結論。
パン生地はそん色ない、いい勝負。
ただ、クリームの量が木村屋は上品。
タンブルタンの持つとクリームがあふれ出る感は、ない。

大量生産するパンと、個人店で数個作るパンとの違いだろう。
もちろん、木村屋のそれは、十分おいしいのですよ!!!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インスタントコーヒーはあまり好きではないが、これは美味しい

先日GODIVAショップでお礼の品を選んでいると、
横の棚にヘーゼルナッツのコーヒーを発見。
買おうかどうか悩んで、買わず。

ずっと気になりながら過ごしていると、
別のお店でインスタントのヘーゼルナッツのコーヒーを発見。

これ、非常に安価ながら、おいしい。
IMG_3654.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

噂の豊洲

日曜日の昼下がり。
座りっぱなしは腰に悪い。
そこで、老夫婦、どこかに買い物がてら散歩に行こうと、
イオンの送迎バスに乗りイオンへ。
行って、タッチして、すぐ帰ったという感じでしたが、バスの車窓から噂の建物を拝見。

これが噂の豊洲市場予定建物らしい。
IMG_3651.JPG

そして、いよいよオリンピックの選手村が建ち始めました。
IMG_3653.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くるみとなつめ二袋

春休みに中国に帰省したからと、4年ゼミのY君がお土産をくれました。
私が気に入っていたので2袋。
http://bouchukan.seesaa.net/article/436556119.html

くるみとなつめ。
再度調べると、とにかく効能がすごい。
一層元気になりましょう!!!

IMG_3656.JPG
posted by H.A at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

spring star flower

広島の家の庭に咲いている、薄い青い花の名前がわからなかった。
ふと見ると、きれいにガーデニングされている近所のガーデンに、
同じ花がある。
おまけに、そのガーデンはちゃんと名前も表記してくれている。
ありがたいことだ。

ハナニラというらしい。
IMG_3632.JPG

花言葉は、日本語的にはあまり良いものではないらしい。
ただ、その花が誕生日花の人には贈ってもよいらしい。

英語ではspring star flowerとのこと。
英語の呼び名のほうが美しい。
清楚で可愛い花だと、私も思います。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

日本で最新の自動車工場の見学

参画している自動車再資源化の研究会の会合で、
本田技研工業埼玉製作所・寄居完成車工場を見学する機会を得た。
関係者の皆様にはお骨折りいただき、ありがたいことだ。

さて、現地ではまずは事前説明、案内ビデオの鑑賞、
そして工場見学。
日本では他メーカーを含め最新の工場ということで、
機械化され美化され、効率的なつくりとなっていた。
従業員さんは、本田宗一郎さんのこだわりの真っ白の作業着で、
てきぱきと働かれている。
素晴らしい。

IMG_3673.JPG

と、一連の工場見学の接遇を受けながら、ふと思い出した。
私も遠い昔M社に勤務していたころ、入社して5年間は接遇職で、
実は工場見学の案内も業務の一つだった。
よって、お客様にお見せするビデオは、仕事上、飽きるほど見たし、
製造ラインも何度も歩いた。

同じ自動車メーカーなので、ここ20数年で技術進歩は各段にあるとはいえ、
ものづくりの本質は一緒なので、懐かしくなった。

20代の頃は、私がまだ精神的に幼く、仕事はやらされた感をぬぐいきれなかったがために、
面白くなかった。
しかし、当時の仕事は、こうして今の仕事に生きている。

ということを、20代の若くて細くて、でも不安でいっぱいだった私に教えてあげたい。
posted by H.A at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

ウルトラマンのように

4月も中旬になり、大学の講義も本格的になりつつある。
私は虚弱体質ながら、松岡修造さんのように、講義で熱く語るので、
1週間終わるとくたくた。
特に先週は、イレギュラーなことがいろいろあったので、くたくた。

ウルトラマンのように、元気にふるまえる時間には限りがある。
なので、私は無理しない、無駄に頑張らないをモットーにしている。

そんな週末の土曜日、仕事で早稲田大学へ。
変わらず文化の香り高い街並みとキャンパス。
木の背も高い。
IMG_3685.JPG

帰り道、お腹がすいて、カラータイマーがピコピコし始めたので、
カスタードクリームの鯛焼きをゲット。
IMG_3687.JPG

プラズマエネルギー補給。
posted by H.A at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

4月のホワイトデー

ちょうどホワイトデーの日、私が自分の父がどーのこーので大変そうで、
渡せなかったと、
いうことで、先日、仕事関係の方がくださいました。

美味しそうな紅茶(リーフルダージリンハウス)と、
ヨーグルトにかけてねとコンフィチュール(913(ヌフ アン トロワ))

IMG_3678.JPG


すっかり忘れていたホワイトデー。
和みました、ありがとうございました。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレビなどの感想

朝ドラも大河も、これからの盛り上がりに期待したい、といったところ、
先日のフジテレビ「女の勲章」は見ごたえありでした。
さすが、山崎豊子氏に間違いなし。
原作は読もうと遠い昔に文庫本を買って、そのままでした。
ちゃんと読んでみたいと思います。

松嶋菜々子さんと玉木宏さんの演技は、迫ってくるものありました。
衣装もお金かけているなと。
映画でもよかったかも。

フジテレビの底力を見せられたようで、ぜひ月9でも頑張ってほしい。

続いて、今季のテレ朝の連ドラ「緊急取調室」
天海祐希さんに間違いナシはもちろんとして、
三田佳子さんの、あの老いた役はすごい!

大好きなテレビですが、だらだら見すぎないように最近は気を付けているので、
テレビ局や役者さんの真骨頂を見せていただける番組を、たまたま見れるととても嬉しい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

TDLの傍で幸せのおすそ分けをいただく

最後にTDLに行って、かれこれ15年ほど経つ。
誰か、連れて行ってくれないか、と思っていたところ、
同僚の、結婚披露宴にお招きただいた。
TDLではないけれど、TDL傍らのホテルで開催。

舞浜駅から乗るバスは、ミッキー。
IMG_3689.JPG

中もミッキー。
IMG_3690.JPG

気分高揚するする。
ウエディングケーキもミッキー。
IMG_3693.JPG

乾杯の後は、カーテンが開き、
IMG_3708.JPG

東京湾が見える。
IMG_3705.JPG

同僚の新郎の挨拶の言葉、
今まで一人で生きてきたつもりだったけれど、
結婚を機に、
多くの方に支えられてきたことに気づかされました。
には、泣けました。

おめでとうございます!

帰り際にいただいた、披露宴を彩ったお花を玄関に飾り、
幸せを味わっています。

IMG_3710.JPG
posted by H.A at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちゃんと生きること

今年の父の日からは、私には感謝しプレゼントする相手がいない。
とても寂しいことだ。
では昨年までどうだったかというと、
父の日や母の日を、覚えていたら適当に何か見繕って贈るくらいで、大したことはしていなかった。
親不孝このうえない。

親というのは、ずっと生きているものだと思いこんでいて、
いなくならないと、その大事さに気づかない。
な、と思いながら帰って、久しぶりにFBを覗いてびっくりした。

私と同い年の、同業の女性のK先生が亡くなっておられた。
死因は乳がん。
この四月から社会人となったお嬢様が、お母さまのFBに
その旨を書き込んでおられた。

K先生は、私が広島ホームテレビのJステーションのコメンテータをさせていただいたが、
その前任者であった。
なかなかお会いする機会がなかったが、
昨年、敬愛大学で行われたシンポジウムを聴きに来てくださり、
声をかけてくださった。
http://bouchukan.seesaa.net/article/439364046.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/438898576.html

一緒にカープの試合を観に行きましょう、と話していたが、
結局、行っていない。

生きとし生けるものは、命に限りがあることを、改めて認識した。
ご冥福をお祈りする。

生きているものは、ちゃんと生きなければ。
posted by H.A at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

有言不実行で申し訳ない

とある企業の社長さんより、とある大学で講義をすることになったから、
学生さんが喜ぶような策を教えて、とメールがあった。

考えた。

考えた。

そんな策、知っていたら、とっくに名物先生だ。
知らんが、とりあえず、これまでの私の経験(失敗)より、
以下のことをメモ書きにして伝えた。

タイトルは「講義時に私が気をつけていること」。

要点は3点。
その1 一人でしゃべり続けない
 たわいの無い話でも、学生さんに意見を聞いて回る
 息継ぎする時間(=質問したい人が出来る時間)をとる
  (パワポにお茶の絵を入れている)
その2 内容を盛りだくさんにしない
 話したいことを半分にする
  (しゃべりすぎると自己満足になる)
 自慢話、昔話、悪口はNG
  (聴いてて、全く面白いものではない)
その3 笑いをとる
 聴衆の世代を考える=古い話題やネタはNG

以上、気をつけようと思っている。
できなくて、ごめんなさいよ〜♪
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

神木隆之介君が表紙のJapanese Investorに投資家に対する寄稿文掲載

Japanese Investor No.93のリレー連載「賢明なる投資家とは」。
寄稿しました。
pp.44−45

IMG_3720.JPG

敬愛大学のHPに大きなPDFがありますので、
ご興味がれば、お読みくださいませ。
睡眠薬としては体に優しく高機能です。
タイトルは「経済性と社会性の両立にエールを送る投資家のイキ」
http://www.u-keiai.ac.jp/news/invester20170426/index.html

ちなみに、Japanese Investor は投資家向けのフリーペーパー。
これまた興味があれば、毎回送ってもらうこともできます。
http://104ka.net/

なお、Japanese Investor は発行後1年経ったもののみ、
Web上で読むことができるそうです。
posted by H.A at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

新宿高島屋の地下一階で

4月26日〜5月2日までの7日間、新宿高島屋地下一階で、
広島のお洒落な和菓子屋さん、旬月神楽が出店されています。
店主の明神さんの実演ありとのこと!

店主とは、広島ホームテレビで4年間ご一緒させていただいた超べっぴんなアナさんのオットさん。
IMG_3724.JPG

いつもFBで美味しそうな和菓子がアップされるのですが、
いかんせんお店が広島市にしかないため、
それも空港や駅では売っていないため、私はなかなか入手することができない!
なので、稀少価値ありと、いそいそと新宿高島屋へ!

今回の目玉はどら焼きとのこと。
IMG_3727.JPG

加えて、生菓子もゲット。
IMG_3726.JPG

あまりに美味しそうで、
帰宅後、お皿にも出さずプラスティックケースのまま食べた私のせっかちなことよ。

この餡ですよ。
IMG_3729.JPG

美味しそうでしょ。
とにかく、今後急成長株間違いなしの、和菓子屋さん。

新宿高島屋地下一階、エスカレーターを降りていくと、左手に売り場があります!
是非寄ってみてください!
posted by H.A at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

久しぶりの新宿南口

大学院に通っていたころ、
小田急ホテルセンチュリーサザンタワーに時折泊まっていたので、
あの頃はよく新宿南口をうろうろしていた。

ホテルの窓から高島屋や新宿御苑などを眺めたものだ。
その後、そのホテルに泊まらなくなったし、
新宿に用もないので、行っていなかった。

約10年ぶりに新宿南口について、びっくりした!
新宿高速バスターミナルのバスタ新宿なるものができていて、
とにかくきれいなのだ!

IMG_3723.JPG

ドコモのビルも目立っているよ。
IMG_3722.JPG

それにしても、新宿は人が多いし、いろんな人がいるし、元気な街だ!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

トイレ休憩

身体が常にむくんでいる、と友人に言うと、
最近、ライザップ的ダイエットに成功しているその友人は、
水を飲め、という。

素直に水をがぶがぶ飲んでいたら、とにかくトイレに行く回数が増えた。
もともとトイレには人より頻繁に行っており、
いつも参画している研究会で、移動を伴う企業見学の際には、
私のためにトイレ休憩をまめに準備してくださっている。

その過去の実績を上回る頻繁さ。
通勤時も、乗り換えのたびにトイレによる。

宅配便が値上げという現代、将来的にこうした街中のトイレが有料になることも
考えられる。
困る。

そういえば、昔は駅のトイレはいつも汚くて、
トイレットペーパーも設置されていなかったことを思い出した。
今が過去なら、それも困る。

トイレ。
posted by H.A at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

敬愛大学野球部の試合観戦

敬愛大学の野球部の試合、ようやく観戦に行けました。
なぜようやくかというと、千葉リーグは、千葉県内のスタジアムで行われるので、
私には遠い。
車が無いといけないところばかり。
(ZOZOスタジアムのみでしょう、公共交通機関で行けるのは)

オットにお願いし、行ってきました長生の森運動公園のスタジアム。
立派なスタジアムでした。

さて、野球。
授業中の態度とはうってかわって(笑)、サクサク、きびきび動く学生たち。
その頑張る背中を見ながら、なんだか泣けてきました。
母の気分です。

何より面白かったのは、野球部員による応援。
応援団兼ブラスバンド(太鼓で)を、全てこなして、盛り上げます。
その応援は攻撃回のたびに聴いてていても、飽きないほどラインナップが豊富で、
滅茶苦茶面白い。
うけました。

四月の終わりの青い空。
和みました。

IMG_3735.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする