2017年03月01日

映画「スプリング・ハズ・カム」・・・若干のネタバレあり

映画「スプリング・ハズ・カム」

大学進学を機に、広島から上京する娘の、東京での住まい探しをする父娘の話。
ちょーど私の世代には身に迫るテーマ。

どーしても観たくて観たくて、でも上映しているのは全国で今時点では数館いう映画。
やはり、これも「この世界の片隅に」同様で、クラウドファンディング。
若干のネタバレがありますので、今から観る人は、ご遠慮くださいませ。

IMG_3257.JPG

広島弁がふんだんに使われますが、住まい探しの場所である祖師ヶ谷大蔵の
都内ながら朴訥な空気感に溢れています。

父娘二人で生活をしてきて、外でも家でも娘がいい子だと。
反抗期もなく育ったので、それが心配だと。
娘は父親が心配なので、広島の短大に行くといったけれど、
あえて離すために東京に出すんだ、のようなお父さんのセリフが泣かせます。
いつものように号泣しながら、タオルハンカチで顔を拭き殴るようにして鑑賞。

他方で、
・こんなに親に、特に父親に優しい娘は非現実的でしょ! とか
・広島の短大だったら、それは比治山短大(私の以前の勤務先)でしょ! とか
・駅から遠いところの住まいは、女子には危ないでしょ! とか
いくつかつっこみというか、感想を持ちながら鑑賞。

にもかかわらず、途中、いつものようにシエスタ。
もしかしたらシエスタの間に、もっと感動場面があったやもしれませんが、
1人で観に行ったので、わからず・・・

それにしても、地方に住む親は、子供が進学して地元を離れるということがあるので、寂しいのです。
しかし、進学時にはこうした家探しや引っ越しで、水入らず小旅行ができる、
これは都会に住む親子には経験できない貴重な体験でもあるね、と感じた次第。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

懐かしい言葉

映画館では、広島の方言を用いた映画が二つ。
「この世界の片隅に」と「スプリング・ハズ・カム」。
IMG_3258.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

正しい読み方の覚書

2017年2月15日の日経プラスワン。
間違えやすいことわざの読み方があった。

間違えて覚えているものが多かったので、
忘れないためにメモメモ。

・習い性(せい)となる
・間髪(かんはつ)を入れず
・水を得た魚(うお)のよう
・野(や)に下る
・人生いき(意気)に感ず
・顔色(がんしょく)を失う
・一を以って万(ばん)を知る
・国やぶれて(破れて)山河あり
・寄らば大樹のかげ(陰)

さて、以下の〇〇には何が入るでしょうか?
・泣く子と〇〇には勝てぬ











解答
「地蔵」です。


嘘です。
「地頭」です。
地頭は平安から室町初期にかけて荘園を管理していた役人。
横暴な取り立てに逆らえなかったのですね。
赤ちゃんが泣くのも道理は通じないので…という意味。

以上。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝ドラ再放送「ごちそうさん」三大泣きの三つ目

朝ドラ再放送「ごちそうさん」、泣きのクライマックス。
三大泣きの三つ目です。

一つ目は先々週の次男坊の出征、二つ目は先週の夫の満州行き、
そして三つ目が今週、長男の出征と次男の死亡連絡。

長男の菅田将暉君の演技がうまいのもあり、
脚本の秀逸さが際立ちます。
毎週、金曜と土曜に泣きどころをもってくるという、技、に加え、

長男の
「(おばさんに)母と時々一緒にご飯を食べていただけませんか」
とか、出生前の夜に、
「(母親に)今一番守りたいのはお母さんだ」
など、
朝ドラファンの女子中年のツボをつきまくるセリフ群。

再放送なのに、わかっているのに、泣ける。
そして明日の土曜日も泣くのでしょう。

この脚本家さん、森下佳子さんのような、
プロであることを全うする、仕事の仕方をしたいものです。
posted by H.A at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月4日土曜日はビジネスクリエーター研究学会第18回大会

今週の3月4日土曜日は、ビジネスクリエーター研究学会第18回大会です。
@立教大学。

午前中に司会します。
報告の一件目は広島観光が、
二件目は大先輩の先生のご報告で私が司会でよいのか恐縮ですが、
自動車メーカーのイノベーション活動がテーマということ。
だから私に司会の依頼が来たのだと思います。

http://www.business-creator.org/meeting/
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

守護神

先日、突発事項が生じ、慌てて赤羽橋の病院へ。
赤羽駅の階段を肩で息をしながら上がりきると、そこには東京タワーが。
東京タワーは私の守護神(勝手に思っています)。
だから、大丈夫、大丈夫(と思いました)。

IMG_3274.JPG

万事うまくいきます。
posted by H.A at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プレイ

お仕事で久しぶりに立教大学へ。
働きましたし、非常に有意義な学びがありました。
相変わらず美しいキャンパスです。
IMG_3278.JPG

さて、なんだこれは?というスペースあり。
IMG_3276.JPG

ダイバーシティ対応で、保育用の遊び場かと思ったら、
お祈り用のスペースでした。
IMG_3277.JPG

別な意味でダイバーシティ。
ダイバーシティの基本は、差異を認めて尊重しあうことからでしょう。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

往生際が悪いのは誰か

石原さんが、責任の分散を訴えた豊洲には、
粛々と木蓮の花が咲いていました。

IMG_3279.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

苺三姉妹

大好きなナチュラルローソン。
なんと、苺三種類セットが売られていました。
あまおう、あわゆき、ゆうべに、らしい。

IMG_3281.JPG

まもなく渡米する苺好きな娘に買って帰りました。
大丈夫大丈夫。
帰国したら箱買いしましょう。
posted by H.A at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

製造物責任があるのだから、販売者責任という言葉があってもよい

買い物した商品が重いと、手が痛い。
先日、とあるスーパーで買った食料品、重くてビニールの持ち手がちぎれました。
まじか!

他方で、先日フランフランでタオルを爆買いしたら、
このように持ち手の個所に、クッション材を巻いてくれました。
帰路が楽でした。

IMG_3204.JPG

後工程を考える。
大事!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

結果に結びつかないのは何故か!!!

IMG_3240.JPG

FBで友人がダイエット目的で、ゆばを買っていることを知った。
小田急デパートで買ったら美味しかったらしい。

よし、では私も!
新宿伊勢丹で買ってみた。

お刺身のようにわさび醤油を付けていただく。
美味しいではないか!
もちろん、他にもいろいろ食べたのだけれど、
食後になんだか物足らなくて、クッキーを一箱・・・全部食べる。

誰か私を殴ってくれないか!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

ソファーの柄

海老蔵さんのブログが好きで、毎日おっかけて読んでいる。
先日我が家に遊びに来てくれた友人も気づいたのだが、
海老蔵家と我が家のソファの柄がなんとなく似ている。
クリームゴールド系の柄で。

それがとても嬉しかった。

ところが、ところがですよ、引っ越しをなさったよう、海老蔵家は。
すると、ソファーが、ソファーが濃いグレーの無地(゜o゜)に!

がーん、お揃いではなくなった・・・

お揃い風だったソファはどうなさったのでしょうね。
大塚家具の、中古家具引き取りにお願いされたのでしょうか・・・
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

無力であること

昨日は私にとって非常にタフな日であった。
自分が辛いことは、あるいは頑張ればなんとかなることは自分が努力をすればよいが、
私には何ともできないことで、心を痛めたというか、寄り添おうとした一日だった。

朝4時起きにはじまり(小心者なので、余裕をもって早く起きる)、
旅立ちにエールを送り、
その後、一人でうるうるしていたら、
命の決断の確認の電話があり。
そして夕方には、命の限界の予測の連絡もあり。

穏やかな状態の心とはかけ離れたままの一日だったが、それはしばらく継続するだろう。

そんなこんなでおたおたしていると、友人から
一昨日のプロフェッショナルの「無力であること」の言葉が送られてきた。

自分が何とかしようなんて、不遜なことのこの上ない。
支えようとしている私こそが、支えられていることを自覚して、
たおやかにしなやかに受け止めたいものだ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

月曜日に旅立ちました。
寂しさや悲しさや切なさや不確実性やトラブルなどを、
笑い飛ばして楽しめる、そんな、しなやかさやたおやかさを
身につけて帰ってきてほしいものです。

などとかっこよいことよりも、無事で元気でいてくれますように。
IMG_3294.JPG

スキマスイッチの「奏」、玉置浩二さんとのコラボ。
https://youtu.be/yIdIxOavPWI
posted by H.A at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

お茶の時間

優雅な時間の贈り物。

すなば珈琲。
IMG_3358.JPG

ロゼロワイヤル紅茶。
IMG_3357.JPG

嬉しい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

小説『ファミレス』

重松清著 角川文庫(2016)の小説『ファミレス』、上下巻。

主人公が現在の私と同じような境遇なので読んでみた。
同書を原作に「恋妻家宮本」で映画化もされている。

さすが重松氏、私が最近感じていることを、上手に表現している。
下巻のP.144-145。
要約、引用が以下。

ニッポンのオヤジたちの大半は「足し算の思想」の信奉者である。と。
何かが増えることで幸せを実感する。と。
換言すれば、幸せに生きる=何かを増やす
例えば、年収、ウチの広さ、家族の数

しかし、足し算の思想には終わりが来る。と。

そして、
子どもたちが小さくて無邪気に甘えてきて、平日は仕事、休日は一家団欒という
家族の幸せのピークは人生の早い時期に来る、と。


なかなかシュールです。
今、家族の幸せを満喫している人も変化するし、
してきた人は、私のようにあたふたしている。
ではどうするかを、重松氏は以下のように書いている。
下巻のP.147-145。

足し算の発想をやめろ。と。
料理ならば直火ではなく湯煎、お風呂ならサウナではなくぬるめの半身浴。
つまり、家族の長持ちには、家族の外に半分出る、というのが必要だ。と。


なるほどね。

IMG_3346.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

いろいろあって広島

長く生きていると、自然の摂理ではありますが、いろんなことがあります。
いろいろあって急きょ広島へ。

庭には春の花が季節を告げてくれていました。
IMG_3434.JPG

IMG_3435.JPG

滅多に食べないお好み焼きを、神奈川から来てくれて叔母や従妹といただきました。
IMG_3433.JPG

桜は来週か再来週に咲きそう。
IMG_3441.JPG

咲く頃に、またここにいることになるかもしれません。

それは大変だと気遣ってくれた研究仲間や仕事仲間、
空港まで送ってくれたしゃちょーさん、
スケジュール変更でご迷惑をかけました!
感謝感謝感謝。

また気分転換のランチに急きょ付き合ってくれた友人や、
それた大変だと駆けつけてきてくれた親戚や、
できることがあればと来てくれた元家庭教師のお医者さんや、
なんだかんだ協力し合った家族。
感謝感謝感謝。

とりあえず明日、東京に戻ります。
posted by H.A at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

なごむ

ローソンで買ったリラックマのスイーツ。

IMG_3410.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小松空港

先週のこと、お仕事で小松空港に降り立ちました。
初小松空港。
飛行機の窓から見える切り立った山の白が、なかなかでした。

IMG_3364.JPG

何より気になったのは、小松空港の売店で売られていたブルボンはルマンドのアイス!
IMG_3366.JPG

ルマンドのお菓子は、食べると粉がこぼれるけれど大好物でよく買う。
これは仕事が終了後、復路時に食べましょうと、ご一緒した仕事仲間と話していたのですが、
諸般の事情で食べれず・・・

地域限定販売のアイスのようなので、
また食べに行きたい!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

氷見うどん

うどん好きでよく食べます。
広島県呉生まれなので、呉名物の細うどん、
西日本を代表するもっちりした讃岐うどん、
それから秋田の稲庭うどんも上品で好きです。

先日、富山県で氷見うどんなるものをいただきました。
富山県氷見市周辺の郷土料理らしい。
稲庭うどんに似てます。

IMG_3368.JPG

島国の小さな日本でも、まだまだ知らない食べ物があります。
まだまだ食べねば!
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

せっかくなので31号線

父のことで故郷 広島に戻りました。
とりあえず、少し落ち着いたので、少し気分転換。

海沿いの31号線を走り(写真が今一つ)、
IMG_3455.JPG

洋食いせやでビーフカツ。
大正10年創業らしい。
IMG_3456.JPG

その後広島空港最寄りの駅まで山陽本線。
新たに「寺家」という駅ができていてびっくり!
サンフレッチェのラッピング電車。
IMG_3457.JPG

桜も咲きそうでした。
IMG_3454.JPG
posted by H.A at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

鍼灸で身体と心を緩める

昨年の9月よりお世話になっていた女性の鍼灸師のHさんが、
体調を崩され退職された。
今は、やはり女性の鍼灸師さんIさんにお世話になっている。

HさんとIさんの鍼の打ち方を比較すると、Iさんは思い切りよく奥までぐいぐい。
Hさんは、遠慮しながら少しずつ、といった感じだった。
なんの御病気かわからないが、もしかしたら私の毒気を吸い取ったことが要因だろうか・・・
そうならば、申し訳ない。

私もいろいろあったので、体と心ががちがちになった。
よって、Iさんに、右腰が悪い、右肩が悪い、右膝が悪い、
心がかちかちだ、と言って、ハリネズミのように施術してもらった。
Iさんは思い切りよく、私の体に針を刺す。
これくらいの潔さが、実は小心者の私にはありがたい。
右膝と、一昨年の夏の骨折箇所の右手首には熱いお灸もすえてくださった。

なんだか、体がすっきりした。
ありがたいことだ。

普通に生きていても、ストレスがあっても、なんだか体は固くなる。
毒素は溜まる。
それを鍼灸で吐き出している。
はーーーーーーーーーーっ
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

反省の辞

これは自分の反省のための覚書です。
全く面白くないので、悪しからず!

★★★★★
昨日、三田にある大学で研究会があった。
発表者は私ともう一人の先生ということで、主催者の偉い先生が
随分前から日程を確認してくださり、調整をし、設定してくださった。
ありがたいことだ。

その私の発表が、今一つだった。
理由は能力不足は仕方ないとして、準備不足だ。
自分を殴りたい。

3月に入ってからは父のいろいろで、特に先週、先々週は大変だった、という
言い訳もかっこ悪いが、まあまあ仕方ないと言えよう。
そうはいえ、この研究会は1月後半には開催が決まっていたわけで、
その時点から準備していない私が悪い。

せっかく自分の研究に対してご意見を頂ける機会だったのに、
その素材の研究が、論点が明確でなく、構成のストーリーがボロボロだと
目も当てられない。

ということで、非常に反省している。
この程度まで作っていたら、あとはできるだろうという慢心に喝。
それまでの体調管理の不徹底も喝。

地道に粛々とちゃんと学びたいと思う。

発表後に懇親会会場に向かいながら、ともに発表した先生(30代)に、
父の具合が悪くてね(などと雑談風に言い訳する私のダサいことよ)と話すと、
彼のご家族もいろいろあって、私よりも大変そうだった。
(若い分、家族がまだ幼いし)

余計に反省・・・

地に足をつけて、粛々と学びます&働きます。

以上。反省の辞。
posted by H.A at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

2つのタワー

反省の辞の件、偉い先生からは、面白い内容だったとメールをいただいて、
安堵しています。

そうはいえ、バレエの練習を一日休むと自分がわかる、
二日休むと相手にわかる、三日休むと観客にわかる、と言われるように、
ちゃんとやっていなかった感が自分にあるので、
やはり、反省。
ちゃんとします。

反対に、他者から批判をいただいても、自分で納得できる内容であればOKでもあります。
もちろん、今回はそうではなかった。

さて、その研究会の日は、勤務先の稲毛から、研究会の三田に行くまでに、
二つのタワーを拝んでいきました。

一つ目、総武快速線からスカイツリー。
IMG_3495.JPG

歩きながら、横断歩道、まもなく赤というところでぎりぎり東京タワー。
遅れての参加だったので、ゆっくり撮れず。
IMG_3500.JPG
posted by H.A at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒業式の桜

先週の木曜日は勤務先の卒業式でした。
IMG_3492.JPG

正門付近の桜も彼らの門出を祝ってくれています。
IMG_3479.JPG

来年には、私にとって初めてのゼミ生が卒業するので、
また来年観る桜は違う色なのでしょう。

おまけで、銀座三越の夜桜。
IMG_3475.JPG
posted by H.A at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

NY

サンノゼに留学している娘が、現地の休暇期間を利用してNYに行くらしい。
羨ましい。

羨ましいので、
「私も昔はNYに憧れて、ダンス留学を夢見たものだ」とラインしたら、
ダンス???と驚愕の返信が戻ってきました。

私の周囲の仕事仲間は、アメリカに仕事でガンガン行っている人が多いが、
私は日付変更線をまたぐと辛いのとか、
あいにく仕事が無かったこともあり、
遊びに行くのも東はハワイまででしたわ。

遠い昔、唯一、新婚旅行でNYに行ったという。
通常の人はハネムーンでは選ばないNYを選んだところに、
私のNYへの思い入れがあるのです。

なぜならば、四半世紀前のあの頃、
NYは聖子ちゃんも郷ひろみも自身を鍛えに行ったのですよ。
加えて、映画「マンハッタン・キス」とか、
(今を時めく秋元康さんが脚本・監督ですよ)

フジテレビのドラマ「NY恋物語」など
バブルの景気の良さをぷんぷんうかがわせる製作が行われていたのです。

では、なぜダンス留学か。
これ、推測できた方、います?

えらい!
そーです。あなたはドラマ通。
1998年TBSのドラマ「めぐり逢い」
これは常盤貴子&福山雅治主演、NYが絡むドラマなのです。
で、常盤貴子ちゃん演じる女子が、NYにダンスを学びに行くという設定。
毎回キュンキュンしながら、自分が常盤貴子役になり、
福山雅治演じる男子への想いに涙していたわけです。

よって、私から娘へのライン、「昔、NYへのダンス留学を夢見た」のラインになるわけです。

失礼しました。
バカです。
風が吹けば桶屋が儲かるのような論理飛躍も甚だしい。

そんなこんなで私は東京でひっそりと、過ごしているわけです。

ゆーてそのうち、NYに住むことにした、などと言い出すかもしれません。
私が。





ないか!
posted by H.A at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前途洋々たる若者たちと俗物の中年

昨日(2017年3月27日)の日経新聞19面、
池上彰さんの「若者たちへ」のコラム。

小松左京の小説「哲学者の小道」を引用し、
前途洋々たる若者だった自分と、
大人になって、俗物の中年だった自分が出会って喧嘩するという話。

東芝の不正会計に手を染めた大人も、
国民の財産を説明できない形で売却した財務省の人も、
日本国を守るのではなく自分の立場を守ろうとした防衛庁の人も、
昔は前途洋々たる若者で、理想に溢れていたと。

若者であるあなたが、将来中年になった時、
生意気な若者(昔の自分ですね)に出会ったとき、胸を張ることができるか!

と池上さんが書かれています。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

千鳥

大きい声で言えないが、私は広島弁があまり好きではない。
理由は、角が立つので書くのを控える。

ところで、お笑いの千鳥、このグループが好きだ。
人間性もよさそうだし、何より面白い。
一発芸ではなく、ちゃんと準備している感じもよい。

彼らが使うこてこて岡山弁、これらを聞いていると、
方言もいいね、と思い出した。

なので、最近は時々使っている。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やめる勇気

桜の便りが届く中、痛ましいニュースが流れる。

雪山で雪崩で亡くなった高校生さんの事故も、
安旅行会社「てるみくらぶ」の破産も、
途中で「やめる」という決断をしなかったことが要因だろう。

しない後悔よりはして後悔するほうがよいは、スタート時。
「する」という決断よりは、
走り出した後に、慣性の法則に抗ってやめると決断することが、
一番難しいのだと感じている。
posted by H.A at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『インベスター・リレーションズの現状と課題 -企業情報開示における時間軸と外部評価の視点から-』

研究仲間の姜先生よりいただきました。

『インベスター・リレーションズの現状と課題
-企業情報開示における時間軸と外部評価の視点から-』
(2018)同文舘出版

3/28出版らしいので、できたてほやほや。

第二部のIRの応用は、私には専門的過ぎて解釈が難解ですが、
第一部のIRの基本は、用いる理論が私と共通なので、
復習になって、かつ新たな発見もあって面白い!

IMG_3531.JPG

ささ、私も引き続き研究会で姜先生に遊んでもらえるように、
研究しましょ♪
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

『組織の不条理 日本軍の失敗に学ぶ』

研究会や学会などでご指導してくださる
慶應義塾大学の菊澤研宗先生のご著書が、近所の本屋さんに並んでいました!

IMG_3529.JPG

非常にアカデミックなのに、一般的な本も書かれるという
ストライクゾーンの広さ!
(一般的に、大学の教員の書くアカデミックな本は専門的過ぎて、
 専門以外の人には難しいのです)

ささ、ちゃんと研究会でご指導いただけるよう、
私も研究しましょ♪
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 尊敬する人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

2017年3月末桜

桜が咲いたとニュースの後には、寒い日が続いて、
咲くのを少し躊躇している桜。

そんな冷える中で頑張っている桜。
まずは、霞が関の桜。
IMG_3540.JPG

そしてこれは、京急線日ノ出町駅・黄金町駅のすぐ近く、大岡川の桜。
IMG_3547.JPG

まだ一分咲き程度でした。
posted by H.A at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農業女子の社長

日経新聞をぱらぱら眺めていたら、「比治山短大」という懐かしい文字を発見。
???

なんと、卒業生が結婚して茨城県に住み、
ご夫婦で美味しいトマトを作るなど、農業に従事しているらしい。
栄養士の資格云々と書いてあるので、同じ学科でもコースが違う。
なので、私は彼女を直接教えたことが無い。

何かの縁だと、早速、その企業にメッセージを送ると、
彼女は私のことを覚えていてくれていた。
おまけに在学中に、私の担当してた秘書ビジネスコースへの転科を希望して、
制度的にNGと言われたとのこと。

それは奇遇だと、そのうち会いたいね、ということでFBでもお友達になった。
それにしても、日経新聞の広告欄とはいえ、こんなでかでかと扱われていて、
彼女の頑張りがよくわかる。

IMG_3521.JPG

株式会社ドロップファームの代表取締役を務める彼女。
何だか嬉しい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする