2016年10月09日

一番前の席

今の職場は以前と比べて、研究の時間がそこそことれる。
(だから転職したのだが)

そこで、可能であれば、先輩先生の講義を極力拝聴するようにしている。
学会報告は最先端のとんがった議論になるので、それはそれで勉強する箇所満載であるが、
体系的に学ぶならば、やはり講義を聴くに限る。

昨年度は指導教授の講義を半年拝聴した。
今年も、他の尊敬する先生のご講義を機会あればあつかましく拝聴したいとお願いしている。

その際は、やはり一番前の先が良い。
先生から伝わるものが、後ろの席とは異なる。
伝達される情報は同じだろうが、魂というか熱意というか、そうしたスピリチュアルなものを感じることができる、ような気がする。
この差異は、実はとても大きい。

と、私の講義も、必ず1番前で聴いてくれる学生さんが何人かいる。

私に先輩先生方のような、スピリチュアルなものを出せているか、甚だ疑問であり、まだまだ修行しなくちゃね!と、思う次第。
posted by H.A at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ソロモンの偽証』

少し前にテレビで放映されて、録画したまま観ていなかった『ソロモンの偽証』、
昨夜一挙に前後編とも観ました。
引き込まれるように、観てしまったので、作り方はとてもうまいなと。
(すみません、上から目線で)

ただ、ストーリーとして最後のオチが???
でした。

娯楽として楽しめばよいのですが、無駄に生真面目なので、???になるのでしょう。
もしくは、あの男子の役が別の子だったら、もっと違った印象かも。
可愛らしすぎたかも。

昨夜遅くまで観ていたのに、今朝も普通に6時台に目が覚めて、
なんだかもったいない。
もっとゆっくり寝たいものです。
posted by H.A at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする