2016年11月02日

寒くなってきたのでお茶の話 その1

以前より、水分をよく摂っている。
前の職場では、客人も多く、水地獄のように次から次へと多種多様なお茶を出していた。
(今の職場では客人に千葉まで来てもらうのも申し訳なく、
 都内で会うので、あまり自分で淹れなくなった)

さて、冬になったし、温かいお茶の美味しい季節となった。
実は最近凝っているのが、そば茶。
どこかのマルシェで、おじさんに強く勧められ、とにかく体に良いからということで、
買ったのがきっかけ。

健康に良いものならば、命がけで手に入れたい。
(大げさだし、矛盾しているが)
しかし、このそば茶が、あまり売っていない。
ネットで購入するが、数百円のものをネットで買っても損をしてるようにも思う。

と、今日は近所のマルエツプチにあった!
以前はなかったのに。
嬉しくて、数袋買って帰った。
キッチンには、そうやって買ってくるお茶が、溢れていた。

また、水地獄のようにお茶を飲もう。
そしてお茶を飲むごとに、トイレに行く回数も増える。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

寒くなってきたのでお茶の話 その2

朝ドラ「べっぴんさん」では、靴屋さんがお紅茶をいれてくれるシーンが、
何度も出てきます。
その靴屋さんのティーカップが、実家にあるものと同じでなんだか嬉しいのです。
あれは私が幼いころ、両親が呉の商店街の食器屋さんで悩んで選んで買ったもの。
その時のことを、なぜか覚えているのですよ。

さて、ドラマの中で靴屋さんはシナモンスティックを用いて、
シナモンティを主人公の女子に飲ませてくれます。
ということで早速買ってきました、シナモンスティック。

IMG_2386.JPG

しばらくはシナモンティで水地獄を満喫します。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カラオケの前に

先般、カラオケボックスのトイレで、気になるポスター発見。
avexプロデュースの、カラオケボイスドリンク!とのこと。

IMG_2346.JPG

ぜひ、購入して、飲んで、歌ってみたいものです。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

思い出横丁

先般、新宿の思い出横丁なるところに、
連れて行ってもらいました。
東京ってのは、いろんな街やお店があります。
いちいちびっくりします。

IMG_2344.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんなが大好きなSMAP

SMAPのごたごたや解散は、どんな人も残念に感じていると思う。
彼らにエールをと、SMAPの「オレンジ」(を友人に歌ってもらった)。
彼らのことを歌っているようだと、ダウンロード数の多い曲。

IMG_2355.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

普通

先般、100円コーヒーだと思って、ローソンでMサイズのコーヒーを買ったら150円だったと書いた。
Mサイズ=普通というイメージかある。

ところが、セブンイレブンではレギュラーサイズが100円。

Mサイズとレギュラーサイズと違うんかい!
という疑問か浮かぶ。
つまり、Mサイズ=レギュラーサイズ。
普通という意味だ。


普通、という概念は、価値観が異なって難しい。
何が普通で、何が違うのか!
posted by H.A at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

疲労の理由

以前、アメリカのドラマ「24」にはまっていた時は、
主人公のジャックとともに、アメリカの国防に注力し続け、疲労困ぱいだった。

今はアメリカのドラマ「ER」にはまっていて、
出演者とともに、次から次へと運び込まれる患者さんの治療に努めていて、ぐったりしている。

おバカなことこの上ない。

加えて、長年にわたるドラマなので、
出演者の人間的成長やキャリアの向上、それらに伴う葛藤や悩みも、ともに経験をしているような気でいる。
また、恋愛のドロドロなともあり、キャパオーバー。

なので、ぐったりしている。
posted by H.A at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

久しぶりのゼミ仲間

学位をとった立教大学大学院ビジネスデザイン研究科の15周年記念イベントがあった。
記念講演から参加し、そのまま第一食堂でのパーティへ。

IMG_2403.JPG

私は修士4期なので、久しぶりに4期の同期生とも会う。
あの頃は広島から通っていたので、人と仲良くする心と体力の余裕がなかった。
ようやく今になって、仲良くなれる(笑)

ただ、修士、博士課程と5年通ったので、ゼミでの研究仲間とはあの頃から密だった。
喧々諤々議論しながら研究したものだ。
指導教授の亀川先生を囲んで、同門弟子でパチリ。

IMG_2408.JPG

パーティからの帰り道、つい頭の中で我が人生を振り返ってしまった。
企業からの転職も大きな節目だったし、
立教の大学院進学もドメスティックでローカルな私にとっては、超大きな決断だった。
大学院の5年は密度が濃かったし、意味もあったと思う。
そして昨年の春、今の大学に赴任とつながるわけで、
なんだかいろいろ苦労したな(笑)

来年の二月には半世紀となる誕生日を迎えるわけで、
自ら欲して苦労してきた自分を、ちょっと褒めてやりたい。
そして、次へとGO!だ。
posted by H.A at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

苦労と幸せ

再放送している朝ドラ「ごちそうさん」が改めて面白い。
残念ながら、今の「べっぴんさん」よりテンポもよく明るく、かつ泣かせる。

さて、その「ごちそうさん」、金曜日は、娘を嫁に出す父親の切なさが描かれていた。
その父親に人生の先輩が(以下のようなことを)言う。
「おまえの奥さんも、お前の夢を助けるために、苦労しっぱなしだった。
 だけど、不幸にはみえなかったよ」

苦労=不幸ではないのだなと。
苦労して頑張ることが、幸せでもあるんだな。

確かに、一見報われているような人でも、あまり幸せそうに思えない人もいる。
幸か不幸かは本人が決めることなので、余計なことではあるが。

そんなこんなで、「ごちそうさん」は考えさせられ、泣かされ、
お腹のすく最高に良いドラマだと思う。
BS7:15からですから、ぜひどうぞ!
posted by H.A at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

♪Wouldn't It Be Nice

いつも私に様々な文化と教養を教えてくださるH先生が、
貸してくださったDVD「50回目のファーストキス」。

IMG_2387.JPG

アメリカらしい切なさと明るさとハッピーエンドで、
温かな余韻の残る映画でした。

そしてH先生は、映画の中で主人公が口ずさむテーマソング
Wouldn't It Be Niceがオススメとのこと。

元気になる歌です。
歌おうと思うのですが、私には出だしから発音が難しい。
誰か歌って。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自尊感情

ガッキーが主役のドラマが可愛くて面白くてよい。
TBSの「逃げるは恥だが役に立つ」。

ドラマ自体がうまくできているし、挟み込まれるパロディの小ネタがうける。
さて、その中で、可愛いガッキー演じるのは心理学で修士まで学んだという役柄。
よって、心理学的洞察も挟み込まれる。

先日は自尊感情だった。
自尊感情とは、簡単に言えば物事を肯定的にとらえるか、否定的にとらえるか、ということだ。
全てにおいての場合もあるだろうし、限定的な領域における場合もあるようだ。
ドラマでは星野源さん演じる男子が、こと恋愛においては自尊感情が低く、
卑屈になるということだった。

ほーー。
我が身はどうかと振り返れば、
私は長い間、全てにおいて自尊感情が低かった。
よって、面倒くさかった。
自分自身が面倒くさいのだが、その愚痴を聞かされる周囲も辟易していただろう。
ところが、最近は自尊感情が高くなったような気がする。
年を取って経験値が上がったから、
まーそういうこともあるよと思えるようになったからかもしれない。

なので、最近は面倒くさくない。
自分も、周囲も(前ほどは)。
ということで、自尊感情のものさしは変化するようだ。

加えて、最近私はどーも背が低くなったような気がする。
パンプスを履かなくなったからかもしれないが、
履いていても、以前はずいぶん小柄に見えた人が、
大柄に見えたりして、年を取るというのは身長も変化するようだ。
同世代の兄弟子も、身長を計ったら低くなっていたという。

そんなこんなで、ガッキーが主題歌に合わせて踊るダンスが可愛いと噂の
恋ダンスでも踊ってみよう♪
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

ファッションの変化

大好きな三越伊勢丹の中間決算が、
売上高は前年同期比5.2%減の5,821億円、営業利益は57.9%減の61億円と、
減益らしい。
要因は、主力の衣料品の売れ行きがよろしくないからとのこと。

何とも切ない。

周囲の若い女子たちはトレンドをうまく取り入れお洒落だが、
話を聞くとファストファッション。
全く安そうに見えない。
昔の「安かろう悪かろう」とは違う。

そして私は、昨年履いていたスカートを昨日着たら、
どーにも似合わない。
可愛らしすぎて「いたい」のだ。

重ね重ね、何とも切ない。

そうはいえ、これは、何か買い足さねばならんと思うのだが、
ついメルカリで探してみたり(3千円以内ね)、
ファストファッションをのぞいてみようかと思ってみたり、
いや、やはり以前から好きなブランドにこだわり、
デパートに行ってみようかと思ったり。

ということで、デパート好きな世代の私も、デパートは三択の一つとなってしまった。

ニュースでは、バーバリーとの契約の切れた三陽商会の苦労や、
ファストファッションと有名デザイナー(知らんが)とのコラボ商品の話題。
ブランド力の大きさと、薄利多売の強みと、何がどうやったら成功なのか、
今の戦略の結果は20年後、30年後にわかるのだろう。

まずは、私が「いたい」装いをしない、ということに努めたい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

「我が国のプロ野球のコンテクストから視るファンの変化―広島東洋カープ,「カープ女子」の事例より―」

2005年より我がゼミ生がカープの調査を始めて以来、
一度はちゃんと、カープのことを学術的にまとめようと思いつつ、
時は流れ・・・いよいよ優勝してしまった2016年。

機は熟しました。
(奇をてらう、かもしれません)

ビジネスクリエーター研究学会第17回大会学会@立教大学で報告します。
タイトルは
「我が国のプロ野球のコンテクストから視るファンの変化
―広島東洋カープ,「カープ女子」の事例より―」

改めて、なぜこんなに人気なのかをコンテクストより読み解きます。

これで私のカープのことを研究したい願望は成就できます。
カープのことは、これが最初で最後のつもり。

http://www.business-creator.org/meeting/
posted by H.A at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

もはやユーノスではない

マツダがロードスターの予約を11月10日から始めたらしい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161110-00000017-ascii-sci

初代ロードスター、ユーノスチャネルで売りましたが、
あれは私が新入社員の春でしたわ。

遠い昔のことなれど、なので、
私にとってはRX-7よりは、ロードスターのほうが青春なのですよ。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

もう一人の私

一年生の初年次教育的な授業。
テキストに沿って、基礎学力をつけていく。

昨日、ある単元から学習。
四ページほど解説があり、そこを学生に問いかけたりしながら、進行。
つまらなくならないように、私なりに工夫しながら。

次の二ページは演出問題。
では、皆さんやってみて、と言うと、学生が、
「先生、この単元は先週しました」とのこと。

解説最後のページで私は
「ここは、私の専門でないから、詳しいことはわからないのよ」
と言ったセリフも先週すでに聞いたとのこと。

それ以外の解説は違う事例を用いながら説明したらしい。

まじか!
最近、なんだかボケていると思っていたが、ここまでとは。
テキスト見て説明してても、まったくデジャブ感がなかった。

もう一人、私がいるとしか思えない。



ということで、皆さん。
もう一人の私にお気をつけください。
そして、ご迷惑をかけるでしょうから先に謝っておきます。
ごめんなさいね〜
posted by H.A at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

スーパームーンの翌日のムーン

おそらく、昨日よりは小さいのだろうけど、大きい。
IMG_2467.JPG

じっと見つめていると、なんだか















吠えたくなる。
posted by H.A at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武士の情け

勤務先の研究会で、学会報告予定のテーマを報告し、
諸先輩方からいろいろとアドバイスをいただきました。

その際の様子が、敬愛大学のHPに載っています。
http://www.u-keiai.ac.jp/economics-news/35_581fd0566155a/index.html

主催してくださった先生から、写真とともにHPに掲載しますがよいですか?と
丁寧に事前確認メールがありました。
全く構いませんが、せめて武士の情けで、写真うつりの良いものをお願いします、と返信しました。

おかげさまで、顔を白く光を飛ばしてくださっています。
ありがたいことです。

女優やタレントの皆様の世に出ている写真も、
すべてライトをがんがんあててもらったうえでですからね、
一般ピーポーの私も若干の白飛ばしは、ご容赦いただきましょう。

最近のSNSの写真も、老若問わず、芸能界であるなし問わず、
女子の写真は、スマホ上で随分矯正されています。
実物見て、びっくり!は常かもしれません。

話が横にそれました。
もとい。
で、その後の学会、先日終了しました。
その報告は、後日・・・
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

そろそろクリスマス

IMG_2434.JPG
玄関をささやかながら、クリスマス色にしてみました。
ドアの外には真っ赤なリース。
ネコサさんやサガワさん、ユービン屋さんなどの皆様に、
クリスマスを感じていただければ幸甚です。

写真内のおそらくトナカイと思われるキャラクターが、気になって、どーにも気になって、
連れ帰りました。

女子力の高い男子ゼミ生が、可愛らしいグッズを持っているので、
感化されたようです。

玄関でトナカイさんが癒してくれます。
posted by H.A at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

通勤路には無い

私の通勤路には、季節を感じられる樹木が、無い、といっても過言では無い。
なので、先般仕事で行った立教大学の紅葉は、
なんだか新鮮で嬉しかった。

やはり、木や花を愛でることは大事。

IMG_2451.JPG

コーヒーを飲むのも大事。
これは、立教大学近くの昭和という喫茶店で。
IMG_2409.JPG
posted by H.A at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

私としたことが・・・

仲良しの友人より、
最近、「いろはにワイン」のブログ記事が更新されていないが、
どうしたの?と優しいラインが昨夜届いていました。

あらら!気づくと、一か月も更新していません!
私としたことが・・・

ブログ記事にアップする写真は、まめにスマホで撮っており、ネタはあるのですが、
最近そういえば、仕事が忙しかったことに、今気づきました。
この「学ぶ門には・・・」は電車の中でもスマホで打てるのですが、
いろはに…のほうは、アルコールの種類をカテゴリーで選びたいため、
(スマホ入力にはその機能がないのです)
パソコンで打ちたい。

となると、パソコンの前に座った時に、いろはに・・・をアップする心の余裕が無いくらい、
忙しかった、ということのようです。

私としたことが・・・ちょっと忙しいくらいで、ブログがアップできないなんて、
焼きが回ったようです。
忙しさもひと段落ついたので、また書きます。

などどいかにも仕事が忙しいようなことを書きましたが、
・・・改めてよく考えてみれば、仕事がたてこんでいたのも事実ですが、
それ以上にメルカリにはまって、そちらに夢中になっていたという要因が大きいかと。
バカです。

ブログ執筆にいそしみたいと思います(笑)
posted by H.A at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わかれうたからむぎまで

先日のNHKのSONGS、中島みゆきさん特集。
観入って、聴き入ってしまうほど圧巻だった。
朝ドラで毎日聞いていた「麦」もフルで聴くと泣けます。

思い返せば私が小学生のころ、お台所に立つ母の横で、
(当時はキッチンなんて呼称ではなく、台所でしたわ)
ラジオから流れる超暗い「わかれうた」の歌詞にびっくりしたものです。
♪道に倒れて誰かの名を呼び続けたことがありますか・・・
無いし!

あれから長い時が流れ、今も女王として健在の中島みゆきさん。
すごい!

よって、次回のカラオケは、中島みゆき特集で行きたいと思います。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

街の灯りがとてもきれいね

東日本は西日本と比べて日が暮れるのが早い。
なので、街の灯りを楽しむ時間が長い。

テッパンなのは誰もが好きな東京タワー。
田町駅から歩いてきての横断歩道途中から見える東京タワーは、
私の一番好きな絵。
IMG_2504.JPG

そして勝どきの動く歩道のある橋のライトアップ、なんだか幻想的でよい感じ。
IMG_2505.JPG

そして私は、超忙しい時期がひと段落して(まだ忙しいが)体がほっとしたのか、
ぎっくり腰風。
鍼に駆け込むが、ダメなものはダメ。
会津の「ならぬものはならぬ」も、びっくりや。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

石の上にも三年

今年は大学三年の娘より、彼女の大学祭(サークルの作品発表の場)に来ても良いと、初めて許可が出た。
一年、二年の頃は、子どもに甘い親バカなバカ親を、
先輩方に見られるというのが嫌だったらしく、
来ても良いが、絶対声をかかないように!ときつく言われていた。

今年もそうだろうと、ならばその週末は観たい映画をまとめて観に行こうと思っていたら、
前述のように許可が下りたので、4日間の大学祭期間のうち、3日続けて行った。
我ながらバカ親ぶりに呆れるほどだ。

しかし、行くに際し、娘から指示が出た。
髪型、メイク、装い、全てにおいて粗相のないように、とのこと。
私が通勤に使うリュックとスニーカーは即、却下された。

1日目はその日の朝に、いでたちのチェックを受け、
2日目は事前に姿見に映った写真を送り、よし、と合格点をいただいた(娘から)。

おかげさまで現地では娘に温かく迎えてもらい、
サークルの友人たちも紹介してもらった。

大学時代には何か一つ打ち込めるものがあれば良いと思う。
たまたま娘はサークル活動だった。
三年生が活動の最上級学年になるので、夏あたりから準備に大変そうだった。

サークルの作品はどれも素晴らしく、ああ、この中で切磋琢磨していたんだなと、ストレスもあったでしょうねと、
また親バカ全開に感動した。

それにきても、発表会場の半分以上は保護者だった。
どこもかしこも親バカの花が咲いていた。
親バカバンザイ!




翻って職場の学生さん達。
私は、彼ら彼女らもとても可愛い。
かつ、彼らによく似た、きっと私と同じように親バカであろう親御さんの顔も、学年の肩越しに見える。
なので、ちゃんと真っ正面から付き合わないといけないな、と思っているのです。よ。
posted by H.A at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

映画「この世界の片隅に」

文章を書くことを生業としておりますが、
感想を何と表現すればよいかわからないくらい、
最高の映画でした。
「この世界の片隅に」

IMG_2533.JPG

主人公は広島市の海辺生まれ、嫁いで呉市へ。
私の生まれ育った呉や広島の街が、昔の街ですが描かれています。

そういった地元意識で鑑賞していて高揚したというのも事実ですが、
ストーリーや描き方、魅力的な主人公、主人公をとりまく人たちの優しさ、
泣けるんです。
後半はずっと涙、涙でした。
悲しいから泣ける、というのもあるのですが、
優しいから泣けるというか、なんというか・・・

ま、えーから観てみてください。
この私が一度も寝ないくらい、あっという間の二時間でした。
前から二番目の席で首も痛いのに、腰痛もひどいのに、
それを忘れさせてくれる二時間でした。

最初は上映館も少なかったのに、人気が人気を呼んで、
ブームになりつつあります。
これは、実のあるブームです。

(数日まえの日経新聞)
IMG_2531.JPG

オススメ。
家族や友人と連れ立っていくのもよいけど、一人で観に行って、一人で浸ってほしい映画です。
私は一人でおいおい泣きました。
posted by H.A at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近所にも秋

通勤路で季節を感じることができないと
以前、ここで書きましたが、嘘でした。
近所の公園にも秋。

IMG_2528.JPG


って、今日は雪でしたわ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

高層マンションのドラマ

豊洲ららぽーとに、このあたりを舞台にしたドラマの、
超大きいポスターが!看板かな。

IMG_2532.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

うらぎらない身体

今年の9月初旬より鍼に通いだしたから、腰痛対策は大丈夫だと豪語していたら、
私の身体は想定内なのか想定外かわからないが、
やはり、1週間前に腰痛となった。
ある意味、うらぎらない身体だ。
仕方なく、前かがみで歩いている。

一昨年もこの時期に魔女の一撃がどーのこーのとブログに書いているので、
http://bouchukan.seesaa.net/article/408910059.html
季節の変わり目が、腰によろしくないようだ。

ちなみに今年は5月末から7月頃まで腰痛、
その前が昨年2015年の9月、右手首骨折の影響で腰痛となっている。
ということが同ブログで確認できる。
ブログの意義を改めて実感している。

鍼の担当の方には、ひどい腰痛で・・・と言い、ハリネズミのようにうってもらった。
とりあえず、超ひどい状態までにはなっていないので、何よりだ。

仙骨を立てる姿勢をすると楽なので、
今後は、ひたすら仙骨を立てることにいそしみたい。
よって、変な動きをしていたら、仙骨を立てている動きなので、
笑ってやってください。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマスにほしいもの

クリスマスにほしいものは、小娘の頃は、
アクセサリーやバッグやお洋服だったが、
今は、これ。

腰痛予防の座椅子。
IMG_2530.JPG

と思っていたら、先日、以下の骨盤ベルトを試着させてもらった。
これは、骨盤の位置を修正するもの。
抜本的な改革をするには、こちらか!
http://www.kotsubansensei.com/

しかし、3万1千円+税

うーーん。
どちらも高い・・・
悩む。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

芸人というもの

日曜日の夜の日テレ「世界の果てまでイッテQ」はとても好きな番組だ。
出演者がとにかく皆頑張る。
もちろんお笑い番組なので笑いながら見れるのだけど、
出演者が一生懸命いろんなことにトライしているので、
笑いながら泣く感じ。

うっちゃんの大車輪や、イモトちゃんの山登りや、
どれも感動ものだけど、それは個人の運動能力の高さが大きく影響する。
先日は女芸人8人の集団行動。
日体大の学生さんと一緒に難易度の高い動きに挑戦していた。
運動神経の良い芸人さんもそうでない芸人さんもいるので、
全員がやり遂げたときは、拍手もの!

IMG_2522.JPG

やはり、あーやって生き残っている芸人さんは、
根性がある。

♪根性、根性、ど根性
精神論だけでは物事は成し遂げられないが、
精神がなければできない。のだな、と思うのです。
posted by H.A at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父の背中

大河ドラマ「真田丸」が面白い。

武将たちが策を立てて戦っていく中で、大きなカギとなるのが、
師となる父親と触れた年数だ。
主人公の真田信繁は策士である父親の戦法を学ぶ期間が長かったからか、
いろんなアイデアを出す。
長生きした家康のたぬきっぷりも、息子の秀忠にしては学ぶことばかりだろう。
(逃げ恥の撮影も忙しいだろうに、ご苦労様だ)

他方で、気の毒なのが、豊臣秀吉の息子 秀頼。
秀吉が年を取って授かった子だけに、早々に死別した。
指針となる父親の背中の記憶が無いのは、
意思決定のよりどころがないに等しい。

たとえ反発をしたとしても、先を歩く親の背中があるというのは、
当たり前ながらもありがたいことなのだと、
戦国時代のドラマを見ながら考えている。
posted by H.A at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

ラストソングは哀愁デート

なぜか、毎週youtubeの更新情報が届く。
過去にわたしがそのような設定にしたのだろう。
何のというか誰の動画の更新かというと、トシちゃん。
田原俊彦ね。

お若い方には⁇だろうが、私にとっては青春だ。
とはいえ、いつもはスルーするのだが、今日は乗り換えでホームで待つ間に、チェックしてみた。

ハマった。
ホームで曲にあわせて揺れるオトナ女子あり。

トシちゃんは、ジャニーズ事務所を出て、冷や飯を食べてきたが、
本当に良い歳の取り方をしたと思う。
何がって、歌が上手い。格段に上手くなってきている。
成長過程にあると言っても良い。

加えて変わらぬダンスのキレ。
日々、精進しているのだろう。
10数分の動画なので、よければあなたも楽しんでいただきたい。


それにしても、ジャニーズ事務所を出たタレントの魅力的なことよ。
トシちゃんしかり、赤西仁君しかり。
あ、二人か。

そのうちSMAPもそうなるかも。
元ジャニーズをマネジメントする事務所でも作ったらどうかな。
アメリカン事務所。。。

座布団持っていけ〜
posted by H.A at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CFO

大学院時代の先輩に(年齢は私のほうが上だが)、敬愛大学のベンチャービジネス論の
非常勤講師をお願いしている。
毎週金曜日の朝一コマ目。

株式会社VOYAGE GROUPのCFO(Chief Financial Officer: 最高財務責任者)で、
株式会社VOYAGE VENTURESのCEO(Chief Executive Officer: 最高経営責任者)をされている
永岡 英則先生。

渋谷からはるばる稲毛まで。
ありがたいことだ。

出会った院生のときは、起業されたばかりで、今ほど企業規模も大きくなかった。
当時よりCFOだったので、あだ名は「CFO」だった。
そして、その頃より聡明で穏やかで爽やかだった。

昨年だったか一昨年だったか、「CFO」は
指導教授のK川先生に招聘されて立教で講演をされた。
その話を私は是非とも聴こうと池袋に向かったのだが、
立教の正門で別の兄弟子とばったり出会ったがために、
隣の日本酒のお店に向かうことになる。
慌てて講演会場に走りこんだときには、対談になっていた・・・
しかし、皆が口を揃えて、話がうまい、わかりやすい、と言う。

ということで、是非とも非常勤をとお願いをした次第。
私も授業を聴講したいといったら、即断られた。
しかし、虎視眈々と機会を狙っている。

敬愛大学のHPにもその様子が記事になっているよ。
http://www.u-keiai.ac.jp/economics-news/35_583b6f122f188/index.html
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする