2016年12月25日

日帰り広島出張 トラブルその2

23日に日帰り広島出張をしてリムジンバスが動かなかったことは、先に述べた。
http://bouchukan.seesaa.net/article/445229350.html

代替の山陽本線でゆっくりと広島駅に向かっていると、
JALからメールあり。
復路の予約していた広島―羽田便、飛ばないかも!とのこと。

なんでじゃい?と調べてみると、その便は新千歳から広島空港に来る機体を使用する便らしい。
その便だけだ。
それ以外は羽田間の機体を使用している。

ちょうど北海道が大雪で、交通インフラがことごとく切断されているとき。
仕方がない。
私なんかより、北海道の人のほうが余程大変だ。

JALのメールには一本早いのに変更をオススメ!とあった。
今から天候が回復して機体が来るかもしれない、とも思ったが、
最悪のリスク回避で早速変更。

仕事や用事が終了し、夕刻、変更後の便に乗るために、広島空港に戻ると、
びっくりするような長蛇の列あり。
なんじゃい?とたどっていくと、JALカウンターから、ずらー――と並ぶ変更や払い戻しの列のよう。
スキーボードを抱えている人も多く、札幌の大雪で多くの方がスケジュール変更を余儀なくされている。

社会の仕組みがITを駆使し便利になっているが、
自然の力には勝てない。
謙虚でないといけないな、と反省。
posted by H.A at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日帰り広島出張 トラブルその1

23日に日帰り広島出張をした。
朝一番の飛行機で広島空港に着き、そこからリムジンバスで広島市内に入れば、
10時からの会議には十分間に合う。

ところが、山陽自動車道の事故のため、リムジンバスが運行を休止しているという。
まじか!
代替移動ルートとして、路線バスで最寄りの駅の白市駅まで行き、
そこから山陽本線で広島駅へとなる。

生まれ育った身としては、勝手知ったるルートではあるが、
観光客は戸惑っていた。
口頭での説明は空港であったが、別途案内のチラシがあればより安心だろう。

かつ路線バスの不便なこと。
使えるICカードが地方限定のものに限られるので、
首都圏でのスイカでなんでも支払うことに慣れた人にとってはびっくり。
結局、すし詰めのバスは降車の時に現金支払いの人が多くて、時間がかかった。

加えて、地方のJRの本数は超少ない。
乗り遅れたら、一大事だ。

なんとか広島駅に到着し、会議に間に合わないのでタクシーで向かった。

広島は観光客誘致に頑張っているが、絶対的に広島空港と広島市内の
交通アクセスが脆弱だ。
広島で勤務しているころからそれは何度も私もあちこちで改善の必要性を述べてきたが、
なかなかどーよ。
これなら、やはり博多に行ってしまう。

他方で、便利になれると、
過去には当たり前だったいろんなことが面倒になるという切なさも感じる。
便利であることを追及したその先には、何かとんでもない落とし穴が待っているような気もする。

そんなこんなを考えながら山陽本線からの懐かしい広島の景色を眺めていた。
posted by H.A at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

呪縛からの解放

皆さま、クリスマスイブはいかがお過ごしでしょうか。
若い頃は、クリスマスイヴは恋人同士がゴージャスなディナーと
高価なプレゼントに囲まれて過ごすものだと信じておりました。

これが「逃げ恥」でユリちゃんの言った「呪縛」でもありましょう。
ユリちゃんは「私たちの周りには呪縛がいっぱいあるの」と。
それが辛いのと。怖いのだったかな?

真に大人になるというのは、
そうした呪縛らか一つ一つ放たれていくことなのかもしれません。
いまや、自分で作るディナーで十分幸せ。

とか言っているうちに、サンタさんが来る時間になりました!
良い子は、早く寝なければ!!!!!

With best wishes for Merry Christmas.
posted by H.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする